<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

銅版画展

e0143690_22134152.jpg

丹阿弥丹波子(たんあみ にわこ)さんの銅版画を横浜で見たのは

何年前のことでしょう。

その時、お姉さんの丹阿弥谷津子さんが来合せて、

私はサインを欲しいのに

やせ我慢で素知らぬ振りをして通り過ぎたのでした。


今回茅ヶ崎美術館で妹さんの丹阿弥丹波子展覧会が開かれたことで

散歩がてらの鑑賞をしてきました。

e0143690_2214711.jpg

芸術を理解できない人間でも本物を目の当たりにすると

自然緊張感が溢れ出るのは

やはり素晴らしいからなのでしょう。

暗い作品をじっと見つめるのは目が疲れます。



美術館へのプロムナードともいえる小道は若緑とツツジのピンクに彩られ
e0143690_5432245.jpg



八木重吉さんはツツジに囲まれて

”八木さん、ぼつぼつ虫の声が聞こえてきますか。”
e0143690_22161380.jpg




八木重吉碑の辺りで一人虫探しをしている女の子が

”あっ、見つけた~”
e0143690_22183070.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-04-29 22:43 | 展覧会 | Comments(8)

思うこと

近くに行政窓口の複合施設が新設されました。



一角に明るい図書室が設けられて喜んではいますが、

肝心な書架はがら空き、

まるで図書室の態をなしていません。

何年も前から計画していたことなのにこの有り様

e0143690_742257.jpg


お役人様の御事情もありましょうが

早目に蔵書の準備が出来なかったものでしょうかね。
e0143690_7112627.jpg



有名作家の気になる一節がありました。

これはおかしい、

その場で調べてみようと思いましたが

ここには辞書の類が一冊もないのです。

「近く入りますから、お待ちください」

私は今、知りたいのよ!


e0143690_946264.png

e0143690_7135994.jpg

文句を言いながらも午後2時ごろまでは空いているので

持ち込んだ本を読みながら時間を過ごすには

具合のいい場所としてせいぜい利用しています。
e0143690_7595191.jpg


More統一地方選挙
[PR]
by slowlifek | 2015-04-26 07:39 | 思うこと | Comments(18)

チャンチン コウチン トウヘンボク

チャンチンの葉が色付きました。

実はこのチャンチンを初めて見たのは3年前のこと、

ブログのお友だち”すいれんさん”がアップされたことからなのです。

それが思いがけず近くのお宅にあることを知り

見せていただいています。
e0143690_15419.jpg
e0143690_154649.jpg

今年も葉はいい色に染まっていました。

面白いことにチャンチン(香椿) コウチン トウヘンボク(唐変木)などの

別名もあるようですが何故でしょうね。




天気は上々、

今ごろはハマエンドウが咲いている筈です。

海岸へ急ぎますと

ムラサキとミドリの斜面が広がっていました。
e0143690_159867.jpg

e0143690_1510163.jpg



開花時期を間違えたのかハマヒルガオがポツンと一つ

待宵草も早々と咲き始めています。
e0143690_15155085.jpg


この道の植物は少ないのですが

やがてハマヒルガオ ノバラ ハマボウフウ ハマユウなど

海辺の植物で彩られましょう。




今朝の海は大変穏やかでありました。
e0143690_15174012.jpg
e0143690_15174521.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-04-23 15:24 | | Comments(20)

