茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チャリティ コンサート

昨日は久しぶりに”みなとみらいホール”でのコンサートへ行ってきました。
このコンサートはNECが社会貢献活動の一環として開催されたもので、
今回は「あしなが育英会」への寄付を目的としているそうです。
企画運営、演奏とすべてが社員の手作りで、気持ち良く聞くことができました。
e0143690_2049048.jpg
e0143690_20492091.jpg

プログラムは吹奏楽のために編曲されていますが、微妙に柔らかく、しかもダイナミックな
響きはずんと胸に響きます。
ただ,ラフマニノフが一曲あったのですが、これはピアノがないと物足りませんね。
e0143690_2155015.jpg

みなとみらいホール通路の美しい壁画を映してきました。
e0143690_2155925.jpg

e0143690_216125.jpg


終わったのが3時半、少し歩いてみました。
高所恐怖症の私は、見ているだけで目が回りそうです。
e0143690_21164286.jpg
e0143690_21165575.jpg

e0143690_2119474.jpg

普段の生活では「赤い羽根」程度の社会貢献度です。
年に一度、こんな形で誰かに何かの役に立つのなら、
その上、自分も楽しむことが出来るのですから、こんなに結構なこはありません。
来年もまた応募しましょう。
e0143690_2133180.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-01-31 21:37 | 音楽会 | Comments(16)
電話待ちで外へ出られない日は、パソコンでお絵かき遊びです。
よみうりオンラインを教科書にして,気が向いた時だけ遊んでいます。
今月のお題は「南天と和傘」
落款は昨年末、パソコン教室で習った手書き風ハンコですが、ようやく使うチャンスが出来ました。
e0143690_15362211.jpg

なるべく忠実に真似をしようと思うのですが、最近は細かな作業が出来難くなりました。
目がちらちらしてきました。


十数年使っていたエアポットが壊れてしまいました。
電動ポットはあるのですが、大きなポットにお湯がたっぷり入っていると
何となく安心できるのです。
食事の支度にかかる時は、時間の節約になって便利ですね。
e0143690_12504929.jpg

久しぶりに食べたくなった当地名物の?「都まんじゅう」も買ってきました。
特別美味しいということもないのですが、40年の歴史があるこのお菓子は
懐かしい味がします。1つ40円也。
小ぶりなので一度に3個は軽く食べてしまいます。
e0143690_12541861.jpg

店先で見た小さな花。
e0143690_133772.jpg

今朝、ゴミだしの時ネットにモミジの葉が一枚付いているのをみつけました。
まだこんなにきれいな落ち葉が残っていたのですね。
e0143690_136257.jpg

持ち帰って押し葉にしましたが、色は褪せてしまうでしょうね。
[PR]
by slowlifek | 2011-01-28 13:14 | ワード絵 | Comments(23)

寒桜、小田原城で

小田原城に、寒桜が咲いたという新聞記事を見ました。
梅はまだ早いようですが、寒桜はぜひ見たいと、
あたふた身支度をして飛び出しました。
ひんやりとした空気が頬を撫でます。

広い敷地内をぐるぐると歩きまわり、ようやく見つけた寒桜2本。
うっすらと色付いて静かに咲いていました。
近づけない位置にあり、はっきりしない写真になりましたが、
確かに桜は咲いていました。
e0143690_12555087.jpg

e0143690_125632100.jpg
e0143690_12564785.jpg

紅梅はやや遅く、白梅はこれからが盛んと見てきました。
e0143690_12595329.jpg

有名な「御感の藤」の下は一面に、日本水仙、ペーパーフラワーが咲いていました。
e0143690_1354582.jpg


小田原城の裏側になるのでしょうか、崩れた石垣をそのままに保存しているようです。
危険な気もするのですが、管理されているので多分大丈夫でしょう。
城歴史をうかがい知る材料にもなるのでしょうか。
尊徳神社で、二宮金次郎さんと久しぶりにお会いしました。
e0143690_13135013.jpg


楽しいことがありました。

城の外堀でゆりかもめを撮っている時、
横で立派なカメラを構えているご婦人に何気なく声をかけられ、
撮影は後回し、つい話に夢中になってしまいました。
帰り道も途中までご一緒とのこと、ではついでに昼食をいかがでしょう。
見ず知らずの方とこんなに親しく話せるとは。。。
写真は展覧会などで大賞を手にされる腕前、でもブログは苦手とおっしゃるFさん。
帰りにはとうとうメル友になりました。
e0143690_1335587.jpg
e0143690_1336831.jpg

e0143690_13405635.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-01-24 13:49 | 気ままな日記 | Comments(26)

お婆さんの浅漬け

単線の小さな駅に降りました。
行先は寒川神社。
まだ日が高いうちに用事が終わって、帰っても何も予定がない、、、
”そうだ、今年はまだ参拝してない寒川さんへ行ってみよう”と電車に乗りました。
e0143690_8223191.jpg
e0143690_8225559.jpg

