茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

葉山、森戸海岸

雨降りが続いて、うんざりしていましたが翌朝はからりとした晴天です。
溜まっていた家事を、フットワークよく片付け終わったのが11時。
この好天気にパソコンに向っているのはもったいない、海を見てこようと支度を始めた時、雑誌の記事が目に入りました。  灯台めぐり、、、
「そうだ 灯台を見に行こう!」  今からの時間では近くに限られると葉山灯台に決めました。
近くて遠い葉山は車で行くところと思い込んでいますから、普段は考えることもありません。
電車とバスを乗り継いでも、一時間とかかりません。

ウィークデーであるためか人影もなく静かな森戸海岸に、遠く裕次郎灯台が見えています。
海岸からは距離があり、このカメラの腕前ではいい写真が撮れませんでしたが、何とか映っています。
e0143690_125462.jpg

森戸神社の裏からは素晴らしい海を見ることが出来ました。
のんびりと網を繕う漁師さんの姿があります。 いい風景ですね。
途中のバスから見たヨットハーバーへと歩きました。
e0143690_1254332.jpg

人影のないヨットハーバー(葉山マリーナ)は静かで、時折鳶の鳴き声が鋭く聞こえてきます。
ずらりと停泊したヨットが壮観でした。
かっては裕次郎さんのヨットも見られたのでしょうね。
見事な青空でした。
e0143690_12551437.jpg

葉山の町で見かけたちょっと珍しいもの。
昔ながらの雑貨屋、古いお蔵は今は何に使っているのでしょう。
新しい豆腐屋さんがおしゃれです。
e0143690_1256180.jpg

帰りは逗子駅までずっと歩き、12300歩。
[PR]
by slowlifek | 2009-10-28 11:50 | 気ままな日記 | Comments(32)

市民大学講座

一昨日のことですが、
「市民大学 誕生10周年記念祭」という催しものがありました。
元TBSアナウンサー鈴木治彦さんの「おもしろ・ザ・歌舞伎」という講義です。
いつもは籤運が悪いのですが、何故か この市民大学だけはラッキーで申し込んだ限りは大当たりしています。
お友達は一度も当たらないのですが、、、、

職業柄もあるのでしょうが、流暢に たっぷりと笑いを交えての飽きさせない口調は、さすがと感じました。
舞台の説明から役者の裏話、歌舞伎用語など、ご自分で描いたイラスト ビデオなどを使っての「オモシロ講義」はあっという間の2時間でした。
e0143690_1093381.jpg
e0143690_1094261.jpg

日常の言葉の中に、たくさんの歌舞伎用語が使われていることの、例として。
。。。差し金
。。。大詰めをむかえる
。。。黒衣に徹する
。。。役者が違う
。。。幕を切って落とす
。。。よりどりみどり
。。。千両役者
。。。おくら入り

失礼ながら私よりお若いと思っていたのですが、なんと今年80歳とのこと。
声の衰えは全く感じられず、背筋はしゃんと伸び、駅の階段を2段飛びで上がる足腰の強さを持たれているそうで、普段の訓練摂生の賜物でしょう。
何処からみてもお齢に思えない鈴木さんの、日常モットーをご披露されました。
。。。スポーツ    (よく動くこと)
。。。トラベル     (気のあった仲間との旅行)
。。。レクレーション (楽しみを見つける)
。。。スマイル    (声を上げて笑いましょう) 


近くのケーキ屋さんに季節ごとの花が飾られています。
ガラス越しに撮って見ました。
e0143690_10551817.jpg

こちらは魚料理の店の前で一際目立った赤色。
これは葉でしょうか、花なのでしょうか?
e0143690_1057416.jpg

お知り合いの家のミカンが、フェンスを越して、、、
今年は豊作なのでしょう。
e0143690_1105577.jpg


18号台風で、すっかり痛んだ野菜が並んでいました。
30円、50円の値札が付いているのですが、夕方にも売れた様子はありません。
e0143690_1143038.jpg

[PR]
by slowlifek | 2009-10-26 11:07 | 気ままな日記 | Comments(22)

