茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どこにいても、何をしても 何もしなくても出てくる言葉は「暑い!!!」

どこかに避難したいと思っても、その場所へ着くまでが大変です。

公共機関が涼しいよというので、図書館公民館へ行っても節電とやらで

生ぬるい温度に設定されて、5分と持ちません。

やっぱり家でひんやりマフラーを巻いて

ゴロゴロしているのが一番いいのでしょうか。


そんな時、市の文化講座に誘われて、

焼けつくような暑さの中を行ってきました。
e0143690_21373715.jpg

ところが ところがです。

猛暑の中を出かけてきた聴講者をおもんばかってか、

節電も省エネも何のその、しっかり冷えています。

涼しい中で気持ちよく、楽しい講義を聞き始めたのですが、

やがて肩 足が冷たくなり、体全体が冷えてきました。

周りの人は、上着を羽織っているものの、寒いという声は出ません。

どうやら私だけが寒がっているようです。

途中、失礼とは思いながら何度か廊下へ出たり入ったり。

せっかくの「伊勢物語」の講義は何も頭に残らない2時間でした。
e0143690_2154122.jpg

終わったのは12時、昼食もとらず一目散に帰宅。

アッタカ~イ家で作ったサラダうどんの美味しいこと。
e0143690_2203924.jpg


夕方、また桃が届きました。
e0143690_22121151.jpg

e0143690_2217163.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-07-27 22:13 | 気ままな日記 | Comments(14)

だらだらと書き写し。

夏は3日で終わって欲しいと思っていても、暑さはこれからが本番。

蒸し暑さで目覚めた途端、なんの脈絡もなく”のたりのたり”という言葉が頭に浮かんだ。

  「春の海 ひねもす のたりのたり哉」   与謝蕪村


あゝ、今日も何もしたくない。

ひねもす のたりのたりと暮らす夏を恨めしく思いながら、手元の本を取り出す。

  ラジオ深夜便 「珠玉のことば」

読むともなくページをめくると、サイトウマサミツさんの可愛いイラストが目につく。

サイトウマサミツさん、失礼してイラストを拝借いたします。
e0143690_1029342.jpg


 珠玉のことばの羅列

【佐々木正美 川崎医療福祉大学特任教授】

親の愛情はかけがえのないものですが、

それだだけでは子どもは育ちません。

おじいちゃんや親戚のおばさん、

近所のおじさん、、、、

たくさんの愛情が

子どもの豊かな心をはぐくむのです。

  

【柳沢桂子 生命科学者・エッセイスト・歌人】

野の花は、

環境の変化に適応して変化して、

枯れる時には枯れて、

なるがままになっている。

悩んだりしないわけです。

だから野の花は幸せなのです。



【相川 充 東京学芸大学教授】

人が亡くなっても、

それでその人との関係が終わるのではありません。

亡くなった人に話しかけたり、

誰かとその人の話をすることで、

その人は私たちの中で生き続けるのです。

  
【中島秀雄 中央群馬脳神経外科病院理事長・医師】

笑いには、

運動 鎮痛 免疫 コミュニケーションの四つの効果があります。

笑いの種はどこにでも落ちていますから、

どんどん探しましう。

  

【瀬戸内寂聴 作家・僧侶】

愛は苦しみが伴います。

でも苦しみたくないからと、

愛さないで生きてごらんなさい。

一生誰も愛さずに死んで、何が幸せですか。

傷ついてもいい、

愛した思い出を残しましょう。

  

【新井幸人 写真家】

花を写真を撮るときに、

見下すのではなく、腰を落として

「花の目線」に近づいてはいかがでしょう。

技術的なことよりも、

「何かに出会いたい」という気持ちが

大切かなと思います。


e0143690_1125893.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-07-25 11:07 | 言葉 | Comments(16)

