茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

横浜で

用事の後、横浜貿易記念館のステンドグラスが新装オープンされたことを聞いていましたので、気晴らしもあって行ってきました。
横浜らしい絵柄のきれいなステンドグラスでしたが、↓の2箇所だけで、物足りない感じです。
昭和二年の国民新聞夕刊が展示されて、興味をひきます。
e0143690_11115467.jpg
e0143690_11121542.jpg


少し足を延ばして、普段は入る気にならない横浜税関の資料を覗いてみました。
なかなか、お目にかかるのは難しい麻薬の種類を、模造ではありますが見ることが出来ました。
こんな粉が犯罪を犯し、人間を破壊してしまうとは、見た限りでは思えないことが、こと更に恐ろしく思えます。
e0143690_11192612.jpg

↑左、ビール缶に隠された麻薬。  右、どちらが本物?
e0143690_11224957.jpg

この他、大変な種類の偽物密輸品が展示されて、真面目な見学になりました。

More気分転換
[PR]
by slowlifek | 2009-03-30 11:47 | 気ままな日記 | Comments(12)
所用が重なっていますので、しばらく留守をいたします。
落ち着きましたらまた、皆様のところへお伺いさせていただきます。

e0143690_756692.jpg

 卒業







e0143690_757824.jpg

e0143690_8311367.jpg

Kくん卒業おめでとう!!

晴れた日の卒業式でよかったね。

若い先生がうれしそう。

写真を見ながら、Kくんのこと、いろいろ思い出していました。

まだお母さんのお腹にいたとき、君のおじいちゃんは病院のベットの上でした。

赤ちゃんが男の子とわかって、とても喜んで生まれてくることを心待ちしていましたが、

残念なことに見ることは出来ませんでした。


5ヵ月後に誕生した子は、おじいちゃんの生まれ変わりと廻りの人たちに祝福されて、元気に育ちました。

産院のベットで元気よく泣いていたこと、

ハイハイが出来るようになって、おばあちゃんが張り替えた障子を指で突いて破いたこと、

初めて歩いた一歩、うれしそうに声を上げて笑ったこと、

高熱を出して、苦しそうだったこと、

保育園に行くことを嫌がって、お母さんにしがみついて大声で泣いたこと、

七五三のお祝いで照れていたこと、

小学校入学の時のうれしそうな(^^♪、

サッカーに夢中になって宿題を忘れたこと、

それから今日の卒業まで、よく元気に素直に成長したね。
育ててくれた両親、そちらのおじいちゃん、おばあちゃんに感謝しようね。

中学の3年間はあっという間に過ぎます。
それから先に高校、大学とたくさんの試練が待ってますが、
Kくんはどんな”歩みの地図”を描いていくのかな。
それまでおばあちゃんは元気でいられるかどうかは判らないけど、大人になった君の姿をぜひ見たいと思います。


海で見つけた大学生の足あと。
君にもこんなしっかりとした足あとを残してもらいたいと願っていますが、ちょっと欲張りすぎかな。
e0143690_9145761.jpg


Kくん、本当に大きくなったね~。
とってもうれしいよ。
Aちゃんも今年は大学生、K坊、Yちゃんもそれぞれ素直に大きくなって、おばあちゃんは幸せです。

ところで、この赤いジャケットで式に出たの?
多分お母さんの好みと思うけれど、君はこれでよかったの?
[PR]
by slowlifek | 2009-03-20 08:50 | 気ままな日記 | Comments(26)
今年に入ってから、昔の写真の整理をしています。
セピア色が褪せて、何処の風景かも、
何処の誰かもわからない写真が箱の中にぎっしりと詰まっています。
一枚一枚確認しながらの整理は投げ出したくなりますが
、娘の家の庭で焼却しなければと考えながら、少しずつ日課のように片付けています。

その写真の中から男物の財布が出てきました。
中には昭和38年の100円硬貨が2枚、100円札が1枚入っていたのですが、
値打ちあるものでもなく、へそくりと言うには少な過ぎ、
どうして写真の中に紛れ込んだのかと不思議なです。

ああ、これがせめて万札だったら、、、、。
何時支給されるとも判らない定額支給金よりは多いのに、、、。

300円残して、一足早くあちらへ逝った人は、今ごろエヘヘと笑っていることでしょう。
何となく使う気にならない300円です。
e0143690_6581218.jpg



