イチョウの木のその後

お墓参りの帰り バスに揺られながらふと、あの鶴ヶ岡八幡宮のイチョウの木は
その後はどうなっているのかと気になりました。
横須賀線に乗り換えて二つ目の駅、鎌倉で下車しました。
やはり観光地は人出が多く暑さも加わって、どうしようかと迷ったのですが 
日陰を探しながら真直ぐに八幡様へ。。。.

倒れて間もないころの痛々しいイチョウは、今では逞しく育っていました。
樹齢1000年、鎌倉歴史は脈々と繋がたようです。
e0143690_7423813.jpg

e0143690_743369.jpg

友人が折れた当時の写真を送ってくれました。
e0143690_7434550.jpg

猛暑に近い境内も一歩木陰に入ると、冷たく感じる風が心地よく吹いています。
帰り道の段葛は、日当たりがよく人影もありません。
e0143690_756997.jpg

e0143690_7441775.jpg

e0143690_7451521.jpg


観光客の話をそれとなく聞いていると、これから宝戒寺の萩を見に行くとのこと。
この暑さで開花は遅れているのではと思いながら足をのばしました。
案の定、時期尚早でしたが白萩が多く咲き始めていました。
いつもながら苦手な花の写真です。
e0143690_746451.jpg
e0143690_747138.jpg
e0143690_7471186.jpg

紫の蓮がひときわ目立ちました。
e0143690_748315.jpg


お墓に着いた時、弱り切ったバッタが墓石の上に横たわっていました。
。。。。もしかしたら訪ねてくる人を待っていたのかも知れないなどと、柄にもなく感傷的に
なりながらそっと草むらに戻したのですが、
逝った人の最後の姿にも似て胸を突かれる思いでした。
e0143690_7514020.jpg

[PR]
by slowlifek | 2010-09-23 07:58 | 気ままな日記 | Comments(24)
Commented by hananokaidan at 2010-09-23 14:28
折れた直後のイチョウを見た時は余りの事に呆然としましたが、若い芽は元気に成長しているのですね、嬉しい便りを有難う御座います。
宝戒寺の萩を見ていらっしゃったのですね、今年は大分遅れている様ですね。
此のバッタは子供の頃仏バッタと言ったようなのですが、違うかもしれません。毎年母の実家では仏壇に現れた記憶があります。
Commented by yukun2008 at 2010-09-23 15:04
こんにちは♪
生憎の雨ですが、この雨で長かった猛暑に別れを告げて、秋に突入ですね~!、萩の花も見かけるようになって秋の七草も出始めましたね♪
Commented by fuchan_k at 2010-09-23 17:24
昨日とは打って変わって寒いくらいですね。

八幡様の大銀杏が倒れてから、ニュースばかりでまだ実物を
見ていません。
専門家の手に依るものとはいえ、生命力の逞しさに感動しますね。

猛暑が色々なところに影響しているのですね。
萩の花を、綺麗に撮られていますよ。

弱り切ったバッタさん、草むらに戻してもらって、生気を取り戻すことが
出来たでしょうか。

Commented by しろうさぎ at 2010-09-23 18:29 x
八幡神宮の倒れたイチョウの木、元気に芽吹いていますね、
今年5月、私も、このイチョウの木に合う機会がありました、
少しだけ葉が出て・・・、力強さを感じてきましたが、あれから4ヶ月・・・、
こんなにも葉が出て、素晴らしい成長ですね~。
秋を代表する萩の花の白、赤、良いタイミング・・・、
良い写真が撮れましたね~。
Commented by 松風 at 2010-09-23 20:13 x
hananokaidanさん
こんばんは。
仮のロープが張られて入るころに見ただけでしたから、一寸驚きました。
元気に成長する銀杏を見て、暑い中をてくてく歩いて行った甲斐がありました。
宝戒寺の萩野萩は10月に入ってからがいいでしょうね。


仏バッタ、聞いたことがあるようなないような、初めての経験でした。
Commented by 松風 at 2010-09-23 20:21 x
yukun2008 さん、こんばんは。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですが、昨日の今日は特別ですね。
鎌倉の萩はまだ早いようですが、
そうですね、秋の七草の言葉も聞かれるようになりました。

これからは寒中も含めて、私の得意な季節にはいります。
Commented by MOM at 2010-09-23 20:23 x
人間の手による物でも、自然の治癒力だとしても力強く生きている銀杏の木に元気をもらえそうです。

萩の季節でしたね。あまりの暑さに季節感がどこかに行ってしまったようです。

カフェ・花小町、入ってみたいな~。
Commented by 松風 at 2010-09-23 20:27 x
fuchan_kさん、こんばんは。
この暑さの中、鎌倉まで出かけなくてもいいのですが、思い立つとブレーキが利かなって、へろへろになりながら銀杏を拝んできました。
樹木の生命力は大したものですね。

