茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:墓参( 6 )

円覚寺

横浜駅から間違って乗ってしまった横須賀線
ぼんやりとしていたので乗り換え駅の大船駅を通過
「次は北鎌倉」のアナウンスにこれ幸いとばかりに円覚寺を覗いてきました。

休日なのに境内は参拝客も少なく
一番奥になるのでしょうか黄梅院まで
ゆっくり歩きながら紅葉を探したのですが
今年は全滅に近い有様です。
e0143690_18231871.jpg

黄梅院で木の根を彫刻した仏像を見つけました。
何度も来ているのに初めて気がつくなんて
一体どこを見ながら歩いていたのでしょう。
e0143690_1843922.jpg

円覚寺で大好きな場所は
小さな仏像が散在しています。
e0143690_18432079.jpg

薄暗くなりかけた北鎌は何か月振りでしょう
今年最後の鎌倉行となりました。
[PR]
by slowlifek | 2015-12-28 18:45 | 墓参 | Comments(20)

彼岸の墓参り

一日早い彼岸参りです。


あの猛暑にもめげす雑草は逞しく育っている

6月来た時には草の芽一つなかったのに、、、、

しっかりと根を張った草取りは道具を持たない手にはきつく

棒きれで掘り返し力任せに引き抜くと

涼しい日とはいえ汗が出る。




何処から種が飛んできたのか 雑草に混じっていた

これは可愛いのでそっと持ち帰ろう
e0143690_634057.jpg




あゝ 今日もバッタが現れた
e0143690_635379.jpg


考えてみるとこの数年、来る度に昆虫をが出てくる

大抵はバッタかチョウなのだが、

今日のバッタは動きが悪い

  バッタよ そこのけ そこのけ お邪魔虫

手で追い払うと飛び跳ねて墓石にしがみついている
e0143690_6355939.jpg




毎回のように昆虫が現れるのは

中にいる人の化身か 

寂しがり屋の人ではなかったけれど、

暗く湿っぽい中に一人いるのは飽きたのだろうか

「それだったら早く呼んでくれればいいのに 何時でもいいのよ」



このところ哀しみの知らせが相次ぎ

今も案じられる人がいて

少しばかりナーバスになっている所為か


これからは来る度に寂しさが増すことだろうが

逆に、心静かに手を合わせることが出来るかもしれない。
e0143690_6444196.jpg


More  蕎麦が饂飩に化けた
[PR]
by slowlifek | 2014-09-20 07:15 | 墓参 | Comments(12)

愚痴をこぼす場所

不順な気候の所為と思っているのですが

最近、気分の浮き沈みが激しい日が続いています。

友人たちは”お年頃だからよ” と笑いますが、

当人には結構辛いものがあるのです。


お墓の前で泣き言を言ったら少しは気も晴れようか

ひどく暑くならないうちにお墓の草取りもしなければ、、、、、

春のお彼岸参りに行っただけのお墓は思いのほかきれいで

少しばかり拍子抜けです。

掃除が終わった墓前にタバコを一本供えて、

遠慮なくどうぞ、あちらの世界ではタバコなどないことでしょうからね。

大好きだったコーヒーは今日はお生憎さま。

缶コーヒーを買って来ればよかったわね、、、、


ひとしきり、胸の内のくだらない話をして

さあ、お腹が減ったからまた来ますね、

その時、足元の雑草に蝶がヒラリと舞い降りました。
e0143690_1161398.jpg

参道の途中で枯れたカラスノエンドウの実を見つけて抜き取ってきました。

活けようと思うのですが、どんな花が合うかしら
e0143690_112435.jpg


e0143690_15284870.jpg


帰りのバスはさながら老人専用車の如しです。

横浜市内のバスはすべて無料とか。

いや、年に数千円を納めてはいるものの、その額は一回にしたら微々たるもの。

高齢者パスで通院に、買い物に小旅行にと。

羨ましく見ながら私はスイカで港南台駅まで出ました。
e0143690_1194093.jpg

久しぶりの駅前のデパートで早めの昼食を。

いつものあっさりさっぱり系と違い

何故かしっかりしたコクある肉類が食べたくなって

タンと野菜の煮込み定食を注文

久しぶりの一人ランチ

和風レストランは静かで清潔な雰囲気の中で美味しくいただけました。
e0143690_119527.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-06-18 11:46 | 墓参 | Comments(18)

