茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暑いっ!

「水分を取って、きちんと食べなければだめだよ」
「日中は外へ出ないようにね」 
「エアコンをケチらないで」


そんなことは人さまから言われなくとも百も承知

ウルサイったらありゃしない、

こんな時に食欲など湧くはずがないじゃないの

暑さに体は鈍って息をするのも面倒なくらいなのだから。

必要以外に日中の外出など とんでもないこと。

省エネを守っていたら、今ごろは葬儀屋さんがきているよ。


でも みんな母を案じてのお節介なのよね。

ありがとう。



早朝からけたたましく鳴きつづける蝉の声

「蝉しぐれ」など風流な季語は私には要らない。

ついでに四季の夏も消えてくれたら

どんなにか嬉しいことか。

酷暑にもめげず毅然と咲くヒマワリさえ憎く見える。




今日明日とも知れない訃報の電話を恐れる日が続くと

気持ちは余計に苛立ち、蝉にまで八つ当たり。

心配してくれる身内の言葉さえ鬱陶しく思える昨今 

夏よ消えてくれ~
e0143690_11242996.jpg


e0143690_11435397.jpg


また防災無線が叫んでいる。
振り込め詐欺電話が集中しているとのこと。
我が家には”待てど暮らせど来ぬ電話”
敵もさるもの、我がフトコロ事情はよ~くご存知らしい。

娘の舅に
孫の名前を名乗り無心の電話があったそうな。
舅曰く「サラ金で借りて来い!」
[PR]
by slowlifek | 2014-07-25 11:32 | 思うこと

映画 【春を背負って】

パソコン 携帯は30分が限度なのに

不思議なこと、映画を2時間観ても目の疲れを感じないのです。

「ブルーライト」とやらの影響でしょうかね。



60数年来の友人と映画を観てきました。

笹本稜平の小説を原作に、

『劔岳 点の記』が絶賛された木村大作による人間ドラマ。

山に散った父が遺(のこ)した山小屋を継いだ青年と、

それぞれの思いを抱えて小屋に集う人々との交流や家族の絆を描かれています。

山の暮らしや父を知る人々と接する中で成長していく主人公を、

松山ケンイチが熱演。

蒼井優、壇ふみ 小林薫、豊川悦司ら実力派が揃って、 

立山連峰で長期ロケを行い 山々の光景を映し出した映像は圧巻でした。




大昔に訪れた夏寒に震えた室堂平を思い出しながら

美しくも厳しい立山連邦に時間を忘れました。



山崎まさよしの「心の手紙」がラストシーンに優しく響きます。

どなた様にもご無沙汰で申し訳ありません。
ドクターの許可が下りませんので、
もうしばらくの失礼をお許し下さい。

[PR]
by slowlifek | 2014-07-20 09:15 | 映画 | Comments(8)

真夜中の電話

真夜中の電話の音に飛び起きた。

すわっ!Mさんの知らせか、、、、と

受話器をとる暇もなく音は鳴りやむ。

よかった!間違い電話だった。

私の心臓の動悸はしばらく止まない。



義弟はまだ病院の個室で一人頑張っている。

今夜はよく眠っているだろうか。

日単位で考えるようにと宣告されたという。

20年前の我が経験が浮かび

その日が来ることを恐れる身内の心情は如何ばかりか、、、、、



Mさん、

はっきりしている意識の中にあなたは自身の終焉を

どう感じているの?。

毎日のように訪れる見舞客に

笑顔で答えようとするも口元だけが微かに歪む。

Mさん、そんなに気を使うことはないのよ、

もう充分頑張ったのですもの。

心静かに 過ぎたよい思い出だけに浸っていてください。

今日は日曜日 おじいちゃん大好き孫たちが来ますよ。

e0143690_634684.jpg


More 
[PR]
by slowlifek | 2014-07-13 06:47 | 気ままな日記

うれしい話

殺伐として目を背け耳をふさぎたくなるニュースが続く近頃

大変嬉しい話でありました。
e0143690_6143276.jpg




横浜駅中央コンコース 

「赤い靴の少女像」

逢引きに待ちつかれた青年のノートには何が書かれているのか、、、、
e0143690_627763.jpg



いつもお訪ねいただきまして ありがとうございます。
いましばらくコメント欄を閉じさせていただきます。

[PR]
by slowlifek | 2014-07-10 06:37 | 気ままな日記