<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハスの池

友人から大磯町にハスが咲く池があると話を聞きました。

暑さで幾日か過ぎた昨日、朝の散歩を中止して

一番でハス見物に出かけました。

二宮駅から、1時間に1本の一番バスは乗客は一人です。

10分ほどで下車した目の前にハス池が広がっています。

  
   【東の池】

江戸時代に約 5 万㎡平米の農業用水として掘削されました。

池の広さは約 4 千㎡でその頃の用水池築造としては、

たいへん卓越したものであったと言われています。
e0143690_17261222.jpg

  【厳島神社】

この小さなお社をぐるりと囲むようにハスは咲いています。

祭神は多岐都比克命 ( たぎつひめのみこと ) 。

聞いたことのない名前は、多分 古事記か日本書記あたりには出てくると思います。
e0143690_17343041.jpg


e0143690_17371565.jpg

e0143690_17372984.jpg

帰りのバスを待つ間、見物人は3人です。

誰もいない涼しい木陰で、持参のサンドイッチとお茶でゆっくり朝食。

後は暑くなる前に一目散に帰宅。 9時30分でした。



稔の時を迎えるには、まだ時期尚早でした。
e0143690_17485552.jpg


僅かな時間でも、出かけた後は疲れが出るもの。

午前中は何とか動いたのですが、

午後 だらだらと過ごしている時、宅配便が届きました。

毎年ながら、娘の姑さんからの気使いです。

こんなに甘いブドウは初めてです。
e0143690_1748343.jpg

いち早く察知したように息子のお嫁さんから電話。

「明日、楽しみにいただきに行きま~す。」 ご機嫌です。

あ~ぁ、 また私の口に入る分が減ってしまった、 余計なことを言わなければよかった!。

後悔しながら、”美味しいものはみんなで食べよう” 精神が出ました。
[PR]
by slowlifek | 2012-08-27 18:06 | 気ままな日記 | Comments(16)

今日の海も蒼かった

早朝のピンク色の富士山が見たいと、早目に海岸へ行ったのですが、

太陽は待っていてはくれませんでした。
e0143690_22324178.jpg

台風の余波でしょうか、風もないのに波は高く汐が舞い上がります。
e0143690_2234340.jpg
e0143690_22334785.jpg

昨夜の風の忘れ物。
e0143690_22345131.jpg

浜辺の静寂。
e0143690_22354589.jpg

爽やかな空気の海辺を歩くのは気持ちのいいものですが、

潮まみれになるのはいただけませんね。


老人施設に咲く花。
e0143690_2238456.jpg
e0143690_22381511.jpg


買い物帰りの回り道で見た雲の美しさに息をのみましたが、

私が写真で表現するのは難しいようです。

でも本当に美しい雲の色だったのです。
e0143690_224773.jpg

青い海と雄々しい富士、夕日に輝く雲を見ながら感謝の一日が終わりました。
[PR]
by slowlifek | 2012-08-25 23:00 | 気ままな日記 | Comments(16)

運動不足解消は?

夏の間の運動不足解消で早朝の散歩を始めました。

定番のようになってしまった海岸風景です。

早朝だからでしょうか、見事な蒼が広がっています。
e0143690_1441235.jpg
e0143690_14405688.jpg

美しい波に息をのみます。
e0143690_14415637.jpg



「富士山をバックに一枚撮っていただけませんか」と声をかけられました。

遠く離れたお友達に富士山を見せてあげたいとか、

大正13年生まれの女性、腰は曲がっているもののお元気です。
e0143690_14454828.jpg

e0143690_14481197.jpg


高所恐怖症はこの陸橋を一目散に走り抜けます。
e0143690_14495441.jpg

花の色がなくなった海岸に、一か所だけ野バラが残っていました。
e0143690_14514295.jpg




最近、メガネが合わなくなっていることを感じながら、

ぐずぐずと不自由をしていました。

思い切って行ったメガネ屋さんでは

「よく我慢できましたね。肩こりや目の疲れがひどかったでしょう。」


作り直したメガネはさすがによく見えますが、

今度は、視力が落ちて2本のメガネを使い分けることになり、面倒なことこの上なしです。

出費が2本分になって、フトコロには早や涼風が吹いていますが、

これでまたパソコンを楽しめると思えば、まあ我慢かなと諦めました。

「歳は取りたくないものだ」の言葉を、つくづく実感します。
e0143690_14551293.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-08-24 14:58 | 気ままな日記 | Comments(14)

