茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ボックス席の人

湘南新宿ラインボックス席
e0143690_20533242.jpg

       ( 写真はネットから拝借したものです)

スマホらしきを見ている学生風の男性の横に腰を下ろしました。

人間ウオッチングなどと大仰なことではありませんが、

最近は車内で本を読むこともなくなって、退屈凌ぎに相席の人の観察を始めました。


前の席、通路側には初老の端正な女性、窓側は中年女性。

真っ白な髪をした初老婦人は静かに英字の本を読み、

片や 肉体派中年女性は窓枠に頭をもたげて夢の中、

開けた口からは一筋、涎が流れています。


さて、窓の外を眺める振りをして隣の男性はと見ると

グレーのセーターにジーパン、

ややくたびれたスニーカーのごく普通の若者。

さっきスマホと見たものは手鏡だったのです。

やおら お尻のポケットから出したものは化粧品の小瓶、

横目でチラリ見ると、ごしごしと顔に塗り付けています。

眉の手入れは念入りに、

最後は髪にブラシを当ててオトコの身だしなみ完了!

「前を失礼します」と丁寧に断って彼は降りて行きました。

e0143690_20561289.gif


数か月ぶりに横浜駅ホームに降りると、どこか雰囲気が違う、

数年続いたホームの拡張工事が終わって広々としていたのだ。
e0143690_20565858.jpg


駅近くに移転し新装オープンしたばかりの量販店
e0143690_2057575.jpg
36
休日を避けたのに昼近くには混雑してどこに何があるのやら、

何とか目的のものを見つけ、つい余分なものまで買うことになった。
e0143690_20584448.jpg


横浜駅西口前
e0143690_216761.jpg


東北フエアとあっては素通りできない。

ウン?、これは? “おやき”は信州でしょうに、、、 

東北の隅っこに信州がいた。

重いのに青森の「赤カブ」と松本の「おやき」を買って
e0143690_2162234.jpg


帰りには北鎌倉まで足を延ばす予定が

荷物の重さに耐えられなくてそのまま帰宅。

午後5時30分。
[PR]
by slowlifek | 2013-10-31 05:00 | 思うこと | Comments(14)

家事は後まわし

案じられた台風も、こちらでは何事もなく過ぎてくれました。

明日はガラス窓を拭こう、、、網戸も洗わなくては、、、カーテンの洗濯をしよう、、、、

翌朝の青空を見れば、前夜の家事予定など どうでもよいこと、

幾日も続く悪天候は精神的によろしくありません。



先ずは心の安定を取り戻すために、海を見よう!と飛び出しました。

波打ち際に寄せる白波は美しく、富士山は優しい姿を見せています。

”気持ちがいい!” の一言、

雨後の海岸は砂埃も立たず、お日さまの光は柔らかい、

こんな時は足取りも軽くなるものです。

家事を放りだして来た甲斐があったというもの。
e0143690_921395.jpg

e0143690_924662.jpg


日曜日でもありジョギングの人で賑わっています。

そういえば湘南国際マラソンも近いこと

当日は応援方々、写真も撮って来ましょう。

昨年のあのボランティアさんをお見かけ出来るでしょうかね。
e0143690_9333923.jpg



実に楽しげな初老4人組は得意気に教えてくれました。

「モンキー」というバイクだそうです。
e0143690_9443565.jpg



釣り船が出港した後の漁港の水面は鏡のごとしです。
e0143690_9382280.jpg


海辺の好きな風景
e0143690_9424227.jpg
e0143690_9425019.jpg

e0143690_94711100.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-10-28 09:52 | Comments(22)
e0143690_21271282.jpg

総合病院の受付。

「初めてですがお願いします」と健康保険証と紹介状を出しました。

受付の女性は(40代とお見受けしました)

こちらのほう、お預かりします。お呼びするまでソファーでお待ちいただいてよろしいでしょうか

小一時間も待ち、ようやく名前を呼ばれて受付へ。
e0143690_21291239.jpg

ファイルに入った書類を渡されて「検査室の前のソファーでお待ちいただいてよろしいでしょうか

よろしくなどありませんよ!

どこかの店のアルバイト高校生ではなし、

”こちらのほう”とか”よろしかったでしょうか” とは。


そこでも40分待ち。

こんなに待たされたのでは治る病も悪くなってしまいます。

これだから病院は嫌なのですよ!

