<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

湘南T-SITE

昨年暮れ

隣の藤沢市に〇屋書店を核とした複合商業施設がオープンし、

ようやく行く機会があって覗き見をしてきました。
e0143690_12421597.jpg

「本屋とテーマに即した30の個性豊かなショップがシームレスに繋がり
湘南らしいライフスタイルを提案する文化複合施設です。
すべてのショップに本があり書店と専門店が有機的な文脈で
確かにつながっている他に類を見ないモールです。」

と難しく謳われています。

     (写真はネットからお借りしたものです。)


電車バスを乗り継ぐアクセスはよろしくありません。

広大な〇〇電工跡の住宅地中ほどに

モダンなモールが建っていました。

3館から成る建物は書店が主となり

広々としたスペースには探すことに苦労するほどの

書籍がぎっしり収められています。

流行りのブックカフェ風にゆったりと

ソファーで読書を楽しむ人もいますが

私などこういう場所での読書はどうも、、という感じです。
e0143690_12424749.jpg


書店は殆ど素通り、


昼食は簡単なイタリアンです。
e0143690_1243345.jpg


家庭雑貨、食料品店 衣料品店など
e0143690_12434567.jpg

珍しい品物はありますが、これはというものも見当たらず、

ああでもない こうでもないと、冷やかし半分でぐるぐる歩きまわり、

結局買ったものは食品乾燥材一つだけ。
[PR]
by slowlifek | 2015-05-30 12:49 | 気ままな日記 | Comments(22)

カード3枚

バスの中でマナーモード携帯が振動しています。

そっと見ると全く覚えのない番号

もしかして怪しげな電話では、、、即削除。

帰宅後、家には留守番電話が入っていました。

「V〇〇Wカード盗難紛失係XXです

お知らせしたいことがありますので折り返しご連絡ください」

はて、何のことだろう

急いでカード入れを見ると確かに入れたはずなのにカードは入っていません。
e0143690_103582.jpg

一体どこでなくしたのか、いまだに思い出せないのです。
e0143690_10211291.gif



盗難紛失係の女性は

落し物として警察へ届けられたという。

住所 氏名 生年月日 電話番号を執拗に確認され

後日カード会社から送られてきた書類を持って警察へ


警察 

車の免許証もなく、事故事件も起きない私には

今のところ縁のない場所。

古く暗い警察の建物は薄気味悪く

厳つい制服姿の男性たちが暗い廊下を闊歩している。

別館受付横のドアには捜査3課 取り調べ室とある

テレビで見る取り調べはここで行われるのか

強面の取調官と容疑者はどんな気持ちで向かい合うのだろう

などと、つまらない妄想をしながら呼ばれるのを待つ。


ここでもまた住所 氏名 生年月日 電話番号を聞かれ

署名捺印で ようやく無罪放免。


どこのご親切なお方が届けてくださったのか、

お名前も解らずお礼の申し上げようもありません。



警察の狭い階段を降りかけると、中年の警官からご親切に

「気を付けて降りてください」と声を掛けられる

私やっぱり歳よりなんだね。(涙 涙)


数日前には図書館から貸出カードが届いていますとの

連絡があったばかりなのに
 
あゝ~~ぁ、気が滅入ることと云ったらありゃしない。
e0143690_1064081.jpg

充分心しなければ。。。。


せめて1000円引き美容院カードを使ってりさっぱりし、

一人お茶をして 憂さ晴らしをしました.
e0143690_106775.jpg

e0143690_10172157.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-05-26 10:44 | 思うこと | Comments(24)

 知人のこと  海辺の花

珍しく古い知人から電話があった。

訝りながら話を聞くと特別の用事はなく

ただ 久しぶりに声を聞きたかったとのこと。

元気ではないという。


40年前、お連れ合いに先立たれ

数年後にお舅を見送り、

しっかり者のお姑の介護生活に明け暮れて20年、

ようやく肩の荷を下ろした時には

今度は自分が腰を痛め、殆ど外出が出来ない状態らしい。

幸い、近くに住む次男のお嫁さんが買い物の面倒は見てくれるものの

日常は這うように暮らしながら

それでも尚、福祉の厄介にはならないという。

あの人の持つ強靭な精神力は

若いころから変わっていない。



長い電話を切って海へ出てみた。

大風の後の海は白波が立ち

潮が吹きつける。
e0143690_182279.jpg

e0143690_18232677.jpg

明るい陽ざしに”えぼし岩”が映えている
e0143690_18273211.jpg

ハマエンドウが終わった後には

ハマヒルガオは今を盛りと咲いている
e0143690_18343715.jpg


ノイバラを見つけた

一面に咲くノイバラを今年も楽しめそうだ
e0143690_1844785.jpg


日中の休息に入るのかマツヨイソウ
e0143690_1835391.jpg


もう萩が咲いて、季節の進み方が早すぎるように感じる。
e0143690_18381199.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-05-22 18:55 | 思うこと | Comments(22)