 いんぎん ぶれい

慇懃無礼な

   ある銀行員、

馬鹿丁寧な言葉の裏に人を小馬鹿にした態度。

低額預金者のひがみなのか。。。。

   ある外科医、

これも優しい言葉で、患者を見下す態度がありありと。

患者の女学生は人質にとられたかのように、おろおろとして。

患者あっての医者、あんただけが医者じゃないよ。



腹が立つ時は美味しいものを食べましょう。

単純人間はお腹が膨れると、怒りは収まるものです。

いろいろな頂きもの、

信州のアンズ(すっぱ~い)
e0143690_22321319.jpg

山梨のモモ(あま~い)
e0143690_22322149.jpg

地元産のトマト(採りたてはおいしい)
e0143690_22323198.jpg

ノンアルコール(美味しいものではありません。)
e0143690_2234736.jpg

これはどこのお土産でしょうか。(手作りではありません。)
e0143690_22341555.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-07-23 06:00 | 気ままな日記 | Comments(22)

鎌倉 常楽寺

突然の涼しさに、雨を心配しながら家を出ました。

以前、鎌倉にお住いのEさんが紹介された常楽寺へ。

街中にも関わらずひっそりとしたお寺です。

風格ある山門が出迎えてくれます。
e0143690_7592016.jpg
e0143690_8042.jpg

草取りをしている若い住職さんらしき人の姿がありました。

「ご参拝ありがとうございます。生憎 雨になりましたがごゆっくりどうぞ」

落ち着いた態度、丁寧な言葉が尚更に境内の静けさを感じます。
e0143690_801474.jpg
e0143690_805975.jpg
e0143690_803051.jpg

苔むした鎌倉幕府二代執権北条泰時の墓が、雨に濡れて哀れを誘います。
e0143690_815781.jpg

何の石でしょうか、
e0143690_823278.jpg

波乱の鎌倉時代、執権として幕府に仕えた鎌倉北条氏の哀しい歴史があるようですが、

勉強不足ですから、いずれまた調べて訪ねたいと思います。
[PR]
by slowlifek | 2012-07-21 08:06 | 気ままな日記 | Comments(14)

雲の流れと、、、、

市から配布された津波ハザードマップが出てきました。

大分前に来ていたものですが、しまい込んだまま忘れていたようです。

e0143690_14143625.jpg


昨年3月11日以来、決して忘れていたわけではないのですが、

やはり時間は緊張感を薄れさせているようです。

どこへも出かけない日、せっかく作られたハザードマップを広げて

さて、自分の位置からどこへ避難すればいいのか、

家にいる場合はいいのですが、外出先ではどうするのか、、、、

思いはあちこちへ広がっていきます。


地震 津波 火事 豪雨 自然の災害はいうに及ばず、

人為的には先ず原発問題 節電 電気料金値上げ 

そして政治屋先生のドタバタ劇は最悪。

痛ましいことではいじめ問題 家庭内暴力から幼子の命を奪う、などなど。。。。

まったく疲れる世の中になったものです。


一人閑をしていると、いいことは考えないものですね。

堪らなくなって見上げた空に、雲はゆったりと流れています。
e0143690_14235718.jpg
e0143690_14241050.jpg
e0143690_14241578.jpg

昨日、美しい夕焼けが見られました。
e0143690_14301479.jpg
e0143690_14304813.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-07-19 14:36 | 気ままな日記 | Comments(16)

