茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早起きになりました

若いころから寝付きが悪く寝起きも悪い。
その上、夜中に目が覚めると2時間は眠れないという極めて悪い睡眠状態が何十年も続いた。
ところが最近は夜10時には睡魔に襲われて、11時を知らずに眠ってしまう。
当然、早朝3時には目が覚めるという老人睡眠型になって、これも年齢的に仕方ないことなのか。


曇り空の下、まだ街灯がついている早朝5時半ごろ、通りには車の影もありません。
早朝とはいえ、辺りはすでに生温かい空気が流れています。
公園ともいえないほどの小さな公園は、ひっそりと淋しいものです。
e0143690_9355442.jpg

e0143690_9362062.jpg

e0143690_9363523.jpg

ここで近くの老婦人がお世話をされている「はまゆう」が咲きましたので
見てきました。
e0143690_937589.jpg

e0143690_9382490.jpg

公園の片隅で珍しいことに、ネジバナが一本、
殆ど終わってしまったアジサイも一輪だけ健気な姿を見せてくれました。
e0143690_9412357.jpg
e0143690_9413235.jpg

今日もまた蒸し暑く気持ちの悪い一日になるのでしょう。

その日、娘から山梨の桃が送られてきました。
去年は甘味が少なかったのですが、今年はバッチリ甘く美味しい!。
e0143690_9494831.jpg


夕方、山形の郷土料理「だし」を作ってみました。
以前、ブログの知人からお聞きしていましたので、試作してみたのですが、
mogitoriさん、こんなものでいいのでしょうか~。
食が進むように酸味を加えてみました。
e0143690_9545436.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-07-29 09:59 | 気ままな日記 | Comments(21)

手回しオルガンと朗読劇

横浜山手にある西洋館の一つ、ベーリック・ホール。
e0143690_1235229.jpg

台風後の思いがけない涼しい日に、
手回しオルガン(オルガネッタ)の演奏と、朗読劇を聞きに行ってきました。
河口湖のオルゴール館で手回しオルガンを見たと思うのですが、
初めて聞く柔らかい音色は、昔懐かしいオルゴールの音そのものでした。
e0143690_1241632.jpg

 「オルガネッタ」というそうです。
(オルガネッタはストリートオルガンではなく、室内で楽しむ手回しオルガンです。
室内で美しく響く優しい音色。豊かな音楽表現力。格調高いデザインや質感が特徴です。)
演奏は作曲家・坂本日菜さん
e0143690_1243990.jpg

朗読劇出演は俳優和田京三さん
小さなホールは観客でいっぱいでしたが、
この狭い空間を縦横に動き回り、大舞台で演じているような錯覚に陥りました。
芝居もドラマも見たことがなく、初めての俳優さんでした。
プロフィールを見ると、なかなか活躍されているようですね。

脚本演出 永峯千津子さん
この方の芝居は以前にも見たことがありましたが、
ファンタジックな物語は、みやざわけんじ作品を彷彿とさせるものでした。
e0143690_1245293.jpg

終わって、お二人のサービスで写真を撮ることが出来ました。
e0143690_1251741.jpg

おしゃれな小さな会場で、大人の静かな時間が流れました。
e0143690_1254082.jpg


明日からはまた暑さがぶり返すようですが、
災害地の方々のことを思い、暑いなどと贅沢は言えません。
体をいたわりながら、秋を待つことにしましょう。

More 久しぶりにお土産を買いました
[PR]
by slowlifek | 2011-07-24 12:12 | 気ままな日記 | Comments(20)

涼しい日の暑中見舞い

今朝は暑さもひと息ついたようです。
覚えたてほやほや画像ソフトを使って、暑中のお見舞いを申し上げます。
e0143690_9365833.jpg


何十年ぶりのサイダーでしょう。
訪ねてきた知人のお土産は、こんな味だったのですね。
e0143690_937768.jpg


夕暮れの、暗い海の西側には日が眩しく輝き、
同時刻の東側の海は対照的に明るく、サーファーの立ち姿が見られました。
e0143690_9371920.jpg
e0143690_9372868.jpg
e0143690_9373836.jpg

[PR]
by slowlifek | 2011-07-21 09:38 | 気ままな日記 | Comments(18)

無題

明け方、足の痒みで目が覚める。
久しく蚊に刺されることもなく、蚊取り線香も用意してない。
たった一匹の蚊で、再び眠ることもなく朝を迎える。
 
  神奈川新聞 「ことばの四季」
e0143690_13432527.jpg

「よみうりオンライン」を見ながら,だらだらと蚊取りブタの絵を描く。
e0143690_13433553.jpg

買いものついでに小さなサロンコンサートでボサノバを聞く。
久しぶりのボサノバも、むし暑い会場では時間潰しだけ。
e0143690_13441031.jpg

日暮れ時になって、近くの電柱に数珠つなぎになっている鳥のけたたましさは、
誰かがしたように石を投げ付けたい衝動に駆られる。
e0143690_13442151.jpg

鳥が去った後、街灯がつき始めた空に光る月は妙に静けさを感じる。
e0143690_13443340.jpg

3日後、殆どまんまる月。
e0143690_13444281.jpg

目がさめれば、原発 災害 政治屋さんのドタバタ ネグレクト 殺人 火事などが嫌でも目に入る。
疲れ切ってしまう世の中ですね。
決して繊細な神経の持ち主ではないけれど、
物憂さ、脱力感は猛暑 年齢 体力だけでなく、こんな世相も災いしているのかも。。。。
e0143690_13445022.jpg


もうしばらくご無沙汰が続くと思いますが、ご容赦ください。
[PR]
by slowlifek | 2011-07-14 14:30 | 気ままな日記 | Comments(10)

ヤマユリを見た日

  いろいろ事情が重なりまして、、、、
  蒸し暑さに耐えかねまして、、、、
  災害を受けた知人を哀しみまして、、、、、
ただ今スランプ状態に陥っております。

6月終り近く、暑さもひと息つくという天気予報を信じ、新聞記事を鵜呑みにして
出かけました。
三浦半島突端近く三崎口駅下車。
炎天下をしばらく歩いたのですが、聞いていた風景とはどうも違うようです。
尋ねようにも人影はなく、進むべきか戻るべきか、、、、
思案に暮れている時、若い女性の姿が見えました。
何としたこと、また方向オンチが始まっていました。
駅まで戻ること2500歩、往復で5000歩の無駄足を踏んでしまいました。
ひたすら水分補給をしながら、どうやら目的地へ辿りつきました。
e0143690_2215870.jpg

ヤマユリがきれいに咲きそろっているという記事を読んで来たのですが、
狭い山道を登り、幾つもの石段を上がり下がり、
山の斜面に疎らに咲くヤマユリは見事とは云えないもです。
e0143690_22154143.jpg
e0143690_2215507.jpg
e0143690_2216865.jpg
e0143690_22162015.jpg

e0143690_22193545.jpg

天気予報、新聞記事に裏切られ、坂道に悩まされ、その上 道を間違え、
踏んだり蹴ったりのヤマユリ見物でしたが、
駅前のマグロの文字も虚しく見えるほど疲れ果て、
飛び乗った京急電車の心地よさに救われた思いでした。
e0143690_22243265.jpg
e0143690_22244629.jpg

この日以降、スランプに拍車がかかったようです。
暑いうちは更新も儘ならないことと思います。
露明けにもならない今から涼風を心待ちしている有様です。
[PR]
by slowlifek | 2011-07-06 22:40 | 気ままな日記 | Comments(18)