18年の月日が流れて

何時の間に時間が過ぎてしまったのだろう、、、

祥月命日は北風が冷たかった

広い公園墓地では硬くなった残雪にずぶずぶと足が入る。

すっぽりと雪に埋もれたお墓に花を供えて、手を合わせる。

「今日から19年目、そちらは暖かいのでしょう、いいわね」
e0143690_8381888.jpg


e0143690_8393169.gif


午後、桜木町駅で友人と待ち合わせて、みなとみらいホールへ急ぐ。

くじ運が悪いのに、このコンサートだけは何故か毎年大当たり
e0143690_8421090.jpg

勤務の傍ら、練習を重ねてのチャリティーコンサートは迫力満点。

今年は朗読(スーホの白い馬)と音楽のコラボが入って聴衆を飽きさせない。
e0143690_8471068.jpg

時折耳にする「エル・システマジャパン」の意味がここでようやく分かった。
e0143690_8472839.jpg

ささやかな金額を募金箱に入れて、子どもたちよ負けないで!と願う。


耳がちぎれそうな風の中を帰ると宅配便が届いた。

手作りのふっくらとした人参パン、ほんのり甘いジャムが美味しい。

ありがとうね、Mさん
e0143690_8564279.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-02-13 09:10 | 墓参 | Comments(12)

とんぼ返りのお墓参り

3年ぶりに実家のお墓参りが出来ました。
一人で行く予定でいたのですが、娘の申し出で車に便乗しました。
5月の中央高速道は緑に囲まれて、
慌しいながら久し振りに親娘二人だけの時間が流れました。

お墓の前には昔からの藤棚があるのですが、
紫が好きだった母が喜んで二人を迎えてくれたかのように咲いていました。
e0143690_14244010.jpg

午後から娘の嫁ぎ先での用事が控えていましたので、
故郷散策は出来ず松本城だけ10分ほど駆け足で廻りました。
立派に整備されたお城は、近くの学校に通っていた当時の寂れた姿はありません。 
、、、、もう60年近く前のことです、、、、
北アルプスだけは変わらず、以前のまま優雅に聳えています。
何時見ても飽きない北アルプスの風景です。
e0143690_1434063.jpg

e0143690_1438782.jpg



次は必ず一人で懐かしい場所をゆっくり訪ねたいと思いながら、また高速道路を走りました。

娘の嫁ぎ先での用事が控えていますので、そのまま山梨へ向いました。
途中車の中から緑の山々が美しく見えるのですが、振動でしっかり撮れません。
e0143690_14443723.jpg

諏訪湖を過ぎた頃見えた水田が印象的でした。

e0143690_14584931.jpg


More 山梨県に入って
[PR]
by slowlifek | 2010-05-20 15:09 | 墓参 | Comments(29)

15年。。。。

ようやく青空が覗いた日、気になっていたお墓参りに横浜へ出かけました。

人影のない広い公園墓地は森閑として、鳥の声以外は物音もしません。

信仰心はなくとも、お墓参りは亡き人と久し振りにゆっくり会話が出来たうようで、

清々しさを感じるものです。

あれよあれよと言う間に15年が過ぎました。


少し高台には梅が一見、桜と見まごうほどの美しさで咲き誇っていました。

15年前には慌しさで、あの時も梅が咲いていたのかしら、、、などと思いながら、

思いがけない遠くからの梅見になりました。
e0143690_9203890.jpg



大船観音に河津桜が咲いている話を聞いていましたので

駅に近いこともあり40年ぶりで立ち寄りました。

杖を突き腰の曲がったお年よりまでが上る坂道をようやく上りきり一休みです。

拝観料を納め、境内に入ると目の前に河津桜がきれいに開いています。
   桜にめじろ、 ”お願いじっとしていて” 

ちょこまかと動き回るめじろを捕らえることは私には至難の業。
e0143690_10873.jpg

電車の中から見るともなく見るだけの観音様はこんなに美しいお顔だったのですね。
e0143690_943049.jpg


飲まず食わずで、午後2時30分 お腹が空きました。

一人ランチはあまり好きではないのですが、

大船駅構内の小さなおにぎりやさんは気軽に入れます。

ご飯が美味しいのですよ。

焼きたらこ 高菜のおにぎり、お味噌汁、がんもどきの煮付け、 締めて620円。

高菜のおにぎりは食べきれずに持ち帰りです。
e0143690_950454.jpg



ところで、「おにぎり」と「おむすび」はどう違うのでしょうね。

関東、関西のように地方によって異なるのでしょうか、 私は両方使っているのですが。
[PR]
by slowlifek | 2010-02-15 09:58 | 墓参 | Comments(26)