茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「大寒櫻」

まだ若木ともいえるひょろりとした木に咲く桜
e0143690_6394031.jpg

晴れた日には華やかに見えるはずの桜は
降り出しそうな空の下で もの悲しげに咲き始めました
「大寒櫻」とあります。

冷たい空気の中で凛として咲く紅梅
e0143690_781628.jpg


            ~ ~ ~ ~ ~ ~

世の中に似た人が3人いると聞きます

過日、北鎌倉駅ホームに老婦人の姿があった
銀髪に真っ赤なコートを召し杖を持ち背筋をすっくと腰を下すその人は
90を過ぎているのだろうか
母がいる!
亡き母にそっくり、こんなにも似た人が世の中にいるなんて、、、
色白で肌のきれいな母だった
このご婦人のようにおしゃれでモダンな母ではなかったが
お顔を一回り小さくすれば母その人、
離れたところから失礼とは思いながら、しげしげと見つめてしまった
不審に思われたのかどうかは解らないが
立ち上がり杖を使いながらホームの端へゆっくりと歩いて行かれた
e0143690_1041058.jpg


娘の私が云うのもなんですが
母は美しく几帳面で大変気性の強い人だった
真っ白になっても髪の乱れを嫌い、いつも”つげの櫛”を懐にしていた
女学校に通う母の姿を父が見染めて猛然とアタックしたと
親戚の者から聞いたことがあった。

亡き弟一人が母に似て
残った娘三人は父側になったことを
今でも茶飲み話に愚痴を云い嘆いている
世の中は常に儘ならぬものらしい
[PR]
Commented by MOM at 2016-02-03 13:43 x
やはりこの時期は梅が似合いますね。
今の空の色と桜の淡い色がしっくりきません。

今日は久しぶりにとても寒いです。
先ほど花粉ほどの大きさの白いものが落ちてきたのでぞくっとしましたが、もう終わりました。
我が家の庭には四季咲のクレマチスが咲いています。
Commented by 松風 at 2016-02-03 15:08 x
MOMさん
サクラの季節は何となく埃っぽくて
避けているのですが
早咲きの桜だけは好きなのですよ。
ましてや寒風の中に咲く梅は
楚々として毎年梅見に出かけるのですが
今年は気力がないのです。
梅は寒 桜は暖と覚えています。
四季咲のクレマチスがあるのですね
MOM邸にはいつも花が絶えなくて
わざわざお花見に出かけることもありませんね(^^♪
Commented by fuchan_k at 2016-02-03 22:42
お寒うございます。
桜の種類も、多々あるのですね〜。
やはり、周囲が明るくなってから咲いたほうが
華やかさが増すような気がします。

美しいお母様だったのですね。
せっかく似た人に会われたのに
遠くから見つめられただけだったのですか。
話しかけてみられたら良かったのに。
Commented by jarippe at 2016-02-04 07:01
ドキッっとするほど似てる人を見かけることありますね
それがお母様だったんですか ドキッの度合いが違いますね
あ~ 母に会いたい・・・・・・
母親というものは有難いやら苦しいやら嬉しいやら・・・・
凛とされたお母様の教えを身に着けておられる
松風さん だからなんですね あこがれるところです
私の母とは大違い それを引き継いでいること
年を取るほど感じています・・・・でも母に会いたいです
Commented by time2022 at 2016-02-04 09:41
凛と立たれる松風さんのお母様が浮かびます
美しいお母様だったのですね
似た方であってもそんな方に会えたことが羨ましいです~♥♬
私も母に会って見たくて…鬱っとおしいと言われるぐらい世話を焼いてみたいんです
赤いコートのご婦人とまた会えたらいいですね~。◔‿◔。
お母さまと心の中でいっぱいお話をしてください
早咲きの「大寒桜」がまた美しいですね~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
Commented by 松風 at 2016-02-04 10:01 x
fuchan_kさん
おはようございます。
月日の過ぎるのは速いもの、
直ぐに桜の時期になりますね。

驚きました、母がそこにいた!
今に思えば思い切ってお声を掛ければよかった
と残念です。
あり得ないことでしょうが、再会のチャンスがあれば
次こそはと思っています?

