茅ヶ崎の風日記


by slowlifek
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サクラ貝

閉じ籠り生活は精神的によろしくありません。

冬の海は青く穏やかでありました。
釣り人はのんびりと釣れるとも解らない糸を垂らし
犬は戯れ 気ままに歩く人影もちらほらと砂浜は平和そのものです。
潮の香を楽しみ打ち寄せる波音を聞き、
鼻歌交じりのマイペース歩きは気分爽快です。
e0143690_1527527.jpg

e0143690_15283045.jpg

”お母ちゃんに家を追い出されてきたんだよ”と嘆くオジサマの
釣り談義をしばし聞かされ
「大漁だといいですね(^^♪」
もう少し歩きたいので適当に退散

きれいな貝が拾えるかしら、、、、
見つけたんですよ
それも近ごろでは珍しくたくさん!
寄せては退く波打ち際の砂の中に在り場所を教えるように
そっとピンク色を見せるサクラ貝。
東京から来たというお嬢さん方に教えてあげるときゃっきゃと声をあげて
拾い始めました
沢山拾えたので近くにいた母子二人連れにおすそ分けをすると
「ありがとう、初めて見ました」と。
e0143690_15295830.jpg

きれいでしょう
さて、この貝をどうしましょう、何か細工しなさいと人は云いますが
やっぱり私はこのままの形で残しておきたいのです。



前の黒い車止ってください
アララ、スピード違反か信号無視か
e0143690_15332836.jpg

[PR]
# by slowlifek | 2015-12-02 15:46 | Comments(18)

風邪

風邪をひきました。
連休に入るや否や突然に悪寒がし始めたのです。
ずっと昔にもこんな感覚を経験したことがあった、、、、、

自己流の判断で風邪は温かくして体を休めること、
食欲など全くないのですが、のろのろと熱いホウトウを啜り
三連休はひたすら静養に務めました。

つくづく感じることは、オイシャサマ方がおっしゃる通り
やっぱり歳ですかねえ、治りが大変遅いのですよ。
連休が終わって近くの医院へ行ったのですが
ここがまた恐ろしく混んでいます。
こんなところに長居していたのでは直る風邪も悪くなってしまう、
別の医院を予約し 所見はやっぱり
”風邪ですね 外出を控えて静かにしていてください
念のためお歳を考えて抗生物質を処方しておきます”

やれやれインフルエンザでなくてよかった
しかし、大したことでもないのに静養とは退屈極まりないものです。


早朝から目覚めたゴミ出しの日
ピンクに染まる厚化粧の富士山が見えました
偶然ですがその日の月は満月だったとか
来月にはパール富士が見られるかもしれません。
e0143690_5531586.jpg

[PR]
# by slowlifek | 2015-11-28 06:05 | Comments(18)

歌う

e0143690_7404928.jpg

いや~、歌いましたね~。
あんなに声を張り上げて歌ったのは何年振りのことでしょうかね。

「湘南童謡大楽(だいがく)」
話しに聞いてただけの歌う会、
熱気にあふれている会場には参加者凡そ800人
「楽しいよ、元気になるよ」と薦められたものの半信半疑のまま
それでも行ってみようと思ったのは
間違ってもいい下手でもいい 
最も苦手とする発表会や厳しい練習もないから。

素晴らしくお元気な指導者は
かってポーチェアンジェリカで活躍していた方とか
緩息法 呼吸法を習いながら
息をたくさん出して大きな声で歌うこと
知っている歌 まったく知らない歌
明治大正時代 戦中戦後 現代まで数々の曲
童謡から歌謡曲まで10数曲の歌声は会場にビンビンと鳴り響きます

大声を出した後、リラックスして夕暮れの雨の中を歩きました。
明日はハンドベルの練習、こちらはちょっとストレスが溜まりそう。
e0143690_743469.jpg

[PR]
# by slowlifek | 2015-11-19 07:45 | 音楽会 | Comments(12)

落ち葉を踏みに

金曜日、今にも降り出しそうな天候を気にしながら
落ち葉を踏みに行きました。
当市の中央公園、見事な紅葉など期待もしませんが
枯れ落ちた葉っぱは一面に敷き詰められています。
清掃の方の話によると特に今年は色付きが悪いとか、
それでも好きな場所で踏みしめるとカサコソとよい音をたてます。
e0143690_6434974.jpg

e0143690_6453775.jpg

何とも寂しい限りです。
今月末ごろ鎌倉の静かな場所へ行って見たいと思ってはいますが。
e0143690_64944.jpg



早々に公園を引きあげて近くの大型スーパー覗き歩き。
過日、思い切りよく断捨離した結果
寒くなって着るものがなくなってしまったのです。
取りあえず上に羽織るものを2~3着買わなければと
最初に見つけたのはふわふわ上着
何より軽く暖かく、もっと気に入ったのはこの安さ何と2600円。 
もとより裏地などありませんがお風呂上りの部屋着として、 
近くでのちょっとした買い物には都合がいいでしょう
白 紺の2色だけ、もう少しきれいな色が欲しかったのですが仕方ありません。

その夜、早速着て見ると寒さ知らず、
尤も集合住宅の5階、今も部屋の中の温度計は22度を指していますが。
e0143690_782585.jpg

3着分の合計に持ち合わせが足りずカード買いとなりました。
明日からまた財布の紐を締めなおさねば、、、、あ~ぁ、
[PR]
# by slowlifek | 2015-11-15 07:38 | 散歩 | Comments(16)

黄色の夢

どこの家だろう、玄関戸を開けると
目の前は一面の稲田だった
何処までも何処までも真っ黄色、
人も家も木も山も何もない 
ただ黄金色の稲田が果てしなく広がっている。
見知らぬ歳をとった男の人が
「うちの田んぼの方がもっときれいだよ 稲の種類が違うからね」
あの人は誰だろう とても親しく話していたのだが。
その人の田んぼを見たのか 解らない
私は高校生ぐらいらしい。

何処へ行こうとしているのか、
歩きにくい畦道を私はひょいひょいと歩いている
風のない田んぼの中はむせ返るような暖かさだった

私は何処へ行こうとしているのか
どの辺からだろう、稲田は菜の花畑に変わっている
特有の匂いが息苦しかった

私は何処へ行こうとしているのか
菜の花畑の向こうに流れる川を渡らねばならない
浅い川の水は絵の具を流したように黄色かった
橋はない
川に足を入れると黄色の水は
温泉のように湧き出て温かい
不思議なことに足は濡れていない

どうにか川を渡りきったようだ
やがて私は高層ビルの中にいる
何処へ行こうとしているのか
黄色はすべて消えて
そこは当たり前の街中、何処だったのか


短い時間に奇妙な夢を見ていた。



目が覚めて ただ今13日金曜日 午前2時18分
ラジオ深夜便から
 ドリスデイ  ケセラセラ
 デビーレイノルズ  タミー
 カテリーナバレンテ 情熱の花など
懐かしい歌が流れている
e0143690_2302227.jpg

e0143690_2302913.jpg

[PR]
# by slowlifek | 2015-11-13 02:10 | Comments(16)