茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

更新が遅れています。

マイペースでパソコンタイムを楽しんでいますので、所用が重なって慌しい日が続くと、落ち着いてパソコンを開く気分になれません。
4月初めには一段落しますので、またゆっくりと更新したいと思います。

義兄の一周忌が終わりました。
冷たい北風の中で境内の桜が開いていました。
5.6分咲きでしょうか。
e0143690_15385350.jpg

「写真に撮って~」  女の子が散り花を拾ってきました。
e0143690_15415525.jpg

横浜は来週には桜満開になることでしょう。
[PR]
by slowlifek | 2010-03-29 15:52 | 気ままな日記

風の日の海

昨日のこと、前日の風はまだ治まっていません。
一㌔離れた我が家まで、ごうごうと響く波の音を聞きいて海の様子を見てきました。

強風で浜には降りることは出来ません。
砂防林の影で風を背に撮ったものです。

海の色は意外にも青く清んでいましたが、全面に高い白波が押し寄せて話し声も聞き取れないほどです。
さすがに砂浜を歩く人もなく、サーファーの姿さえありません。
風さえなければ、水の青と波の白が相俟って荒々しい美しさを見せています。
e0143690_11401561.jpg

e0143690_11385338.jpg
e0143690_1139083.jpg
e0143690_1139830.jpg

遠く鎌倉方面が霞んでいます。
e0143690_11411233.jpg

一ヶ所だけでシャッターを押し急いで帰ろうと道路に出ると、今度は別の轟音です。
e0143690_11484858.jpg
e0143690_11485693.jpg

一般車を押しのけ我が物顔で走り回るわか者たちは、これから江の島にでも行くのでしょうか。
   カメラが間に合いません。


道路際にそっと覗いていた、小さなシクラメン一輪に救われました。
e0143690_1151367.jpg


More 今日の神奈川新聞から。
[PR]
by slowlifek | 2010-03-22 12:16 | 気ままな日記 | Comments(33)

サンマーメンとお墓参り

サンマー麺を、ご存知ですか。

お墓参りの後、急にサンマー麺が食べたくなって、駅近くのラーメン屋さんに入りました。
メニューにサンマー麺がないお店もありますから、近くにあったことがラッキーでした。
e0143690_15555163.jpg

 (食べ終わった後で気がつきましたので、↑はメニュー表からのものです。)

  生馬麺
横浜市中区の中華料理店から戦後(昭和22~23年頃)発祥したと云われており、およそ60余年の歴史があります。
当時は醤油味がベースのスープ、肉ともやし、白菜程度の具に、あんをかけた簡単なものでした。
生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。
馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があるそうです。
新鮮な野菜や肉をサッと炒めてしゃきしゃき感の有る具を麺の上に載せることから名付けられたと伝われているのです。
                    「神奈川サンマー麺の会 」より

横浜だけでなく神奈川県一帯で食べられますが、最近では静岡辺りまで広まっているようです。
東京ではもやしラーメンといわれているようですが、こちらでのもやしラーメ
ンとは少し違うような気がします。
初めて横浜南京町(中華街)で食べたサンマー麺は地方にはない味で、忘れられません。


お彼岸の入り、早々にお墓参りをしてきました。
普段は不気味なほど静かな公園墓地ですが、連休には交通規制がされるということもあって、駐車場に入りきれない車の列は、墓地を横切る道にずらりと並んでいます。
e0143690_1612038.jpg

来月に入れば公園墓地一帯に見事な桜が見られるのですが、参道に面した民家に一本のサクラが開き始めたところでした。
e0143690_162857.jpg
e0143690_1622254.jpg

最近の墓地には、所謂 仏花ではなく華やかな洋花が供えられていますが、この石屋さんの店頭に、仏花とアンバランスなチューリップが並んでいました。
明るい雰囲気でいいものですね。
e0143690_1692719.jpg

物置の隅にも早々と春が来ていました。
e0143690_1644472.jpg


More  プラネタリューム
[PR]
by slowlifek | 2010-03-20 16:31 | 気ままな日記 | Comments(24)

川喜田半泥子展

用事の後、横浜そごう美術館で「川喜田半泥子展」が開かれていることを思い出して、途中下車しました。

半泥子のことは以前津市に住んでいた頃聞いていたのですが、

記念館を訪ねることもなく、写真などで見るだけになっていました。

懐かしさもあって見て廻ったのですが、

焼き物の気品ある美しさに思わず見入っていました。

「東の魯山人 西の半泥子」とも言われるほどの情熱を傾けた焼き物に限らず、

書の素晴らしさはもちろん、水墨画からパステル画、俳句写真に至るまで

趣味は限りないもののように見受けられます。
   (銀座松屋で開かれたパンフレットより)      
e0143690_15431871.jpg

e0143690_15435380.jpg
e0143690_1544811.jpg
e0143690_1544321.jpg

e0143690_1673858.jpg

何も解らない人間にも、素晴らしものを見たという満足感は残りました。

More みなとみらい
[PR]
by slowlifek | 2010-03-15 16:17 | 気ままな日記 | Comments(32)

