<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラジオ 「どこか遠くへ」

テレビを見る余裕もなく子育てに夢中になっていた頃

ラジオを聞くことは楽しみの一つでありました。

そのころ、民間放送の「どこか遠くへ」という番組中で 

”七円の唄” というコーナーがありました。
e0143690_17101889.jpg


闊達にやや早口で話される永六輔さんと、

視聴者から寄せられた一枚の葉書を

遠藤泰子さんの温かく静かな声の朗読に

あくせくとした生活に

刺々しくなっていた気持ちはずいぶんと和らげられたことでした。

以来40年以上もファンになって聞き続けてきましたが

永さんの年齢や体調もあって

延々46年、長寿番組は昨年最終回を迎えました。



眼科クリニックに通うようになった最近は本を読むことが難しくなり

「ラジオ深夜便」 「ラジオ文芸館」 「日曜名作座」などを聞き慰めていますが

時折、お二人の絶妙な掛け合いを懐かしく思い出しています。



同じその頃 

40数年もの間、お一人で語り続けた秋山ちえ子さん

「秋山ちえこの談話室」も魅力ある聞き逃せない番組でした。

e0143690_17171593.jpg

         (ネットから拝借しました)

大正生まれの秋山さんは98歳

お元気で活躍しておられるそうです。

e0143690_17375655.jpg



因みに 葉書料金を調べてみますと
私は昭和21年 15銭からの記憶がありました。
昭和23年は銭から円にと一挙に値上がりしていますが
これは新円切り替えとやらの所為でしょうかね。
e0143690_17365371.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-04-30 17:53 | ラジオ | Comments(10)

友 遠方より

泊りがけで出かけて来た友人を海の散歩に誘いました。


海面に現れた絵具を流したかのような波の模様を

二人して砂に座り、ただ黙って見つめていました。

パソコンに取り入れると、あの自然の色が出ないのですよ。
e0143690_15123511.jpg

珍しく波に戯れる鷺をみて、

友人は初めて小さな声で笑ったのです。
e0143690_15125495.jpg



静かな道を選びながら歩きますと

野球場の横にある[国木田独歩]記念碑の前に出ます。
e0143690_15131791.jpg

e0143690_1514970.jpg

明治41年、南湖結核療養所で36歳の若さで逝去

その名声を反映して、多くの文学関係者はもとより

当時の総理大臣西園寺公望は代理人を送ったとか。



友人を駅へ送る途中、水たまりの陽が眩しく
e0143690_15152793.jpg


真っ白なチューリップが赤に

変色するチューリップがあるそうですね。
e0143690_1519234.jpg


辛いね 寂しいね、

彼女の落ち着く日が早く訪れますように

無事に帰ってくれますように
e0143690_15304329.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-04-24 15:48 | 友人 | Comments(18)

北信濃の旅 二日目

朝の長野駅前です

スクールバスを待つ女学生のスカート丈が、いかにも清らかに見える近頃です。
e0143690_17245760.jpg

早い時間の善光寺参道は商店のシャッターも降りて

人が疎らなのは幸いでした。
e0143690_17155694.jpg

障害物はなく、これならよそ見歩きも安全ですね。
e0143690_1716411.jpg


先ずは、お戒壇巡り、

漆黒の中で伝い進む壁から微かに微かに感じるは

看病していたころの亡き人の力ない手の温もりだったと

不思議な感覚で躓くこともなく出口の光を見ました。

  (写真はネットから拝借したものです)
e0143690_17205540.jpg


天気に恵まれ境内は花盛り
e0143690_17285172.jpg

所々 二十年以上も前 母と歩いた記憶が甦って

無信心な私も少しばかり殊勝になります。
e0143690_17371050.jpg

e0143690_211567.jpg




県庁所在地である長野市は

同じ県内にある我が故郷の地よりも街並みよく、人柄も穏やかでほっとさせられます。
e0143690_17433417.jpg

e0143690_17435023.jpg

e0143690_17474163.jpg


More 初めて
[PR]
by slowlifek | 2014-04-22 20:00 | | Comments(16)

海岸に咲く花

歩く途中での 「ながら花見」 はしても

所謂お花見は、

ここ数年皆さんのブログを見せていただくことで済ませていました。



サクラだけが花見じゃないよと出かけた途中のお宅で

チャンチンを見せていただきました。

葉っぱは以前食べた桜羊羹の透き通るような薄いピンク色、

やがて緑に変わり小さな白い花が咲くということです。
e0143690_1437653.jpg



ぼつぼつ海岸の花が咲くころ、

今にも降り出しそうな空模様を案じながら足を延ばしますと

咲いていたのですよ。

濃い緑の中に紫色のハマエンドウが群れていました。
e0143690_144815100.jpg

e0143690_14492041.jpg


好きですね~ 、 色を添えるコウボムギ 

地味ながらいい脇役です。
e0143690_14511728.jpg


小さいカラスノエンドウは撮るのが難しいですね、、、、
e0143690_14522193.jpg


一番先に咲いたハマダイコンは散り始めました
e0143690_1454407.jpg


来月になれば この辺りはハマヒルガオ 白い野バラが咲き乱れて

散歩の人々の目を楽しませてくれましょう。
e0143690_14593522.jpg




秋ごろまで朝早く出会ったあの老ご夫婦は

今年も元気なお姿を見せてくれるでしょうか
e0143690_15231484.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-04-20 16:00 | 散歩 | Comments(14)

