<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

5月28日

図書館から借りていた本の返却期限がきた。

催促されない内に返したいと思っても

図書館まで僅かな距離なのに行きたくない。

借りる時は ほいほいと行くのに勝手なものだ。

先日聞いたばかりの駅の返却ボックスを利用しよう。

2年ほど前に設置され、広報の記事を見落としたらしい。

e0143690_743469.jpg

これは便利、

重い本をボックスに入れ、どうやら催促の連絡は避けられた。
e0143690_744558.jpg


その足で大型スーパー散策。

何か珍しい商品は出ていないか、お買い得品はないか、、、

きょろきょろしながら見つけたものは。
e0143690_7451325.jpg

シーフードヌードル、このパッケージはいったい何だろう?

説明書きは字が小さくて読めたものではない。

近くにいたアルバイト学生さんに尋ねると なるほど、

コンパクトに省エネも意識されているとか、98円。

器に移し、熱湯を入れて待つこと3分。

見た目は普通のシーフードヌードル、

インスタント麺などいつ食べたことだろうか、結構な美味しさだった。

非常食になるかもしれない。


次はお米、
e0143690_7472218.jpg

普段は2キロずつ買っているのだが、

暑い時期には冷蔵庫に入れても

使い切るまでに何十日もかかるので900グラム入りが出たのは嬉しい。

少し重いけど、これくらいだったら何とか持ち帰れそうだ。

他のものは買わないことにして、、、、

でも、このスモークチキンは美味しそうで手が出てしまう。
e0143690_7481145.jpg


木瓜の実がこんなに大きいとは、花は見ても実までは気がつかない。

果実酒やジャムになるということを初めて知った。
e0143690_7483532.jpg

帰ってから湘南ジージさんのブログで思い出した。
その日、市民文化会館でコンサートがあったのだ。

予定表には書き込んであるのに、
すっかり頭から消えて、すぐ横のスーパーをうろうろしていたのだった。
このところ緊張感不足からか、忘れ物やうっかりがやたら多すぎて困っている。
[PR]
by slowlifek | 2013-05-30 08:08 | 気ままな日記 | Comments(13)

ノイバラが咲いた

明日は雨の予報が出ている。

海を少し歩いて来よう。

どんより暗い海、

誰もいないサイクリングロードは静まり返り

波の音が寂しくて、少しばかり気味が悪い。
e0143690_17425157.jpg

   だれ?
e0143690_1833278.jpg

期待した通りノイバラが咲き始めていた。

まだ一面にとはいけれど、清楚な白い花。
e0143690_1749760.jpg

ノイバラを見て思い出すのは、

昨年の今頃だったろうか、この海岸にアザラシが現れた。

そうだ、この辺でテレビ局の人から声を掛けられて

思わず落としたカメラはそれ以来ずっと調子が悪い。

あの時、きちんと応対していればテレビ初出演?になったのに、、、、



少し時間が遅ければ松宵草とのコラボが見られた。

ハマヒルガオの群生もまだ見られるが

草叢にひっそりと咲くこの2輪がかわいい
e0143690_1755162.jpg

そして終わりに近いハマダイコンには莢が大きくなって

以前、湯がいて食べてみたけど、硬くて歯が立たなかった。
e0143690_1758916.jpg


そういえばここに春先には花が咲いていた。

奉仕活動の方々に感謝致します。
e0143690_18101638.jpg

砂浜に折れていたハマエンドウが生き返った。

ハマエンドウは来年まで見納めか
e0143690_18161380.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-05-28 18:38 | Comments(16)

龍村平蔵 「時」を織る展

思うところあって、亡夫に会いに行って来ました。

掃除の後、持って行ったカップ酒を開けて久しぶりの話がしたいと、

「しばらくですね」

≪あぁ、・・・・・・・≫

「そちらはどう?平和?」

≪うん、・・・・・・・≫

「実はね、これこれ。。。 しかじか。。。 なんだけど これどう思います?」

≪・・・・・・・・≫ ≪・・・・・・・・≫

「ねえ、聞いているの?!」

≪・・・・・・・≫

「聞こえているのっ!!」

≪・・・あぁ、・・・・・・・≫

「まったくもう~、狛犬じゃあるまいし 「あぁ・うん」しか言えないのっ!!!
もういいわ、お酒持って帰りますからねっ!!」
e0143690_5364299.jpg

持って生まれた性分は 向うへ行っても変わらないのかな?

