<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏眠

お暑さの折から皆さまいかがお過ごしですか

e0143690_13525784.jpg


連日の天気予報を見るたびにうんざりしますが

当地は30度を超すこともなく

風があれば思いの他、凌ぎやすい家の中です。

夏よ、遠慮なく消え去ってくれと叫びたいほど

夏嫌いな所へ、連日雑用 野暮用が重なり

落ち着かない日が続き少々ばて気味でおります。

この度 倒れる前の用心として

ブログは早々と夏眠に入ることに致しました。


そぞろ秋風が吹きます頃には

気分的にも落ち着くことと思います。

それまで皆様にご無沙汰いたしますが

再開しました折には、またよろしくお付き合いくださいますよう

お願い申し上げます。    松風
[PR]
by slowlifek | 2015-07-13 14:12 | 気ままな日記

笑い事では済まなくなってきた

雨が止んでいる間にと図書室の本を返しに出かけました。


①受付で「返却お願いします」 
 
 と確かにバッグに入れた本がない
 
 家の下駄の箱上にバッグごと置いて来てしまったのです。


②図書室を出ると雨が降り始めました

 濡れて溶ける軟な体でもないけれど、濡れるのは気持ちが悪いので

 コンビニでビニール傘を買い、外へ出るとすでに雨は止んでいました。

 傘は開くこともなくそのまま傘立へ収まりました。
 
 
③夕方少しばかりの買い物にスーパーへ

 レジ前に並びながら財布の中を見ると小銭だけ。
 
 さっきコンビニで通販の支払いをしたことを忘れていたのです。


④夕食の鯵の塩焼きをしている時
 
 電話が鳴りほんの30秒ほど目を離したすきに 鯵は真っ黒焦げ、

 火を止める それだけでよかったのです。


 頭の中真っ白の一日が終わり
 出来てしまったことは仕方ないと、ゆっくりお風呂に浸かり
 安物ワインの一杯でようやく一息つきました。
 
 近頃うっかりミスが多くなって
 落ち着け よく考えよと我身を戒めてはいますが
 こうまで続くと 実に情けなく思うものです。

 四六時中、注意怠りなくなど出来るは筈もありませんが
 何をおいても火の元だけは気を付けねばと神経を使っています。
 「いいお年頃だからね」と同級生は事もなげに申します。
 ご覧くださった皆さま、 どうぞお笑いください。



 今日も雨、
 午前中は座り込んで久しぶりの切り絵で憂さ晴らしです
e0143690_13544564.jpg

e0143690_1595355.jpg


久しぶりの所為か思うようにならず肩が凝りました。
[PR]
by slowlifek | 2015-07-08 14:06 | 気ままな日記 | Comments(28)

ハマユウを見つけた

大雨警報が出た。

大した降りでもないのに、これからひどくなるのだろうか。


数日前、雨の合間に海岸散歩をしながらふと思ったのは

今年はまだハマユウを見ていない、探しながら歩いてみよう。

遅いかも知れないと半ば諦めていたハマユウを見つけた。

待っていてくれたかのように白さを保ったまま咲いている。

嬉しくなって、うきうきと海岸を歩いた。
e0143690_1845188.jpg

時折覗く晴れ間に江ノ島がぼんやりと浮かぶ。

荒れ気味の波は容赦なく吹き付けてくる。
e0143690_18555339.jpg

e0143690_18575485.jpg

帽子から靴まで汐まみれになりながらも、

心は弾み鼻歌まじりでひたすら歩いた。



電柱?に巻きつくのは何の植物、送電は大丈夫なのかしら。
e0143690_1931339.png

あらまっ、道路際にハマユウが咲いていることを知らなかった。
e0143690_1985754.jpg



どうやら明日も雨らしい、
大雨に悩んでいる地方の方々のご苦労を思い
大人しく家に籠りましょう。
大きな洗濯ものが溜まるのですよね、
かと言って、コインランドリーは抵抗があり
子どものいる家庭は困るでしょうね。
[PR]
by slowlifek | 2015-07-06 19:15 | 散歩 | Comments(16)

before and after 

このジメジメした空模様は時節がら仕方ないことと諦めますが

幾つか用事が重なったり

何より一番気が重くなっていたパソコンがどうやら9割方回復し

何とかブログアップ出来るようになりました。

まだ野暮用は残っていますが

こちらはぼつぼつ方付けていくことして、

もひとつ、ガラケイの具合が悪くて

気分が悪いのですよ。




新聞の記事によりますと

今日は金閣寺が全焼した日とあります。

まだ戦後の復旧もままならない1950年

早朝の布団の中で知りました。

若い僧侶の放火だったとか、

何度か見ていた金閣寺が焼けてしまった!

とても哀しく思ったことを思い出します。

数年後に再建された金閣寺は黄金に包まれて

そこに歴史を思わせる姿はなく、まるで玩具のように見えたことでした。


1998年

女人高野として知られる室生寺

静かな佇まいの五重塔を台風で倒れた杉の木が直撃。

再築された塔は金閣寺と同じ、可愛いおもちゃの搭のようでした。


ずっと後年、2009年3月には

大磯の 旧吉田茂邸が漏電により焼失しました。

その数日前に見学してきたばかりでしたから驚きました。

こちらはまだ再建されていませんが

多分見学出来ることでしょう。


金閣寺 室生寺五重の搭のbefore aftreを見る機会に恵まれ、

やはり長く生きていることは悪いことばかりではなさそうですね。

さて次は吉田邸のafterを見たいものです。



数日前、実に美しい夕陽を見ました。
e0143690_14241227.jpg

e0143690_14241793.jpg

[PR]
by slowlifek | 2015-07-02 14:30 | 気ままな日記 | Comments(16)