<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

散歩

海水は身を清め、気を癒すと言われています。

なるほど海へ出ますと思わず深呼吸したくなるのです。

久しぶりに海へ行きました。

誰もいないことを幸いに鼻うた混じりで歩きながら

部屋に籠って”いじいじ”としていた気分は吹っ飛びました。
e0143690_2314535.jpg

風もないのに白波が高く押し寄せます。

砂浜に腰を降ろして しばしの休息。
e0143690_2317232.jpg

図々しく近寄るカラス

塩飴とお茶の入った袋を横取りされてなるものか

急いで上着で隠します。


e0143690_2322038.jpg

しばらく見なかったブルーシート族が

松林の中に住みついたようです。

まだまだ夜は寒いでしょうに

何とかならないもんでしょうかね。




これも久しぶり、街中散歩をしました。

相変わらずここは何処状態です。

知らない町を物珍し気に歩きながらデジカメを向けるおばさんを

怪訝そうに見る自転車の高校生がすれ違った後、

猫の子一匹いない狭い通りは静まり返り物音もないのです。

建て替えられたモダンな明るい壁が目につきます。

住人も代変わりして 若い世代の家族が住むのでしょうか。
e0143690_23564682.jpg

e0143690_23565152.jpg


のんびり気ままに歩いて、帰り道は何処へ出るのか

どうやら駅にたどり着きました。

ほんのり甘い「道明寺」は疲れた体に効きますね。
e0143690_23574677.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-02-28 04:00 | 散歩 | Comments(22)

落ち込む日に

いろいろな事情が重なった過去の2月、

思うことが多すぎる。

考え込み意気が上がらないことこの上もない。



昨日の暖かさはどうだろう、

4月の陽気だというのに

玄関から一歩も出ていない。

何をしていたのかといえば

ユーチューブで映画を見ていた。

 松本清張「点と線」前後2編の4時間
 

ただ疲れた  映画はやはり映画館に限る。
e0143690_894191.jpg





そして葉書を二通書いた

明るく 明るく。

そうだ、切手もなかった

投函するために今日は外へ出なければ、、、、

久しく会わない受取人の顔が浮かぶ。




動かなければ食欲もなく 

一日二食は極めて粗食なり。


e0143690_1739566.jpg




「ハンドベルを演奏しませんか」

お誘いのチラシが入っていた。

呼び掛け人は60代後半、地元で精力的に音楽活動をされている。

滅入っている時なので早速参加の返事をした。

かって子供会に関わっていた頃、

ほんの一刻、習ったことを思い出しながら

ベルを振ってみよう。

”キラキラ星”  ”花は咲く” その他
e0143690_14111094.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-02-24 09:14 | 気ままな日記 | Comments(18)

復活!

長年の酷使で傷つき 縁は擦りきれ

惨憺たる有り様になったお気に入りの財布。


幾つか取り替えてはみたものの、やはり使い勝手は一番で

捨てられずにいました。

新しく買った財布は部厚く、大きさも今一つ気に入らないのです。



そこで急遽染め直してみようと思い立ちました。

元の色は濃い臙脂色なので染料は濃い目の「コスミックブルー」
e0143690_1163676.jpg


2~3度スプレーしますと、黒になってしまいましたが

まあ、それは仕方ないこと。

見事に復活!  

但し、中身はいつもカードと重い小銭ばかり

いや、偶には諭吉先生もお訪ねくださいます。




  
          
          

           before
e0143690_1115985.jpg

           after
e0143690_1122449.jpg



e0143690_11275416.jpg



大型スーパーで写真展が開かれていました。

何気なく目についた写真は はて、どこかで見たような、、、、、

お名前を見て解りましたよ、やっぱりそうだった。

”湘南JJさん”をお訪ねになられる方はすでにご存知でしょう。
e0143690_11112923.jpg

     無断でお借りしました、ごめんなさい。


e0143690_11282369.jpg



なぜか無性にいなり寿司が食べたいと思い、

冷凍寿司飯で何年振りかで作りました

お揚げは好みの薄味にして
e0143690_11212370.jpg


有りあわせのおかずと味噌汁、これで本日の夕食は終わり。
[PR]
by slowlifek | 2015-02-20 11:45 | 手作り | Comments(22)

内裏雛

雪降りにはなりそうもない底冷えの日は

座り込んだまま やる気まったくなし。


ラジオはひな祭りの話をしている。

姉妹が多かったので私にはお雛さまはない。

姉妹共有の段飾りは いい年をした姉が

「私の目が黒い内は手放さないよ。」と頑張っている。

ならば自分で作ろうと

10年も前、腹立紛れに買った木目込み人形材料は

そのまま戸棚の奥に眠っている。



そうだ、久しぶりにワード絵を描こうと、

読売オンラインで雛人形を探す。

数年前の描き方を見ながら

マウスを動かすも、久しく離れていたためか

思うように手が動いてくれない。

一日がかりでどうやら形だけは描けたものの

ずい分手抜きをした分、粗雑な仕上がりになった。

まあ、いいか~
e0143690_1625286.jpg




在庫を探すと以前描いたものが出てきた。

全て読売オンラインからの真似ごと。
e0143690_16274387.jpg

e0143690_16275138.jpg




この元絵はどなた様が描かれたのだったのか

数年前、ネットを探していた時に目に付いた内裏雛を

お借りして描いてみると、これが一番のお気に入り。
e0143690_16321827.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-02-18 16:48 | ワード絵 | Comments(18)

