<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早朝の富士

今ごろの早朝 パール富士を見られると思ったのです。
今に始まったことではないのですが
私はまたまた勘違いをしていました。

昨日の朝、まだ暗いうちに外へ出てみました
ところが月はすでに富士山頂を高く通り越しているではありませんか。
もう一週間早やかったならと悔やむことしきり。
快晴の空に美しい富士と月を見て
では、時間を追って撮ってみようと思ったのですが
カメラの腕が下手なものはヘタ、駄目なものはダメ、
しかし、寒さを堪えて撮ったのですから
恥ずかしながらと覚悟を決めてのブログアップです。
e0143690_10204677.jpg

e0143690_1021436.jpg

e0143690_10214917.jpg

e0143690_10251090.jpg

明るくなっていくのが解っていただけるでしょうか
お見苦しくて申し訳けありません。

別の日、夕日に染まる山並みの見事さを撮ったはずですが
やはり実際の色は出ませんでした。
e0143690_10284518.jpg


    ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

話しに聞いていた米粉100%パンを見つけました
e0143690_10321797.jpg

小麦粉はゼロ 
私には高過ぎる値段ですが
一度食べてみなくては話にならないと買ってきました 
 一包340グラム 380円
今朝食べてみますと、普通の食パンとは当然食感も味も違います。
外側はカリカリ 中はモチモチとはいきません。
トースターの違いで焼き方を考えないといけないようですが
アレルギーを持つ人は救われるでしょうね。
[PR]
by slowlifek | 2016-01-27 10:58 | 富士山 | Comments(18)

ストーブ

関東地方に降った雪は当地以外には結構な積雪でした。
とは言え雪国から見れば取るに足らないものですが
あちこちで事故やら停電が起きていたようです。

いまの所我が家の暖房は電化、
転居の時古いストーブを処分してしまったので
これはいけないとY電気へ急ぎました。
食料はそれなりに確保してあるので何とかなりますが
これから2月3月と雪降りの日もあるでしょうし、
停電だけは困ります。
一人身ですから小さくてもこの反射式ストーブで
暖を取り 煮物ぐらいは充分です。
それにしても灯油が高いですね、リッター100円。
車のガソリンは値下げされているようなのに、、、
e0143690_895127.jpg



            * * * * *

北風の強い日の映画見物
フランス映画 1948年封切
 「パルムの僧院」 原作スタンダール 

チケットをいただいたので
本を読んだ覚えもなくストーリーなど調べもせずに
鎌倉喜多川記念館まで出かけました。

館内は満員 上映時間3時間は疲れますが
白黒画面は目のためにはよろしいようです。
何十年振りかで見るジェラール フィリップは衰えもせず
ルネ フォールの愛らしさ
マリア カザレフの美しさは共に絶品。
e0143690_7555036.jpg


    * * * * *

松が取れた日から始まった我が家の正月は
引きも切らずの来客、しかも泊まり客もあり
老体には些か堪えました。
ようやく一段落しパソコンを開いて適当に遊んではいるものの
ブログアップの意欲が湧かないのです。
途切れ途切れの更新になりますが
お気が向きました折 お出かけくださると幸せです。
[PR]
by slowlifek | 2016-01-20 08:22 | 映画 | Comments(22)

銀シャリ

スーパーに七草粥セットが出ていました

お隣さんからご実家で作られた信州産の特等米と
野沢菜漬けをいただきました
つやつやした白米は食欲をそそります
おかずは何もいりません、
炊き立ての白いご飯と野沢菜の漬物 
これ以上のご馳走がありましょうか
e0143690_6464173.jpg



戦中戦後の食糧難の頃
白いご飯などお正月でも口に入らず
毎日が七草粥のような食事。
七草どころか大根と青菜に僅かなご飯粒
決して美味しいとは思えなかった。

農繁期、まだ小学生ながら
近所の農家へ田植や稲刈りを頼まれると
そこでいただく三度の食事に惹かれて
いそいそと出かけた。
山盛りの真っ白なご飯を「遠慮なく食べなさい」
お代わりをし、贅沢にも玉子を落とした具だくさんの味噌汁に
山ほどの野沢菜漬けとタクアン漬けでお腹はいっぱい。
帰りに持たされる白米と牛乳は手伝いの報酬、
母の喜ぶ顔を見るのは嬉しかった。
幼かった妹は降る雪を見上げて
「白米の雪が降ってきた」と叫んだ。

街中の大人も子供も
闇米取締りの目をかいくぐり
農家を訪ねて食料を乞う日が続く
線路際の雑草は摘み取られ
農家が捨てた枯れた大根葉を拾い
東京では闇物資を嫌って
わずかばかりの配給食糧のみで暮らす裁判官一家が餓死したという。
物々交換、夜中に父が農家へ運んだ総桐三段重ねの箪笥は
わずか一斗(一五キロ)の米に化けた


贅沢三昧の今
銀シャリを噛みしめながら苦しかった時を遡る夕餉でした。
[PR]
by slowlifek | 2016-01-05 07:22 | 思うこと | Comments(19)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします
e0143690_15541419.jpg


鎌倉円覚寺へ初詣に出かけましたが
持参のデジカメにはSDカードが入っていません 
これが今年の初失敗
これからどれだけの失敗を重ねることか ((+_+))
自分の迂闊さに半ば腹たてて歩いていると
何と!ばったり出会ったのは
ブロ友EPOMさんご夫妻でした。
新年のご挨拶は鼻水と咳が出るのでマスクをしたままで失礼しました。
思いがけない出会いは嬉しいですねえ
甘酒の話を聞いていましたから
もしかしたらとは思っていましたが まさかまさかの出会いでした。
EPOMさんに教わって狭い階段を登り
甘酒をいただきまながら一休み。

コンビニでカードを買い折角なので東慶寺へ
e0143690_16273264.jpg

こちらは後日の更新の材料にします。

明日の箱根駅伝は応援場所の確保が難しいのです。
e0143690_1631464.jpg

[PR]
by slowlifek | 2016-01-01 18:00 | Comments(18)