茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

吉田茂邸園

3月7日、吉田茂邸園見学に参加できました。

時間前、吉田邸前にはすでに大勢の参加者が集まっています。

高齢のガイドさんの説明を受けながら、↓の兜門を入ります。
e0143690_11164914.jpg

長い二本の石の道は、現天皇陛下が皇太子時代にご夫妻で訪れられた時、

車を玄関前まで付けるために作られたのですが、

兜門の外でお出迎えしたために、

両殿下は歩いてお入りになったそうです。

後年、吉田さんが亡くなっ時、霊柩車がこの道を使うことにり、

「自分の最後の道を作った」と半ば笑い話になっているとか。
e0143690_11171385.jpg

一万坪を超える敷地は一応整備されていますが、個人の所有ですから、外見からの家屋には傷みも見えて、

これからの維持が大変だろうと思います。

近々市の管理になるということも聞きますから、整備された後は一般見学が出来ることでしょう。

吉田邸全景
e0143690_11232090.jpg

玄関前
e0143690_11245937.jpg

塔の右下、亀を形とった石。
e0143690_11234253.jpg

e0143690_11241099.jpg

園内には梅が咲いていましたが、時期的には桜の季節がよかったように思います。
e0143690_1133072.jpg

e0143690_11444154.jpg

七賢堂は最初は五賢だったそうですが、

その後、吉田さんともう一人(忘れました)が祭られて七賢になったそうです。

政界の大御所たちの名前が見られます。 

気のせいか、像の顔はお孫さんを一喝しそうに見えます。

曇り空と限られた場所だけの見学で,暗い写真になってしまいました。

やはり屋内を見たかったですね。
e0143690_11483147.jpg
e0143690_11484051.jpg

この日,結婚記念日でした。

51回目、二人でいたらどんな生活をしていたかしらと、

ふと感傷的になり帰ってから好物の美味しいコーヒーを入れました。(とても安上がりの記念日です。)
[PR]
Commented by fuchan_k at 2009-03-10 13:48
ご結婚記念日、美味しいお供え物で、何を話されたのでしょうか。
ご主人様のお見守りで、健やかに過ごされている日々に感謝ですね。

吉田茂邸、一万坪の広さって想像するのが難しいです。
隅々まで贅をつくした庭園、手入れだけでも大変そうですね。
昔から「有る所にはあった」わけですから、私のような庶民は
考え方が貧困でお恥ずかしいです。

市の管理になること、新聞かなにかで読んだ気がします。
一般公開されたら行ってみたいと思いますが、入園料は低めで願いたいものです。


Commented by kawazukiyoshi at 2009-03-10 13:55
えらく広い庭園ですねー。
伊藤博文の家なんかチッサなあバラ屋です。
何か、ぴんと来ませんね。
でも
今日もスマイル
Commented by 松風 at 2009-03-10 16:07 x
fuchan_kさん
広すぎて、見学出来るところは、ほんの一握りぐらいとだったと思います。
有ると事にはある、おっしゃるとおりで、吉田家の養子に入ったことから受け継いだ資産の中でゆったりと育てられたのでしょう。
系図を見たことがありますが、綺羅星のごとくの政財界の人脈の中で、庶民の生活を理解するには、ほど遠い人たちが日本を動かしていることが判ります。 やがて血族結婚にいたるのではないかと思うほど、どこかで必ず繋がっている系図です。
まだ歴史的には新しいこともあり、それほど感激もありませんでした。
歩くためにはいい日和でした。
Commented by 松風 at 2009-03-10 16:11 x
kawazukiyoshiさん
ありがとうございます。
本当に広くて、見学できるところはほんの一部分だけです。
七賢堂には伊藤博文も祭られていましたが、中でどんな思いをされているのでしょうね。
いいウォーキングをしてきました。
Commented by chiyoko-mimi at 2009-03-10 22:44
結婚記念日おめでとうございます
思い出深い日になりましたね
お一人になり記念日を思い出す。素敵な事ですね。
ご主人もお喜びになったことでしょう

