茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:気ままな日記( 351 )

移転しました

この度、諸々の都合でGOOブログへ引っ越しをしました
長年お付き合いいただきました皆さま本当にありがとうございました
移転先は
こちらです

 お気が向きました時ちょこっと覗いていただければ幸いです

e0143690_6103959.jpg
   
[PR]
by slowlifek | 2016-04-16 22:41 | 気ままな日記 | Comments(0)

12月12日

大雨大風の後、
飛ばされてきた紙屑やごみでベランダはべとべとに散らかっている。
雨に打たれたガラス戸が乾いた後は汚れてくもりガラスのようだ。
朝早くから洗濯機を回し、掃除機をかけ
ガラス戸磨きに100円ショップで買った濡れシートは重宝しいる。
次はベランダの掃除で腰が痛くなった。

久しぶりにくるくる動きながらの家事は気持ちいいが
家族がいた頃は休む間もなく自然に体が動いて疲れ知らずだったのに
近頃はとんと体がついていかない  
疲れた それでも10時には終了。
午後からの買い物は川沿いの道を歩いて行こう
もしかしたら鷺が見られるかもしれない。

突然、目の前にアオサギがひらりと舞い降りてきた
e0143690_2216561.jpg

e0143690_2217212.jpg

今年も工場の屋根の上には威厳を保って見下ろしている
可哀そうに、街中の鳥が安心して休息できる場所はこんな所なのか。
e0143690_22185915.jpg

e0143690_6392912.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-12-12 22:38 | 気ままな日記 | Comments(18)

やれば出来る

外から帰って先ず脱ぐ上着類を掛けておく場所がないのです。
和室と違って鴨居というものがない洋室は
カーテンレールに引っ掛ける他がなく目障りなこと。
些か不安を覚えながらハンガーラックをネット購入しました。

e0143690_11531561.jpg

到着した品物の説明書を見ると
組み立ての仕様は意外に簡単です。
とは云うものの力なしの老いの身、
そこで息子に頼ろうとも思いましたが何時のことになるのやら。

一日も早く使いたい
待つことに耐えられず自分で何とかしようと取り掛かりました。
途中、一寸手を貸してもらいたいと思うことは山ほどあるのですが
一人では仕方なく 無い知恵を働かせ作業に没頭、
なりふり構わず2時間はたっぷりかかったでしょうか。
説明書には1時間で完成するとあるのです。
こんな時だけ男手があったならとつくづく思います。
しかし完成したラックを見ながら この程度のことは頼らずとも出来る 
まだ私も捨てたものではないなと、一人ニンマリ(^_-)

母が使っていたあの衣桁はどうしたのだろう
こんな事なら みだれ籠と一緒に貰っておけばよかった

e0143690_12321444.jpg


リニューアルオープンした駅ビル
やや落ち着いてきた頃と、初めて出かけて見ました。
目的は〇ップスのチョコレートケーキ、
一人向きのスモールサイズがありました。
e0143690_1238194.jpg

以前は横浜駅で買ったチョコレートケーキが
地元で手に入るようになったのです。

もう一店 〇〇良品は好きな店
物珍しげにぐるぐる歩きまわって
買ったものは
e0143690_1293918.jpg

かわいいでしょう
思い切った断捨離もこうしてまた不必要な品物が増えていきます。
[PR]
by slowlifek | 2015-12-08 12:21 | 気ままな日記 | Comments(18)

プリンター

長年使ったプリンターが故障

私なりに手を尽くしてみたのですがびくともしません。

メーカーに問いあわせると、古いので修理できても高額になるとのこと。


幸いプリンターの特売日、思い切って買い変えました。

早速接続し始めたのですが

事細かく書かれた説明書は

途中で読む気力がなくなって両手をあげてバンザイ

ついに助っ人に登場願って あっという間に接続完了。
e0143690_533681.jpg



だめですね~、

頼る人がいると思うと自分で何とかしようという気力がなくなるのです。

これでまたプリントアウトを楽しめると喜んだのも束の間

コピーのテスト中に紙が詰まってしまったのです。

指示書通りに紙を外したのですが

外側からは取り除くことができない奥に残った小さな紙片、

これではコピーは出来ないではありませんか。

販売元に聞くと

具合によっては分解しなければならないとのこと、

仕方ない、今のところコピーの用事もないし、

印刷とスキャンだけ楽しむことにしましょう。



咲き残った姫リンゴの花、
e0143690_5362674.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-11-09 05:51 | 気ままな日記 | Comments(28)