普段は静かな神社も、今日は何があったのか人が多いようです。
e0143690_8231620.jpg

サザンカの花が終わって、梅一本ない広い境内は寒々としています。
お参りもそこそこに、肝心の目的地 農家の無人販売所へ急ぎます。
なんとしたこと!、そこには何も置かれていないのです。
周りを見ると、小さな紙切れが下がっていました。
「家までお出でください」 
近くの農家を訪ねると、いつものお婆さんが出てこられて、
おいしい「大根の浅漬け」を買うことが出来ました。

息子さんが作られた大根 白菜をお一人で漬けられる85歳のお年寄りです。
「歳をとると固いものや味の濃いものは避けた方がいいから、私好みの漬けものにしています」
糠を大量に、塩は控え目に、色付けはクチナシの実だけ。
電車の中で匂うといけないからと丁寧に包んでくださるお気持ちがうれしですね。
大きな漬物石と匂いが、冬の信州を思い出しました。
e0143690_992772.jpg
e0143690_994385.jpg
e0143690_995959.jpg
e0143690_9101844.jpg

この漬物が欲しくて、毎年お参りに来るような気がします。
白いご飯に美味しい浅漬け大根、これだけで後は何も要りません。
e0143690_9275267.jpg


農家の庭先の紅梅、二種。
e0143690_9171973.jpg
e0143690_9175085.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-01-22 09:38 | 気ままな日記 | Comments(22)

青 蒼 アオ あお

 パソコンによっては画像の色が違ってしまいますね。
我が家のパソコンも実際とは大分違います。

予報では北風が強くなると言われた午前中、急いで海を見てきました。
深い深い青が目の前に広がりました。
何と素晴らしい青、吸いこまれそうな青の色に 久しぶりに歓声をあげました。
この「青」を一人占めするのは”もったいない”。
写真の上手下手はさて置き、色だけご覧ください。
きれいと見ていただけるでしょうか。
e0143690_16521985.jpg
e0143690_16523143.jpg
e0143690_16524559.jpg
e0143690_16525582.jpg

この日の冨士山には、雲がかかり始めていました。
e0143690_16553670.jpg

サイクリングロードの端に誰が置いたのでしょう、ざっくりと彫られた仏像。
思わず手を合わせました。 水難事故があったのでしょうか。
e0143690_1704770.jpg

まだ枯れ草ばかりの土手には、春咲いていた野イバラの実が一か所だけ赤い色を付けていました。
少し奥には木瓜の花が満開です。
e0143690_175356.jpg
e0143690_1744091.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-01-17 17:11 | 気ままな日記 | Comments(22)

金曜と土曜

金曜日 快晴

図書館で借りた本の返却期限が過ぎてしまった。
催促が来ないうちに返さなければと、図書館へ出かけたついでに、
隣接する高砂緑地の一角にある梅園を覗いてみよう。
早咲きの花は八分ほど開いているが、他はまだほんのちらほら、、、。
この程度の開き方が一番美しいように見える。
  
専門家らしい老人の話。
「肥料が少ないので紅梅の色があせてピンクになっている、
基本的な手入れが出来ていない」

期待したメジロは姿を見せない。
いつもながら花を撮ることは難しい。
e0143690_22324029.jpg

e0143690_22332719.jpg

これはスズメ?こんなに鮮やかな色だったかしら。
e0143690_22345997.jpg

小さな池には薄氷が溶けかかって、これもまた美しく見える。
寝坊の私は、今年初めて氷を見た。
e0143690_22353587.jpg

陸橋の側面にへばりつくように延びているツタが面白いラインを描いていた。
昼の月が儚げに浮かんでいる。
e0143690_22361495.jpg
e0143690_22363319.jpg

かわいい婦警さんが楽しそうに話しながら信号待ち。
前から撮りたいのだけど。
e0143690_22383516.jpg

  気になっていたお祝いの品を送り、義理が一つ終わった。
  今年もまだいくつか義理が続きそうだ。頭が痛い。

夕方、ヘリがすごい爆音で通り過ぎる。
自衛隊機か、米軍機か、、、。
ここしばらく軍用機やヘリが編隊を組んで頻繁に飛来、不穏な雰囲気を感じる。
e0143690_22424676.jpg


More  で~きた!
[PR]
by slowlifek | 2011-01-15 22:58 | 気ままな日記 | Comments(22)