みんなの体操

e0143690_3454052.jpg

時は小渕政権時代、1999年10月10日。
その日、NHK「みんなの体操」が開始しました。
小渕総理大臣始め各界のお偉方が、硬くなった体を窮屈そうに曲げながら汗をかいて新しい体操に苦戦していました。
私も、それを機に鈍った体を鍛えようと必死の決心で始めて、気が付いた時は10年経っていました。
根気がない性分なのに10年も続いていること、われながら驚いています。
たった5分の時間が惜しい日や、面倒な時もあるのですが、動作を憶えた今はテレビを見なくても、体は自然に動きます。
始めた頃、ふらついた足元も今はしっかりと踏みとどまっています。
休んだのは幾日あったでしょうか。

小渕さんが亡くなられたのは、その翌年だったでしょうか、突然のことでしたね。

買い物の途中で見つけたもの。
このゴツゴツした、みかん風のものは何でしょうね。
e0143690_352114.jpg

e0143690_3532236.jpg

赤く色付いた葉と対照的に、この竹林は青々と日に輝いています。
e0143690_474870.jpg

住人はいるのでしょうか、長年見ているこの家には人影がありません。
e0143690_482016.jpg

暖かな一日でした。
[PR]
by slowlifek | 2009-10-23 04:10 | 気ままな日記 | Comments(24)
小さなコンサートがありました。

市美術館エントランスホールで恒例になっているコンサートは、今年はビブラフォン、コントラバス、ギターでのジャズコンサートでした。
この会場でのジャズコンサートは珍しく、ビブラフォンのジャズ演奏も初めてでしたので、ジャズに酔いしれた昔を懐かしみながら楽しんできました。
演奏の3人は、その道ではかなりの方たちと聞きました。
e0143690_10311961.jpg
e0143690_10312826.jpg

美術館前の庭には、秋の陽が木の間からまぶしく注いでいました。
彩りの花はなくとも、静かな庭は充分に秋を感じさせます。
e0143690_10371645.jpg
e0143690_10372549.jpg

e0143690_1048387.jpg

e0143690_10373434.jpg


先日、大喧嘩をしていたネコが現れました。
さては性懲りもなくクロの求愛が始まったのか、、、、
そこへ飼い主が現れ、シロを追い払いクロを愛おしげに抱き上げました。
声をかけてみると、なんと2匹は喧嘩大好きのオトコ同士だったのでした。
  「あらまァ、がっかり、、、」
e0143690_104452100.jpg

[PR]
by slowlifek | 2009-10-19 10:50 | 音楽会 | Comments(24)

秋晴れの連休に

穏やかな日に誘われて、台風後の海を見てきました。
ようやく碧くなった海は静かで、先日の大きな台風を忘れさせます。
雲がなければ富士山がきれいに見えるのですが、今日は生憎です。
e0143690_843544.jpg

寄せては引く波には、いく筋もの自然の形状が出来ます。
不思議な形が現れては消えていく様を見ていると、時間が過ぎることを忘れます。
e0143690_8461592.jpg

サイクリングロードには、延々と台風の生々しい爪跡が続いています。
連休明けからは、大変な補修工事が始まることでしょう。
e0143690_8502910.jpg

漁港近くでは、子供たちの地引網で鯖の大漁です。
いろいろな小魚に混じって、エイまでかかっています。
「毒針で刺されるから触っちゃ駄目だよ」 小さな子からご忠告です。
e0143690_852483.jpg

e0143690_8571764.jpg

連休最後の気持ちのよい海の散歩でした。

More初日と中日は
[PR]
by slowlifek | 2009-10-13 09:24 | Comments(29)

台風が過ぎて

晴れ間が見えてきました。  嬉しいですね。
昨日から台風を避けて家に篭っているのですが、通リ過ぎたとは言えまだまだ風がひどく木々が大きく揺れています。
前日から買い物も済ませてありますが、家にじっとしていると空腹感もありません。
買い溜めた食料を、また整理しなければならないと思うと、ため息が出てきますが、まあボチボチとしましょう。
e0143690_12323689.jpg

e0143690_12324833.jpg

雨は大したことなく過ぎましたが、今朝 目が覚めると窓の外の木が風に大きく揺れています。(6時)
あちこちで被害が出ているようですが、幸いなことに こちらでは何事もなく過ぎるようです。
晴れ間が出ました。(9時)
e0143690_1233213.jpg