暁の祭典 「浜降祭」

暁の祭典、好きな呼び名です。

神奈川県無形文化財に指定されている「浜降祭」。


早朝から「どんどこぴーひゃら」 嫌でも目が覚めます。

顔も洗わずとりあえずデジカメを持って飛び出しました。

寝ぼけ眼でぼけ写真一枚。
e0143690_9222662.jpg


40年ぶりで浜の会場へ出てみようか迷いに迷って、ようやく腰を上げました。


20分ほど歩いて会場へついた時には既に満員御礼の状態です。

日が昇り暑さも増してきますが、強い風でそれほど苦痛には感じません。

今年の参加神輿は33基とか。

次々に入場する神輿が勢ぞろいするまでには後何時間かかるの?
e0143690_9334367.jpg

e0143690_9344761.jpg

それから長いお祓いの儀式があって、海へ繰り出すのは何時間待てばいいのか、、、

待つことが嫌いなせっかちは、じっと我慢の子です。

お腹も空いてきた、何か食べ物を買おうか、

でも人ごみの中で砂が舞い上がる浜での飲食は、どうもねえ、、、

水だけでこれも我慢の子。

ようやく動き出しました。

超望遠で
e0143690_939355.jpg

e0143690_9395156.jpg

e0143690_9425192.jpg

人の頭ばかりで嫌気がさして、もう帰ろうと思った時、

思いがけず富士山をバックに神輿が撮れたのです。
e0143690_9445942.jpg



この富士が見られたことは、早起きした甲斐があったのかもしれません。

夏富士は勇壮です。
e0143690_945217.jpg


More 蛇足
[PR]
by slowlifek | 2012-07-17 10:03 | 気ままな日記 | Comments(18)

あゝ、またまた~

マリンバ コンサートへ出かけました。
e0143690_15212124.jpg

40分間ゆっくり聞くことが出来ましたが、実際はマリンバ グロッケン ビヴラフォンの

違いがよくわからないのです。

ただ、マリンバは木琴の部類らしいということだけはなんとなく理解していました。

ではグロッケンとビヴラフォンはどう違うのでしょうか。




久しぶりのお友達とアメリカンコーヒーとモンブランケーキで一休み。

甘ーいモンブランなんて、いつ食べたことかしら。

夜、さてパソコンに取り込もうとすると、

あゝ、またやってしまった~~。 

なんということ、カードが入っていないではありませんか!。

せっかく演奏者の山崎さんが「どうぞどうぞ」と気持ちよく撮らせてくださったのに。。。。

美味しいケーキも撮ったのに。。。。

もうアップする気もなくなりました。(がっくり)



可愛い花模様のフレッシュミルクがありました。

普段使っているミルクとは違いますが、可愛かったのでつい、
e0143690_15272012.jpg



先日、ハンゲショウを見に行ってきましたが、

ほんの近所にきれいな半夏生が咲いてたのです。
e0143690_15334751.jpg

e0143690_15341838.jpg



スーパーに新鮮なイカが出ていましたので、

少し小さいかなと思いましたが、久しぶりに塩イカを作ってみました。

やはり身が薄いですね。

ちなみに塩イカとは信州の昔からの保存食なのです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが。
e0143690_15375795.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-07-15 15:43 | 気ままな日記 | Comments(26)

ある日のこと

貸出期限切れの本を返しに公民館へ。

人通りの少ないこの道を歩くのは久しぶりです。

麦わら帽子を被って、

暑くなり始めている道を、空を見上げながらゆっくり歩きます。
e0143690_9585934.jpg

30分後の空は変わって、
e0143690_9584248.jpg

汗を拭きながら横道に逸れると、

空地という空地には建売住宅が建地ならんでいます。

今日の新聞チラシはここだったんだね。
e0143690_1062063.jpg

古くからあるお宅の庭には槿でしょうか、

ブロック塀のツタがきれい。
e0143690_10105873.jpg

[#IMAGE|e0143690_10113228.jpg|201207/14/90/|mid|500|4#35]
静かな細い道の緑が目に沁みます。
e0143690_10153084.jpg


途中で知人に会い、

近くのレストランともコーヒーショップとも言えない小さなお店で、軽い昼食です。

障害のある人たちが関わっているのです。

時間がかかったり、コーヒーがジュースに変わっていたりで笑ってしまうのですが、

生き生きと働く人たちに好感が持てます。

今日も若い男性が何度も何度も注文を聞き直してメモするのですが、書くことも大変な様子です。

届いたカレーは、並サイズで400円、お味はそれなりでした。
e0143690_1026444.jpg

今年初めてツバメを撮ることが出来ました。
e0143690_10293664.jpg

午後の空には、
e0143690_10323329.jpg

今日は午後から小さなマリンバコンサートへ出かけます。
[PR]
by slowlifek | 2012-07-14 10:37 | 気ままな日記 | Comments(12)

 彩雲   YRP水辺公園

昨日午後、空を見上げると、

久しぶりに彩雲と思える雲が現れていました。

気が付かれたでしょうか。
e0143690_964367.jpg




前回の続き YRP水辺公園です。

公園の入り口から見た風景
e0143690_994374.jpg
e0143690_993735.jpg

さて、半夏生はどこに咲いているの?