吉田茂邸 凄いですね
このようなお宅は後の管理が?大変ですね
一般の方には理解出来ない世界ですね。
散策には好き場所ですね。私も見たいような気がしますが・・・
Commented by うさこちゃん at 2009-03-10 22:55 x
突然お邪魔します。何の気なしに開いてみたら、吉田茂邸とあるので、とても興味を持って見せていただきました。ここは神奈川県でしょうか。
茅ヶ崎風と書いてあるので、もしかしたら・・・・と思って聞いてみました。
珍しいものを見せてもらってありがとうございました。
Commented by hananokaidan at 2009-03-10 23:01
吉田邸広いですね、見学会だったのですか?晴れていたらもっと良かったでしょうに。
ワード絵の本注文をして来ました、楽しみです。ただ時間を忘れてしまうので目が心配です。

Commented by 梓の小鳥 at 2009-03-11 02:58 x
ご結婚記念日だったのですね。
おめでとうございます。
愛妻、松風さんの特別美味しいコーヒーに舌鼓をお打ちのことでしょう ♪

吉田氏の家系をお調べになった様で 興味を抱きました。 此方でも 初代大統領ワシントンをはじめ 初期の大統領はかなり血縁関係で結ばれているものですから。

立派な庭園ですねぇ~♪

Commented by 松風 at 2009-03-11 11:25 x
chiyoko-mimiさん
ありがとうございます。
結婚記念日も、二人揃っていればこその記念日ですね。

吉田邸は、屋内はまだ見ることが出来ませんが、外壁などの傷みが見えました。これから修理しながら一般公開されるのでしょう。
庶民には縁のないところですね。
Commented by 松風 at 2009-03-11 11:29 x
hananokaidanさん
年に何度かの募集がありますから、今回思い切って申し込みをしてみました。
見学が終わってからは天気が回復して、駅まで寄り道をしながら戻りました。
近くですから、一度申し込みされませんか。

本が買えてよかったですね。
確かに目が疲れますから、ほどほどにね。
Commented by 松風 at 2009-03-11 11:43 x
うさこちゃんさん
ようこそいらっしゃいませ。
別の方のお宅ではすれ違っていたのですが、お声をかけることもなく失礼しました。

こちらはおっしゃる通り神奈川県で、海の近くにひっそりと生きている老婦
です。
吉田さんに興味をもたれたのでしょうか。

よろしかったらまた、覗いてみてくださいね。
Commented by 松風 at 2009-03-11 11:45 x
梓の小鳥さん
ありがとうございます。
夫婦が片方だけでは、記念日ともいえないでしょうが、まあ、気は心ですね。
愛妻?誰が?という感じです。

吉田さんの係累はすごいものですね。
あちらにも、こちらにも聞き覚えのある名前がずらりと繋がって、あらまあ
という思いでした。
アメリカ大統領の血縁も同じ様なものとは、ちょっとびっくりしました。
吉田邸はまだ歴史もなく、それほどの感銘は受けませんでした。
Commented by koneko2y at 2009-03-11 15:16
ご結婚記念日でしたか。
いつも温かく松風さんを見守っていらっしゃることでしょう。
美味しいコーヒーが何よりでした。温かい気持ちが一番です。
このような邸宅は個人で管理するには限度がありますので
やはり少しの入園料を払った上での一般公開がいいと思います。
Commented by kokorono-yutori at 2009-03-11 15:49
ご結婚記念日に、吉田邸にいらっしゃったんですね。
おひとりのティータイム 
黄色いポピー(ですか?)を飾られた松風さんの気持ちが
じんわり伝わってきます。

それにしても、この広い庭園の七賢堂、
今後 いくら孫だとしても
麻生首相を入れて 八賢堂にだけはならないで欲しいですよね。
Commented by 松風 at 2009-03-11 20:29 x
koneko2yさん
ありがとうございます。
期待して参加したのですが、思ったほどの感激もなく、なるほど という程度のことでした。
あちこち傷みが出ている建物は、修理するのも大変なことでしょう。
一般公開されましたら、屋内を見てきたいと思います。

51年前のこの日の横浜は、雪が降って寒い日でした。
Commented by 松風 at 2009-03-11 20:38 x
kokorono-yutoriさん
ありがとうございます。
「麻生さんは七賢堂へ入れないように」とおじいさんの像にお願いしていた人がいましたね。(笑)