Commented by 松風 at 2016-02-04 10:06 x
jarippeさん
おはようございます。
世の中思うようにならないもので
顔立ちだけは母に似たいと姉妹で嘆いています。
jarippeさん
思い当たりませんか
真面目で几帳面、ある意味融通が利かない、
信州人特有ではないでしょうかね。
私と衝突が絶えなかった母ですが
やっぱり懐かしいですね。


Commented by hohsi117 at 2016-02-04 10:17
松風さん いっとき夢見る思いに浸られましたね
その後は母上を思いながらの一日だったことでしょう、
私も歳を重ねるに従って、叔母達からは
「お母さんにだんだん似てきたね」と云われます。

今朝のテレビで神宮前のダイヤモンド富士の話題が・・・
松風さんのお住まいからも6日頃迄楽しまれるでしょうか。
Commented by 松風 at 2016-02-04 10:18 x
time2022さん
よく云えば凛としてでしょうが
一面で冷たく感じる人でした。
母よりも父に会いたいと思う最近です。
外見だけは母に似て生まれたかったと
残念ですが、さて私は子供たちの心に
どう写っているのでしょうかね。
赤いコートの方は
どんな暮らしをしていらっしゃるのかと
想像します。

timeさんのお母様はお優しい方だったのでしょう
夢の中に会いに来てくださるといいわね。
大寒櫻は大分開いたようです。


Commented by 松風 at 2016-02-04 10:47 x
hohsi117さん
実際、”似ている人は世の中に三人いる”
本当なのですねえ(驚)
真っ赤なコートをおしゃれに着こなして
それは母とは違いましたが
顔つきはそのまま母でした
私たち三姉妹は全く父に似て 
だから父が恋しいのかしら

明治神宮から富士が見えるの?
こちらから見えるダイアモンド富士は
カメラに収めるのは目に悪いのですよ。
でもちょこっと覗いて見ましょうかね。
Commented by EPOM at 2016-02-04 15:08 x
松風さん
夢ではなくて駅のホームに!
私の母はキリキリキリ~っときつい人で
出会ったら今でも逃げ出すかもしれません(*_*;
Commented by 松風 at 2016-02-04 17:35 x
EPOMさん
あれほど反抗してぶつかり合った母が
最近は懐かしく思えるようになって
母の享年に近くなった所為でしょうかね。
何時かあちらへ行ったら仲良くしたいと思います
北鎌でまたあのご婦人に出会えたら嬉しいのですけど
Commented by suirenn2 at 2016-02-04 23:06
「大寒櫻」ですか、初めて知りました。
きれいなお花ですが、寒い時期、確かにもの悲しいような・・・・?
いまはやはり凛と咲く梅が気持ちに馴染みますね。

お母様のお姿が私の目にも浮かんでくるようです。
美しくいつもきちんとしていらっしたのですね。
そういうお姿が記憶というか思い出になっているのは幸せなことですね。
Commented by 松風 at 2016-02-06 07:01 x
suirenn2さん
いつも歩く道も下ばかり見ていますから
咲いた花に気がつかなかったのですよ。
「大寒櫻」の札を見て初めて知った名前、
サクラの種類を見分けるのは難しいですね。

衝突ばかりしていた母が懐かしく思えるようになったのは
母の歳に近くなったからでしょうかね
何時か会えた時には仲直りしましょう。。。。。
Commented by IKUKO-IF at 2016-02-08 09:23
おはようございます。
梅も桜も春を感じさせてくれます。
そろそろ厳しい寒さからやわらかい日差しの春が待ち遠しくなってきました。

いつも心の中にお母さまがいらっしゃるんですね~
Commented by 松風 at 2016-02-11 22:40 x
IKUKO-IFさん
大変遅くなりました。
温暖を云われる当地も冷たい風が吹いています
そんな中にも春を思わせる花が開き始め
心なし、うきうきするものがありますね。
松本の厳しい寒さは義妹から聞いています。

母が逝った年齢に近づいて
最近は会いたいとしきりに思うようになりました。
Commented by nagotu3819 at 2016-03-22 11:27
松風さん、その命名からもしかしたら私よりも先輩じゃないかしらと、勝手に想像しておりました。
けれど、「ドライアイ」の記事で私は7.8年前に経験したことでしたので、失礼だったかしらと反省しました。
母の介護で夢中して、必要以上に車で移動したりして本当に色々飛び回っていました。かなり強い雨降りのときも。この車の運転に加えサークル活動でパソコンを駆使して会報を編んだり、目を酷使しておりました。こんな状況の中でドライアイを感じておりました。
そしてそのつど、涙に近い目薬を頻繁にさしていました。2,3年くらい経ったでしょうか。気がつくと、今はその症状はなくなっています。その代わり、老眼の進みは遅いようだと自覚はあり針目もよくは見えないながらも通りますが、うっかり見ますと風景や看板の文字が二重に、ボーっと見えたりするようになりました。
多分、網膜が年老いて、顔に見えるように皺が寄ってきた(笑)のかなと思っています。
栄養などにも問題があるんですよね。いま反省しつつ、どうしたらいいのだろうと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by slowlifek | 2016-02-03 08:18 | | Comments(17)