「古楽器プサルタ」 小さなコンサート 

 小さなコンサート 其の二

プサルタ

どこかで聞いたことがある様な気がするものの

頭から消えていた「プサルタ」という古楽器の名前、

実際に目にし、聞くことができる機会がありました。


津久井浜駅へ乗り継ぎ乗り換え 

時間とお金を使って見るほどの価値あるのかどうかは定かではありませんが

見たい知りたいの持って生まれた性格は

一朝一夕には変えることも出来ず

知らない町へ飛び出しました。



最近流行っているという小さなブック・カフェの一室での

ミニミニミニ コンサートです。
e0143690_22475288.jpg


初めて聞くプサルタは

想像していた柔らかい音色とは全く違い

どちらかと云えば硬い高音でバイオリンに近い音色でしょうか。

18世紀ごろまでの つまびき弾くような演奏法が

何時の頃からか弓を使うようになったということです。

ハープの原型ともいえるのでしょうか。

お馴染みの曲

河は呼んでいる 思い出のアルバムなど数曲の演奏でお開きです。


e0143690_22494250.jpg

絵本を見ながら

小さな書店内のカフェ スペースでいただく手作りキッシュと紅茶で

空ききった小腹を満たしました。
e0143690_22495474.jpg



More横須賀港
[PR]
by slowlifek | 2015-05-19 05:00 | 音楽会 | Comments(20)

小さなコンサート 二題

 其の一

近くの高齢者施設でミニコンサートがありました。
e0143690_737775.jpg

入居されていた友人がお元気な頃は

何度か誘われて聞いていたのですが

会場には今日もあのにこやかなお顔があるのではと

探している自分に気がつきます。
e0143690_7371919.jpg


当然のことながら聴衆の殆どが高齢ばかりですが

ご老人たちは静かに音楽に聞き入っています。
e0143690_7374810.jpg


ラフマニノスのボカリーズに始まり、ラジオ歌謡や童謡まで

肩の凝らない選曲は明るく場を作り上げて

飽きることない小一時間でした。


帰り際に渡された書類はご参考までに
e0143690_7383258.jpg


近頃は空き室が多く盛んに入居者募集をかけているとか

公共料金はもとより、他に生活用品 医療福祉費など全てがて自費とあっては

値下げしたと噂されているものの、私には到底手の出ない数字です。

これを高いと見るか、安いと見るかは各人それぞれ、

見学何時でもOKだそうです、皆さんよろしければどうぞ。

海岸まで徒歩5分 風光明媚で広い敷地内のカルミアがきれいでした。
e0143690_739381.jpg


戸塚文子さんはこの施設で84歳の生涯を閉じられました。
e0143690_7394882.jpg


  小さなコンサート其の二は次回にします。

40年も前に大々的にテレビで放映され

その居住者たちの優雅な生活を羨ましく思い

子どもたちが独り立ちした後は

夫婦しての入居を勝手に夢見ていましたが

それは”劇中劇”ならぬ”夢中夢”で幕引きです。
[PR]
by slowlifek | 2015-05-17 07:45 | 音楽会 | Comments(13)