こんなところで愚痴っても所詮無理な話。

そこに姿あれば多分こんなことになったのではと苦笑しながらバスにのりました。









その足で横浜駅前デパートで開催されている京都老舗「創業120年龍村」の展覧展へ行って来ました。
e0143690_5392747.jpg
e0143690_5391270.jpg

煌びやかな能衣装や歌舞伎衣装に目を奪われますが

特に惹かれた初代龍村平蔵が正倉院や法隆寺に保存される古代裂を復元再生された

見事な布地は人間業とは思えない最大級の芸術品と思えます。

写真が撮れないので絵葉書を求めました。
e0143690_540128.jpg


展示資料をメモしてきたのですが、アップする気持ちが失せました。
[PR]
by slowlifek | 2013-05-26 06:08 | 展覧会 | Comments(16)

サラリーマン川柳

楽しみにしているサラリーマン川柳が今年も出ました。

人様が苦労して詠まれた川柳を

二ヤニヤとして、或いは涙目になり楽しませてもらっています。

鋭い感性が溢れたベスト10はいうに及ばず、

笑いと涙の作品100選が満載されています。

心得のある方を羨ましく思いながら、しばしの安らぎを得た夜です。


    第26回 「サラリーマン川柳」   第一生命
e0143690_22374680.jpg

 第1位: いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦  (マッチ売りの老女)

 第2位: 電話口 「何様ですか?」と 聞く新人  (吟華)

 第3位: 「辞めてやる!」 会社にいいね!と 返される  (元課長)

 第4位: 風呂にいた ムカデ叩けば ツケマツゲ  (おやじパニュパニュ)

 第5位: ダルビッシュ 一球だけで 我が月給  (ABNA48)

 第6位: スッピンで プールに入り 子が迷子  (アジ)

 第7位: 人生に カーナビあれば 楽なのに  (元サラ)

 第8位: すぐキレる 妻よ見習え LED  (忍耐夫)

 第9位: ワイルドな 妻を持つ俺 女々しくて  (あんこもち)

 第10位: 何かをね 忘れたことは 覚えてる (万華鏡)


  ●特別賞 (やくみつる氏選出)

   ・電話口 『何様ですか?』と聞く新人

   ・風呂にいた ムカデ叩けば ツケマツゲ

   ・タニタより 我が家の食事 低カロリー



 11位以下から

 ・党名を 覚える前に 投票日   

 ・携帯と 亭主の操作は 指一本

 ・部下にオイ 孫にホイホイ 妻にハイ

 ・オスプレイ 何んの競技と 孫に聞く

 ・ゆるキャラと 思えば愛しい 肥えた妻

 ・「お疲れ様」 妻の代わりに ナビが言う



       川柳とは関係ありません
e0143690_2372498.jpg


 
[PR]
by slowlifek | 2013-05-25 05:00 | 言葉 | Comments(18)

恐るべし老人パワー、ふたつ

e0143690_12342435.jpg

                       (ネットから拝借しました)
5月23日 12時15分(日本時間)

三浦雄一郎氏(80歳) エベレスト登頂成功

毎日の並々ならぬ訓練の賜物でしょう。

凄いとしか言いようがありませんが

登る以上に危険な下山をどうぞご無事で。



ご覧になられた方も多いでしょう。

昨日のテレビ「徹子の部屋」で

世界的ピアニスト室井摩耶子さん(92歳)が出演されていました。

毎日5,6時間の練習は欠かさず、

今も現役で演奏活動をされて

生活のすべてを一人でこなしているとか。
e0143690_12424723.jpg

歳を全く感じない声の艶、その真摯な態度 言葉使いはお育ちの良さを思わされますが、

やはり常日頃の心がけでありましょう。






さて、わが身は、

持て余す時間を費やすための手仕事や読書パソコンなどは

目の疲れを言い訳にいい加減なもの、

家事を完璧に熟すわけでもなく、

さりとて他人様のために尽くすわけでもなく。


たった一つ、

よく続いているものと我ながら思うのは

14年近く続いていることの不思議、 毎日5分間 「みんなの体操」
e0143690_13111363.jpg


足がくすぐった~い?
e0143690_13174892.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-05-23 13:31 | 気ままな日記 | Comments(20)

雨の日の[江戸仕草]

