カテゴリ:手作り( 6 )

復活!

長年の酷使で傷つき 縁は擦りきれ

惨憺たる有り様になったお気に入りの財布。


幾つか取り替えてはみたものの、やはり使い勝手は一番で

捨てられずにいました。

新しく買った財布は部厚く、大きさも今一つ気に入らないのです。



そこで急遽染め直してみようと思い立ちました。

元の色は濃い臙脂色なので染料は濃い目の「コスミックブルー」
e0143690_1163676.jpg


2~3度スプレーしますと、黒になってしまいましたが

まあ、それは仕方ないこと。

見事に復活!  

但し、中身はいつもカードと重い小銭ばかり

いや、偶には諭吉先生もお訪ねくださいます。




  
          
          

           before
e0143690_1115985.jpg

           after
e0143690_1122449.jpg



e0143690_11275416.jpg



大型スーパーで写真展が開かれていました。

何気なく目についた写真は はて、どこかで見たような、、、、、

お名前を見て解りましたよ、やっぱりそうだった。

”湘南JJさん”をお訪ねになられる方はすでにご存知でしょう。
e0143690_11112923.jpg

     無断でお借りしました、ごめんなさい。


e0143690_11282369.jpg



なぜか無性にいなり寿司が食べたいと思い、

冷凍寿司飯で何年振りかで作りました

お揚げは好みの薄味にして
e0143690_11212370.jpg


有りあわせのおかずと味噌汁、これで本日の夕食は終わり。
[PR]
by slowlifek | 2015-02-20 11:45 | 手作り | Comments(22)

退屈な12月21日

だ~れも遊んでくれない日曜日。

年賀状を書かなくてはならないのだけれど

手を付ける気にならない。

結婚式写真の編集プリントアウトを頼まれているのにこれも気が乗らない。

一人ぼっちは退屈だけれど

邪魔者の入らない一人だけの贅沢な空間。



クリスマスが近い、

そうだ、しばらく天袋の奥に入っている”あれ”を出そう、

ここ数年は仕舞いこんだままになっている。

こんなに細かいものを子供と楽しんで作っていた頃もあったんだわ。
e0143690_15453427.jpg



クリスマスに興味はないけれど

思いついて和紙でポストカードを作った。

孫嬢にでも送ろうかしら、

クリスマスプレゼントなどしたことのないオバアチャンからのカードに

二人はきっと驚くだろうね。
e0143690_15349100.jpg



e0143690_15471351.jpg



ストーブの上で煮物をしよう、
 

大根、人参、生シイタケ、車麩、ちくわ、こんにゃく等々

日が射しているうちに材料の下ごしらえしておかなければ。

あゝ、またこんなに沢山になってしまった。 

大鍋一杯 仕方ない、近くのFさんに届けて食べてもらおう。
e0143690_15342778.jpg



食糧難時代の貧しいお惣菜は材料は根菜だけ

調味料と言えば溜まり醤油と塩のみ

それさえもケチケチと使う始末だったが

それでも素朴な母の味は美味しかった。

今 贅沢な材料と様々な調味料が整っているのに

母の味を出すことは出来ない。

寒い信州の炬燵で食べる熱々の粗末な煮物はおいしかった。


e0143690_1548571.jpg


そして2日がかりで描いたワード絵のクリスマスリース

数年前に一度描いたのだけれど、描きなおしてみると

思うように手が動かなくなっていた。

年をとった所為かもね。
e0143690_15345770.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-12-21 17:00 | 手作り | Comments(18)

雨降りは静かに

訳あってここ連日訪ねてくる婦人が

今日は都合で来られないという。

お気の毒に思い、話し相手をしているのだが

些かくたびれてきた。


雨模様で、外へ出る気にもならならず

これ幸いとばかり朝から座りっぱなし。

藤沢周平、松本清張の時代物をユーチューブで聞きながら

溜めこんだ押し花でポストカードを作ることにした。

和紙シートで葉は柔らかな色を醸し出した。
e0143690_1628572.jpg


まあ、こんなもんでしょう。

次は落ち葉でクリスマスをデザインしてみよう。

雨降りはなんと心静かになることよ。

e0143690_16423621.jpg



川沿いの道を歩いていた時、

目的の鷺は見えず、偶然にカワセミを見つけた。

久しぶりで見たカワセミはあまりにも遠すぎた。
e0143690_16211213.jpg


虫の餌になった無農薬野菜
e0143690_16224544.jpg


小さい花は1センチにも満たない

なんという花だろう。
e0143690_16231184.jpg



コンビニや100円ショップに早やカイロが出始めた。

今年もどれだけ買うことになるのだろうか、

便利でありがたい100円。
e0143690_164419100.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-10-31 16:38 | 手作り | Comments(16)