”どうりょうさん”参り

  大雄山 道了尊 最乗寺

こちらでは「どうりょうさん」と呼ばれて親しまれているお寺です。

詳しいことは解らないのですが、

開山は應永元(1394)年3月10日

ご本尊は釈迦尼仏ですが、ここの主役は道了尊(道了大薩捶)という天狗さんです。

この天狗は開山した了庵慧明禅師(りょうあんえみょうぜんじ)というお坊さんで、

「相模坊道了尊者」という実在の人物だそうです。
e0143690_15153391.jpg

e0143690_15155889.jpg

「深山幽谷」が身にしみる山中の名刹です。
e0143690_15194946.jpg

e0143690_15201362.jpg


道了さんは何よりも”天狗が穿いた下駄”で有名ですが、

この下駄を見るためには何本もの石段を登らねばなりません。

年ごとに登ることが体力的に苦痛になっているのですが、

写真を撮りたい一心で頑張ってきました。

何百段登ったことでしょうか。

世界一大きな下駄と云うことです。
e0143690_15282954.jpg

仁王様も天狗。
e0143690_15344078.jpg

前日降った雪が少し残って、辺りに風情を添えています。
e0143690_15381340.jpg

娘一家とのどうりょうさん参りで、ようやく我が家のお正月が終わりました。

More 金太郎さんのふるさと
[PR]
by slowlifek | 2011-01-11 16:01 | 気ままな日記 | Comments(22)

水平環 ・ 大変な初詣

正月6日午前11時ごろ、明るい南の空に水平環がうっすらと現れました。
お気づきの方はいらっしゃいますか。
10分ほど見えただけですが、気が付かない程度にうっすらと淡く輝いていました。
e0143690_14382632.jpg
e0143690_14383549.jpg
e0143690_14384415.jpg

写真は色が薄くはっきりしませんので、コントラストやガンマ訂正を使いましたが、
実際はもっと明るくきれいに輝いていました。
昨年も2度見たのですが、この雲は幸せを呼ぶといわれています。
期待したいのですが、さて どんな好いことがやってくるのでしょうか。


鎌倉鶴岡八幡宮へ初詣をしてきました。
三が日も過ぎて空いている思ったのですが、とんでもないこと。
行きはよいよい、帰りは段葛は勿論のこと道路も身動きも出来ません。
広い石段は隙間もないほどの人々
おまけに警備員の「止まらないでください」の声に、疲れても立ち止まることも出来ません。
e0143690_14564963.jpg

丁度ボタン園が開いているとのこと、覗いてみました。
e0143690_156283.jpg
e0143690_1563776.jpg
e0143690_1565191.jpg

e0143690_159014.jpg

やれやれ、初詣も大変なこと、来年は地元の氏神様へお参りしましょう。

More  源氏池の水鳥
[PR]
by slowlifek | 2011-01-06 15:32 | 気ままな日記 | Comments(26)
東京大手町から箱根の山まで、暖かい陽を受けて今年も走り抜けて行きました。
往路、遊行寺辺りに来るともう駄目です、家にじっとしていられません。
洗いものもすっぽかして、海岸の通りまで急ぎます。
道いっぱいの人垣ですが、どうやら狭いところへ押し入ることが出来ました。

やがてパトカー、白バイの先導で先頭のランナーの姿が見えました。
今年も早稲田が頑張っています。
ランナーが近くなると見物人は身を乗り出して、それぞれカメラを向けますから、
手当たり次第にシャッターを押したのですが、見られる写真は殆どありません。
e0143690_15223262.jpg

後方のランナーに監督の激が飛びます。
「手を振れ!、ついて行け!お前がタスキを守るんだぞ!」
可愛そうに、どんな気持ちでこの子たちは走っているんだろう、
責任感と孤独に耐えて必死に走る姿は、涙が出るほど美しく見えます。
e0143690_15284898.jpg

年に一度の駅伝のために、警察を始め多くの分野が一斉に協力するのですから、
走る側は、それだけで責任を感じると聞いたことがあります。

最後のランナーが通り過ぎた後、
穏やかな砂浜は凧揚げや砂遊びの子供の姿がありました。
私も今年初めて貝を探したのですが、あまりきれいな貝は見つかりません。
e0143690_15441527.jpg

e0143690_1549321.jpg

e0143690_15582231.jpg

今日の復路は、全部を通して見たいためにテレビ観戦です。
いつもの散歩道を走る画面を見ると思わず、声を上げて応援する自分が可笑しくなりました。
3が日が終わっても我が家は、まだお正月が残っています。
明日はまた、台所入って頑張りましょう。
[PR]
by slowlifek | 2011-01-03 16:07 | 気ままな日記 | Comments(18)

2011年 元旦

 明けましておめでとうございます。
大雪など悪天候に悩まされている地方の方には
お見舞い申し上げます。

こちらは、風もなく静かな元旦を迎えました。
珍しく早起きしましたので、初日を拝み 冨士山を見ることが出来ました。
e0143690_953762.jpg

e0143690_98021.jpg
e0143690_981925.jpg

  本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by slowlifek | 2011-01-01 09:15 | 気ままな日記 | Comments(16)