あちこち歩き回りながら、ようやく見つけた小さな門。

奥はうっそうとした樹〃に囲まれた細い道が続いています。

人の姿はなく、恐る恐る足を踏み入れました。
e0143690_9165513.jpg
e0143690_9171185.jpg


早速、こんな出迎えを受けました。、
e0143690_918320.jpg

しばらく進むと話し声、

世話人さんがボランテイアで案内説明してくださいました。

その場所が半夏生の群生地でしたが、これは残念ながら時期が遅かったようです。

「先週だったら見事でしたよ」

いい写真が撮れなかったのですが、こんな具合でした。
e0143690_9462321.jpg
e0143690_9463131.jpg

「この奥に、貴重なランが咲いています。 ぜひ見ていってください。」

薦められて足元の悪い道を行きます。

ここにも世話人さんが、待っていてくださいました。

「小さいので虫眼鏡でどうぞ。」 と言われる通り、

聞かなければ目にも入らないほど小さな花です。

写真左は、お借りした写真、 右が私がようやく撮ったものです。
  
  コクランというそうです。
e0143690_9473049.jpg


更に進み、ジメジメとした暗い場所には、これも珍しいい貴重な花ということです。  
  
 タシロラン。
e0143690_956961.jpg


植物音痴にはあまり興味がありませんが、世界でも貴重な花ということでしっかり見てきました。


うぐいすの声 トノサマガエルの声 可愛い小鳥のさえずりと聞きながら

小さな池の周りを散策。

e0143690_9495914.jpg

e0143690_950293.jpg
e0143690_9503734.jpg

e0143690_9572767.jpg

忙しく動き回っていたころには気が付かなかった新鮮な空気を味わい
森林浴もできた一日でした。
[PR]
by slowlifek | 2012-07-11 11:14 | 気ままな日記 | Comments(20)

半夏生を見に

横須賀久里浜近くの野比(のび)に

半夏生の群生が見られるという。


京浜急行線 「YRP野比」駅。

全国でローマ字が使われている駅はこの駅だけとか。

YRPとは何の頭文字なのか、数年前から気になっていた。
   
   
      【横須賀リサーチパーク】の略。
e0143690_610313.jpg

駅構内には大きな案内板が出ていた。

この中の水辺公園が目的地。
e0143690_6104591.jpg



駅前からのバスで通信研究所前下車。

辺りの風景は とても半夏生の咲く場所とは思えず、

これは間違って来てしまったのかと不安になった。

広大な敷地に各企業の研究所が点在しているが、

森閑として、時たま通る車の音だけが響く。

騒音に慣れている身には何とも不思議な空気を感じる。
e0143690_625971.jpg
e0143690_6251832.jpg
e0143690_6252676.jpg
e0143690_6253693.jpg

e0143690_6301077.jpg

草取りをしている婦人に場所を聞いて目的地へ急ぐ。

暑い! 日傘をさしても容赦なく日は照りつけるが、

乾燥しているために、風は涼しく感じる。

早く自然の中に入って、涼をとりたい、

ペットボトルを持ちながら、早足になっている。

ようやく見えてきた水辺公園は、写真の整理が出来ないため明日 にします。

帰りには、広々としたレストランで一休み。

e0143690_6491987.jpg

800円。 まあ安いこと。 
e0143690_6492863.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-07-10 06:57 | 気ままな日記 | Comments(13)