茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

砂浜がなくなる?

風もなくよく晴れた日、久し振りに海へ出てみました。
今日は富士山もきれいに見えるはずと、急いで海岸へ出てみると、富士山は確かに見えるのですが、真下に工事用の重機が堂々と風景を壊しています。
、、、そこで、この重機と建物に一寸遠慮してもいらいました。
e0143690_15441394.jpg

ここの海岸の浸食作用はひどいもので、護岸工事が急ピッチで進んでいるのですが、すっかり砂浜が消えて山のような砂と、一面に岩が敷詰められた海岸に変身しつつあります。
ご覧の通りの哀しい状態がひどくなるばかりのようです。
3,40年前は砂浜が広がり、子供たちはアサリ採りや、地引網が出来たものです。
砂浜はすっかりなくなるのでしょう。
e0143690_15445682.jpg

破戒された海岸の前は、マリンブルーの海が相変わらずきれいで穏やかでした。
e0143690_1545524.jpg

やりきれない思いで、歩いている時、小さなヨモギを見つけました。
柔らかな草を摘んでいると、珍しいのか何人かが声をかけてきます。
年配の男性・「何ですかこの草は。 ああ これがヨモギですか。大変だね~。」
若いお母さん・「これがヨモギなんですねえ。団子にするのですか、ヨモギ粉で作ったほうが早いですよ。」
年配の女性・「ヨモギだんごは作るのに面倒でしょう。よくやられますね。」皆さん、ご心配ありがとう。
私は好きでしていることですから、、、
e0143690_1545177.jpg


More 火星接近
[PR]
by slowlifek | 2010-01-30 16:47 | 気ままな日記 | Comments(30)
北風が冷たく寒い、という予報を裏切った暖かな日、

散歩がてら二宮町「蘇峰堂」へ行ってきました。(東海道線二宮駅)

徳富蘇峰記念館の敷地にある可愛い梅園は私のお気に入りの場所で、

毎年早めの梅を見に来ています。
e0143690_1139595.jpg
e0143690_11391552.jpg

2,3分咲きの白梅が殆どですが、僅かな紅梅は遅かったようです。

日当たりのよい庭一面に水仙が満開です。
e0143690_1139495.jpg

e0143690_1810375.jpg

e0143690_11434788.jpg

人の気配もない静かな庭の隅にヨモギを見つけました。
e0143690_11413547.jpg

e0143690_1144077.jpg

二宮町の細い道は、たまに車が通る以外は、

人影もなくひっそりと静まり返っています。

ゆっくり静かに時間が流れる、、、

そんな町の中をゆっくり歩いた気持ちのいい散歩でした。

More 旧相模川橋脚
[PR]
by slowlifek | 2010-01-27 12:13 | 気ままな日記 | Comments(27)

JAXA 相模原キャンパス

世の中の不景気や、お偉い政治家さんたちの問題が賑やかで、些かうんざりの毎日です。

雑誌を広げていると、わが市の英雄になられた、宇宙飛行士野口聡一さんの話が出ていました。

記事の中に宇宙航空研究開発機構という文字が目に付きました。

これは面白そうと調べてみると、近くでは相模原キャンパスがあり常に見学が出来るとのこと、

是非見たいと思い 早速行って来ました。


この重々しい建物に、個人が本当に入れるのか不安に思いながら受付を訪ねると、

親切に説明しながら許可証と案内書を渡してもらえました。 
e0143690_2337970.jpg

先ず最初に目に入ったのは、実物大のロケット(模型)が2機、敷地内に横たわっています。
e0143690_234069.jpg

テレビや写真ではよく見ているのですが、模型とは言えロケットの大きさと美しさに圧倒されました。 

すご~い!思わず声を上げてしまいました。


次は研究管理棟の展示室へ。

棟の中は暖かく、清掃は行き届いているものの、科学の持つ性質上 冷たさが伝わってきます。

優しい柔らかさは全く感じられません。

見学者も疎らで、ゆっくり見られて説明書もあるのですが、まるで理解出来ません。

それでも科学の遂を目の当たりにして、人間の能力の果てしなさ、

それ以上の脅威を感じながら許される範囲を丁寧に見て廻りました。
e0143690_054395.jpg
e0143690_055143.jpg

e0143690_065540.jpg

見学者の中で女性は一人、

白髪頭のおばさんが、おぼつかない手で写真を撮っている姿は場違いに見えたのでしょう、

休憩所でコーヒーを飲みながら声をかけて来た学者先生が何か説明をして下さったのですが、

解りませんから、適当に相槌を打ちながら聞き流しです。  

次は筑波へ行ってらっしゃいとのことでした。

先生、ありがとうございました。

More 宇宙食
[PR]
by slowlifek | 2010-01-23 00:45 | 気ままな日記 | Comments(28)