検査時間は10分ほどで終わりました。
e0143690_21534872.jpg


会計受付では再び40分待ち。

男性職員がやたらにぺこぺこと頭を下げ

本日のお会計は〇〇円になります。 5000円からお預かりいたします。」

コンビニでパンを買ったわけでもなし、

丁寧も度が過ぎると腹立たしものです。

普段雑な言葉使いをしている身として、

人さまのことを言えた義理ではありませんが、

妙な日本語が流行しているようです。


スーパーのレジで3人待つのも嫌なせっかち人間が

病院とは言え約束の時間を2時間も待ち、

その上、おかしなな言葉に不愉快な思いを抱えて帰りますと

注文していたスタンドハンドクリーナーが届いていました。

早速 組み立てて、使ってみると吸引力は上々、

これで機嫌が直った単純人間です。
e0143690_2275854.jpg


バスの中で見た消防車の訓練、雨模様なのに大変ですね。
e0143690_22272151.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-10-24 22:39 | 言葉 | Comments(18)

 寂 

e0143690_940315.jpg

        (写真はネットから拝借しました)

天野祐吉さんが亡くなって

何のかかわり合いもないお方なのに、うら寂しさを覚える。

ラジオ深夜便 「隠居大学」では多方面に渡るゲストとの軽妙で洒脱、

テレビでは見ることのできないラジオならではの

泣きあり 笑いあり、激しい怒りありだった。

ソフトに鋭く善悪に切り込む話しぶりは聞く人を飽きさせなかった。

月に一度の楽しみだったあの声が聞かれなくなってしまった。


山崎豊子さんに続いて やなせたかしさんも逝かれて

今日はまた連城三紀彦さんの訃報が載る、いかにも早すぎる65歳。

e0143690_9452180.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-10-23 09:59 | 思うこと | Comments(12)

田原の滝

山梨県都留市

白根の滝、白滝とも言われる「田原の滝」を見てきました。
e0143690_942119.jpg

e0143690_942216.jpg


古くから名瀑として知られ、

松尾芭蕉ほか谷村(やむら)を訪れた文人墨客に賞賛されてきたと言われます。

芭蕉は江戸の大火で深川の庵を失ったため、

弟子をたよってこの地に仮住まいした時、

田原の滝を見てその美しさに

  ”勢ひあり氷消えては瀧津魚” と詠んだそうです。
e0143690_9481951.jpg


度重なる崩落の後、関東大震災以降も崩落が続き、上流に約30m後退した。

往時の姿は失われているが、両岸には富士の溶岩が急激に冷却凝固して出来た

「柱状節理」が認められ、地学的にも貴重な存在である。



桂川の両岸には 小さな滝状に水があふれて

轟々と音をたてて流れる水の豊かさを知ります。

半ば人工的滝ではありますが

自然災害によって、美しさが失われることがありませんように。
e0143690_9434092.jpg

e0143690_9464425.jpg

e0143690_949421.jpg


紅葉はまだ先のようです。
e0143690_9541471.jpg

甲斐路の味はやっぱりホウトウですね。
e0143690_9563320.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-10-19 10:13 | | Comments(18)

台風に目覚めて

早朝3時

どうやら暴風圏内に入ったようですが、こちらは今のところ風向きが幸いしているようです。

静岡のmimiさんご無事ですか。

e0143690_3554825.jpg




e0143690_3583042.jpg
ラジオからは「ナット キングコール」の歌声が流れています。

40年50年代の懐かしい歌

モナ・リザ トウ・ヤング 
イッツ・オンリーペーパームーン 枯葉など




e0143690_3591573.jpg



先日26号台風が来る前にと 海を歩いてきました。

いつもより人が多いのは何故だろうと思いましたら

何のことはない、連休最後の日だったのです。

毎日が休日の身は曜日の感覚がなくなって、どうも いけませんですネ。
e0143690_413956.jpg

穏やか過ぎる海は、やがて来る嵐の前兆なのかしら?

突堤の老人二人は何を語るのか、肩を落とし丸くなった背が寂しい。
e0143690_42127.jpg

人様の心配をするどころではありませんよ、

私の背は曲がっていないと自信はあったのですが

何時の間にやら腰を曲げて歩いている自分の姿を発見したばかりなのに。 




作業中のお兄さんの脚ではありません。
e0143690_46983.jpg

トレーニング中の中学生、足元の違和感によく見ると、それは地下足袋でした。
e0143690_464671.jpg


見学している中学生に訊ねました。

「地下足袋は楽ですか」
「反対ですよ、すご~く大変です

足を鍛えるために すご~く大変な地下足袋で砂の上でのトレーニングです。



珍しくサクラガイが見つかりました。

この美しい色と形に愛しさを覚えます。
e0143690_495273.jpg


貝を探しながら歩いていますと、何やらきらりと光る物体発見。

貝でないことは確か、何だろうと目を凝らしますと

それは500円玉だったのです!
e0143690_4103381.jpg

それほど汚れてないコインは、落として間もないと

辺りを見回しましたが、近くには誰もいない、

たかが500円、でも失くした人は子供だったのかもしれない、

これは東北支援募金箱に入れる事に決めて持ち帰ります。

私は自分の財布に入れるほどよこしまな人間ではありませんよ!