学童保育所で。
ブログでお知り合いになったInfinitelight さんが、
素敵な詩を紹介していらっしゃいますので、時々お借りして子供達と遊んでいます。
今回お借りした「たかたかスープ」はみんなで声を合わせて楽しそうに、
何度も繰り返し読んでいました。
e0143690_6593747.jpg
e0143690_6594695.jpg



相変わらず卓上野菜畑です。
色付いてきた大根の花。
e0143690_723222.jpg

一度捨てた人参の切れ端が、約3週間で芽が出てこんなに成長しました。
植物の生命力の強さと、何ともいえない愛おしさを感じます。
二度切り取った芹の逞しさ。
e0143690_854027.jpg

[PR]
by slowlifek | 2009-03-17 07:31 | 気ままな日記 | Comments(24)

面白文具と白蓮展

また余計な買い物をしてしまいました。

家庭用品が欲しくてLOFTへ行ったのですが、

見当たらないので文房具コーナーへ。

あれこれ文房具を見て歩くことが好きで、

新聞に載っていた珍しい文具を幾つか見つけました。
e0143690_8412299.jpg

写真↑
>「スワンタッチ」は栞なのです。
栞は、読み終わる度に挟み変えなければならないのですが、

これはページをめくるごとに首が苦しそうにずれて、次のページへ移動するのです

。読み終わったところで、本を閉じると、

次に開いた時は読んだページに首が収まっているのです。
e0143690_8413192.jpg

>鉛筆のように見えるのはノックフリーシャープペン。

カシャカシャとノックしなくても芯が出てきて、鉛筆とおなじ感覚で書けます。

ペン先には黒いパーツがあって、その先端に折れない程度に芯が押し出されてきます。

その他
>消せるボールペン。

>いろいろな線が引ける蛍光マーカー。

>なんにでも書けるサインペン。

>短くなた鉛筆の補助軸、かわいいクリップとシール、等など。

>パソコン用紙。

わくわくしながら買い集めたのですが、

直ぐに必要なものは何もないのです。
e0143690_90121.jpg

欲しかったものはパソコン用紙だけ。

また私の悪い癖が出てしまいました。

どちらでもいいものを、無駄使いすることは本当に楽しいものですね。


横浜駅の東口から西口へ移動して、高島屋で白蓮展を見ました。
e0143690_842643.jpg


数年前、林真理子著の「白蓮れんれん」を読んだのですが、

母から話を聞いていた柳原白蓮に興味があって、覗いてみました。

妾腹の子とは言え、伯爵家の令嬢としてまた大正天皇の従妹として育ち、

福岡の炭鉱王と結婚したのですが、左翼くずれの青年と恋に落ち、

夫に絶縁状を突きつけて思いを貫いた歌人だったようです。

この絶縁状のことが、当時の朝日新聞の一面を使って話題になった白蓮事件だそうです。

終戦の4日前に子息を戦争で亡くしてからは、

「悲母の会」を立ち上げ全国を講演や、

今でいうボランテイアで生涯を終えたそうです。(昭和42年没)

宮崎青年に宛てた積極的な恋文や相聞歌がたくさん展示されており

,当時の世相の中で、情熱と強い意思の女性がいたことに驚きます。



休日で横浜駅周辺は混雑していて、

休むところもありませんので、シュウマイ饅頭だけ買って帰りました。
e0143690_8425924.jpg
e0143690_843952.jpg
e0143690_8431912.jpg

[PR]
by slowlifek | 2009-03-13 08:54 | 気ままな日記 | Comments(24)