夏負け中

何もかもやる気なく、ただ残暑の中で必死に生きています。

今朝5時半ごろの富士山。
e0143690_983866.jpg


来月の誕生日を挟んでコンサートと懐かしの映画チケットをゲットしました。

コンサート会場は涼しかろう、健康保険証を使うこともなく頑張っている自分へのご褒美。

呼吸をするのも嫌になるほどの暑さですが、これも仕方のないこと。

ひたすら秋を待ちながら名曲と名画を楽しむことにします。
e0143690_933294.jpg
e0143690_93422.jpg


先日の夕暮れ空。
e0143690_917455.jpg

我が名誉市民 野口総一さん、爽やかですねえ。
e0143690_9263869.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-08-20 09:29 | 気ままな日記 | Comments(20)

 雅楽

新聞の小さな記事を見つけました。

       「平安響 20周年記念雅楽演奏会」 
e0143690_192569.jpg
e0143690_19251625.jpg

「平安響」とは1991年立正大学有志学生が立ち上げたサークルで、

現在は大学から離れて、卒業生 一般の会員で構成され横浜栄区を中心に

年一回の公演活動を続けているとのことです。

雅楽など30年も前に見ただけで、それも何処だったのかも覚えていません。

ちょっと覗いてみよう、珍しもの好きが頭をもたげ始めました。

生憎その日の午前中は、所用で出かけることになっていますが、

午後3時半開演、帰る途中の駅なので何とか間に合うかもしれない。


滑り込みセーフというより、すでに始まっていました。

無料ということもあって、満員御礼状態です。

当然写真は禁止されていると思っていますから、

きらびやかな衣装の舞楽などため息交じりに見ていたのですが、

終わり近くになって、ふと気づくとあちこちで携帯やデジカメのシャッター音がしています。

しまった~、あわててカメラを取り出したのですが、時すでに遅し。

ようやく撮れた2枚です。
e0143690_19265467.jpg

e0143690_19271096.jpg





帰りの駅前で男性から声をかけられました。

見上げるような大男は、赤ちゃんの時からおむつを取り替えたり

ミルクを飲ませたりした友人の息子さん。

「家族はお盆の帰省をしたので、

お袋に会いに来たのだけど留守だった、

これから夕飯でも食って帰ろうと思っている。

ちょうどよかった、おばさん付き合ってよ」

ということで、喜んでご馳走になることにしました。

一杯だけと断ったグラスビールが苦くて、、、。

歳と共に弱くなっていきますね~。
e0143690_19294788.jpg

このお店の地鶏親子丼は絶品です。
e0143690_1930528.jpg

中間管理職の彼は、上から押さえつけられ、下からは突き上げられ、

飲むほどに、酔うほどに愚痴が出ます。

腰を据えて聞いた2時間、Gちゃん、少しはストレス発散したのかな?

「元気でね、また会おうね」。

「おばさんに会えてよかったよ」と改札口を出る後ろ姿が、淋しげに見えて

あんなに可愛かった子が、今は悩み苦しんで一生懸命に生きている、

我が息子のことどもを想いながらの帰宅になりました。

「みんな悩んで大きくなった~、、、」という歌がありましたね。
  (野坂昭如が歌ったウヰスキーのコマーシャル)

見慣れた駅前の夜景。
e0143690_1938020.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-08-12 19:38 | 気ままな日記 | Comments(20)