大した雨でもないので、用事を済ませようと駅近くまで出かけました。

人通りが多い時間帯、行き交う傘がぶつかって危なく通り難いので

傘を斜めにしたり持ち上げたりするのですが、

誰も気がつかないようです。


昔、親から聞かされていた「江戸しぐさ」に

「傘かしげ(傾げ)」 「斜め傘」 そんな言葉があります。

昔は当然の行為だったはずも

今や他人の迷惑も危険も無頓着になってしまったようですね。

なるほどと思う言葉も よく考えると当たり前のこんこんちき、

常識以外のなにものでもありません。

言葉が面白いので、いくつか書きだして見ました。
e0143690_2123418.jpg
 



『江戸仕草』
江戸仕草は大勢の人が気持ちよく暮らすために、
人間の人間への思いやりであり共生のマナーです。
                    日本経済新聞「江戸の繁盛しぐさ」 参考

 ≫傘かしげ
雨の日に往来ですれ違うとき、お互い傘を外側に傾けること。
お互い傘を傾けてちょっとずつ濡れ合うという、いわば痛み分け

 ≫もったい大事
物を大切に最後まで使うこと
 「もったいない」の精神

 ≫七三の道
道のど真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道の3割にして、
残りの7割は他の人のためにあけておくこと

  ≫時泥棒
断りなく相手を訪問し、または、約束の時間に遅れるなどで相手の時間を奪うのは重い罪にあたる

 ≫喫煙しぐさ
野暮な「喫煙禁止」などと張り紙がなくとも、非喫煙者が同席する場では喫煙をしない

 ≫こぶし腰浮かせ
乗合船などで後から来る人のためにこぶし一つ分腰を浮かせて席を作ること

 ≫お心肥やし(おしんこやし)
自分の心を常に豊かにするよう心掛けること。
他人だけではなく、自分自身の心も常に思いやってあげること

 ≫うかつあやまり
相手に非があったとしても、「すみません、こちらがうかつでした」と自分が謝ることで、
その場の雰囲気をよく保つこと

 ≫肩引き
人ごみですれ違うとき、お互いに肩を引いて体を斜めにして通り過ぎること
e0143690_21192261.jpg

 

  おまけ・・・
 江戸しぐさマメ知識として書かれていました。
  ○雑という字は、なんでもいいや、どうでもいいやという意味ではないのです。
  ○雑誌というのはあらゆる分野をカバーしている万能本という意味です。
  ○雑巾。これもどんな用にも役立つからそう呼ぶ。浴衣がくたびれてきたから赤ん坊のおしめにする。
    台布巾を使い古したから雑巾になる。
  ○雑学というのも同じです。何にでも通じているからなのです。
    取るに足りない知識の寄せ集めでは決してないのです。

e0143690_21184688.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-05-20 21:51 | 言葉 | Comments(20)

里山公園

遠方から友人が泊まりに来ていました。

茅ヶ崎市と藤沢市にまたがる≪県立里山公園≫へ行って来ました。

二人して土の道を歩きたかったのです。
e0143690_2551538.jpg

爽やかな朝、うぐいすの声だけが聞こえる静かな里山は

風は涼しく”谷戸の池”は鏡のごとくです。
e0143690_17413527.jpg

e0143690_1741275.jpg



来月には刈り入れが始まるという麦畑は一面にネットで被われています。

突然、農作業をしていたご夫婦に声を掛けられました。

「お茶を飲んでいきませんか」

熱いお茶をいただき、私たちは持っていたクッキーをバッグから出して嬉しい休息です。


お菓子など見ることも出来なかった子どもの頃、

小麦をガムのように噛んだことなどを話しながら

時間はゆったりと流れます。

e0143690_1742090.jpg

土を踏みしめ鼻歌混じりで、”マムシ注意”の道を進みます。
e0143690_17423790.jpg

田植えにはまだ早い田んぼ ウシガエルの鳴声さえも、今はうれしく聞こえます。
e0143690_17422620.jpg

どれほど歩いたでしょうか、”谷戸の村”です。
e0143690_17425248.jpg


空 風 鳥の声 土の香り 木々のみどり 水の流れ 

そして暖かなお人柄を全身に感じながら。
[PR]
by slowlifek | 2013-05-19 03:33 | 散歩 | Comments(14)