11月3日のこと

神奈川文化賞 スポーツ賞贈呈式と記念演奏会

e0143690_12133561.jpg

はずれて当たり前とネット応募しましたら

当選のお知らせが届きました。

演奏会のみと思っていましたが贈呈式も観客として参加出来たのです。

それぞれに貢献のあった方々、

お名前だけ知っている有名人たちの

晴やかな姿に拍手を贈ります。
e0143690_12201198.jpg


贈呈式後の神奈川フィルとトロンボーンの記念演奏に心地よい時間が過ぎましたが

3時間は疲れました。


春以来の横浜は新鮮です。

夕暮れの横浜関内はクリスマスが近く

いつもながら美しい街灯に照らされて関内駅へ急ぎました。
e0143690_1232569.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-11-05 12:36 | 気ままな日記 | Comments(14)

夏眠

お暑さの折から皆さまいかがお過ごしですか

e0143690_13525784.jpg


連日の天気予報を見るたびにうんざりしますが

当地は30度を超すこともなく

風があれば思いの他、凌ぎやすい家の中です。

夏よ、遠慮なく消え去ってくれと叫びたいほど

夏嫌いな所へ、連日雑用 野暮用が重なり

落ち着かない日が続き少々ばて気味でおります。

この度 倒れる前の用心として

ブログは早々と夏眠に入ることに致しました。


そぞろ秋風が吹きます頃には

気分的にも落ち着くことと思います。

それまで皆様にご無沙汰いたしますが

再開しました折には、またよろしくお付き合いくださいますよう

お願い申し上げます。    松風
[PR]
by slowlifek | 2015-07-13 14:12 | 気ままな日記
雨が止んでいる間にと図書室の本を返しに出かけました。


①受付で「返却お願いします」 
 
 と確かにバッグに入れた本がない
 
 家の下駄の箱上にバッグごと置いて来てしまったのです。


②図書室を出ると雨が降り始めました

 濡れて溶ける軟な体でもないけれど、濡れるのは気持ちが悪いので

 コンビニでビニール傘を買い、外へ出るとすでに雨は止んでいました。

 傘は開くこともなくそのまま傘立へ収まりました。
 
 
③夕方少しばかりの買い物にスーパーへ

 レジ前に並びながら財布の中を見ると小銭だけ。
 
 さっきコンビニで通販の支払いをしたことを忘れていたのです。


④夕食の鯵の塩焼きをしている時
 
 電話が鳴りほんの30秒ほど目を離したすきに 鯵は真っ黒焦げ、

 火を止める それだけでよかったのです。


 頭の中真っ白の一日が終わり
 出来てしまったことは仕方ないと、ゆっくりお風呂に浸かり
 安物ワインの一杯でようやく一息つきました。
 
 近頃うっかりミスが多くなって
 落ち着け よく考えよと我身を戒めてはいますが
 こうまで続くと 実に情けなく思うものです。

 四六時中、注意怠りなくなど出来るは筈もありませんが
 何をおいても火の元だけは気を付けねばと神経を使っています。
 「いいお年頃だからね」と同級生は事もなげに申します。
 ご覧くださった皆さま、 どうぞお笑いください。



 今日も雨、
 午前中は座り込んで久しぶりの切り絵で憂さ晴らしです
e0143690_13544564.jpg

e0143690_1595355.jpg


久しぶりの所為か思うようにならず肩が凝りました。
[PR]
by slowlifek | 2015-07-08 14:06 | 気ままな日記 | Comments(28)

before and after 

このジメジメした空模様は時節がら仕方ないことと諦めますが

幾つか用事が重なったり

何より一番気が重くなっていたパソコンがどうやら9割方回復し

何とかブログアップ出来るようになりました。

まだ野暮用は残っていますが

こちらはぼつぼつ方付けていくことして、

もひとつ、ガラケイの具合が悪くて

気分が悪いのですよ。




新聞の記事によりますと

今日は金閣寺が全焼した日とあります。

まだ戦後の復旧もままならない1950年

早朝の布団の中で知りました。

若い僧侶の放火だったとか、

何度か見ていた金閣寺が焼けてしまった!