お上りさん東京へ行く

一年振りの東京行でした

早朝の列車はラッシュアワーでごった返していますが

幸い座れましたので小一時間はゆっくりと

JR 私鉄を乗り継ぎ何とか乃木坂駅へ到着。


国立新美術館では「国典」の最終日でした。
e0143690_6404878.jpg


昨年初めて拝見したブログのお友だちhoshi117さんのご主人さまが

今年も版画の部に入選されたのです。

この機に上京されるhohsiさんと是非お会いしたいと

時間を持ちました。

入選されたhohsiさんご主人の作品です。
e0143690_6492077.jpg

他の写真 絵画 工芸など多数の出展物がありますが

地方の小さなアトリエでひっそり見ている身には

国立新美術館そのものが偉大な芸術作品に思えます。
e0143690_655721.jpg
e0143690_6551839.jpg



折角なので、近くの明治神宮まで足を延ばしました。

意気込んでデジカメを向けたのですが

わたくしとしたことが、カメラの設定を間違えていたのです。

撮った写真はすべてがぼやけて見る影もない有様で

画像ソフトで修正してどうやら見られるのは数枚だけですが

行って来た記念にと お目を煩わせます。




神宮の森はすでに深い緑です。
e0143690_74660.jpg

木漏れ陽に光る菊のご紋章
e0143690_76183.jpg




70年以上も前、父に連れられて来た皇居は

生憎逆光でここも写真は情けないものです。
e0143690_7234556.jpg


時の政権から睨まれていたはずの

楠正成公像が何故皇居に建つのか

調べるのは後で。
e0143690_7281797.jpg



殆ど来ることのない大都会で、

まったくのお上りさんは

hohsiさんの後を必死に付いて歩くだけです。

若いころは臆せず何度も一人歩きしていたのに、、、、

偶には強い刺激も心地よく疲れも吹っ飛びます。


それにしても観光客の殆どが知らない言葉の方々、

日本語を聞くことなく、まるでこちらが外国人のよう。


昼食は中華で
e0143690_7413392.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-05-13 06:28 | 展覧会 | Comments(20)

モノクロ/サイレント映画

今日6日までが休日だったのですね、

5日が最終日と思っていた私はまたうっかりミスをしていました。

最近どうも、うっかり ぼんやり 失念が多くていけません。



チャールズ・スペンサー・チャップリン

チャップリン映画の上映会があると聞きました。

それがモノクロ サイレントとあれば普段はなかなか見るチャンスはない

これは是非とも見なければ、しかも5日が上映最終日

やや疲れ気味ではありますが頑張って行ってきました。

所は県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
e0143690_714736.jpg

映像ホールはガラ空き状態、シートは思いの外 ゆったりとしています。 
e0143690_722043.jpg

コメディの原点といわれるチャップリンの若き日の小品に

小さな子供の笑い声が聞こえます。

若いころは好きではなかった無声映画に

しみじみとした笑とペーソスを感じます。

因みにサイレント映画は1800年後半から1930年ごろまで続いたようです。




同時に開催されていた世界のバリアフリー絵本展を覗きました。

ブースごとに並んだ各国の手作り絵本は

目に手に心に優しく 

言葉は解らないながら世界のページに

ふんわりと惹きつけられます。

e0143690_724026.jpg




e0143690_7123452.gif


今年のゴールデンウイーク中、珍しく よく出かけた

毎年ひっそりと籠っているのに一体どうしたことか

暑くなる前に出かけ観て歩こうと焦りが出たのかもしれない

思えば 出かけたところはすべて入場無料の私向きだった


暦は立夏とか
e0143690_9472954.jpg

e0143690_7323695.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-05-06 07:23 | 映画 | Comments(16)

5月1日

2週間ぶりにハンドベル練習に出かける。

気温は20度、湿度30% 爽やかな朝。

徒歩30分の道のりも今回は友人と一緒なので苦にならない。


ぼつぼつ集まり始めたお仲間とテーブル椅子などの会場の準備

ベルを並べる順序がなかなか覚えられない

あーだ こーだと言いながら何とか準備完了。

そうそう出席簿にチェックして会費500円也を納めなければ。
e0143690_811514.jpg


"さあ、始めましょう"

一瞬緊張感が走る。

相変わらず悪戦苦闘するも

ベルの音は ばらばらと揃わず

タイミングは取れず

複雑音符を必死に追う


声を嗄らし 汗して指導する先生をよそに

出来ない生徒は臆面もなく笑いながら言い訳をする。

2時間、優しくしごかれて肩はごちごち

お風呂で温めよう。

些少でも脳のトレーニング効果はあるのかしらね。

e0143690_23273375.jpg



帰途、お気に入りの喫茶店で

いいですね~、このお店
e0143690_8372980.jpg


つい話し込んで

2時間も過ごしてしまった。
e0143690_8191346.jpg


誰が作ったのだろう

テーブルの隅に手作り万華鏡が置かれていた。
e0143690_819368.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-05-02 08:24 | 音楽会 | Comments(18)