人気ブログランキング |

梅雨に入る海岸で

入梅の予想がぴたり当たりましたね。
これからの時期、暑さや雨で歩く機会が少なくなりますから、続けて海岸へ出てみました。
一昨日とは反対方向、日曜なのに人影は少なく静かなサイクリングロードです。
e0143690_10445325.jpg

いつぞや見た紫のハマエンドウの花はまだ見られるかしらと期待していたのですが、
残念 ハマエンドウは全部終わっていました。
代わりに白い野いばらが一面に咲いて、浜昼顔、待宵草と共に見事な風景を見せてくれました。
e0143690_10452285.jpg

日が昇ってからの待宵草は、大分しぼんでいます。
満開の花を見たいのですが、夜の海岸は気味が悪く出そびれています。
e0143690_1045345.jpg

ハマダイコンもまだ健在でした。
e0143690_10455681.jpg

ハマヒルガオは今月いっぱいは大丈夫でしょうか。
e0143690_1046247.jpg

e0143690_1104490.jpg


美しい花の反対側には、厳しい現実があります。






梅雨から夏の台風が心配されますが、この惨状はこれからどうなることでしょう。
自治体に頼るだけで個人では、成すすべがありません。
事故が起きないことを願うのみです。
e0143690_1175429.jpg

e0143690_118377.jpg

by slowlifek | 2010-06-14 11:22 | 気ままな日記 | Comments(24)
Commented by fuchan_k at 2010-06-14 14:46
とうとう梅雨入りしましたね。
昨日までのように、蒸し暑いのも嫌ですけど、この時期特有の
肌寒さも、身体に障りますね。

海岸の植物、白いのはツバナ(茅の穂)でしょうか?
今日は雨で、グッタリしているかも知れませんね。

救急車と消防車がペアで出動---水の事故も多くなる
季節ですね。
Commented by yuriazami at 2010-06-14 15:04
そちらは梅雨入りですか~~~
鬱陶しい時期も楽しみを見つけて乗り切って下さいね。
可愛いお花とは対照的なひどい状態の砂浜!
そしてサーファーの事故!
松風さんが気に病んでもどうしようもありませんが気になりますね。
Commented by 松風 at 2010-06-14 16:09 x
fuchan_k さん、こんにちは。
入梅が遅い年は明けが早いと気象予報士が話していましたが、
どちらにしても私には苦手な時期が来ました。

海岸の今は花がいっぱいで、鬱陶しい日にはほっとします。
この白い穂の名前を忘れていましたが、「つばな」ですよね。
思い出させていただいてありがとうございます。
どうしてこんなに忘れるのか、情けないこと。。。

毎日のようにサイレンが鳴り響いて、鈍感になています。
これからは海難レスキュー車の出動回数が多くなるそうですが、
命に拘ること、慎重に願いたいものです。

「なんだかなぁ」 お借りしました。
Commented by 松風 at 2010-06-14 16:21 x
yuriazamiさん
とうとう梅雨になりました。
北海道の梅雨なしの時期がうらやましいです。
予報官の話ですが、今年は「北冷西暑」というそうですね。

暑さは最も苦手ですから、秋の声を聞くまで逼塞状態になると思います。
そんな時はパソコンはありがたいですね。

侵食修理と防止で土や岩を盛り上げたのでしょうが、自然の力には科学も叶わないようです。
これから海岸はどうなるのか、、、、
手も足も出せないことが苛立ちますね。
そんな思いの時、浜辺の花が癒してくれます。
Commented by MOM at 2010-06-14 20:26 x
とうとう梅雨入りしましたね。
今日はくもり空でしたが雨は降らず、とても涼しい風の吹く気持ちの良い1日でした。