風を避けて部屋に取り込んだ鉢に射す日に、太陽のありがた味を今更のように感じます。
e0143690_12343769.jpg



2日間の篭城で、手を付け始めていた卓上カレンダーが完成しました。
先日アップした1,2月も手直しをしながら、海のカレンダーがどうやら出来ました。
YOMIURI ONLINEのかわいいワード絵を真似ながら描いてありましたので、もう一つおまけです。
e0143690_12432326.jpg
e0143690_12433267.jpg



≪神奈川新聞 ことばの四季 ≫  秋の美しい言葉が出ていました。
 
  眺めの雨
仲秋のころから十月にかけて、秋の長雨と言われる時期があります。
せっかくの満月も、意地悪の雨に隠されることがあります。
これから仲秋にかけて、月が見えないことを、「仲秋無月」 「月の雨」と呼びます。
和歌などでは長雨を「眺めの月」にかけて、物思いにふける意味に使われています。
また、雨によって葉についた玉露を「月の雫」と呼びます。
秋の長雨には秋雨、秋霖などさみしげな語感の名前が付いています。
やがて晩秋には冷たい「秋時雨」が降り、寒いので家にこもり、再び「眺めの月」となるのです。

  秋時雨
秋には紅葉、黄葉や露、そして秋時雨の存在が欠かせません。
「ほまち雨」とは一雨欲しいところに降る雨のこと。
この時期は晴れたと思ったら曇り、降ったかと思えば日が差し込むなど、空模様がきまぐれです。
時雨の特徴は天気雨のように、日が照っているのに雨がそぼ降ることです。
まさに「時知る雨」です。
時雨は秋時雨、初時雨を経て、本格的になります。
また時雨には朝時雨、有時雨、小夜時雨など、降る時間によって名前が変わります。
片時雨は一ヶ所に降る時雨で、村時雨はひとしきりふる時雨を言います。
[PR]
by slowlifek | 2009-10-08 13:14 | Comments(26)

ヘイワな日です。

朝からゴロニャン、ゴロニャンと、猫の鳴き声が聞こえてきます。
愛情表現なのだろうと、特別気にもしないでいたのですが、長く続く鳴き声の様子が変わってきました。
ベランダに出てみるとシロとクロが向かい合って何やら不穏な空気です。
急いでカメラを向けたところ、、、、
e0143690_15101248.jpg

やがて、クロがシロに掴み掛かり、組んず解れつ取っ組み合いが始まりました。
シロは必死に抵抗していますがクロが優勢。
e0143690_1513640.jpg
e0143690_15131589.jpg

しばらくの間、すざましい攻防戦が続いきましたが、ついにシロが逆攻撃です。
とうとうシロのパンチがクロの顔面を直撃。
e0143690_15154538.jpg

女の一撃は効果テキメン、クロは一目散に逃げ去りました。  
  (但し、シロが女であるかどうかは解りません。)


一日遅れの十五夜の月。
e0143690_1521418.jpg


たい焼き100周年。
今年は、元祖たい焼きの店こと東京麻布十番「浪速屋総本店」の創業百年にちなんだ「たい焼き生誕百周年」だそうです。
何処の地方も同じでしょうが、神奈川県はたい焼き天国とか。
e0143690_15293027.jpg

新聞を見て、無性に食べたくなりました。
プリンターインクを買いながら、Y電気入り口のたい焼きを買って一つ口にしたところです。
米粉で出来た皮はモチモチして、餡が程よく甘いこのお店のたい焼きは最高です。
e0143690_1536276.jpg


ぼつぼつ来年のカレンダーが出できましたね。
パソコン教室でも次回から始まりますが、手始めに家で海の写真を使って、CDケース入りのカレンダーを作ってみました。 
とりあえず一月 二月、 
e0143690_15431584.jpg


朝カラ猫ノ喧嘩ヲ見テ、タイ焼キヲ食ベテ、カレンダーヲ作リナガラ、、、、
。。。。。コウシテ退屈スギルホドノ平和ナ日ガ終ッテイク。。。。。。
[PR]
by slowlifek | 2009-10-05 15:53 | 気ままな日記 | Comments(32)