小田原「古稀庵」

荒れ狂った天気もようやく収まって、

小田原駅から箱根登山鉄道で一駅、箱根板橋駅下車。

数年前から気にしていた古稀庵へ。
e0143690_2151329.jpg

明治の元勲山縣有朋(首相、枢密院議長、陸軍元帥)が、

明治40年(1907)、70歳のときに構えた別荘です。

相模湾と箱根山を借景に築造された「古稀庵」は、

有朋の所有であった目白椿山荘・京都無隣庵とともに、

近代日本庭園の傑作といわれているそうです。

建物は解体されて庭園だけが休日のみ公開されています。

敷地内には某保険会社の保養施設が出来ています。
e0143690_2153032.jpg

箱根の喧騒をよそに静まり返って

鳥のさえずりとせせらぎの音が心地よく、

広い庭内を独り占め、なんという贅沢でしょう。
e0143690_2154259.jpg

木と水をこよなく愛したという山縣らしく、

庭内すべてが水と木で占められているようです。
e0143690_2154735.jpg

小さな滝が風情を添えています。
e0143690_2155697.jpg

住民たちからも慕われていたのですね。
e0143690_2162974.jpg



期待した紅葉は、やや早かったようですが、

そこここに色ついた葉が見られました。
e0143690_21492151.jpg
e0143690_21491299.jpg



この後、松永記念館へ回ります。
[PR]
by slowlifek | 2012-11-18 22:01 | | Comments(16)
Commented by 湘南ジージ at 2012-11-19 08:22 x
箱根へ行く時は常に車なので 途中の観光は殆どなし!
心休まる佇まいですね
たまには心の憂さを晴らすためにも 行ってみるのもいいかも??!
今度寄ってみましょう!
Commented by fuchan_k at 2012-11-19 12:57
こんにちは〜!
色々な所を、良くご存知でいつも感心しています。
検索してみたら、日曜日だけ一般に開放されているのですね。
静かな佇まいの中、紅葉も楽しめるなんていいですね〜。
Commented by EPOM at 2012-11-19 14:17 x
松風さん
私もここに行ってみたくなりました
今日は髪をベリーにしてきましたからお出かけ万全です
さて検索をしてみましょう
ご紹介ありがとうございました。
Commented by 松風 at 2012-11-19 14:23 x
湘南ジージさん、
日曜日の箱根は芋洗い状態でしょうから、
ここは絶好の穴場でした。
早朝のこともあるのでしょうが、見物人はわたくし一人。
建物がないことが残念ですが、明治の有名人が後を切らさず
訪れていたようですね。

すぐ近くに元男爵の別邸(山月)がありましたが、
ここは締められていました。
Commented by 松風 at 2012-11-19 14:28 x
fuchan_kさん、
観光地の混雑は想うだけで嫌気がさしますから、
以前から気にしていた古稀庵を訪れました。
見物人はたった一人、広い庭園を好きなまま歩き回ってきました。
11月いっぱいは紅葉も楽しめそうですから、
いかがですか。
Commented by 松風 at 2012-11-19 14:33 x
EPOMさん、
髪のおしゃれをなさった方には、よくお似合いの場所だと思いますよ。
日曜だけのオープンですから、お二人でいかがですか。
静かなことこの上なしです。
箱根板橋は何もない古い町でした。
Commented by yuriazami at 2012-11-19 21:21
こんばんは
観光地でありながらこんなに静かな所もあるのですね。
本当は誰にも教えたくないヒミツの場所じゃないのですか(笑)
気持ちもゆったり、贅沢な時間を過ごせて良かったですね。
紅葉はまだこれからなんですね。
こちらは葉が落ちている木が多いです。
Commented by すいれん at 2012-11-19 23:20 x
こんばんは~。
ひとり占めですか、贅沢な時間ですね。
紅葉もみられるのですね、穴場かな?
簡単に行けそうにないところなので見せていただいて嬉しいです。
ほんと、いろいろなところをよく知っていらっしゃる。

早々にメールでのお返事ありがとうございました。
メール差し上げますので、ちょっと待ってくださいね。
取り急ぎ、この場をおかりしてお礼を・・・・。


Commented by hohsi at 2012-11-20 15:11
松風 さん  こんにちは、
そちらには歴史を重ねた自然と建物の調和が見事な場所が
沢山有るように感じます、
田舎に比べ交通の便も良くふっと思い立って
一人でも出かけられることが羨ましい点でもあります。
Commented by 松風 at 2012-11-20 15:25 x
yuriazamiさん
箱根への手前になりますが、
地元の人以外は乗ることも降りることもなさそうな、
何もない町でした。
古くは有名人の別荘などがあったようですが。

>本当は誰にも教えたくないヒミツの場所。。。。
私は意地悪ばあさんではありませんよ~なんてね。
本当はこっそり一人楽しみたいのかも。。。

Commented by 松風 at 2012-11-20 15:30 x
すいれんさん、
鳥のさえずりと水の音だけの静まり返った広い庭内は
人の影もなく曇り空だったら気味悪く感じたでしょう。
今月末頃でしたら紅葉も見事だったでしょう。
この辺りは明治の政界文人たちの別荘が多くあったようですね。

メール楽しみにしています。
Commented by 松風 at 2012-11-20 15:37 x
hohsiさん
そうですね、海山に近く温暖な地ですから
競って豪華な邸宅を立てたのでしょうね。
調べてみると当時の財産家の裕福な生活が偲ばれます。

交通の便だけはありがたいですね。
その上、閑はたくさんありますから、後は気力と懐が問題ですね。
Commented by MOM at 2012-11-20 17:57 x
ブログをしていなければ見ることも聞くこともなかったと思われるたくさんの名所旧跡に松風さんの写真で行った気分になれます。

それにしてもすごいな~。松風さんの行動力は!
気力は十分のおありでしょう?
娘が東京にいれば行けたかもしれないいろんなところにこれからも連れて行ってくださいね。
Commented by yo-shi2005 at 2012-11-20 18:18
板橋駅だと小田原市内ですね。
小田原は通過点になることが多いので、知りませんでしたが素晴らしい庭園ですね。滝もある、これが一番気に入りました。もちろん人口滝でしょうけど。
Commented by 松風 at 2012-11-20 20:23 x
MOMさん、
おかげ様で今のところ体は元気?ですし、
閑な時間はたっぷりあります。
その上、出歩くことが大好きですから
近くて経済的なところをあちこち探して
歩き回っています。

24時間が自分の時間、幸せと思わなければね。笑
Commented by 松風 at 2012-11-20 20:32 x
yo-shiさん、こんばんは。
箱根の入り口になるのでしょうが、
小田原市なのですね。
箱根へ出かける時に通過するだけの寂しい町でした。

庭内には小さな滝が何か所かあって、
私もふとyo-shiさんの滝が頭をよぎりました。
自然の滝を愛される方には物足りなく思われるでしょうが、
あちこちの水の流れでマイナスイオンをたっぷり浴びてきました。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 松永記念館 空も樹も美しいのに。。。 >>