茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:音楽会( 20 )

歌う

e0143690_7404928.jpg

いや~、歌いましたね~。
あんなに声を張り上げて歌ったのは何年振りのことでしょうかね。

「湘南童謡大楽(だいがく)」
話しに聞いてただけの歌う会、
熱気にあふれている会場には参加者凡そ800人
「楽しいよ、元気になるよ」と薦められたものの半信半疑のまま
それでも行ってみようと思ったのは
間違ってもいい下手でもいい 
最も苦手とする発表会や厳しい練習もないから。

素晴らしくお元気な指導者は
かってポーチェアンジェリカで活躍していた方とか
緩息法 呼吸法を習いながら
息をたくさん出して大きな声で歌うこと
知っている歌 まったく知らない歌
明治大正時代 戦中戦後 現代まで数々の曲
童謡から歌謡曲まで10数曲の歌声は会場にビンビンと鳴り響きます

大声を出した後、リラックスして夕暮れの雨の中を歩きました。
明日はハンドベルの練習、こちらはちょっとストレスが溜まりそう。
e0143690_743469.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-11-19 07:45 | 音楽会 | Comments(12)

発表会は不参加

ハンドベルの練習が始まってようやく5回目のある日、

突然、先生がとんでもないことを言い出した。

6月21日、ご自身のピアノ教室の発表会の中で

ハンドベルを披露しましょうですって。

ご冗談でしょっ!、


ベルの持ち方から始まって、

ようやく何とか音らしくなってきたばかりなのに

何という恐ろしいことをおっしゃるの。

何だ かだと云いながら、

皆さん勇気があって参加することになった。
e0143690_8283634.jpg



私はと云えば、単に晴やかな場所に出ることは嫌いという

全く自分勝手で我儘な理由で

もう一人の友人は健康上の理由からお許し願って不参加に決まった。


ステージ上では先生の指導力が発揮され

一生懸命の練習効果は充分、

緊張しながらも間違えることなく3曲の演奏が終わった。

お仲間の健闘に大きな拍手をおくった。

e0143690_829648.jpg




e0143690_8293536.jpg




子どものころ学芸会は泣きたくなるほど嫌だった

地区の子ども会行事やお祭りでさえ嫌で喜んで行ったことはなかった。

人に背を向けて一人勝手気ままに本を読んだり

手を動かしていた暗~く いじいじした性格は今になっても直らない。


それでも子どもたちを育てている頃は我慢の連続で

自治会行事、PTAや学校行事には役員を何回も引き受けて

少しはお役に立ったと思っている。


どう足掻いても先が短くなった昨今、

余計な我慢は出来るだけ避けて生きたいと思う。

嫌な奴だと思われるでしょう。

e0143690_8304841.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-06-22 08:43 | 音楽会 | Comments(12)
 小さなコンサート 其の二

プサルタ

どこかで聞いたことがある様な気がするものの

頭から消えていた「プサルタ」という古楽器の名前、

実際に目にし、聞くことができる機会がありました。


津久井浜駅へ乗り継ぎ乗り換え 

時間とお金を使って見るほどの価値あるのかどうかは定かではありませんが

見たい知りたいの持って生まれた性格は

一朝一夕には変えることも出来ず

知らない町へ飛び出しました。



最近流行っているという小さなブック・カフェの一室での

ミニミニミニ コンサートです。
e0143690_22475288.jpg


初めて聞くプサルタは

想像していた柔らかい音色とは全く違い

どちらかと云えば硬い高音でバイオリンに近い音色でしょうか。

18世紀ごろまでの つまびき弾くような演奏法が

何時の頃からか弓を使うようになったということです。

ハープの原型ともいえるのでしょうか。

お馴染みの曲

河は呼んでいる 思い出のアルバムなど数曲の演奏でお開きです。


e0143690_22494250.jpg

絵本を見ながら

小さな書店内のカフェ スペースでいただく手作りキッシュと紅茶で

空ききった小腹を満たしました。
e0143690_22495474.jpg



More横須賀港
[PR]
by slowlifek | 2015-05-19 05:00 | 音楽会 | Comments(20)