とても哀しく思ったことを思い出します。

数年後に再建された金閣寺は黄金に包まれて

そこに歴史を思わせる姿はなく、まるで玩具のように見えたことでした。


1998年

女人高野として知られる室生寺

静かな佇まいの五重塔を台風で倒れた杉の木が直撃。

再築された塔は金閣寺と同じ、可愛いおもちゃの搭のようでした。


ずっと後年、2009年3月には

大磯の 旧吉田茂邸が漏電により焼失しました。

その数日前に見学してきたばかりでしたから驚きました。

こちらはまだ再建されていませんが

多分見学出来ることでしょう。


金閣寺 室生寺五重の搭のbefore aftreを見る機会に恵まれ、

やはり長く生きていることは悪いことばかりではなさそうですね。

さて次は吉田邸のafterを見たいものです。



数日前、実に美しい夕陽を見ました。
e0143690_14241227.jpg

e0143690_14241793.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-07-02 14:30 | 気ままな日記 | Comments(16)

梅の塩こんぶ漬け

大きなものあり、指の先ほど小さなものあり、

色も形もばらばの梅が届きました。



山梨では「青梅の塩昆布漬け」という漬物が

当たり前のように作られているらしいのです。

山梨に住んで20年にもなる娘は

知人からいただいて初めて知ったと笑っています。

山梨県人である姑さんは作らなかったのでしょう。



「美味しかったからお母さんもネット検索して試してみて」と。
e0143690_550628.jpg

e0143690_6144717.jpg


6日後

見たことも聞いたこともない梅の漬物

色が変わり、中は柔らかくとろりとりとして

こんなものでいいのか 失敗なのかそれも解りませんが

腹痛で119番することもなかろうと恐る恐る口にしてみました。

塩こんぶがたっぷり入っただし醤油の味はいいけれど

おいし~い!とは言えないような梅

面倒でも裏ごしして調味料代わりになるかもしれません。

e0143690_6151299.jpg


母が作っていたあの小梅の砂糖漬けを無性に食べたくなった。



e0143690_6551254.jpg



胸が締め付けられる思いです。
e0143690_655534.jpg

e0143690_656121.jpg


終戦目前の昭和20年6月
幼馴染の父上は戦艦大和と共に
最期を遂げられました。
戦後になってひっそりと挙げられた葬儀には当然ご遺骨もなく、
4人の子供を抱えた痛々しい母上の姿が思い出されます。

[PR]
by slowlifek | 2015-06-24 06:23 | 気ままな日記 | Comments(14)

ニカラグア

ニカラグアで大学を設立した方のお話しを聞く機会がありました。

お誘いを受けてどんな国なのか、地球儀で探がしてみますと

ニカラグアはパナマ運河に近い南米大陸の先端にあります。

私の知識としては独裁政権への抵抗運動が嵩じ長い内戦の末、

共和国が設立された程度のものです。



八巻美智子さんは

ご近所に住む老婦人の娘さんで

久しぶりの帰国をチャンスにニカラグアの状態を

皆さんに知ってもらいたいと、ある婦人団体を通して

講演会を開かれました。

e0143690_11414833.jpg

社会的経済的には遅れ、ましてや識字知識など二の次という国へ

一家で移住されたのは何故なのか、理由は解りません。

鍼灸師という資格を活動の場として治療院をスタートさせました。

諸々長い苦労の末、ようやく設立した鍼灸師養成学校も

学生は月謝を納めない、出席率は悪い ニカラグアタイムなどというものが手伝ったりで

日本の教育の場から想像できない焦りと苛立ちを堪えながらも発展を続け、

ニカラグア政府より大学として認可されました。

大学として認可された後、日本政府からの援助を受け、さらに発展し、

今では付属病院を併設する中米唯一の東洋医学の医科大学として存在しているそうです。
e0143690_1141720.jpg


苦労話を淡々と気負わず まるで茶飲み話のように

静かに話される八巻さんのお顏からは強い底力を感じます。

今年から日本の年金を受け取る年齢になり

全て学生奨学基金として積み立てられているとおしゃっています。




エキサイトの不具合なのか
写真やコメントが入り難くなって
ご無沙汰で申し訳ありません。
皆さんのところはどうでしょうか

[PR]
by slowlifek | 2015-06-14 11:31 | 気ままな日記 | Comments(12)