物差しと定規

プラスチック製の「定規」の両端には目盛のない余白があって

使うたびに不便を感じています。
e0143690_16302545.jpg


そこで古い竹製20センチ「物差し」を重宝していますが、

では、「定規」の両端5ミリの余白は何のためにあるのでしょうか。

今更ですが検索してみますと、

「物差し」とは、物にあてがって、長さを計る道具。

「定規」とは、直線、曲線をひくためにあてがう用具。



定規には線の長さがわかるようにメモリがついているが、

鉛筆をあてがいやすいよう、両端に余白がある。


ということでした。

使い勝手のよい20センチ定規は、なかなかありませんね。



これも古い「鯨尺」が出てきました。

長い二尺差しの内、上の1本は母が使っていた80年も前の代物。

宿題の答を間違えたり、悪戯が過ぎるその度に手をピシリ。

その痛いことと云ったら、、、、  体罰!


短い3本は一尺差し、ほんの一刻 和裁を齧ったころ使ったもの。

ちなみに鯨尺は布を計るもので、一尺は38センチ。

今でも和服に関しては、例えば着丈四尺二寸 袖丈一尺二寸などのように

鯨尺の寸法でなければピンとこないのです。
e0143690_16325856.jpg



かって夫が使っていた曲尺(かねじゃく 1尺=30.3センチ)も無くなってしまって。

曲尺の歴史は長く、特に建築業界で使われていたそうですが、

近頃の大工さんはメートル法の仕事になったのでしょうか。
   
            (↓ネットから拝借しました)       
e0143690_16333920.jpg

       
  

  
 
  嫁と孫のために。  まこと、よい姑であります。!
e0143690_16425961.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-01-16 21:31 | 気ままな日記 | Comments(17)
Commented by MOM at 2013-01-16 22:39 x
私も長い物差し持ってます。
多分中学校の時に家庭科で浴衣を縫った時に買ったものだと思います。
でも、何をどうしたのやら、何も覚えていません。

道具が好きなので、手芸をしたりチョコっと要塞をしたりするといろんな道具が増えてしまいます。
物差しに定規家じゅう集めたらすごいことになりそうです。

Commented by EPOM at 2013-01-17 08:05 x
松風さん お元気でしたか?
私も物差しのビシッと叩かれた痛さを知る者です 怨んじゃう!(苦笑)
でもまあ 傷が残ってないから加減はしたのでしょう 亡母め
鯨尺でしたか3.8× 母は曲尺でした 3.3×ですね
兄に「六尺のかばねをして」と叱ると「そんなにはないよ」と応えていました。
私は息子の使った竹の物差し50センチを使っています
裏に5年1組と書いてあります M.B.S竹尺本舗 均質で正しいとあります。
そして夫のスケールの夥しい数と種類 どうしましょう。
「まことよきお姑さま」私には出来ない緻密さ!正確さ!
あいあむあばうと((+_+))
Commented by tabigarasu-iso at 2013-01-17 11:42
こんにちは

私も、柱は十尺、土地は百坪、酒は一升と言った方がピントきます。
Commented by 松風 at 2013-01-17 13:30 x
MOMさん
長い二尺差しを中学で使ったのですか。?
私のころはすでにメートルになっていましたから、
いい勉強をされましたね。

定規と物差しの区別がつかないのは、
きっと私ぐらいのものでしょうね。
お恥ずかしいことです。
Commented by 松風 at 2013-01-17 13:42 x
EPOMさん、
ありがとうございます。
元気ですが、少し気落ちすることがありましたので。

まあ、お母様もそうでしたか。
あの竹尺は痛かったですね。
漢字を忘れたぐらいでピシャリですもの、
子どもは堪ったものではありません。

夫や息子の段ボールには
定規や道具が詰め込まれています。
いい加減に始末してもらはなければ。。。。







Commented by 松風 at 2013-01-17 13:50 x
tabigarasu-isoさん
近頃は一升瓶とは言わないのでしょうか。
戦後すぐのころ一升瓶を持って、
父の晩酌用飲み物を買いに行かされました。
量り売りの三合とか五合とかね。

〇〇平米などと言われても換算が大変です。
Commented by 湘南ジージ at 2013-01-17 17:25 x
今日 暇に任せて机に整理をしてたら「ライオン定規」と書かれた
大きな三角定規一式が出てきました。
見たら 大小合わせて4枚の三角定規と チッコイ分度器!
こんなのを使って勉強してた時期もあったんだと物思いに耽るジージ!
Commented by 松風 at 2013-01-17 21:10 x
湘南ジージさん
思い立って物置の段ボールをひっくり返して見ましたら
三角定規、雲形定規、折れ尺、
高校で習った計算尺まで出てきました。
断捨離からうまく逃れていたようですね。
Commented by すいれん at 2013-01-17 22:49 x
こんばんは。
少し更新がなかったのでお身体のこと案じていました。
お元気で良かったです。

ま~、年代物の物差しがあるのですね。
我が家には2本くらいあるかな?今風のが・・・・・
巻尺は使うことがありますが、物差しはあまり使わないですね。
鯨尺とかは弱いです、お手上げですね~。
でも、1升、1間、1坪・・・・などは分かりやすいです。

ほんと、まことよいお姑さんでいらっしゃる!

