大寒

お寒い日が続いております。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
e0143690_1413451.jpg


e0143690_1413278.jpg


「コドモノクニ」 (1922~1944)という童話誌がありました。
e0143690_14253978.jpg

   (ネットから拝借しました)


毎月父が買ってきてくれたのですが、

幼稚園児の私はすでに片仮名平仮名が読めましたので

姉兄たちが読んだ後、ゆっくり読むことが楽しみの一つになっていました。

転勤族の我が家は転居の度に母が始末してしまったと思いますが、

時々懐かしく思い出していました。


3年前に出た復刻版を喜び勇んで買い求めました。
e0143690_14321044.jpg

本棚から久しぶりに取り出して、

こんなに素敵な文学的童話が読めた当時の幸せを思いますが、

直後に起きた戦争はささやかな子供の喜びさえも奪ってしまったのです。


↓の作者は中村メイコさんの父上、

メイコさんは私とおない年、素敵な言葉使いをしていらしたのですね。
e0143690_14363279.jpg

あの神近市子女史が童話を書いていたとは
e0143690_14425824.jpg

私が覚えている「らかんさん」とは少しばかり違うような、、、、
e0143690_14444544.jpg

かの東山魁夷画伯が童画を描かれています、

皆さん、生活を賭けていたようですね。
e0143690_14484326.jpg


他にも「キンダーブック」 「金の船」など子供向けの良書が出回っていましたが

図書館にはないということです。
[PR]
by slowlifek | 2014-01-20 15:05 | 言葉 | Comments(16)
Commented by jarippe at 2014-01-20 16:44
心の豊かな時代 丁寧に生きる事をしていた時代
温かいものを感じますね

今日は大寒 こちらは文字どうりとても寒い日になりました
どうぞ お体お大事に
Commented by 松風 at 2014-01-20 18:23 x
jarippeさん
おっしゃる通り、何も彼もない時代、
人びとは一生懸命に丁寧に生きていましたね。
子どもたちも純真で明るく、不自由さを吹き飛ばしていました。
jarippeさん、らかんさんの遊びはご存知?

暮れに松本の冷たさを感じてきましたが
今はそれ以上でしょうね。
お風邪など召しませぬように。
Commented by MOM at 2014-01-20 19:09 x
旧仮名使いは娘の所で阿川弘之さんとお嬢さんの佐和子さんの往復書簡という形のエッセイで見た所です。
私が文字を覚える頃は新かな使いでしたから、興味深く読みました。
途中で帰国してしまったのですが、また次回の楽しみにしておきます。

らかんさんの遊びというのがあったのですね。
初耳です。
その遊びは全国的な物なのでしょうか?

今日は体感なのですね。
MOMOの散歩で耳が冷たくなって痛いくらいでした。
冬もこれからが本番です。
松風さんも無理をなさらずお大事になさってくださいね。
Commented by time2022 at 2014-01-20 20:52
イラストが懐かしいで見入ってしまいました
おかっぱ頭とかね、着物も絹の重さでゾロっとしていましたよね
神近市子さんの童話、東山魁夷の童画なんて…
そんな時代だったんですね
そして、まもなく戦争へと突入していったんですね
今も世界中で争い事が起こっていて
いろいろ法律も変わって恐い事が起こらないか心配です
Commented by chiyoko-mimi at 2014-01-20 21:20
お体の具合は如何ですか?
寒さ厳しきおり、無理はなさいませんように

この本は私は知りません
子供心に残っている素敵な絵本なのですね
Commented by 湘南ジージ at 2014-01-21 10:01 x
松風さん 眼の具合は如何ですか?
無理しないで下さい
キンダーブック   懐かしい名前が!!!
Commented by yuriazami at 2014-01-21 10:16
更新なさっていたのに気が付かず申し訳ありませんでした。
目の具合が気にかかります。お大事になさってください。

中村メイコさんのお父様は作家さんでしたか・・・
本当に言葉使いが素晴らしいですね。
Commented by fuchan_k at 2014-01-21 13:39
朝晩の冷え込みが辛いですね。
体調は如何ですか。お大事になさってください。