晴れました。

カーテンを開けると青空いっぱい、うれしいですね。
さて今日は何処へ出かけようかと考えたのですが、いやいや 何よりも布団干しをしなくては、、、
それに窓を開けて、部屋の空気を入れ替えなければ、、、
ベランダの掃除もしよう、、、、 などなど 家事はキリがありません。

午前中、食料品買出しついでにちょっと寄り道をして、何かいい被写体はないものか、、、
久し振りの青空が広がっています。
e0143690_12505657.jpg

こんな日には、クレーンまでが美しく見えるものです。
e0143690_12521913.jpg

道傍の花も明るく暖かさを感じさせます。
e0143690_1304742.jpg
e0143690_1305787.jpg

道路の真ん中で、のうのうとひなたぼっこですか。
e0143690_1331276.jpg


早朝の月を久し振りで見ました。
e0143690_1351787.jpg

日光の恩恵をたっぷり吸い込んだ布団はふかふかと暖かく、
寒い時期の太陽はありがたいですね。
[PR]
by slowlifek | 2010-03-11 13:10 | 気ままな日記 | Comments(28)

城ヶ島

忙しくて家を開けられない友人が、突然訪ねてくることになりました。
たった一日晴れた昨日、急遽 二人が独身時代に訪ねた城ヶ島へ行くことに決まりました。
城ヶ島といえばやはり「城ヶ島大橋」です。
e0143690_14451434.jpg

島の狭い商店街の途中から階段を登ると、城ヶ島灯台です。
明治3(1870)年に完成したもので、日本で5番目の洋式灯台だそうです。
灯台に登れないことが残念でした。
ずんぐりとした形は、観音崎灯台のようなスマートさはありませんね。
e0143690_14453054.jpg

島の殆どは岩礁地帯が広がり、急激に海に落ち込んでいるようです。
一部は小さな砂浜になっています。
島特有の強い風はなかったのですが、時折高波のしぶきを浴びます。
e0143690_14462853.jpg

ゴツゴツとした広い岩礁を、深呼吸しながら歩きますと、
見慣れた湘南海岸とは全く違う、空気を感じます。
潮の香に包まれてコンビにの『おむすび』は何よりのご馳走でした。
e0143690_14471595.jpg

狭い商店街はウイークデーのせいか、観光客も少なく静まり返っています。
e0143690_1448714.jpg


More 北原白秋
[PR]
by slowlifek | 2010-03-06 15:11 | 気ままな日記 | Comments(36)

津波騒ぎの翌日は。

津波に振り回された翌日、海はどんな様子かと行って見ました。
最短距離で、約10分。
いつもと変わらない静かな海が広がっています。
e0143690_6541080.jpg

汗ばむほどの砂浜を歩いて漁港へ出ました。
丁度漁師さんが網の手入れをしていましたので、思い切って声をかけて見ました。

 すみません、写真を撮らせてください。
「ああ、いいよ~。」

 昨日は大変だったでしょう、 潮はどうだったんですか。

「ここは何ともなかったけどよ~、 おっかなかったよ。
でかい波がきたらどうするべと、一時はひやひやものだったよ。
呑気な人がいるもんで、『津波なんか来やしね~よ』とか言って遊びに来ている役人がいたよ。
廻りの騒ぎや心配をどう思っているのかなあ。
休日と言ったて、警報が出ている時に、全く何を考えているだか、、、、」
e0143690_734410.jpg

いい風景を見かけました。
e0143690_6552498.jpg

漁港から離れた砂浜で、久し振りに桜貝を見つけました。
淡く儚いピンク色が透き通っています。
珍しくヒトデがたくさん打ち上げられていましたが、形が揃っているのは殆どありません。
津波に関わりがあるのでしょうか。
e0143690_6555310.jpg


キンカンがたわわな大きな木がありました。
↓は甘夏? 八朔?でしょうか。
e0143690_6561699.jpg

道端のアジサイの芽のみどり色と、水仙の黄色が目にまぶしく映ります。
e0143690_6575492.jpg

夜、友人がお菓子を届けてくれました。
濃いお茶が効きました。
e0143690_658926.jpg

[PR]
by slowlifek | 2010-03-02 05:59 | 気ままな日記 | Comments(32)