静かな日

午後なのに、上着を一枚羽織るほどの涼しさで足取りも軽い。

見慣れた海も久しぶりのような感じがします。


夏の海は薄汚れて、とてもきれいとは思えませんが、

それでも海の匂いは変わらず、懐かしさを覚えます。

遠く江の島が霞んで。。。
e0143690_11122399.jpg
e0143690_11125043.jpg

海岸線を1時間ほど歩いて戻ると、

さっきのお二人さんは、じっと座ったまま何を語るのか。
e0143690_11134470.jpg



帰り道、傾き始めた夕日に、校舎の外壁は淡いオレンジ色に染まって、

ネット越しに松の影が美しいこと。
e0143690_11262597.jpg

e0143690_11283892.jpg


夜、ご近所から転居のご挨拶。

91歳までお一人で、

短歌や詩を詠んで教えながら、しっかりと一人で過ごしておいででした。

前日、救急車で搬送されて、そのまま眠るように息を引き取られたとか。

ご長男のお嫁さんが来られたのですが、

「尊敬できる義母でした。 義母が好きなお菓子だったので、、、」

お手本にしたい先輩でした。
[PR]
by slowlifek | 2012-08-09 11:52 | 気ままな日記 | Comments(20)

長い友情

e0143690_14172351.jpg

8年ぶりにサザンビーチの花火を見に出かけようとしていた時、

これも久しぶりの知人から電話があった。

夫の古くからの友人Sさんの声を聞いて懐かしさがこみ上げる。

「横浜の息子の家に来ています。

もう来年はどうなるのか解らないので、H君の墓参りがしたい。

暑いが、息子の車で行くから、、、」とおっしゃる。

時間が解らないので、会えないとのこと。



さあ大変、数日後にお墓詣りをかねて掃除に行こうと思っていたところで、

きっと汚れているに違いない。

わざわざお出でくださるのに、汚れたままでは申し訳ない。

朝一番のバスで掃除に出かけた。

お盆前の早朝の公園墓地は静まり返っている。

昆虫や小鳥が出迎えてくれた。
e0143690_14272973.jpg

Sさんはもう85才におなりとか。

そういえば夫は今年は83になったはず。

それなりに元気になって自宅療養をしていたら、

今頃私はこんなに気楽な生活は送っていられない、

きっと私の体力の限界を心配して早めに逝ったのかも。。。。


17年も過ぎているのに、何度かお参りに来てくださって、

身内でさえ疎遠になっている中で、親友とは云え なかなかできるものではない。

お会いして一言お礼を申し上げたいと思っても、

息子さんのご都合で時間の約束が出来ないとのこと。

「Sさんが来てくださいますよ、うれしいわね」

いつもより丁寧に掃除をして午前中に戻った。



墓地の近くのお寺さんで、見かけました。
e0143690_14505386.jpg

   なるほどね。

山岡鉄舟? 幕末から明治維新の政治家、思想家で江戸城無血開城の事実上の立役者である

程度のことは解っていましたが、ここで目にするとは思いませんでした。

ちょっと興味が出ましたから、今夜の課題にしましょう。


暑さで家に籠っている時、オートシエイプ絵を描いてみました。

しばらく離れているとマウスも思うように動いてくれません。
e0143690_14563195.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-08-05 15:02 | 気ままな日記 | Comments(10)

「結婚お試し期間」 ご存知でしたか

e0143690_14401974.jpg

おもしろいと言えば語弊があるでしょうか。


両親と離れて暮らす30男。

彼女との交際半年。

ある日突然、結婚したからという連絡があったそうです。

但し、入籍は3か月後の「結婚お試し期間」が終わって、納得できた時とのこと。


驚愕唖然、

「結婚お試し期間」とはねえ、、、、

こんな言葉がいつできたのでしょうか。

やがてお腹を抱えて笑ってしまいました。

両家のご両親には笑い事ではなく、申し訳ないのですけどね。

似た話を先日身近で聞いたばかりなのです。


今の世の中、こんなことが珍しくなくなっているのでしょうかねえ。

私だけが知らなかったことなのか、

昭和一桁人間、古いと言われても仕方ありませんが、

何とも理解に苦しむ言葉です。


あゝ、暑い!!



桃のシロップ漬け(コンポート風)

見た目より美味しく出来ましたよ。
e0143690_1441923.jpg

と~っても酸っぱいアンズをジャムにしました。
e0143690_14423231.jpg

[PR]
by slowlifek | 2012-08-02 14:47 | 気ままな日記 | Comments(20)