帰宅後のお茶とお菓子が美味しいこと。
e0143690_4231426.jpg


     どうやら台風の中心が近くなってきたようです。
[PR]
by slowlifek | 2013-10-16 04:32 | Comments(16)

ハマの道路絵タイル

むかし 田舎娘は親戚が多く住む横浜に憧れて

横浜に住むこと、それを結婚の条件として横浜の住人になりました。

幸い、夫となった人は生粋の「ハマっこ」

当時はまだ珍しかったジーパン姿で

伊勢佐木町やら本牧の海 金沢八景など連れ回してくれました。


ネットを調べていましたら懐かしい写真がありましたので拝借して。

昭和33年ごろの桜木町駅前 記憶が薄れていますが、こんなだったのですね。
e0143690_21103674.jpg


紆余曲折あって今は湘南に住みますが

横浜は忘れがたく折に触れて「ハマ散歩」を楽しんでいます。

e0143690_21205010.gif


横浜は道路を彩る絵タイルと街灯が美しい街です。

デジカメを持つようになってからは

行き交う人を煩わしいと思いながら目は下に上に。

いつ撮ったのか 何処で撮ったのか、整理が悪くて解らなくなってしまいましたが

何年も撮りためてあったものです。


日本大通りですね。
e0143690_2111850.jpg


桜木町駅ホームで見つけました。
e0143690_21112231.jpg


これは関内駅前ですね。
e0143690_21114191.jpg

絵タイルを探して、どこをどう歩いたのでしょうか。
e0143690_21115856.jpg
e0143690_2112420.jpg


多分 アメリカ山辺りと思います。
e0143690_21122899.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-10-12 21:23 | | Comments(22)

出会い

妙本寺さんの本堂に大きなお尻を向けて

女三人は静かに しかし楽しく明るく過ぎてきた人生を語りました。

尽きぬ話にお尻が痛くなって、、、、
e0143690_10253365.jpg
e0143690_10253993.jpg



鎌倉駅で落ち合うhohsiさんとは初めての出会い。

ブログとは違い、直にお目にかかる恐れは多少はありましたが想像通りの明るいお方。

出会いをセットしてくださったEPOMさんには数度お目にかかって

ずい分と年下の姉上という感じのお方。
e0143690_10255595.jpg

小物店など覗きながら久しぶりの鎌倉散策は時間の過ぎるのも忘れて

前日まで滅入っていた気分はすっかり晴れました。


我が家の家紋 オモダカの花。
e0143690_10273313.jpg

見事に枯れ始めた土佐みずきの葉を見ました。
e0143690_10283553.jpg

歩くごと、立ち止まるごと話は途切れず次々に飛び出る話題に唖然!

夕暮れ近くEPOMさんとの別れがたい思いを残して二人は夕食探しに出かけました。

小町通りの落ち着いた割烹店で「おつくり定食」ですが

食べる口より話す口が先立ち、写真を忘れましたので

ネットから拝借します。
e0143690_10441323.jpg


↓は私の写真、先ずチーズ豆腐です。
e0143690_10465682.jpg

鎌倉野菜のキッシュは新メニュー 

店員さんに上手に薦められて大変美味しゅうございました。
e0143690_10491281.jpg



「あゝ、そうだったの?  まぁ、私もよ、、、、」と

思いがけない繋がりに驚き、またまた話は途切れることなく続きます。

2時間後、涙ぐみそうに再会を約束して、

hohsiさんは、今日はお墓詣りをされるそうですが

我が家と同じ墓地で、ご一緒出来ないことが残念です。
[PR]
by slowlifek | 2013-10-09 11:12 | 友人 | Comments(20)

秋の夜長に

10月に入って同年代の人のお悔みに2度も出かけることになって 

否が応でも我が身を感じるこの頃、気の重い日が続いている。 

お一人は長い闘病が続いて、ようやく苦しみから解放されたのではと思われるも

もう ひと方は何の前触れもなく声をかける暇もなかったと聞く。

寒いとさえ感じる夜のなんともやるせなく辛い思いだ。

夕焼けが哀しい。
e0143690_6535780.jpg

e0143690_6504421.jpg


e0143690_7144233.gif


一日中 何をする気になれず、パソコンでラジオ深夜便を聞きながら

ルームソックスを編み始めるが、一晩かかって片方も編めない。

完成は何時のことやら。。。。。 まこと秋の夜は長いもの。
e0143690_651074.jpg
e0143690_6511122.jpg



温かい食べ物が欲しいと思いトン汁を作った。

同じ作り方なのに 何故あのこっくりとした亡き母の味が出ないのか。。。。

自分なりに美味しいと思うものの、いつまで経っても独り食卓は侘しいもの。

家族がいたころは、献立に詰まると食卓に出たトン汁

子どもたちは喜んでくれたが、今はそれぞれの家庭の味に馴染んでいることだろう。

e0143690_6515078.jpg


毎日欠かさず食べるトマト 

スーパーで見つけた大きな黄色トマト、香りはなく甘さだけが強かった。
e0143690_6524462.jpg



明日は遠方から来られる方との出会いを楽しみに

久しぶりに気も晴れることだろう。
[PR]
by slowlifek | 2013-10-07 07:22 | 気ままな日記 | Comments(14)