小さなコンサート 二題

 其の一

近くの高齢者施設でミニコンサートがありました。
e0143690_737775.jpg

入居されていた友人がお元気な頃は

何度か誘われて聞いていたのですが

会場には今日もあのにこやかなお顔があるのではと

探している自分に気がつきます。
e0143690_7371919.jpg


当然のことながら聴衆の殆どが高齢ばかりですが

ご老人たちは静かに音楽に聞き入っています。
e0143690_7374810.jpg


ラフマニノスのボカリーズに始まり、ラジオ歌謡や童謡まで

肩の凝らない選曲は明るく場を作り上げて

飽きることない小一時間でした。


帰り際に渡された書類はご参考までに
e0143690_7383258.jpg


近頃は空き室が多く盛んに入居者募集をかけているとか

公共料金はもとより、他に生活用品 医療福祉費など全てがて自費とあっては

値下げしたと噂されているものの、私には到底手の出ない数字です。

これを高いと見るか、安いと見るかは各人それぞれ、

見学何時でもOKだそうです、皆さんよろしければどうぞ。

海岸まで徒歩5分 風光明媚で広い敷地内のカルミアがきれいでした。
e0143690_739381.jpg


戸塚文子さんはこの施設で84歳の生涯を閉じられました。
e0143690_7394882.jpg


  小さなコンサート其の二は次回にします。

40年も前に大々的にテレビで放映され

その居住者たちの優雅な生活を羨ましく思い

子どもたちが独り立ちした後は

夫婦しての入居を勝手に夢見ていましたが

それは”劇中劇”ならぬ”夢中夢”で幕引きです。
[PR]
by slowlifek | 2015-05-17 07:45 | 音楽会 | Comments(13)

5月1日

2週間ぶりにハンドベル練習に出かける。

気温は20度、湿度30% 爽やかな朝。

徒歩30分の道のりも今回は友人と一緒なので苦にならない。


ぼつぼつ集まり始めたお仲間とテーブル椅子などの会場の準備

ベルを並べる順序がなかなか覚えられない

あーだ こーだと言いながら何とか準備完了。

そうそう出席簿にチェックして会費500円也を納めなければ。
e0143690_811514.jpg


"さあ、始めましょう"

一瞬緊張感が走る。

相変わらず悪戦苦闘するも

ベルの音は ばらばらと揃わず

タイミングは取れず

複雑音符を必死に追う


声を嗄らし 汗して指導する先生をよそに

出来ない生徒は臆面もなく笑いながら言い訳をする。

2時間、優しくしごかれて肩はごちごち

お風呂で温めよう。

些少でも脳のトレーニング効果はあるのかしらね。

e0143690_23273375.jpg



帰途、お気に入りの喫茶店で

いいですね~、このお店
e0143690_8372980.jpg


つい話し込んで

2時間も過ごしてしまった。
e0143690_8191346.jpg


誰が作ったのだろう

テーブルの隅に手作り万華鏡が置かれていた。
e0143690_819368.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-05-02 08:24 | 音楽会 | Comments(18)

小さな音楽会

一昨日のこと
e0143690_1753102.jpg

午後から雨になるという予報に高を括って

傘を持たずに出かけました。

予報は大当たり、正午ごろにはぽつぽつと降り出しました。

急遽桜木町駅のコンビニで折り畳み傘を買いバスで”港の見える丘公園前”下車。


演奏会場所は山手111番館

この辺りでは小じんまりとした西洋館です。
e0143690_17532638.jpg

e0143690_1844881.jpg

ようやく始まった演奏はヴィオリンとピアノの小曲が盛りだくさん。

聞き覚えのある曲はわずかですが

久しぶりの生音楽に聞き惚れ気持ちは和みます。

e0143690_17535187.jpg




近くを歩くはずの予定は生憎の天候で

ごく近くのイギリス館 大仏次郎記念館だけざっと見学になりました。

大仏記念館の庭園は見事です。

e0143690_1756989.jpg

惜しむらくは一帯を歩けなかったことですが、

久しぶりの山手界隈は日曜のためか雨にも関わらず

結構な人出でした。

五月には西洋館一帯にバラが咲き乱れることでしょう。

またの機会を心待ちして。



追記
4月23日テレビ
「あさいち」でこの辺一帯が放映されるということです。
8時15分からでしょうか。
[PR]
by slowlifek | 2015-04-20 18:20 | 音楽会 | Comments(8)

初練習

ミュージックベル練習の初日。

10年ほど前に一度経験していましたので

実の所、軽い気持ちでいそいそと出かけたのです。

ところが始まってみますと、その10年間を思い知らされることに相成りました。

e0143690_5315159.jpg


「きらきら星」

楽譜は一応読めるのですが

ご親切に担当音符を赤丸で印されているにも関わらず

腕は動かず タイミングは ずれ、音は乱れ放題

10年前はこんなじゃなかった、、、、 

リズム感などゼロに等しい惨憺たる有り様です。

それでも何度か繰り返して、

ようやく先生は「松風さんお上手お上手、その調子で次をどうぞ、、、」

調子に乗って次へ進むと、またまた躓き。


私だけではありません、

どこかでは別の音が鳴り、肝心なところで誰かの音は消え

とても曲にはならず ただ騒音だけ。

しかし、

繰り返し練習の末、

一時間後には何とか「きらきら星」らしくなったようです。

小休止には大きなため息ばかりが聞こえます。

後半の「はなはさく」は難し過ぎ、次回に持ち越し。


何とか楽しく纏めようと

声をからし、手を変え業を変え、

教えることが好きという先生のお人柄に惹かれます。
e0143690_5324080.jpg


多少なりとも脳を働かせ、

継続することでリズム感を養えればと願いますが、

さてどうなりますことやら。



帰り道これは何、近寄ってみれば造花でした。
e0143690_5484717.jpg


疲れた後のヨーグルトに

思いつきでインスタントコーヒーを振りかけてみましたら

酸味にコーヒーの香りが大人の味になったようです。
e0143690_5423824.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-03-08 05:56 | 音楽会 | Comments(22)