小さな音楽会

一昨日のこと
e0143690_1753102.jpg

午後から雨になるという予報に高を括って

傘を持たずに出かけました。

予報は大当たり、正午ごろにはぽつぽつと降り出しました。

急遽桜木町駅のコンビニで折り畳み傘を買いバスで”港の見える丘公園前”下車。


演奏会場所は山手111番館

この辺りでは小じんまりとした西洋館です。
e0143690_17532638.jpg

e0143690_1844881.jpg

ようやく始まった演奏はヴィオリンとピアノの小曲が盛りだくさん。

聞き覚えのある曲はわずかですが

久しぶりの生音楽に聞き惚れ気持ちは和みます。

e0143690_17535187.jpg




近くを歩くはずの予定は生憎の天候で

ごく近くのイギリス館 大仏次郎記念館だけざっと見学になりました。

大仏記念館の庭園は見事です。

e0143690_1756989.jpg

惜しむらくは一帯を歩けなかったことですが、

久しぶりの山手界隈は日曜のためか雨にも関わらず

結構な人出でした。

五月には西洋館一帯にバラが咲き乱れることでしょう。

またの機会を心待ちして。



追記
4月23日テレビ
「あさいち」でこの辺一帯が放映されるということです。
8時15分からでしょうか。
[PR]
by slowlifek | 2015-04-20 18:20 | 音楽会 | Comments(8)

海を歩いた

快晴!!

幾日振りだろう こんなに太陽をありがたいと思ったのは。

もう一日 雨で閉じ込められたなら

私のお尻にはカビが生えるところだった。

悪天を言い訳に怠けている家事は溜まっていく。

しかし、この青空を見れば気もそぞろ。

海へまっしぐら。


あゝ、正解だった 来てよかった!

風はないのに白波は高く轟々と唸り声をあげている

海面に向かって深呼吸をする。

この色を何と表現しようか。

しばし立ち止まる。
e0143690_1781536.jpg

e0143690_17821100.jpg



先日来の風は砂紋作っていた 陽に輝いて美しい。
e0143690_1716361.jpg

e0143690_17205251.jpg


崩れかけた防砂柵は砂に埋もれて用をなさないだろうに。
e0143690_17214471.jpg


気持ちがいい! 海辺をひたすら歩いた。

胸の痞えは一気に飛び散った。





今年もマルバアオダモが咲きました。
e0143690_17345544.jpg


More わすれた
[PR]
by slowlifek | 2015-04-16 17:51 | 散歩 | Comments(16)

か ら お け

老いも若きも 男も女も

友人同士や、或いは幼い子供を連れた家族など

喫茶店へ入るように軽い気持ちでカラオケへ行くと聞きます。

カラオケと聞くだけで拒否反応が働いて

この年になっても誘われて覗いたこともないのです。



さて、先日新築なった図書室で

二人連れ40代ぐらいの女性の話が聞こえてきました。

中学生の女の子を一人でカラオケへ行かせているらしいのです。

連れの女性も”ストレス解消になるから うちも行かせようかしら”
 

びっくり仰天!

一人カラオケという言葉は聞いていましたが

まさか中学生が一人で!
e0143690_11281461.png


店の管理はどうなっているのか

危険ではないのか

学校は許可しているのか

法的に年齢制限はないのか

年端もいかない女の子が

狭い個室で一人歌うことがストレス発散になるのか




中学生の一人カラオケ

検索すると これがあったんですよ~っ!

すでに店と馴染みになっている子

行きたいのに一人では行かれない子がいっぱい。

時間料金など それなりに制限はあっても

今どきの中学生は一人カラオケは特別なことではないらしいですよ。

最近の子にはそれほどストレス漬けになっているんですかね。
e0143690_11161166.jpg



これだから年寄は嫌いなんだと言われそうですが
やっぱり私の偏見と認識不足なのでしょうか?
e0143690_11235549.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-04-13 12:00 | 思うこと | Comments(16)

車内ウォッチング

今日も冷たい日、出かけたくはなかったのですが

明日からはまた天候が悪くなるようで仕方なく

食べ物の調達と、ついでに義理の贈り物を見繕いに足を延ばしました。



列車内ウォッチング

① 15分間、ずっとナカヨシコヨシが続きます。

   これ以上の状況は さすがに撮れませんでした。
  
   まったく何を考えているのか 「この大ばかもん!!」
e0143690_17391581.jpg


② 不可解な落し物?

