<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

嬉しいですね。

6月21日午後7時ごろ、久しぶりに夕焼けを見ました。
しばらく ぐずついた天候が続いていたので、
夕方とは言え青空を見るのは嬉しいですね。
e0143690_919439.jpg

今朝、8時ごろ 雲ひとつない晴天、気持ちがいいのですが暑くなりそうです。
洗濯日和、カーテンを洗いましょう。
e0143690_9195086.jpg

雨上がりに光る雫
e0143690_920687.jpg
e0143690_920148.jpg
e0143690_9202243.jpg

e0143690_9203089.jpg

こんなにはっきりした木の影を見たのはいつのことでしょうか。
これも嬉しいことの一つです。
e0143690_92045100.jpg


そして昨日、一番嬉しかったことは、
ブログのお知り合い、mogitoriさんちの「果物の宝石」が届きました。
みずみずしいサクランボを今年はたくさん食べられそうです。
e0143690_9373421.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-06-22 09:39 | 気ままな日記 | Comments(26)

憂鬱な散歩

今にも降り出しそうな空模様の日。
人のいないサイクリングロードは、静寂というより物悲しさを覚える静けさです。
どんよりとした海は静かで、波の音一つ聞こえない。
e0143690_15124272.jpg

海辺の花は終わりに近づいたようです。
つい先日まで咲いていたハマヒルガオは、わずかに見られたが、
ハマエンドウなどはすっかり姿を消しています。
白いノイバラが終わると、この辺りは濃い緑一色の夏景色になります。
e0143690_1513151.jpg

e0143690_1513211.jpg

ポツリポツリと落ちてきた雨に、急いで引き返す途中で人を見つけました。
真剣にネコを撮っているお父さんに、声をかけることも躊躇われて、
そっと後から失礼して撮らせていただきました。
暗く寂しい海岸では、こんなことにほっとさせられます。
e0143690_15135490.jpg

e0143690_15153343.jpg

コットンの上着に沁み込むほど降りだした雨に、カメラを心配しながら、
久しぶりに見た飛行船を急いで撮ったのですが、何とか写っていました。
e0143690_15183100.jpg

鬱陶しい雨の日には、色鮮やな花が目立ちますね。
e0143690_15182032.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-06-19 15:25 | 気ままな日記 | Comments(16)

東京に一番近い棚田

神奈川県には、棚田はないものと思っていましたが、
葉山町に小さな棚田があるという新聞記事が出ていました。
青田が風に揺れる風景を見たいとずっと思っていましたから、
雨を心配しながら出かけました。

あのおしゃれな町、葉山のどこに田んぼがあるのか不思議でしたが、
ネット案内に従ってバスに乗ること20分ほど。
上山口小学校入口で降り、歩き始めて間もなく棚田が見え始めました.
キョロキョロしている私を見た農作業中のお年寄りが
「棚田を見るんなら、この道をずっと登って行けば見られるよ」。
急坂が続きます。
e0143690_14583762.jpg

日本の棚田100選には程遠い規模ですが、東京に一番近い棚田ということで
隠れたスポットとして、知られてきたそうです。
e0143690_14584729.jpg

e0143690_150285.jpg

長野の姥捨棚田を見て以来、60年ぶりぐらいになりますが、
青田の色、匂いが田舎育ちの私には、去りがたい思いにさせました。
e0143690_1503975.jpg

e0143690_1584198.jpg

こんなに小さな田んぼ。
e0143690_15112585.jpg

e0143690_15121070.jpg

田の水に映る青空が見えたら最高なのですが、暑がりの私にはよい天候でした。

途中にあったおそばやさんは、横浜からわざわざ出向く有名店とか。
e0143690_15134732.jpg


More 植物オブジェ?
[PR]
by slowlifek | 2011-06-15 15:27 | 気ままな日記 | Comments(24)

雨の日はパソコンで

降り続く雨を被写体にして、何とか画像加工出来ないだろうか。
折角買った三脚を利用しなければと濡れないように準備する。
どうぞ上手く撮れていますように。
この風景では、ぱっとした写真にはならないと思うが、
教えていただいたブログアップのための裏ワザを、テストで使ってみよう。
e0143690_1417588.gif

写真はお粗末そのもの、やはりつまらない画になったが、方法は解った。
サイズの大きさはこれが限界のようだ。
どしゃ降りの雨を表現したつもり。


今月のパソコンレッスンの復習をする。
タイムリーな材料が提供されて、忘れかけていたワードを使う。
一部はコピーして子どもの家に持っていこう。
e0143690_14162327.jpg
e0143690_14163166.jpg


海岸に咲いた目立たない花。
e0143690_14185468.jpg
e0143690_1419131.jpg
e0143690_1419827.jpg

ハマダイコンの実を少し採って、サラダの彩りに添えてみた。
無味無臭。
e0143690_14191567.jpg

明日は、出かけられるかしら。。。。
[PR]
by slowlifek | 2011-06-13 15:06 | 気ままな日記 | Comments(14)