連続ポカ 

調べてみますと”ポカ”とは囲碁用語らしいですね。


e0143690_1061276.jpg

横浜の友人が予約申し込みをしてくれました。

ご本人は都合が悪く行かれなかったのですが

それでも昼食だけ付き合ってくれました。

磯子駅中の小さなティ―ルームで簡単なサンドイッチを頬張り

そこで別れたのが運の尽きだったのかもしれません。


e0143690_11404394.jpg



*会場への道を間違えるなどは毎回のこと 

こんなことはお茶の子さいさい。

道行く人に訊ねてたどり着いた会場は

駅からたった5分のところ。


*開場前の入り口で待ち時間を写真に撮ろうとした途端

カメラを入れた手提げバッグを持っていないことに気がついた。

貴重品は肩にかけている、

ではあのバッグはどうしたのだろう?  

考えました、

「そう、だサンドイッチを食べたあのテーブルの下に置いたんだわ」

道が解れば訳ない距離

仕方なく列を離れて大急ぎで駅まで。

幸い、レジへ届けられていたので丁寧にお礼を言って

再び会場へ。
e0143690_10343156.jpg

会場公会堂前に咲いていた花は白鳥ではなく白蝶(ハクチョウソウ)というのだそうですね。



月(宇宙)の神秘に驚き、フルートの音に夢見心地

久しぶりのコンサートに和んだ気持ちのまま

帰途は買い物のために途中下車。


*ラッシュアワーにならない内に帰ろうと

念のために書いてきたメモがない。

仕方なく思いついた2品だけの買い物になった。


*辻堂駅ホームでは発車ベルが鳴る寸前、

乗った途端にドアが閉まり、

流れたアナウンスは「次は藤沢」ですって、

まったく~ 逆でしょうに、、、、、


あゝ、なんということ、

疲れた一日ではありました。


注意しなければと思うものの

四六時中の気の張りは神経が疲れるものです。
[PR]
by slowlifek | 2014-10-27 10:59 | 音楽会 | Comments(16)
連休後半の5日、

大磯町芸術祭の一環で開催された

チャリティーコンサートを聴いてきました。
e0143690_1024135.jpg


クヮルテットとして

多方面に音楽活動をされている美しいお嬢さん方は

馴染みの曲を取り入れて、硬い椅子も苦にならないほど

心地よく楽しませてくれました。
e0143690_1052250.jpg

        (↑はネットからお借りしました)
e0143690_1063865.jpg


友人と話したこと

「私たち、いつもチャリティー・コンサートばかりネ」

被災地の子どもたちのノート一冊にでもなればと

願を込めて細やかな募金をしてきました。


e0143690_10102681.jpg

夕暮れの喫茶店の窓からは、

駅のホームを挟むようにクレーンが聳えて、

連休中は工事も一休みでしょうか。
[PR]
by slowlifek | 2014-05-06 10:14 | 音楽会 | Comments(12)

12月8日と12月7日

明け方、ラジオの「今日は何の日」を夢うつつで聞く。


太平洋戦争勃発が先ず頭をよぎる。

1941年12月8日朝

「臨時ニュースヲ申シアゲマス 臨時ニュースヲ申シアゲマス 帝国陸海軍ハ、、、、」

大人たちは真剣な顔で話し、

軍国中学生の兄は、雄叫びをあげ

ラジオは一日中叫んでいたことを覚えている。 
e0143690_1921443.jpg

                 (ネットから拝借しました)

寒かったこの朝から国民総決戦、苦しみと悲しみと恐怖の4年間が始まった。


そして、

1980年12月8日、あの世紀の大スタージョン・レノンが暴漢に射殺された日だった。

ビートルズには、それほど興味もないが、

さすがにメンバーの名前や曲のいくつかは知っていた。

衝撃的ではあった。
e0143690_19212767.jpg


以前、隣の市で”おのようこさん”の実家の前を通ったことがあったが

今はどうなっているのか。

近くの海ではレノンの姿も何度か見られたらしい。



1963年の同じ日

力道山が暴漢に襲われた日という。

e0143690_19282362.jpg



前日 12月7日

H学園ホールでパイプオルガン・チャリテー・コンサートを聴きました。
e0143690_19295676.jpg


穏やかな音色は心地よい子守歌になって前半は殆ど解らず、

後半ようやくスコット・ショウ氏のパイプオルガン演奏を楽しみました。

チャリテーコンサートで、いくばくかの寄付をして

今年のクリスマスは早々と終わりです。


帰路は同行の友人と、これも早いささやか忘年会です。

相手は あっけらかんとした文字通りのメリー・ウイドウ、

久しぶりの中華は美味しく、尽きることのないおしゃべり、

乾いた喉に流れる生ビールの感触は何とも言えません。
e0143690_19563032.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-12-08 20:26 | 音楽会 | Comments(20)