海辺にはもう何年も行っていないので、浜辺のお花もご無沙汰です。
自然の力は恐ろしいですね。
サーファーの方たちは静かな海ではつまらないので、荒れたような海を目指して突き進むのですね。
怖がりの私にはとても真似はできませんが、身近な人を悲しませるようなことがないようにしていただきたいと思います。
自然災害や事故の救助ならまだしも、無茶な遊びで危険な目に会っている人を助けに行って怪我をされたり、亡くなられた方たちもお気の毒ですものね。
Commented by yukun2008 at 2010-06-14 20:46
こんばんは♪
ノイバラ綺麗ですよね~!今年はまだ撮っていませんが、早く出会いたいものです(笑)
海岸線が侵食されているのですね~、地球温暖化で水位が上がっているのでしょうかね~!?
Commented by takisann2000 at 2010-06-14 22:29
柳島海岸がこんなに侵食されているんですね、このままでは海岸線が変わってしまいますね。 人間の力ではなすすべもないのでしょうが、目の前で自然が崩壊していくさまは辛い物ですね。
近くを走る134号線が台風で橋脚が流されて通行止めになった事を思い出しました、今年はこんな事故がないように祈るばかりです。
Commented by suirenn2 at 2010-06-14 22:59
こんばんは~。
海岸の散歩道、広々としてお花もあっていいところですね。
穏やかな日にこういうところを歩くのは気持ちがいいでしょうね。
でも、一方では相当に荒れたところもあるのですね。
崩壊し出すと人間の力では抑えがきかないような・・・・・?
そんな恐ろしさを感じますね。
サーファーの事故もけっこうあるのですか?

↓車の見えない道路、いいですね~。
迫力のあるお写真です。
一瞬の切り取りの絶妙さでしょうか。
Commented by yamabousi801 at 2010-06-14 23:10
松風さん、こんばんは~♪

浜辺はまだいろいろなお花で賑やかですね~
宵待草の開花の時は素敵でしょうが、時間的に無理ですよね・・・
どこまでも続くサイクリングロード、のんびりと自転車で走ってみたいですね。

海辺の崩壊、初めて拝見しました。
凄い現実ですね。 できるだけ早く何とかして欲しいですね。(^o^)丿
Commented by 松風 at 2010-06-15 08:34 x
MOMさん
おはようございます。
そちらは気持ちのよい日だったのですね。
夜来の雨が降り止まず、一日中じとじととしていました。

海岸の花や海の色だけを眺めていると素晴らしいと思うのですが、
侵食の現実は厳しいものです。
湘南海岸一帯ですが、これは全国区のことらしいですよ。

ルールを守ったサーファーばかりではありませんから、これからの時期は救急車がフル活動しているようです。
Commented by 松風 at 2010-06-15 08:41 x
yukun2008さん
おはようございます。
今年は土木事務所の丹精で海岸は一面に花が広がりました。
侵食された海岸を横目で見ながら、花に癒されて歩いています。

花が美しいうちに是非一度ご覧ください。


Commented by 松風 at 2010-06-15 08:48 x
takisann2000 さん
おはようございます。
柳島海岸は特にひどいものですが、湘南海岸一帯が浸食による破壊が進んでいるようです。
防止工事も後手後手ですから、土や岩石での修理も崩れる一方で、
物の書に依ると16年間で60数メートル砂ハマが後退しているようです。

今海岸の花が盛りですから、一度ご覧になりませんか。
きれいですよ。
Commented by 松風 at 2010-06-15 09:01 x
suirenn2さん
おはようございます。
花が盛りの今は、本当に気持ちよく歩けます。
土木事務所の管理で、今年は花が広がりよい海岸を取り戻しつつあるようです。
一方では自然の猛威に力及ばず、侵食破壊が進んでいる現実があり、防止工事は後手後手に廻っていますので、惨状は目に余るものです。

これからの時期は、水難事故が増えて救急車の出動が多くなるようです。
海の事故にか限らず、一般の救急車要請も多く、毎日何度となく鳴り響くサイレンに無関心になっています。

車が途絶えた道路は、妙な静けさが漂っていることを初めて知りました。
Commented by 松風 at 2010-06-15 09:40 x
やまぼうしさん
おはようございます。

サイクリングロードに沿って、海の花が一面に広がりました。
この日は日曜日でしたが、自転車や歩く人も少なく静かに花を見ることが出来ました。
今年はどうしても待宵草を見たいと早朝ならばと思うのですが、早起きはまた苦手、駄目でしょうね。

