神だのみ

持ち主が思い切りふさぎ込んでいるのに、

パソコンまでが体調不良を起こしてy電気へ入院していました。

ようやく無事退院、ひやひやしていた治療費は保障限度内で無料でした。

  ほっ!。

身内の案じられる事情がいくつか耳に入るにつけ気分は重く、

正直、パソコンに触れることも億劫になって、ただいま鬱状態中です。



遠方に住む病人から、

「先輩の癌が寒川神社の祈願成就で15年間元気でいる。病気平癒祈願を受けてきてほしい。」

と電話が入りました。

私は決して神仏頼みはしない冷たい人間なのですが、

藁にもすがりたいと思う病人の切な頼みを無下に断ることも出来ません。

小春日和の日、新年以来の寒川神社へお祓いを受けに行ってきました。
e0143690_20132874.jpg

齢七十代後半、

さまざまな悩み事を抱えた大勢の人たちと一緒に

初めてお祓いを受けるという経験をしました。
e0143690_20134143.jpg

頭を下げて聞く数分間のご祈祷は、私には只むなしく感じるもので、

とても霊験あらたかとは思えませんが、

これで少しでも病人の気休めになればと願いつつ。
e0143690_20152231.jpg
e0143690_20153082.jpg
e0143690_20154024.jpg

ローカル単線駅、趣のある小さな駅舎です。
e0143690_2023221.jpg



すみません、気分が落ち着きませんのでコメント欄は閉じさせていただきます。
[PR]
by slowlifek | 2012-11-09 20:20 | 思うこと
<< ポーランド・ポスター展 マラソン見物 >>