<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鴫立つ沢の秋の夕暮れ、、、、、

車でも電車でもいつも通過してしまう町、大磯町へ行ってきました。
35.6年前にPTAの見学旅行に参加して以来の町です。
目的は、エリザベスサンダースホームと澤田美喜記念館を見たかったのですが、
なんとその日は休館でした。
澤田美喜さんは戦後、米兵と日本女性との間に生まれた歓迎されない混血の子のために、
莫大な私財を投げ出してエリザベスサンダースホームを設立し孤児たちを救済された方です。
三菱財閥創始者岩崎家に生まれ、外交官夫人として活躍されたのですが、
ホーム設立後は並々ならぬご苦労があったと聞きます。
e0143690_2032690.jpg

いずれまた来ましょう。

少し歩いて鴫立庵です。
300年前、西行を偲んで建てられた庵です。
「こころなき 身にもあわれは知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮れ」
西行の歌で有名です。
ひっそりとした庵は、300年前にタイムスリップしたような静けさでした。
今は句会、歌会やお茶会などが催されています。
e0143690_204990.jpg

e0143690_2042785.jpg

円位堂  実物大の西行坐像が安置されています。
e0143690_2051598.jpg
 
e0143690_2055854.jpg

e0143690_207841.jpg

この小さな比翼塚は、昭和7年、坂田山心中で亡くなった二人を悼んで建てられました。
年配の方はご存知でしょう。のちに出来た歌は大流行して当時の女性の涙を誘ったそうです。
長姉が歌っていましたが、女学生が校舎内で歌ったことで停学処分になったとか、、、、
   「今宵名残りの三日月も
  消えて淋しき相模灘(さがみなだ)
  涙にうるむ漁火(いさりび)に
  この世の恋の儚(はかな)さよ」
今の若い人が聞いたら不思議に思える歌でしょうね。
この心中の場所が、↑の澤田美喜さんの実家岩崎家の所有地の一部だったということを今回、
地元の方からお聞ききしました。

次は島崎藤村邸に廻りました。
政界、財界、文化人の豪邸が多い大磯で、
藤村邸は貸家として建てられた当時は何処にで見られるこじんまりとした普通の家屋です。
静子夫人の名前から「静の草庵」と呼ばれます。
e0143690_2081997.jpg

e0143690_2084195.jpg

この書斎は、藤村が最も気に入っていた様子で、
静子夫人の著書「ひとすじのみち」には、「…ここの大磯の住居は、わずか三間の古びた家に過ぎないが
、おそらく50年に及ぶ主人の書斎人としての生活の中で最も気に入られたものだったろう。…」と
述懐されています。
「涼しい風だね」 最後の言葉になったそうです。

本が手に入りにくかった戦後の頃、担任の先生の蔵書を借りて、読書指導をうけました。
中学一年生に、「夜明け前」や「破戒」は難しすぎましたが
、「若菜集」は、女生徒には人気があって、その内に詩集が行方不明になったことがありました。

e0143690_209458.jpg

湘南発祥の地が大磯であるということも初めて知りました。

思うことの半分も書けませんが、来年は吉田茂邸が県に移管されて、
一般公開も自由になるとのことで、その時はまた訪れたいと思います。

気が滅入ることが続いているこの頃、思い立って出かけた大磯はよい気晴らしになりました。
[PR]
by slowlifek | 2008-09-27 20:19 | | Comments(22)

台風が過ぎて、

台風一過、晴れ間が広がったので、近くの海へ出かけました。
いつもより少し先まで歩いたのですが、また違った気分になるものですね。
まだ波は荒く、浜辺も打ち寄せられたごみが一杯でしたが、土曜ということもあって大勢の人が楽しんでいました。
えぼし岩、江の島が肉眼でははっきりと見えて、秋が来たことを思わせます。
    (デジカメ操作が悪くて小さすぎ。)
久し振りで広い海を見て気分爽快です。
e0143690_1238339.jpg
e0143690_12401010.jpg

e0143690_1355415.jpg

e0143690_1365253.jpg

今回の台風でえぐられた砂浜と流木。
e0143690_1241890.jpg

この奥にはいい散歩道があるのですが、こんなテント村が出来ていて、入るのにはちょっと勇気が必要。
e0143690_1304484.jpg

小さな秋。 今日はまた雨降り、静かな日曜日です。
[PR]
by slowlifek | 2008-09-21 13:22 | Comments(26)

ようやく更新しました。

以前、特養ホームへ毎月手製のカレンダーを持って知人をお見舞いしていたのですが、e0143690_16453067.jpgその方が亡くなってそれ以来カレンダーを作ることもなくなりました。
ところが、同室で親しくされていた方からカレンダーが欲しいという希望があって、ホームから続けて作ってもらえないかという連絡がありました。
下手な絵のカレンダーを待っていてくださる方がいると思うと、うれしくてまた作り始めました。
e0143690_18595395.jpg
 

場所柄、目に優しい絵、色を心がけているのですが、とりあえず10月11月と出来ましたのでお届けに行って来ましょう。






学童保育で読んだ絵本と紙芝居です。
最近は静かに聴いていられる時間が短くなってきていますね。
この本は何度読んでも素晴らしいのですが、子供たちには少し難しかったようでした。
e0143690_17124544.jpg
e0143690_17125986.jpg
e0143690_17131282.jpg

年々母子家庭の子どもが多くなって、これも世相を反映しているのでしょうね。
無邪気にすり寄ってくる子や、話し掛けてくる顔を見ると、よそ様の子ながら愛おしくなるものです。



先日、埼玉のパン屋さんで見つけたお米のパンです。
ご主人は体に障害を持つ方ですが、ご家族でパン作りに精を出されています。
近ごろ、小麦の不足からパン、その他の値上がりに翻弄されています。
コストや労働力など、難しい問題があるとは思いますが、せめて休耕田を元に戻して日本のお米を大切に利用してもらいたいですね。
e0143690_17363794.jpg

この日はこのパンだけが焼きあがっていました。
おいしいカボチャがありましたのでスープを作って昼食です。
[PR]
by slowlifek | 2008-09-16 18:21 | 気ままな日記 | Comments(30)

古いカメラが出てきました

このところ用事が重なって、ブログから遠ざかっていました。
しばらくは元通りの生活が出来そうですので、
9月の声と共にまた落ち着いてパソコン遊びが出来そうです。

戸棚の奥から困ったものが出てきました。
  昭和30年購入のカメラ
今ではフィルムが手に入らないようです。
e0143690_1055168.jpg

  昭和42年購入
子ども達が小さい時の姿が映っている筈ですが、もう使いものにならないでしょうね。
e0143690_10582849.jpg

捨て上手な私ですが、高級品でも価値あるものでもないものを、
このまま持っていても仕方ないと思いつつ、楽しそうにカメラを回していた夫の姿が浮かんできて、
処分できずに悩んでいます。
いずれ息子の持ち物になるのでしょう、、、、、。

山梨からぶどうが届きました。
朝採り一番で送ってくれましたので、やはり味は違います。
今は品種が多くて区別できないことが多いですね。
e0143690_1194946.jpg

風が冷たく感じる秋は好きな季節ですが、
特に9月は生まれ月でもあり、septemberという言葉が大好きです。
ずっと昔、映画の主題歌になったseptember songという素敵な歌がありましたね。
e0143690_11172018.jpg

ぼつぼつウォーキングを始めましょうか。
[PR]
by slowlifek | 2008-09-01 11:40 | 気ままな日記 | Comments(32)