茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

キャラボクは枯れて

かっては青々と茂ったキャラボクの木は、

枯れてもなお凛々しく立ち誇っていました。
e0143690_7354952.jpg

e0143690_7362118.jpg


藤間柳庵(とうまりゅうあん)屋敷跡を訪ねました。
e0143690_7543887.jpg

e0143690_754565.jpg

関心もなく、近くなのに通り過ぎるだけの場所、

それなのに何故か突然に行ってみようと思い立ったのです。

そっと屋敷内を覗くと、ちょうど当主ご夫婦がいらっしゃいましたので

突然の見学をお願いすると快くご承知いただき

その上、奥様は詳しい説明までしてくださいました。

品良いお顔だち、穏やかな物腰、内から滲み出る聡明な話しぶりに、

こういうお方がいらっしゃるのだと見惚れて、

夕方の時が過ぎるのも忘れていました。


広大な敷地も今はごく一部だけと言われる屋敷跡は

ざっと見る限りでも四、五百坪はあるでしょうか

老いたご夫婦での管理のご苦労はさぞかしと思いながら

おいとましました。

振り返ると、

枯れたキャラボクと相対して河津桜の大木は盛りを誇っていました。
e0143690_7521437.jpg

ふとした思いつきに安らぐ出会いがありました。


誰も通らない夕暮れの道端にお稲荷さんでしょうか
e0143690_7575348.jpg











”キャラボク”と”イチイ”の区別がつかないのです。

ネット検索しでは↓のように出ましたが
やっぱり解りませんねえ。

キャラボク
e0143690_8532065.jpg

イチイ
e0143690_8533355.jpg

[PR]
Commented by jarippe at 2014-02-28 10:32
素敵な方との出会いがあった
いいお出かけでしたね
イチイの仲間の木ですか
良い格好しているのに
どうしたことでしょうね
広いところを管理なさって
立派ですね
Commented by time2022 at 2014-02-28 15:07
設えたオブジェのようですね
名木100選のキャラボクですか、さすが気を引きますね
このまま保存ができるんですか魅力的で魅入ってしまいました
回船業を営む御商家のお家ですか
栄華が偲ばれますね
お庭もよく管理されていて、末裔のご夫婦ですか
素敵な出会いでしたね…。◠‿◠。✿
Commented by MOM at 2014-02-28 17:08 x
キャラボクという名なのでいい香りがするのかと思ったら違うのですね。
摩訶不思議なオブジェのようです。

家の狭い庭でさえ手入れが行き届かないのに、この広大なお庭の管理は大変なことだと思います。
Commented by 松風 at 2014-02-28 19:11 x
jarippeさん
イチイはミネゾと言いますよね
松本では以前、ミネゾの垣根が続いて
赤い実を遊びながら食べましたが
ご記憶ありませんか。
キャラボクとイチイが同類であることを初めて知りました。

外を歩きますと素晴らしい出会いがあるものですね。
史跡に指定されたことで、管理は尚更難しくなるのでしょう。
Commented by 松風 at 2014-02-28 19:26 x
time2022 さん
青く茂った樹木は素晴らしいですが
私などはこの枯れ方が素晴らしいと思いますね。
この枯れた木は市の管理が入るのでしょうが、
長く維持するのは難しいのではと案じられます。
自然のオブジェの美しさに見惚れました。

廻船業で財を成した屋敷跡にも時代の流れは容赦なく
降りかかっているのではないでしょうかね。
素晴らしいご夫婦にお会い出来たことを喜んでいます。

Commented by 松風 at 2014-02-28 19:33 x
MOMさん
私もキャラの木と思っていたのですよ。
イチイと同種類であることを初めて知りました。
ほんと、室内にあったら人口のオブジェと思うほど
素晴らしい芸術になっていました。
この木は芯が硬く枯れてもしっかりとしているのだそうです。
史跡指定されたことは当然管理も難しくなるのでしょうね。
Commented at 2014-02-28 20:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松風 at 2014-03-01 07:25 x
鍵コメさん
知らずに入った屋敷の中、突然の芸術品にびっくり、
それから、時間が過ぎるのも忘れて話し込みました。
植物は殆ど無関心でしたがブログのおかげで、
少しは興味を持つようになったのですよ。

後ほどそちらへ伺いますね。

Commented at 2014-03-01 08:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 湘南ジージ at 2014-03-01 08:43 x
松風さん お早うございます
このお宅 当市では有名なお宅のようですね
以前何かで読んだ記憶が!
昨日は暖かさに誘われて葉山まで!
帰路 県立近代美術館・葉山館に立ち寄って来ました
Commented by hohsi at 2014-03-01 10:02
松風さん  おはようございます
公的管理に預けずご自分達で維持されているのですね
それでも好く整備されている様に見受けました、
これまで長い年月はきちんと刈り込みなど
手を加えられていたのでしょうね、
それゆえ枯れてもなおその姿が雰囲気あるのでしょうか
老いて尚 かくしゃくとした老紳士の如しですね。
Commented by 松風 at 2014-03-01 11:16 x
3・1 8:15の鍵コメさん
ご丁寧にありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。
またどうぞ (^^♪
Commented by 松風 at 2014-03-01 11:20 x
湘南ジージさん
おはようございます。
通算では50年も住人になっていますが
地元には無関心でいました。
これからは少し勉強してみようと思ってはいますが
どうなりますやら、、、、

昨日は最高のサイクリング日和でしたね。
Commented by 松風 at 2014-03-01 11:29 x
hohsi さん
ほんの近くて遠いこのお屋敷跡も初めて訪ねてみたのですが
外へ出ますと、何かしら収穫があるものですね。

ご当主がお世話するには広すぎると思いました。
一応の管理は入っているのでしょうが、
当市はすべてに手ぬるく、
書面上だけの管理になっていることでしょう。
地元のことは何も解らない一市民は何も言う資格なしですね。

Commented by すいれん at 2014-03-01 14:50 x
ちょっと思いついて出かける・・・・これがいいんですよね。
別に何を期待するでもないけれど、その行きあたりばったりの新鮮さのようなもの、そこが面白いでしょうか。

思いがけない良い出会いがあったのですね。
史跡に指定されたお宅を維持管理するのはご苦労なことでしょうね。

キャラボク、枯れてもこの存在感、凄いですね。
樹木の底力のようなものを感じます。
Commented by reiko-pink-rose at 2014-03-01 15:33
こんにちは。
樹齢100年とは凄いですね。
河津桜や素敵なお方との出会いもあって何よりな日でしたね。

一位と伽羅って本当似ていて区別がつかいです。
Commented by 松風 at 2014-03-01 20:33 x
すいれんさん、こんばんは
重い腰を上げて外へ出ると
思いがけない出会いがあるものですね。
素敵なご夫婦に会えた嬉しさは久しぶりの感覚でした。
史跡とは言え、史の管理は行き届かず
主としてお二人で手入れをされている様です。

キャラボクという木は初めて見ましたが
イチイと言えばよく解るのです。
枯れてその素晴らしさが倍増したようですが
所詮は枯れ木、いつまで維持できるのでしょうか。
Commented by 松風 at 2014-03-01 20:39 x
reiko-pink-roseさん
こんばんは。
枯れても100年の樹齢に数えられるのでしょうかね。
妙なことに拘っています (笑)
でも立派な自然の芸術ですよね。
いろいろご存知のreikoさんもイチイとの区別はつきませんか。

出歩くと珍しいこと嬉しいことに出会えて、
よい気分転換になります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by slowlifek | 2014-02-28 08:11 | 散歩 | Comments(18)