  座席の下に転がっているパンプスの片方

  靴のあるじは片方裸足で何処へ行ったのか

  想像逞しくしてしまいます。

  きっと履き替え用の片方を落としてしまったのでしょう。

  気がついた時には驚き困惑するでしょうね

  可哀そうに、
e0143690_1620023.jpg



e0143690_1711199.jpg



4月4日、横浜公園のチューリップを見てきました。

風が強く寒い日

煩いお連れのためにゆっくり写真が撮れず

アップもどうしようかと迷いましたが

きれいに咲いていたという事だけ載せます。
e0143690_1648895.jpg

e0143690_16583148.jpg

e0143690_16583984.jpg

e0143690_16591629.jpg

e0143690_17325163.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-04-09 17:41 | 気ままな日記 | Comments(14)

甦ったピアノ

「大正の音色~蘇ったスタインウェイ~
半世紀の時を越えて」 


ようやく晴れ間がのぞいた昨日のこと

そんな記事を目にしました。



e0143690_4382724.jpg

所は海上自衛隊が管理している旧海軍横須賀鎮守府歴代長官の官舎内。

歴史的価値ある建物には、長い歴史を刻んできた古いピアノがあります。

このピアノの美しい音色が復活するまでには様々な経緯があったようです。

長官室の隅に置かれたままになっている古ぼけたピアノはある人の指摘によって

有名なスタインウェイ社製グランドピアノC型 

時価にして約1000万円以上であることが解りました。

大修理の末 平成25年見事に音色は復活し、現在はコンサートなどに使われているようです。
e0143690_416826.jpg


どのような経緯を経てここに置かれたままになっていたのか

おしゃれでモダンであった旧海軍さんの誰が奏でていたのか、、、、

そっと指先で触れながら想いを巡らせます。


検索してみますと

【海上自衛隊 横須賀地方総監部 広報係の記事から】

当該ピアノがどのように田戸台に設置されたか確かな記録は残っていませんが、
当時ロシアで日本海軍の従軍カメラマンであった野坂保雄氏(故人)が現地で購入し、
軍艦に積載、日本に持ち帰り、1929年(昭和4年)野坂氏の転居に伴い
海軍に寄贈したとのご遺族からの情報をいただき、
このピアノがはるばるドイツからロシアを経由し、
海を渡って田戸台に設置されているものと推定されます。



年に一度 短い一般公開日の最終日は

分庁舎の庭は櫻の花びらが舞い散り美しくありました。
e0143690_4284517.jpg
e0143690_4285177.jpg
e0143690_429831.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-04-07 04:55 | 展覧会 | Comments(12)

内緒の場所

今風のおしゃれな店構えを想像すると

見過ごし通り過ぎてしまう小さなCafé。

築60年の精米店を改装したという。

道路脇の石畳の奥 
e0143690_2056428.jpg

e0143690_21143977.jpg


ガラスの引き戸を開けると珈琲の芳醇な香りが流れ出す。

20数種の豆の中から

その日に焙煎した2種類(日替わり)がお勧め。


手作りケーキやクッキーなどがセットされた「香房パフェ」など

ここでしか味わえない自家製メニューも。
e0143690_2114521.jpg


室内は物静かな女性店主の持つ雰囲気そのまま

古いテーブル椅子など調度品に

微かに流れる音楽の中で

客たちのおしゃべりはこれもまた囁くようだ。



あゝ、いいところを見つけた


やりきれないほど気が沈む時、

散歩がえりの疲れた時

退屈で時間を持て余した時など

隅に置かれた雑誌を見ながらの

一杯の珈琲は穏やかにしてくれる。

まだ三度行っただけなのに

誰にも教えたくない内緒のカフェ。

e0143690_21152651.jpg






4月エイプリルフールではないのです、

ほんの少し体調や気分が優れなかっただけなのに

長いことさぼっていました。

もう この辺で腰を上げなくては

名前すら忘れられてしまうのではないかと心配になり

またぼつぼつ更新してまいります。

お気が向きました折、ご来遊いただければ幸いに存じます。
e0143690_21171612.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-04-01 04:00 | 気ままな日記 | Comments(26)