龍口寺

50年ぶりに大阪の知人から電話があり、
横浜へ来たので先祖のお墓参りをしたいとのこと。
江の島駅に近い龍口寺と聞けば、是非にでも会ってみたいと出かけました。

江ノ電、江の島駅で待ち合わせ。
駅前の龍口寺は、目にはしていましたが初めて行くお寺さんで、
広い道路の真ん中を江ノ電が走り、
それに面して建つ大きな緑の屋根のお寺程度で全く興味も知識もありませんでした。
鎌倉から離れているためか、観光目的の華やかさや賑わしはななく
 むしろ地味すぎるほどの名刹は上品な風格が漂っています。
e0143690_1051931.jpg

1271年(文永8年)、幕府の手によって日蓮上人をはじめ日朗上人らを捕らえました。
日蓮上人は、市中引き回しのうえ、龍ノ口刑場に連行され、処刑されることになりました。
 龍ノ口法難と呼ばれているそうです。
日蓮上人を土牢から引き出し、敷皮石の上に座らせ斬首しようとしたその時、
江の島の方から満月のような光が飛んできて、斬首役人は目が眩み、
処刑することができませんでした。日蓮上人は、一転死罪を免除され、
佐渡に配流されたという話があるそうです。
日蓮上人の没後、直弟日法上人が1337年(延元2年)に、この地に一堂を建立し、
自作の日蓮上人像と首の座の敷皮石を安置したのが、寂光山龍口寺のはじまりといわれています。
境内には、日蓮上人が入れられた土牢の御霊窟があり、日蓮上人の銅像が安置されています。
e0143690_10585794.jpg
e0143690_1059832.jpg

色付いた花も見当たらず寂しい気もしましたが、人造的な美しさよりは いいものと納得しました。
e0143690_110979.jpg


Moreえのでん
[PR]
by slowlifek | 2010-01-20 11:12 | 気ままな日記 | Comments(26)

晴れた日は

真冬だと言うのに、こんなに暖かく晴れて 風のない日があるのだろうか。
出かけようと思った予定を急遽変更して、今日は家事を優先しよう。
こんな日に掃除をしなくては、また何時のことになるのか解らない。

すっかり戸を開け放ち、先ず大物を洗濯機に入れる。
布団を干す。 
日が差し込む明るい部屋は、手抜き掃除の証拠がはっきりと見える。
埃を払い、3日振りの掃除機を思い切り丁寧にかける。
風呂場トイレなど、水周りもいつもより時間をかけて、、、
やがて洗濯終了のブザーが鳴る。
日当たりのよい干し場は、満艦飾のようだ。
気持がいいね~。
午前中の家事は、これでおしまい。
心地よい疲れが残る。
e0143690_18515079.jpg

お茶で一休みの後は、今日の課題をしましょう。
清潔になった部屋では、ペンも滑らかに動く。
e0143690_18521245.jpg

午後からは少し買い物に出なくては、、、、。


寝坊の私は、この冬 まだ氷や霜を見ていません。
昨日は8時ごろだったでしょうか近くを歩いていますと、小さな池に氷が張り詰めて、きれいな氷紋が出来ていました。
近くには僅かですが霜が残っています。
e0143690_18525638.jpg

園芸店で見かけた食虫植物・・・ということです。
e0143690_18535186.jpg


More薪ストーブ
[PR]
by slowlifek | 2010-01-17 18:59 | 気ままな日記 | Comments(18)

紅梅が見たくて、、、

北風が冷たい晴れた日。
時期尚早とは思いながら、紅梅が見たくて高砂緑地へ行きました。
梅林とは言えないほどの、こじんまりとした庭の梅は案の定 まだまだという感じです。
数年前 雪の日に見た紅梅の美しさに魅入られて以来、毎年来ているのですが、1,2本の木にちらほらと咲き始めた紅梅はえもいえぬ美しさです。
 梅は寒、桜は暖の日に見るものと決めています。
e0143690_11394424.jpg

偶然出会えためじろ?ですよね。
e0143690_11441436.jpg

静かな高砂緑地の一帯は、人気新劇俳優の川上音二郎・貞奴夫妻が明治35年頃に別荘を構えました。
大正時代になり、財界で活躍した原安三郎氏(元日本火薬株式会社会長)の別荘「松籟荘」(しょうらいそう)となり、ヨーロッパ風の洋館や日本庭園を持つ、茅ヶ崎でも有数の別荘地として知られるようになったそうです。
現在は市の管理になっています。
e0143690_11444238.jpg


More敷地内は。
[PR]
by slowlifek | 2010-01-16 12:05 | 気ままな日記 | Comments(18)
一月七日、珍しく丁寧に七草粥を作っている時。