観梅日和

二宮町の細い道は、たまに車が通る以外は、

人影もまばらに 静かに時間が流れている、、、

そんな中をゆっくり歩いて梅を見てきました。


「蘇峰堂」 

徳富蘇峰記念館の敷地内にある小じんまりとした梅園は

休日にも関わらず静まり返っています。
e0143690_1161782.jpg


ようやく開き始めた2分咲き程度の梅花がいかにも楚々として

満開より このころに咲き始める梅が私には一番美しいと思えるのです。
e0143690_1181275.jpg

紅梅が少ないのですが、早々と色を付けて
e0143690_1184485.jpg

今にも折れんばかりの古木に逞しく咲く白梅は

来年は咲いてくれるでしょうか。
e0143690_119937.jpg

敷地一面に咲き乱れるほどの水仙の香りが漂います。
e0143690_11100100.jpg





e0143690_11124058.jpg



 
 二宮駅ホーム
e0143690_11244099.jpg

           (ネットから拝借しました)

昭和20年のある日、

「がらすのうさぎ」 作者である高木敏子さんは

このホームで米軍の機銃掃射によって倒れる父を目にします。

映画は見ていないのですがYouTubeを見つけましたので

貼り付けしてみました。



戦争、それは

平和な農村地帯にさえも

牙をむいて襲い掛かり 犠牲者を出すのです。
e0143690_1142579.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-02-12 11:31 | | Comments(18)

ほんのちょっとハッピー

   * 映画のチケットが届いたこと

人数制限がある映画会

キャンセル待ちしていたチケットが届いた。

          鎌倉生涯学習会センター 「カルテット」
e0143690_20274545.jpg

人生の黄昏をとっくに過ぎた音楽家たちが住む

豪華な老人ホームは倒産の危機に陥っている

ホームの危機を救うためにカルテットを組むのは

男女4人の老いたアーティスト

病をかかえながらも

かってのプライドをよみがえらせオペラを熱唱する。

周りの音楽家たちは、かつて本当に第一線で活躍した人たちとのこと。

コミカルな中に見る哀しみ 老いの生き方を考えさせる。



  
   * 4年ぶりに突然使えるようになったこと

どうなっているの?

故障したはずのデジカメが治っていた!

今、使っているカメラも調子が悪い、

また4年待ったら直るかしらね。
e0143690_20341652.jpg




  
    * 鍋焼きうどんのこと

運動不足の日に誘われて

Fさん、あなたの鍋焼きは美味しかったよ

またお願いします。
e0143690_20364321.jpg




  
   * スーパーの買い物がどんと届いたこと

これだけの荷物は到底持てるものではない

配達便は大変ありがたい。

やれやれ、これで数日は生き延びられる
e0143690_20375681.jpg



   

   * 几帳面な人柄を思わせること

休日の男性一人 

あれっ、一枚だけ反対を向いているよ  

遠くから青年らしい人を見かける
e0143690_20403148.jpg




   
   * 春の気配を感じたこと

北風の散歩道で見つけた桜の蕾はまだ固い

待ち遠しい春 今日も寒いね

最近、四季がないように思う 

一足飛びに夏の陽気になるのか、、、、
[PR]
by slowlifek | 2015-02-07 23:46 | 映画 | Comments(22)

古代エジプト ファラオと民の歴史展

e0143690_18282220.jpg


  【パンフレット】より

古代エジプトを代表するピラミッド
スフィンクスなどの巨大建築物や
ツタンカーメンのマスクのような煌びやかな黄金の数々。
これ等を目にして思い浮ぶのはファラオ(王)の姿ではないでしょうか。
しかし、、古代エジプトの歴史の表舞台に立つ王たちには
彼らを支える数多くの民の存在がありました。

今回の展覧会は、
初公開を含めた東海大学所蔵エジプトコレクションの資料約200点から
古代エジプトの人々の生活と精神性に迫ります。
また、現代のエジプトにもつながるキリスト教、イスラム教時代の様々な資料に
も注目します。




記事を目にして横浜ユーラシア文化館へ急ぎました。
e0143690_15413760.jpg


生憎、小学生の団体と一緒で賑やかな見学になりましたが

遠く悠久の時に思いを馳せ

紀元前3000年から現代に繋がる文明に解らないながらも

ある種の感動を覚えます。
e0143690_15441255.jpg

e0143690_15455638.jpg





途中の新聞会館では

御嶽山噴火で助かった女性
e0143690_15533344.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-02-05 15:55 | 展覧会 | Comments(17)

 K・Sさん

高級老人施設
e0143690_702935.jpg
e0143690_703520.jpg

大変お世話になったSさんが亡くなりました。

教養人格とも申し分ないご婦人は事情あって60代後半で入所されました。


十数年前、苦しんでいた頃

安らぎを与えてくださり、慰められたことでした。

しばしば教えを乞い、助言くださった良き先輩は享年94歳


遺言から、お嬢さんは密やかなご葬儀を営まれました。



外には多くのボランテイア活動に参加

内にあっては広い趣味に没頭し

70歳を過ぎて始められた独学の絵画は明るくお部屋を彩っていました。

何一つ不自由なく優雅な老後を過ごされていると

羨まく思っていました。

ある時ふと「島流しになっているのよ」の一言、

寂しさを押し殺したその横顔が忘れられません。



久しぶりに訪れたホームは 

ここに人がいるのだろうかと思うほど静まり返っています。

いずこも同じ、高齢化は進み

一人 個室で亡くなられる方も多いとか。


広い庭隅に木漏れ日が射しこみ、蔭には霜柱が溶けかかっています。
e0143690_704639.jpg

e0143690_712978.jpg




”松風さん富士山を見にお出でなさい、とてもきれいよ”

あのお声が聞こえます。
e0143690_750186.jpg

Sさん、バラがお好きでしたね お世話になりました。
e0143690_7501841.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-02-01 07:58 | 友人 | Comments(28)