北鎌倉行き 二つの目的

第二の目的
北鎌倉 東慶寺のイワタバコが咲いたという情報が入りました。

5,6年も前に見た、可愛い紫色の花を見たい、もう一つ別の目的もあって横須賀線に乗りました。

ウィークデーで、混雑は避けられそうと思ったのですが、

皆さん同じことを考えているようで、東慶寺の狭い通路は肩をぶつけあいながらの見物です。

イワタバコだけ撮る予定でしたが、思いがけない花にも出会うことが出来ました。

満開とは行きませんが、大きな岩の壁面いっぱいにへばりつくように咲く可憐な花です。
e0143690_1218571.jpg

e0143690_12194312.jpg
e0143690_12195115.jpg

どうしても見ることが出来なかった、八重のドクダミがいっぱいに咲いていました。
e0143690_12202682.jpg
e0143690_12203567.jpg

名前が出てこない花が、一本だけ咲き残っていました。 これも久しぶりの対面です。
e0143690_12212538.jpg

花菖蒲、紫陽花、ツツジ、イワガラミ、ハナミズキなど、色とりどりに咲いていたのですが、

修学旅行、団体の見物人で、ごった返している有様でゆっくりする気分にはなれません。

追記
今思い出したのですが、名前の出なかった花は「アワモリショウマ」?

間違っていましたら教えてください。


第一の目的。
横須賀線の電車が、北鎌倉駅へ近づくと線路際に見える赤いトンネル。

あの赤いトンネルはなんだろう、あの向うには何があるのか? 

ずっと不思議に思っていたのですが、

ネットで探して見ると、同じように興味をもたれた方のブログに辿りつきました。

このトンネルから第一の目的が見つかったのです。

狭い道をしばらく歩きます。

岩をくりぬいた赤いトンネル。 恐る恐る入ってみました。
e0143690_12225071.jpg
e0143690_1222585.jpg

短いトンネルですが、岩肌はツルハシで削った跡が生々しく、薄暗くひんやりとしています。

数年前まで、この奥にあった料亭のためのトンネルだそうです。

さあ、ここからがブログに書かれた案内にしたがって坂道をのろのろと歩き始めました。
e0143690_12234939.jpg

通る人もない幾本もの狭い道をどう曲がればいいのか、解らなければ引き返そうと開き直って、

目印の白雲寺までどうやら辿りつきました。

道端に腰をおろし喉を潤そうとバッグを置いた時、、、

何と目の前にありました!。

あまりの小ささに気がつかなかった「円卓会議の羅漢さん」
e0143690_12244328.jpg


何の会議をしているのか、木の株をテーブルにして和気あいあいの様子。

ようやく会えた羅漢さんにお願いしました。

「日本は今非常事態に陥っています、羅漢様 呑気に笑っていないで、

どうぞ立ち上がる道筋を検討してください」
e0143690_1225535.jpg

見ている内に、どこかのお国のトップ方々の顔に見えてきました。

どうも期待できそうにありませんね。
e0143690_12252229.jpg

どの世界にもはみ出す人(動物でも)はいるものです。

会議などバカバカしいと、そっぽを向いている数人がいました。

誰がいつ何の目的で彫ったのか、追求するつもりはありませんが、

帰り道で出会った土地の人も知らないということでした。

疲れ 汗をかきながら、あの石仏を私は何のために見に行ったのか。

満足感だけは残りました。

ブログでご紹介された方、ありがとうございました。
[PR]
by slowlifek | 2011-06-11 12:28 | 気ままな日記 | Comments(19)

絵画展とコンビニスイーツ

長野県上田市にある「無言館」。

第二次世界大戦中、

志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品が納められています。

その中の一部が今回、横浜赤レンガ倉庫で展示されました。


昭和18年10月21日、冷たい雨の中、神宮外苑では学徒出陣壮行会が行われました。

知人の兄上もその中の一人で、

画学生の彼は絵筆を銃と剣に持ち替えて出征、帰らぬ人となりました。

当時、画を描いていることなどは非国民扱いでしたから、

残された画は殆ど焼却処分されたそうですが、遺作の数枚を無言館へ寄贈されたそうです。

その絵が今回横浜で出品されるということで、是非見てきてほしいと依頼されました。
e0143690_1461414.jpg

先入観もあって、最初から重い雰囲気の中の見学でしたが、

言われているように真に「天皇陛下万歳!」などと叫んで散った戦士が、何人いたことか、

多くの若者は最後は家族を守るためと自らに言い聞かせて逝かれたのではと、

胸を締め付けられる思いでした。


午後はぐっと平和な朗読会へ足を運びました。

毎回楽しみにしている会ですが、絵画展での緊張で疲れていたのか、

中ほどは眠ってしまい、しっかり聴いたのは前後の藤沢作品だけだったような気がします。
e0143690_14172473.jpg



夜訪ねた親戚から、お土産に注文を受けていたコンビニのスイーツとトマトカレー。

若い人には、このカレーが喜ばれるそうですね。

抹茶クリーム入りどら焼きは美味しいですね。

コンビニスイーツ、捨てたものではありません。
e0143690_14315550.jpg
e0143690_1432462.jpg

9:00~23:00まで、疲れた一日でした。
[PR]
by slowlifek | 2011-06-09 14:36 | 気ままな日記 | Comments(12)