朝から友人の電話で、「横浜 にぎわい座」の落語の招待券が手に入ったから、、、と誘われる。

話の途中で偶々友人の家が動物園の近くであることから、

先日Sさんがアップされた野毛山動物園の話になり、急遽午前中は動物園、

午後から落語へという約束になった。

折角なので、昔 子どもの手を引いて降りた京浜急行日之出町駅から歩くことした。

この駅も普段は乗り降りすることがないので、すっかりきれいになったことに驚く。

15分足らずでも、野毛坂といわれるこの急な坂道は今の私には結構きつい。


最近は横浜の動物園といえばズーらシア、金沢自然動物園が知られていますが、

私もSさんのお写真を見るまで、この動物園のことはすっかり忘れていました。

にぎわい座の近くということもあり、40年ぶりの動物園見物でした。

ムールトラの「めいめい」は 今年が寅年であるためか人気者です。

特別トラに興味があるわけではありませんが、よく見るとライオンに比べ気品がありますね。

トラ その他の動物は、Sさんの素敵な写真がご覧になれるといいのですが。

Sさん、お名前を出させていただいてよろしいでしょうか。<(_ _)>
e0143690_11193265.jpg
e0143690_11194054.jpg

e0143690_11303880.jpg

敷地内に放し飼いされている雉は、休憩所へ入り込んだり歩道を遮って悠々としています。
e0143690_11253497.jpg

おまけの鳥たち。
e0143690_11333393.jpg

規模は小さいのですが、昔ながらの雰囲気が残っている動物園です。

料金所では「無料ですよ、ごゆっくりどうぞ」 うれしいですね。

More落語は眠っていました。
[PR]
by slowlifek | 2010-01-08 11:51 | 気ままな日記 | Comments(26)

書くこと

どうして書く文字がミミズになってしまうのか、なぜ書きたい文字を忘れてしまうのか、、、、
ここ2,3年痛切に感じています。
パソコンと年齢のせいにするのが一番楽なのですが、、、。
年賀状はパソコン作り、手紙はメールに変わってぺんを使う事がないというより、書くことが億劫になっています。
今年の年賀状も我ながら まずいと思う字の羅列で、読む人はさぞ迷惑なことだろうと恥ずかしい思いをしています。
偶にメモ書き程度のことを書いても、後で読めないなどということも、しばしばあることです。

子供たち家族が帰り、今日で我が家のお正月が終わった。
ゆっくり新聞を読み始めた時、ふと「そうだ、今年は字を書こう!。」
毎日、気になる新聞記事を日記のように書いてみたらどうだろう。
ノートや便箋の使い残りで、字の上達は二の次にして、何よりも書き慣れることを重視しよう。
下手でも丁寧に書く練習をすることは、脳のトレーニングにもなることだろう。
脳細胞の下降ラインが少しでも緩やかになれば、出来る事なら現状維持でいて欲しい。
2010年の目標はこれで決まり。
e0143690_22234260.jpg

毎年何かしら目標を立てるのですが、決まって三日坊主になり続いた試がありません。
こうしてブログアップして皆さんに宣言してしまえば、嫌でも続けられるでしょう?。


金色の夕日に映える”えぼし岩”と”江の島”が、私にしては珍しくはっきりと撮れました。
e0143690_22273824.jpg

木蓮が膨らみ始めています。
e0143690_22282710.jpg

[PR]
by slowlifek | 2010-01-04 22:36 | 気ままな日記 | Comments(26)

一月二日

正月二日は寒いながらも、元旦のようなこともなく晴れ上がった朝です。

朝7時、箱根駅伝が始まりました。

今年はゆっくりテレビで観戦と思ったのですが、

3区をスタートした頃、外をぞろぞろと人が出始めるともう落ち着いて見ていることが出来ません。

急いでコートを着込みマスクをして、そうそうカメラを持って行かなくては、、、、

道路際はすでに人垣が出来ています。 

ようやく場所を確保。 これで何とか写真も撮れることと、待つこと30分近くだったでしょうか。 

風がなかったことが幸いでした。

富士山がよく見える道路から、湘南大橋を寒風にさらされながら走り抜けます。
e0143690_17124089.jpg

やがてパトカーの先導でランナーの姿が見えてきました。

カメラを構えスタンバイOK。

ところが身を乗り出し旗を振る廻りの人たちで、殆ど写すことが出来ません。
一瞬にして、目の前を通り過ぎる選手の姿が写ったのはこの2枚だけ、

最悪のブレ写真になってしまいました。

全力疾走の選手のお二人さんごめんなさい。
e0143690_17124923.jpg

神奈川県警のパトカーは数ヶ月前からこの日に備えているそうです。
























超低空のヘリは新聞社のものでしょうか。
e0143690_17133978.jpg


駅伝の後は
[PR]
by slowlifek | 2010-01-02 18:08 | 気ままな日記 | Comments(16)

初日の出

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年暮れには思わぬアクシデントが続き、コメントをいただきました皆様には大変失礼致しました。
ようやく落ち着きましたので、今年もぼつぼつ続けていきたいと願っています。

元日の明け方に戻ってきましたので、送ってもらった甥と初日の出を見てきました。
半分 眠りまなこで撮った初日は、まばゆく輝いていましたが、見物の人やカメラマンが多くてよい場所が確保できません、、、 と言うことで、とてもまずい写真になりました。
e0143690_10574717.jpg

美しい富士山も、ピンク色に輝くえぼし岩もこの写真ではどうしようもありませんが、、、、
e0143690_110725.jpg

日の出前と日の出後の海です。
e0143690_1114581.jpg


年の初めから このまずい写真では、今年のブログアップが思いやられます。(哀)
皆さま どうぞ懲りずにお付き合いくださいませ。
e0143690_166168.jpg

[PR]
by slowlifek | 2010-01-01 11:08 | 気ままな日記 | Comments(21)