昔のものも、色彩が豊かで素晴らしいですね。
戦後の物のない時代に育ちましたから
おまつりの夜店にならぶ古本を、買ってもらうのだけが楽しみでした。

Commented by 松風 at 2014-01-21 15:04 x
MOMさん
旧仮名は戦後すぐに廃止されましたから、
ご存知ないでしょうね。
私たちは両方がごちゃまぜ、
未だにはっきりしないこともあるのですよ。
阿川父娘の書簡エッセーは私が読んだ本と同じかも、、、、

らかんさん遊びは全国的な遊びだったと思います、
言葉は地方によって違っていると思いますが
何もない時代、子どもが集まると自然に始まっていましたね。

今日は洗濯物がからりと乾きました、うれしいですね。
Commented by 松風 at 2014-01-21 15:12 x
time2022 さん
今を時めく作家さんたちが、お若いころは生活のために童話を書き
童画を描いていたのではと想像しています。
神近市子さんがまさか~と思いましたが、
沢山の童話を書いていたようですね。
東山画伯も当時はまだ東山新吉の本名だったようです。
復刻版が出た時は、
本当にうれしくて一番に書店へ飛び込んだのです。
イラストが暖かく気持ちを和ませてくれますね。
Commented by 松風 at 2014-01-21 15:17 x
chiyoko-mimi さん
ありがとうございます。
まだすっきりとはしませんが、
毎日何も見ずにいますとストレスになって、
思い切ってブログに手を付けたのですよ。
何処が悪くてもいけませんね。(>_<)
mimiさんも寒い時は特にお大事になさいませ。

昭和19年に廃刊された本ですからご存知ないことでしょう。
Commented by 松風 at 2014-01-21 15:21 x
湘南ジージさん
ありがとうございます。
特に悪い病気ではないのですが、
少し油断しますと痛みと疲れが出てくる厄介ものです。
騙しだまし、最後まで仲良く付き合っていくことにしました。
美人眼科医が優しいので幸いです、
そういえばジージさんの先生も美人でいらっしゃるのですね。

キンダーブック覚えていらっしゃいましたか(^^♪
Commented by 松風 at 2014-01-21 15:28 x
yuriazamiさん
ご心配ありがとうございます。
悪い病気ではないのですが、
老化も進んでドライアイがひどくなっているようなのです。

中村正常さんは童話作家としても有名なお方ですが
メイコさんには義務教育を受けさせずに
ご自分で教育したそうですね。
なかなかユニークなお方のようです。
Commented by 松風 at 2014-01-21 15:34 x
fuchan_k さん
ご心配ありがとうございます。
毎日何も見ずにいることは、かなりのストレスになることを知りました。
何しろ元気なのですから、、、、
ただ、目も体の一部であることは確かですから
それなりに老いが来るのでしょう。
長~くこの目とお付き合いしていきます。
ところでご主人様の手術はお済になったのですか。
お大事になさいませ。

物がない時代、
私も夜店で古ぼけた本を買ってもらった記憶があります。
友だちと回し読みしているうちに行方不明になってしまったことなど。
Commented by hohsi at 2014-01-22 11:54
松風さん  少しはよろしいのですか
私も右腕が調子悪いのでPCは程ほどにと思っていますが
なだめすかしながら困るのはどうせ自分なので開き直って居ます。

松風さんは年上のご兄姉がいらっしゃったから
ご本も家に沢山あったのですね、
メイコさんのご両親の顔は昔はテレビで観ていました
お母さんは男性的な風貌? の方だったと私は感じ取っていました、
我が家も娘達の時代から孫達とその時々に目にする
絵本は表装が綺麗になって種類の多さに時折
本屋さんの幼児本の棚の前で見入ってしまいます。
Commented by 松風 at 2014-01-23 10:22 x
hohsi さん
一カ月の治療で大分楽になりましたが、
調子に乗って油断すると急襲されますので、
今のところ恐る恐るの状態です。
hohsi さんも寒い時期には痛みが出ましょうから
お大事になさってくださいね。

姉兄が数人いましたので、
否応なく字を覚え本を読む機会がありました。
中村正常さんは、なかなかユニークなお方だったようですね。
出かけた時は、つい本屋さんに立ち寄ってしまいますが、
児童書は数が多くて孫たちへの本を選ぶのに
困ったことがありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 哀れ 貧すれば鈍する ご無沙汰しています >>