地引網 

梅雨の晴れ間、
どこの団体なのか、バスを仕立てて地引網に来ています。
幸い風もなく、この時期には珍しく海は青く穏やかでした。
海岸から離れている地の子どもらしいのですが、
「パパ~、ずっと向うまで泳いで行きたいね。」
e0143690_10231833.jpg

波のない海ではサーファー達の練習が始まりました。
サーフィンを見るたびに思うのですが、立ち上がって波に乗ることは難しいようですね。
チャンスを伺うのですが、立ち上がった瞬間に波間に消えていきます。
e0143690_10241379.jpg


いよいよ地引の時間が来たようです。
網を引き寄せる時間は1時間余もかかるのですね。
e0143690_10314619.jpg
e0143690_10315643.jpg

待ち焦がれた子どもも大人も、漁師さんの指示は耳に入りませんが、
ようやく綱を引くことが出来ました。
どんな魚がとれるかな、まぐろ?たこ?イカもサーモンはある? トロ、食べたい~。
e0143690_1032376.jpg

さて、収穫は
右下、茶色の魚は猛毒を持っているそうで、指導の漁師さんは大声で注意をしています。
e0143690_11543240.jpg


今、湘南の海はシラスの最盛期、大きな魚を期待した子どもたちの夢は消えました。
大人はこの後、生シラスで乾杯が待ち遠しいことでしょう。
私は、生シラスは遠慮しますが、天ぷらは絶品ですね。
暖かいご飯に、茹で上げたばかりの釜上げシラスは、体重増加につながります。

e0143690_1146372.jpg

e0143690_11461674.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-06-07 11:55 | 気ままな日記 | Comments(16)

連写で波の動きを 

久しぶりに晴れた朝、海へ出かけました。
今日は散歩というより、三脚を使った写真の連写で撮ることです。

先日来、ブログのyo-shi2005様のご指導で、
連写での画像加工に挑戦しているのですが、
いい加減な撮り方をしている写真は、ブレが多く、思うような写真が出来ません。
そこで、とうとう三脚を買ってしまいました。
これから何度使うのか解らないものですが、孫たちが使ってもいいかなと納得して。
e0143690_15123348.jpg

我ながら下手だと思うのですが、手順としたらこんなものでいいのか、、、?
波の動きは良くなかったようです。 被写体の選び方は大切ですね。
テストとしてアップしますので、yo-shi2005様 ご覧になってどうぞご指導ください。
e0143690_1514782.gif
e0143690_15141762.gif
e0143690_1514258.gif


e0143690_15152345.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-06-04 15:26 | 気ままな日記

横浜は、今 大賑わい

 何語でしょう。 お解りになりますか。
   グルバイ
   グドモウネン
   ドロンケン
   ハマチ
   タンキュウ

誘われて横浜へ出ました。
横浜は、開港152年記念で、ウイークデーにも関わらず、ごったがえしていました。
駅近くの横浜公園では災害支援のチャリティーバザーが開催されていたのですが、
人混みと騒音で買いものをする気分になれません。
e0143690_1514069.jpg

「空飛ぶ野菜の芸術家」
不思議な看板に誘われて、横浜シルク博物館へ入りました。
e0143690_1515733.jpg

95歳になる高名な染色家の作品展で、
動植物をモチーフにした屏風、衣装などが展示されていたのですが、
どうも私には、奇妙としか思えないものでした。
常設展示室では、修学旅行中の中学生や高校生の見学が多く
織物体験では、蚕も繭も知らないという子どもたちが喜々として、
機織りに挑戦です。
e0143690_1521251.jpg


上のおかしな言葉は、今週は開港記念の記事でいっぱいのローカル紙の記事からです。
《横浜には外国人が話した言葉をそのまま文字にした「横浜ことば」がある。》
  ドロンケン。。。 「酔っ払い」
  ハマチ。。。。。 「いくら?」
  グルバイ。。。 「さようなら」
  グドモウネン。。 「おやすみ」
  タンキュウ。。 「ありがとう」
の意味らしいのですが、高齢の浜っ子に訊ねても使った記憶がないようです。
ちなみに亡夫も生粋の浜っ子でしたが、長年暮らした間には聞いたことがありません。

期待薄れの横浜日本大道りで、イメージタイルを一部集めてみました。
e0143690_157945.jpg

e0143690_15122266.jpg
e0143690_15123383.jpg
e0143690_1512426.jpg

 雨降りで運動不足の時は
テレビ体操をしっかりとして、麻布かりん糖と静岡の新茶でくつろぎましょう。
[PR]
by slowlifek | 2011-06-02 15:20 | 気ままな日記 | Comments(18)