吉田茂邸園

3月7日、吉田茂邸園見学に参加できました。

時間前、吉田邸前にはすでに大勢の参加者が集まっています。

高齢のガイドさんの説明を受けながら、↓の兜門を入ります。
e0143690_11164914.jpg

長い二本の石の道は、現天皇陛下が皇太子時代にご夫妻で訪れられた時、

車を玄関前まで付けるために作られたのですが、

兜門の外でお出迎えしたために、

両殿下は歩いてお入りになったそうです。

後年、吉田さんが亡くなっ時、霊柩車がこの道を使うことにり、

「自分の最後の道を作った」と半ば笑い話になっているとか。
e0143690_11171385.jpg

一万坪を超える敷地は一応整備されていますが、個人の所有ですから、外見からの家屋には傷みも見えて、

これからの維持が大変だろうと思います。

近々市の管理になるということも聞きますから、整備された後は一般見学が出来ることでしょう。

吉田邸全景
e0143690_11232090.jpg

玄関前
e0143690_11245937.jpg

塔の右下、亀を形とった石。
e0143690_11234253.jpg

e0143690_11241099.jpg

園内には梅が咲いていましたが、時期的には桜の季節がよかったように思います。
e0143690_1133072.jpg

e0143690_11444154.jpg

七賢堂は最初は五賢だったそうですが、

その後、吉田さんともう一人(忘れました)が祭られて七賢になったそうです。

政界の大御所たちの名前が見られます。 

気のせいか、像の顔はお孫さんを一喝しそうに見えます。

曇り空と限られた場所だけの見学で,暗い写真になってしまいました。

やはり屋内を見たかったですね。
e0143690_11483147.jpg
e0143690_11484051.jpg

この日,結婚記念日でした。

51回目、二人でいたらどんな生活をしていたかしらと、

ふと感傷的になり帰ってから好物の美味しいコーヒーを入れました。(とても安上がりの記念日です。)
[PR]
by slowlifek | 2009-03-10 11:55 | 気ままな日記 | Comments(24)

漁港で。。。

いつまでもワード絵のお雛様を出しておくと、孫のお嫁入りが遅れそうなので、いい加減で次をアップしなければと思いましたが、用事が重なって、ようやくその気になりました。

ただ今、午前4時20分。
ヒーターの音と、ラジオの声だけが聞こえる静かな時間。
辺りはまだ暗く、寒く、手が冷たい。


数日前,海へ行った時の写真を引っ張り出してきました。
波間はきらきらと輝いています。
e0143690_320404.jpg

この小さな漁港の辺りは、まだ整備されていず、さびれたような静けさにひきつけられて、時々行くのですが、じっと佇み海を見つめる漁師さんの姿が、いい雰囲気をかもしだしていました。
e0143690_3205161.jpg

e0143690_3432093.jpg

e0143690_3211225.jpg

e0143690_321327.jpg

僅かに残るこの雑草の空き地も、やがては整備されてしまうのでしょう。

魚のにおいが漂ってきます。 

と、その時 瞬時にトンビが持っていたビニール袋をさっと咥えて、高く飛び去っていしまいました。
なんという憎っきトンビの早業、 なんという鈍間な私。
でも、袋の中は、僅かな貝殻が入っていただけ。
トンビもさすがに中身まで知る由もなかったでしょう。

e0143690_3214516.jpg

e0143690_4313444.jpge0143690_4314714.jpg









今日は吉田茂庭園 その他の見学です。
いい写真が撮れるといいのですけれどね。
[PR]
by slowlifek | 2009-03-07 04:40 | 気ままな日記 | Comments(30)

オートシエィプ雛

所用でしばらく留守をしています。

もう“ひな祭り”なのかと思い、滞在先のパソコンで、テキストを見ながらオートシエイプの内裏雛を描きました。
人形は、顔が一番大事だと思うのですが、マウスが思うように動いてくれないのは、使い慣れないパソコンの故だけではなく、私が下手だからでしょうね。
借り物のパソコンは落ち着きません。
e0143690_9461962.jpg
e0143690_9463259.jpg



一度乗ってみたかった近鉄アーバンライナー特急に名古屋から乗ることができました。
スマートな車体は揺れが少なく、座席もゆったりと優雅な気分になれる車両です。
e0143690_9474980.jpg

e0143690_1014548.jpg



久し振りに降りた伊勢中川駅は、近鉄の大事な分岐点駅ですが、
改装されて、すっかりきれいになっていました。
以前は、田んぼの中の小さな駅舎でしたが、周辺は新しい家が立ち並び、ここも様変わりして、何処へ行っても今浦島になっている自分が少し淋しくなります。
e0143690_104856.jpg

[PR]
by slowlifek | 2009-03-01 10:05 | ワード絵 | Comments(30)