Commented by 松風 at 2013-01-18 06:09 x
すいれんさん、
おはようございます。
ご心配いただきありがとうございます。
実家に不幸がありましたので。

鯨尺は和服以外には使われませんが、
最近の呉服屋さんではメートルになっているのでしょうか。
日本古来の尺貫法は解りやすく便利ですね。
処分してもいいかなとも思いますが、
諦められずまた戸棚の奥に入りそうです。

はい、わたくしは嫁に優しい姑でございます。(ニヤリ!)


Commented by hohsi at 2013-01-18 11:47
松風 さん
竹の物差しがずらりと並んで・・・
その懐かしさに暫し見とれてしまいました、
子供の頃学校から帰宅すると祖母や母は繕い物などして居たものです
そしてそんな傍らに有りました、
押入れの隅に縦に差し込んでいたものでしたが
幾度かの引っ越しの間に自然に処分してしまいました、
三女の嫁ぎ先の義父さんは大工さんで若い年代で亡くなっています
愛用されていた曲尺を夫が貰い
版画制作の折りに使わせて貰っています。
松風さん  私のブログへのコメントありがとうございました
心が痛むお話でした、心からお悔やみ申し上げます、
一番 悲しみの深い時期とは思いますが
想いをはせる事もご供養でしょう、どうぞお力落としされませんように
ご冥福をお祈りしています。
Commented by 松風 at 2013-01-19 07:49 x
hohsiさん
お心使い、ありがとうございます。

定規とかスケールよりも、
物差しの名がしっくりと馴染みますね。
昔の母親は家族中の縫い物を一手に引き受けて
当たり前のように働いていましたね。
きびしかった母に打たれた物差しが、
今では少ない思い出の品になりました。

ご主人さまが長い年月を経た曲尺を大事にお使いになって
あのすばらしい作品が生まれていたのですね。
壁にかけた葉牡丹に朝日が当たってキラキラしていますよ。
Commented by monasa2 at 2013-01-19 10:34
今日のテーマは「物差し」
身近に素晴らしいテーマがある。感心しながらふんふんとうなずきながら
読ませていただきました。
竹の物差しは母のそばにいつもあった。
先生の机のそばにもね。居眠りすると「パシッ」と・・。
教室の空気が一瞬にして変わる。
など様々なことを思い出させてくれました。
楽しいひとときをありがとうございました。
Commented by fuchan_k at 2013-01-19 20:30
定規の余白にも、ちゃんと意味があったのですね。
松風さんに教えていただかなかったら、不便だと思ったままでした。

編み物もされるのですか。
誠に、良いお姑さんですね〜。
Commented by yo-shi2005 at 2013-01-19 21:52
写真の中の透明なものさしにもありますが、
昔小学校で使っていた30cmの物差しのメモリの反対側に5mm巾くらいのみぞがほってあありました。なんのためかなぁ?と思っていたら有る時父が教えてくれました。筆で線を引くとき、筆を二本持って一本を逆さにしてこの溝にあてて引くんだと。その時は父を見直した気分でした。我が家にも妻が使った鯨尺や、私が使う曲尺などいろいろな物差しがあります。
滝の落差を測ろうと、20mの巻き尺を買いましたが、怖くて滝の上に行けないのでまだ使っていません(笑)。
Commented by 松風 at 2013-01-20 06:32 x
monasaさん
おはようございます。
更新材料がない時の窮余の一策でした。
題名も内容も何でもありのブログはありがたいですね。

物差しは女性の必需品で、同時に我が家ではお仕置きの
道具でもありました。 母は優し されど恐し。
そうですね、学校にも長い物差しがありました。
でも 私はこれで叩かれたことはありませんでしたよ。笑
Commented by 松風 at 2013-01-20 06:40 x
fuchan_k さん
おはようございます。
もしかしたら何十年も不便を感じていたのかもしれません。
なのに、調べることに気付かずそもまま使っていたのですね。
これもパソコンのおかげ?

10年前までは家族中のセーターを手編みしていたのですが、
最近は室内履きが、やっとという状態です。
眼の所為にしていますけど、実際はやる気が無くなったのでしょう。
はい、私は大変よい姑であることを自負し、
周りにも強引に言い聞かせておりますです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大船フラワーセンター 千の川の鷺 >>