結婚記念日も二人揃っているからこそ、意味があるのでしょうね。
結婚記念日も、私の誕生日も知らない人で、さっぱりとしたものでした。

黄色の花は、近くのお宅のベンチに置かれていたので、そっと撮らせていただきました。
Commented by infinitelight at 2009-03-12 11:49
松風さん、こんにちは。
吉田邸に行かれたのですね。ほんと、余りに広くて大変。
お住まいになっていたころは、このお屋敷を愛されて
いたんでしょうね。一般公開されたら、色んな方が
見ることができるし、修理費にも回せるでしょうし、
一番良いような気がします。

そして、結婚記念日、おめでとうございます。
ご主人が天国に行かれた後も、ちゃんと覚えておられて
すごいですね。うちの母など、全然忘れてます(笑)
ケーキも珈琲もとっても美味しそうです(^^)
Commented by 片田舎のマダム at 2009-03-12 13:08 x
 松風さま、こんにちは!! 私も17日が、記念日でした。でもすっかり忘れていました。思い起こさせていただきありがとうございます。やはり折に触れ思い出すのが、供養になるのですね。あなたに教わりました。私は53回目になります。考えれば、あっという間に過ぎたようです。お互いに元気で過ごしましょうね。
Commented by suirenn2 at 2009-03-12 22:33
こんばbbは~。
立派なお宅なのですね。
公園になっているのですか?
歴史的な評価は別にして、大変個性的な政治家でしたね。
「GHQ」、マッカーサーに「私は、go home quickというと意味かと思いました」と言った逸話など、ユーモアもあり腹もすわtっていたようですね。

ご結婚記念日でしたか、おめでとうございます。
私など過ぎてしまって「あ~」と思うくらいで・・・・・。
賢婦の誉れ、見習わないといけませんね。
Commented by 松風 at 2009-03-13 04:38 x
infinitelightさん
団体行動ですから、時間制限があったり、大勢の人で自由に廻れませんから駆け足見学でした。
昭和半ばまで使われていたのですから、まだ歴史の匂いはなく、皇室の方や、国賓が訪れたお屋敷という感じでした。

結婚記念日は一度も祝ったことがないのですよ。
誕生日とか記念日には興味がない人でしたから、熱いコーヒー一杯で丁度いいのです。
 
Commented by 松風 at 2009-03-13 04:44 x
片田舎のマダムさん
久し振りで団体行動を経験してきました。
広い邸園は、まだ春を楽しむには早く、桜の頃は美しいのではと思いながらの見学でした。
晴れた日には相模湾と富士が一望できる眺めらしいですよ。

お宅様も3月でしたか。
どうぞ静かに、ご供養なさってください。
Commented by 松風 at 2009-03-13 04:59 x
suirenn2さん
広すぎる庭園は、大勢で見ることは無理がありました。
良きにつけ、悪しきにつけ堂々とした方でしたね。
東京からの道路が不便なために突貫工事でワンマン道路を造ってしまった話は有名ですが、今は便利に使われていることを思うと先見の明があったのでしょうか。

賢婦の誉れとは恐れ入ります。(汗)
「今日は結婚記念日ね」
「そうかい、、、」
「今日は私の誕生日よ」
「そうかい、死ぬまで誕生日は来るんだよ、、、」
と まあ、こんな具合でしたから特にという思いはないのです。
Commented by bxybx at 2009-03-13 11:16
松風さん、結婚記念日だったのですね。
天国に行かれた後の記念日ってどんな感じなのでしょうね・・・
今を大切にしないといけない、そんな思いになりました。
私も今月でした。37回目のね~
ささやかな食事でしたが、2人元気でお祝いできてよかったです。

庭園は見事ですね、これから四季の草木が咲くとより素晴らしいことでしょう。
Commented by 松風 at 2009-03-13 15:44 x
bxybxさん
ありがとうございます。
広い庭園は、晴れていたら富士山や相模灘が一望の素晴らしさだそうです。
近い内に一般公開されるそうですから、また訪れたいと思っています。

一人結婚記念日は13年の経ちますと、特別の感慨もありませんが、お祝い事に無関心だった故人ですから、気は心で一杯のコーヒーをあげました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by slowlifek | 2009-03-10 11:55 | 気ままな日記 | Comments(24)