映画を見ての帰りに

一昨日のこと、

鎌倉のギャラリーへ出向きましたところ、

生憎の臨時休業で、しほしほと帰る羽目になりました。

その記事に湘南ジージさんからコメントをいただいたのですが

私はお返事に「空振りはあちらの都合で私の所為ではない、、、」

などと大層なことを申し上げてしまいました。
e0143690_2057450.jpg


湘南ジージ様
いま私は穴があったら入りたい気持ちでいるのでございますよ。


と、申しますのも

今日、鎌倉芸術館で映画を見ての帰り、

大船駅ホームで電車に飛び乗って

何かおかしいなと思う間もなく「次は戸塚、、、」のアナウンスです。

私は逆の上り列車に乗ってしまったのです。

降りた戸塚駅ではホームを登って降りての乗り換えです。

やがて来た下り東海道線は座席が空いていましたので

やれやれと腰を下ろしてパンフレットなどを見ておりました。


、、、ふと気がつきますと列車は下車駅茅ヶ崎を過ぎて

隣の平塚へ向かっているではありませんか、、、、

またまた平塚駅で今度は上り東京行に乗り換えです。

まともに乗れば大船から茅ヶ崎まで15分のところを

2度もの乗り換えで2時間近くを使ってようやく下車駅に到着しました。

閑な人間が大旅行をして参りました。(@_@;)





e0143690_2059982.jpg

イタリア映画 「ひまわり」 日本初公開は1970年
監督 B・デ・シーカ
主演 S・ローレン
    M・マストロヤンニ
音楽 H・マンシーニ(テーマ曲が泣かせます)

1970年といえば

子育て最中で映画どころではなく、その後テレビでは見ましたが

映画館で見る雰囲気とは違いますから、今回は楽しみにしていました。

ラストシーンでのソフィア・ローレンの涙が

一面のヒマワリ畑を哀しく印象つけます。

ある意味で戦争の犠牲になった二人の物語は

反戦映画とも言えるでしょうか。
e0143690_2101440.jpg
e0143690_2102966.jpg

しばらく映画を楽しめます。


大船で”さんまーめん”の看板が目に入りました。

暑い時期はメニュー表から消えますから

秋までの食べ収めです。
e0143690_212226.jpg

e0143690_219226.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-05-16 21:15 | 映画 | Comments(20)

臨時休業でした

鎌倉の静かなギャラリーから素敵なお知らせが届きました。
e0143690_6375487.jpg
e0143690_638333.jpg

世間で騒がれるほどの暑さもなく、ギャラリーへ着きますと、

どうしたことか時間はとうに過ぎているのに入り口は閉まったまま。

しばらく待っても開く気配もなし、電話も通じないのです。

仕方ない、どこか静かなお寺さんを参拝しようと思いながらも、

楽しみにしていた目的を失くして意気消沈。


猫の子一匹いない宝戒寺はみどり一色、

境内をひと回りしましたが気乗りしないまま、こんな時は帰るに限ります。
e0143690_6531248.jpg


人が溢れる鎌倉の市街地も一本道を逸れると静かな通りになります。
e0143690_6565443.jpg

偶にすれ違う車を避け、

あちこちのお宅に咲く花などを愛でながら駅へ向かいます。

、、、EPOMさんが知らせてくださったあのお店で喉を潤そう、、、

明るくこぎれいな喫茶店で若宮大路を見下ろす窓際に席を取り

自動ピアノから流れる映画音楽を聴きながら、しばしの時を過ごします。
e0143690_71441.jpg

e0143690_717509.jpg

お知らせの期限にはまだ時間があること、また出直そうと思うゆとりが出来ました。
e0143690_7174377.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-05-15 07:38 | 気ままな日記 | Comments(14)

つつじの絨毯

「世の中は三日見ぬ間の桜かな」 

道の両側に咲いた桜ならぬ”躑躅”は一日でこのとおり、

これほどに咲くのも珍しいこと。

さながら絨毯を敷き詰めたようとはこんなことを言うのか。

思わずそっと絨毯を撫でてみた。
e0143690_6195178.jpg
e0143690_620761.jpg

そういえば、箱根の「山のホテル」のつつじが見ごろとか、

臨時バスがでるほどの人出と聞きけば気が失せる。



てくてくと30分かけて大型スーパーへ。

何を買う予定もないがぐるっとひと回り、

食料品売り場で若いお兄さんが声をからして宣伝していた。

珍しもの好きが買ったお味は、滑らかな”豆腐”そのものだが

食欲不振の暑い時にはのど越しがよい。
e0143690_6284049.jpg



通り過ぎるだけのお稲荷さんに祈るは世界平和か家族安泰か、

そしてもう一つ、今年の夏はどうぞ涼しくと、、、、
e0143690_6322955.jpg



暑かった一日、これからは歩く時間も考えなくてはならない。

夏に弱い人間には思いやられる時期がきて、

あの厳しく寒かった冬の日が懐かしく思える。

暑い時には熱いお茶で一服が美味しい。

お茶請けは可愛い道祖神らくがん
e0143690_7272121.jpg

e0143690_8582899.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-05-14 07:43 | 気ままな日記 | Comments(14)