<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月27日 28日

27日 久しぶりに海辺へ出て見た

北風の海で男の子は何を想うのか。
e0143690_17243887.jpg
e0143690_17244645.jpg



e0143690_17273880.jpg



12月28日 珍しいこと

何を思ったのか「暮れの墓参りに行こう」と倅から誘いの電話がきた。

渡りに船とばかりに迎えの車に便乗した。


生来が用の口もきかないほど言葉少ない男なのに

何があったのだろう、今日はやたらに話しかけてくる。

横顔を見ると汚い無精ひげに頭にはちらほら白いものが見えている。

嫌々ながらの管理職に押し出されて十数年、神経の休まる暇もないと聞いている。

”退職までもう少しね、体を第一に頑張るのよ” と心の内に祈る。


折角この母が優しい気分になって、お墓の住人に話かけているのに

なんとまあ、息子ときたら花とタバコを供えるとさっさと車に戻っている。

情緒も何もないじゃないの、

まあ、行こうと誘ってくれただけで良しとしようか、、、、、

美味しいサンマー麺でお昼を一緒にした。


e0143690_18125539.jpg



明日の古紙回収日、

古い新聞記事が目に付いた
e0143690_17594916.jpg

ペットには特に興味もないけれど

読んでいると、50年前の息子を思い出した。

妹が生まれてしばらくしたころ、通園時間になると

お腹が痛いとしくしく始める。

お腹をさすっていると痛みは止る。

触診の後、お医者様は

「お母さん、少しお兄ちゃんに顔を向けてあげてください」



倅の娘は来年は歳女、孫がいてもおかしくない歳になった。

過ぎた年月を思い

今年哀しみ送った人を偲ぶ暮れの一日。
[PR]
by slowlifek | 2014-12-28 18:22 | 気ままな日記 | Comments(18)

退屈な12月21日

だ~れも遊んでくれない日曜日。

年賀状を書かなくてはならないのだけれど

手を付ける気にならない。

結婚式写真の編集プリントアウトを頼まれているのにこれも気が乗らない。

一人ぼっちは退屈だけれど

邪魔者の入らない一人だけの贅沢な空間。



クリスマスが近い、

そうだ、しばらく天袋の奥に入っている”あれ”を出そう、

ここ数年は仕舞いこんだままになっている。

こんなに細かいものを子供と楽しんで作っていた頃もあったんだわ。
e0143690_15453427.jpg



クリスマスに興味はないけれど

思いついて和紙でポストカードを作った。

孫嬢にでも送ろうかしら、

クリスマスプレゼントなどしたことのないオバアチャンからのカードに

二人はきっと驚くだろうね。
e0143690_15349100.jpg



e0143690_15471351.jpg



ストーブの上で煮物をしよう、
 

大根、人参、生シイタケ、車麩、ちくわ、こんにゃく等々

日が射しているうちに材料の下ごしらえしておかなければ。

あゝ、またこんなに沢山になってしまった。 

大鍋一杯 仕方ない、近くのFさんに届けて食べてもらおう。
e0143690_15342778.jpg



食糧難時代の貧しいお惣菜は材料は根菜だけ

調味料と言えば溜まり醤油と塩のみ

それさえもケチケチと使う始末だったが

それでも素朴な母の味は美味しかった。

今 贅沢な材料と様々な調味料が整っているのに

母の味を出すことは出来ない。

寒い信州の炬燵で食べる熱々の粗末な煮物はおいしかった。


e0143690_1548571.jpg


そして2日がかりで描いたワード絵のクリスマスリース

数年前に一度描いたのだけれど、描きなおしてみると

思うように手が動かなくなっていた。

年をとった所為かもね。
e0143690_15345770.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-12-21 17:00 | 手作り | Comments(18)

創作四字熟語

今年も「創作4字熟語」が発表されました。

楽しみながら笑いながらの書き写しです。



   創作四字熟語   優秀作品10編

鮨屋会談 (すしやかいだん)  日米首脳が鮨屋で会談した
 「四谷怪談」

日本低円 (にほんていえん) 円安が進行
 「日本庭園」

五八至十 (ごはしじゅう) 消費税8%は10%への通過点
 「五八四十」

菜高価格 (さいこうかかく) 異常気象で野菜の価格が高沸
 「最高価格」

蚊無安全 (かないあんぜん) 蚊に刺された人がデング熱を発症
 「家内安全」

危草千害 (きそうせんがい) 危険ドラッグ、千害あって一利なし
 「奇想天外」

用意終活 (よういしゅうかつ) 死後のことまで生前に準備する
 「用意周到」

紀翔伝説 (きしょうでんせつ) スキージャンプの葛西選手が41歳でメダル獲得
                    まさにレジェンド
 「起承転結」

青色褒祝 (せいこうほうしゅう) 青色LEDの開発により
  「成功報酬」           日本の研究者3名がノーベル物理賞を受賞

雪歌繚乱 (せっかりょうらん) 映画「アナと雪の女王」が大ヒット。
 「百花繚乱」           日本全国「レリゴー!」の嵐
e0143690_1121554.jpg



e0143690_1163165.jpg


朝日に染まる富士山 (12月19日6時40分ごろ)
e0143690_11131384.jpg

同じ日、バスの窓から
e0143690_11132111.jpg

e0143690_11193043.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-12-20 11:22 | 言葉 | Comments(10)

葉山美術館 「東欧アニメをめぐる旅」

23日振りの更新
長いこと休んでしまいました。

休暇中は電話 メールで皆さまから
お見舞いやお励ましいただき
真にありがとうございました。

おかげ様で鎮痛剤を使いながらも
何とか通常の生活に戻りつつあります。
ぼつぼつブログの更新もしてまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

e0143690_1124761.jpg



e0143690_11332884.jpg

気乗りのしない投票所で鬱々としている私を見かねて

友人が葉山美術館まで送ってくれました。

ドライブは快適、2年ぶりの葉山海岸は青く澄んでいます。

二人してお茶とおしゃべりを楽しみ


その後は一人でゆっくりとアニメのセル画

ことばの解らないアニメ上映を見て回りました。


社会主義体制を背景にしたアニメは

思いの他 暗いものが多く

軍事レーダーに映った蝶を敵機と見間違えるなど

戦争の影におびえ軍拡に突き進む国家を風刺した絵も多く

数百点のアニメ画を見ながら時間が過ぎます。

e0143690_112442100.jpg

e0143690_1124484.jpg



e0143690_11344386.jpg

e0143690_11352563.jpg


幾日振りでしょうか、
電車でほんの一足ともいえる葉山は
再び外を歩く楽しみを与えてくれました。
[PR]
by slowlifek | 2014-12-17 11:43 | 展覧会 | Comments(18)