海岸の崩壊は全国的なもので、やはり地球の温暖化が拘っているのでしょうか。
毎年のように、砂浜が少なくなることは寂しいですね。
Commented by dream at 2010-06-15 09:49 x
ハマヒルガオは砂地で育つのですか。例の如く何回も見せて
いただいています。
地球の温暖化、あらゆる面で弊害が出てきていますね。小さな
エコにも家の中からと思っていますが思うほどには目に見えない
エコ暮らしです。
梅雨はどうしたのでしょう、今日は快晴です。
Commented by hinatyanrunrun at 2010-06-15 14:28
波の浸食でしょうか~?
自然の力は計り知れないですね。
海の脅威も侮れませんよね。
命をたいせつにしないと~~夏休みになると孫から目が離せません。
海岸のお花もまだまだきれいですね。
Commented by 松風 at 2010-06-15 21:22 x
dreamさん、こんばんは。
度々見ていただいて、ありがとうございます。

ハマヒルガオは海岸の砂地に這うように咲いていますが、、
弱々しいピンクの花が、一面に咲き揃うと見事ですよ。

海岸は浸食防止と修理で土や岩などを盛り上げていますが、完成前に次々と崩れていきます。
地球温暖化は人間のエゴから来ているもの、自然の復習が始まっているのではないでしょうか。
やがて砂地がすっかり消える日が来るのでしょう。

午前中はからりと晴れていたのですが、夕方からは雨になりました。

Commented by 松風 at 2010-06-15 21:28 x
ひなさん、こんばんは。
そうなんですよ、侵食で後退する砂浜を護るための工事をしているのですが、土を盛っても、石を積んでも自然の力には及ばないようです。
人間の我儘から来た温暖化の影響は大きいですね。
次第に崩れていく海岸を目の当たりにすることは哀しいものです。

崩れていく海岸を背に遊ぶサーファーは、元気が余っています。
Commented by andante61 at 2010-06-15 22:36
こんばんは。
海岸のお花はみな、淡い色で優しい感じですね。
海岸を歩くことは、楽しいことばかりではないというのが、よくわかります。
美しい海には消防車や救急車は似合わないと思うのですが、これからの季節は特に出動が多いのですね。
海岸の崩壊も、こういうのを目の当たりにされたら、本当に複雑な気持ちでしょう。
私はたまにしか海は見れませんので、美しいところだけしか見ていないようです。(*^^*)
Commented by 松風 at 2010-06-16 05:17 x
アンダンテさん、おはようございます。
土木事務所の管理があるとは言え、殆ど自生している花は、
素朴で心なしか懐かしい思いで見ています。

山も同じでしょうが、美しいばかりではなく、
自然の恐ろしさも感じる浜辺です。
おまけに若者の海での暴走も、目に余るときがありますね。
これからのシーズンは救急車のサイレンが、
日に何度か響いてきます。
Commented by hananokaidan at 2010-06-17 07:35
おはようございます。
ブログを拝見するたびに海岸の花を見に行きたいと思いながらなかなか足が向きません、近い内に見に行きたいと思います。
護岸工事が進み海岸に砂が川から補充されなくなってますます浸食が進んでいますね、そして川は毎年機械を使って砂を掘って捨てます、何とかならないのでしょうか。
神奈川県は自然に対して考え方が進んでいると言われているのに・・・?!
Commented by 松風 at 2010-06-17 13:41 x
hananokaidanさん
立派な花も美しいと思いますが、何気なく道に咲く野の花に魅力を感じて、シーズンが来ると一度は見ています。
是非、地元の自然をご覧ください。
お生花の参考にはならないでしょうが、、、、

自然の猛威は人間の科学の力を超えているようです。
人間のエゴから来る温暖化が一番の原因とか。
Commented by chiyoko-mimi at 2010-06-20 11:13
其方も梅雨に入り、たまの晴れ間に散策も好いですね
道端の草花も眼をやるときれいなものです
自然には逆らえませんが、少しでも残したい自然ですね
Commented by 松風 at 2010-06-20 17:03 x
chiyoko-mimiさん
時期的に仕方ないのでしょうが、じめじめと鬱陶しいですね。
晴れ間を見つけて、散歩しながら見る名も知らぬ草は花は、ストレスを解消してくれます。

人間が起こした自然破壊を、何とか修復してほしいと思います。
そういえば、昨年でしたか、富士山の崩壊写真を見せていただいたことがありましたね。
あの写真も現実の恐ろしさを感じるものでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< KAMISHIBAI 静かな一日でした >>