霜降の朝

前回の「カメラが壊れた」に

コメントいただいた皆さま

お騒がせしましたが

おかげ様でカメラもパソコンも何とか回復して戻ってきました。

まことにありがとうございました。




散歩の道連れのデジカメも

ただお遊びだけのパソコンも

触れることが出来ない数日は 手持無沙汰この上なし。 

今ではなくてはならない 大切な遊び道具、

いや、生甲斐の一つになっているのかも知れません。


e0143690_7194972.jpg



「霜降」の言葉通り北国には霜が降りたとか

起き抜けにパソコンを開く指は冷たく

ひざ掛けをし、ジャケットを羽織り

つくづく晩秋を思います。
e0143690_831958.jpg



10月早々の頃 書店にはカレンダーが並びました。

ここ数年手がけている自作カレンダーは

今年は眼を病んで、次回のことは解らなくなりましたが

今年もEPOMさんの作品写真をお借りして

どうやらカレンダー作りを楽しむことができました。

e0143690_742152.jpg

e0143690_7422593.jpg

e0143690_742314.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-10-23 07:55 | 手作り | Comments(20)

サンダル履きはいけません

忘れた買い物、一つを買うためにサンダルをつっかけて外へ出ました。
すぐ目の前の商店、全く無防備で空を見上げた時、金網につま先をひっかけました。
何とか転倒は防いだのですが、足をひねってしまったようです。
初めて経験する足のケガは、普段ガサガサ歩く身には相当のストレスがかかるものですね。

最近は湿布薬もよく効いて、何とか足を引きずりながら歩けるようになりましたが、
不自由なことこの上ありません。
e0143690_8324748.jpg

今のところ殆ど使うことがない健康保険証、久しぶりで見直しました。
足腰は大丈夫と油断していたことから、つまらないケガで皆さんをお騒がせしてしまいました。
情けない思いをしている時、お友達からのメールや電話、夕食の差し入れは本当にありがたく
嬉しいものです。
e0143690_83423100.jpg

一人暮らしになって、作ることもなくなったレンコンのはさみ揚げ、豚の角煮、秋刀魚の柔らか煮
お野菜たっり等々、、、
Sさんありがとう、美味しかったです。ご馳走さま。

この機会に男の孫たちに来年のカレンダーを作りました。
男の子用は写真を選ぶことが難しいですね。
e0143690_8433537.jpg

ついでに邪魔になったフロッピーケースに小さなカレンダーを入れてみました。
私は使いたいとは思わないのですが、誰かが持っていってくれるでしょう。
e0143690_8551775.jpg

e0143690_8553258.jpg

しばらく見なかった柿の葉が秋色に染まってきました。
e0143690_855489.jpg


More 阿羅漢に会いました
[PR]
by slowlifek | 2010-10-16 09:13 | 手作り | Comments(22)

パソコン用デスクが出来ました。

ずーっと座卓を使ったり、古い棚に脚を足したり取ったり調節しながら使っていたのですが、やはり体に合っていないのか、疲れたり肩が痛くなったりで不自由を感じていました。
そこで思い切って買うことにしましたが、置き場所のサイズや色を考えて家具屋さん、量販店など何軒も探したのですが、ぴったりする品となかなか出会いません。
ふと思いついてネットで調べるとこれは、、、と、条件に合うものがありました。
実物が見られないので不安はありましたが、早速注文。
一週間後に届いたのですが、これが引き出しまで組み立てをしなければなりません。
息子に頼んでも、ここしばらくは忙しくて行かれないとつれない返事。
「えーい、ままよ」、とばかり組み立てに取り掛かりました。
すると以外にも仕様は簡単なのですが、ただ重いことが難儀でした。
ドライバー、金槌を使って髪を振り乱しながら悪戦苦闘の様は人様には見せられないものです。
e0143690_10233886.jpg

やる気になれば息子に頼らずにも、まだこれくらいは出来るのですね。 大変快適です。
以前、とても器用な娘婿に手作りデスクを作ってもらうことになっていたのですが、彼はもうとっくに忘れているようです。

午後、お誘いがあって散歩に出かけたのですが、いつもと違う道を進んでいると「開高記念館」の立て札が目に入りました。
開高作品は一度も読んだことはありませんが入ってみました。
晩年をすごされた家は市の記念館になっています。
e0143690_10375517.jpg

e0143690_1039749.jpg

e0143690_10471659.jpg

e0143690_10481650.jpg

e0143690_11214678.jpg
出来れば詩人で奥さんの牧羊子さんの資料を見たいと思ったのですが何一つ残されていませんでした。
4~5年前にこの家で気の毒ななくなり方をされたことは新聞で承知していました。
[PR]
by slowlifek | 2008-10-06 11:22 | 手作り | Comments(18)