北信濃の旅

しなの鉄道は、その昔 藤村を歌い仲間と遊んだ千曲川を渡り

田園の中を走る。

北信濃の山は春霞に包まれていた。
e0143690_2263084.jpg


故郷の匂いがする風景は懐かしく

咲き始めた花にようやく訪れた春を思う。

誰かが云った、今年二度目の春を見たと。
e0143690_2282372.jpg

e0143690_2211729.jpg


一カ月遅れのひな祭り行事 ”三十段飾り千体雛祭り”を見るを口実に

出かけて来た須坂。

千体の雛は飾られていた。

人びとの寄贈で街の一大イベントになっている雛飾りは見事という他はない。
e0143690_2293115.jpg

e0143690_2294356.jpg


清冷ともいえる空気を吸い、

七分咲きの櫻を愛で

百百川(どどがわ)の流れを見て、

駅へとタクシーは走る

More  小布施
[PR]
by slowlifek | 2014-04-19 04:30 | | Comments(21)

マルバアオダモの花

僅か数日の間にいろいろありまして。


三日ぶりに疲れて帰る道すがら、今年もマルバアオダモが咲いていました。

数年前 初めて見た時、ブログの皆さんから教えられた花。

満開の花は柔らかい綿のようです。
e0143690_23373897.jpg


通り馴れた道は、華やかに装いを変えていました。



心残りのまま逝った人たち、病に伏せる人、

風を感じることもなく、花を愛でることもなく

哀しみ苦しみに耐えている人の心の内を改めて知る数日でした。


真近に来る楽しみの日を心待ちしながら

重くのしかかる想いは胸に留めます。
e0143690_233831.jpg

e0143690_2338129.jpg

e0143690_23392115.jpg


今回もコメント欄は閉じさせていただきます。
[PR]
by slowlifek | 2014-04-14 18:02 | 気ままな日記

8パーセント やれやれ、、、、

e0143690_5302155.jpg

消費税が上がって4日目のこと。

普段は早目にチャージしているSuicaを来客で忘れていた。

Suicaの残高は170円になっている、今までのバスの片道分。



車内の新料金表には

1区間170円が

現金では180円

ICカードでは175円となっている。

不足の5円を支払えばよいと思ったのに、

不足分でも現金払いの場合は10円になるとのこと。

その時はチャージなどすっかり頭から消えて

10円を払って下車したのだが、5円の無駄使いになった。

 5円、されど5円



その日は蛍光灯がパカパカしてきたので

明るいうちにと買いに出かけた時のこと。

4日前ならば こちらも5パーセントで済んだのに 

何だかすご~く損をした感じ、

e0143690_5244246.jpg



朝、火の気もないのに火災警報器が鳴った 「カジデス カジデス」!

 メーカーへ連絡して埃が入った為の誤作動と解った。

やれやれと朝食のパンを焼こうとしたらオーブントースターが壊れた!

ばたばたしてハムエッグは真っ黒け!

ついでに50年近く使った目ざまし時計が

 電池を入れ替えてもびくともしない!


おクニのため、

善良な国民は骨身を削って8%の消費税を納めることにしよう!

e0143690_5362068.jpg



白波が美しい海は強風で浜に降りることも出来ない
e0143690_5252473.jpg

e0143690_5253767.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-04-05 05:49 | Comments(22)

初めての経験

e0143690_8181320.jpg


虚弱な子供たちを持つ両親は

食生活 衛生面には殊のほか口喧しく

お祭りの屋台の”おでん”や”焼きトウモロコシ”などは一切買ってもらえず、

友人たちが食べる姿を羨ましく眺めていたものです。

ところが孫の欲しがる鎌倉コロッケをババは迷うことなく買い与え

「おいしいよ おばあちゃんも一緒に食べよう」と言われて

歩き喰いの初体験、しかしこれは実に恥ずかしいことで

12歳は嬉しそうに美味しそうにかぶりつき、80に手が届くおばあちゃんは

後ろ向きになって大急ぎで食べたコロッケの味など解るものではありません。

どう見ても年寄の歩き喰いはみっともない。

人気商品らしいですが、

値段を聞いてびっくり一個200円。

e0143690_8184665.gif



直ぐ近所なのにどうして気がつかなかったのか

買い物の途中で見つけた白いサクラは満開でした。

サクラは美しいと思うものの、

この時期は血圧が下がって 気分的には好きではないのです。

、、が、この花は立ち止まるほどの気品を感じます。
e0143690_8193824.jpg

華やぐサクラの元に、愛おしい春がありました。
e0143690_824206.jpg

e0143690_8243181.jpg
e0143690_8243813.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-04-03 09:44 | 気ままな日記 | Comments(10)