バッタを見て少しばかりブルーになっていましたので、銀杏に癒されました。
Commented by 松風 at 2010-09-23 20:32 x
しろうさぎさん、こんばんは。
そうでしたね、江の島鎌倉へいらしたのですね。
あの大イチョウは、すっかり元気になって逞しさを増していました。

猛暑のためか、萩の開花は遅れているようですね。
去年9月初めごろはススキも彼岸花も見られたのですが、今回は全く姿を見ることが出来ませんでした。
Commented by 松風 at 2010-09-23 20:40 x
MOMさん、こんばんは。
鶴岡八幡宮のシンボルでもありましたから、倒れた時は一抹の寂しさも感じましたが、今回の姿を見て樹木の生命力に驚き、元気をもらったような気がします。
真夏の暑さが戻った日に、よれよれになりながら出かけて良かったと思います。

「カフェ・花小町」は看板を眺めて通り過ぎました。
次の機会に寄ってみますね(^^♪
Commented by yuriazami at 2010-09-23 21:31
こんばんは
鶴岡八幡宮の銀杏の木、見事によみがえりましたね。
さすが樹齢1,000年の強い生命力です!!
涼しくなって松風さんも元気が出てきましたか?
Commented by chiyoko-mimi at 2010-09-23 21:54
こんばんは
生命力の凄さに脱帽です
猛暑の中頑張って葉を茂らせ、生きているのですね
ハギの花咲き始めましたか
Commented by reiko-pink-rose at 2010-09-23 21:55
こんばんは☆
昨日の猛暑が一転涼しくなりましたね。
鶴岡八幡宮の銀杏の木、すくすく育っているのを見ると
生命力に感動してしまいます。
萩の花、水連がとても綺麗ですね。
Commented by yamabousi801 at 2010-09-23 22:30
松風さん、こんばんは~♪

イチョウの木は元気になって良かったですね。
自然の生命力の偉大さを感じます。
きっと多くの人が元気をもらったことでしょうね~♪

鎌倉はよく散策しましたので懐かしいです。
バッタの姿は哀しいものがありますね・・・
寿命なのか、暑さで倒れてしまったのか・・・
草むらに返してくださる松風さんは優しい方ですね。(^o^)丿
Commented by dream at 2010-09-23 23:54 x
すごい生命力、これからも楽しみですね。鎌倉も懐かしいです。
ブログでこうして家にいながらにして懐かしいところを見られるのが
嬉しいです。
バッタの姿から亡き人への思いが伝わってきます・・・。
Commented by 松風 at 2010-09-24 10:25 x
yuriazamiさん
おはようございます。
とても暑い日でしたが、思いついたら吉日で見てきた甲斐がありました。
すごいものですね~、逞しく生きる力に圧倒されました。

おかげさまでこれからの季節は、寒さに強い私には
何よりありがたいことです。
Commented by 松風 at 2010-09-24 10:30 x
chiyoko-mimiさん
おはようございます。
人間は暑いとか寒いとか、愚痴をこぼして騒いでいますが、
樹木の力強さには圧倒されました。
以前の木はご覧になったのですね。

鎌倉の萩はまだ早かったようです。
これから見物客で賑わうことでしょう。
Commented by 松風 at 2010-09-24 10:37 x
reiko-pink-roseさん
おはうぷございます。
本当に一転という言葉がぴったりですね。
矯激な変化について行くのが大変です。

特に暑い日でしたが、思いついて行ってきました。
すごいことですね、人もこの力強さを見習わないといけませんね。

萩は早かったようですが、たった二輪の水連が鮮やかな色で目立っていました。
Commented by 松風 at 2010-09-24 10:55 x
やまぼうしさん
はようございます。
鎌倉へは良くいらっしゃるようですから、以前のイチョウは
ご覧になったでしょうね。
倒れた当時はさびしく感じたものですが、
元気に成長している樹を見て嬉しくなりました。
↑の hananokaidanさんによると「仏バッ」タということがあるそうです。
彼女はパソコン教室で一緒の方ですが、ブログのおかげで
この年になって、もいろいろ教えられることがありますね。
Commented by 松風 at 2010-09-24 11:00 x
dream さん
鎌倉はよくご存じでしょうね。
八幡様はあまり行くチャンスがありませんが、急に思い立って
足をのばしました。

本当にブログのおかげで、 dream さんをお訪ねしながら
懐かしい思いに耽っています。
お墓で少しばかりセンチになっていましたので、
元気な銀杏を見て癒されてきました。
Commented by すいれん at 2010-09-25 09:48 x
おはようございます。
ほ~、話題になったあのイチョウは逞しく育っているようですね。
青々とした枝を伸ばした姿に生命力を感じますね。

私も23日にお墓参りでしたが、悪天候で雨に濡れないだけが助かったような、車で行って帰ってくるだけになりました。
鎌倉の方を散策なさって、これもご先祖様のご縁というものでしょうか。
これから秋になって鎌倉もいいでしょうね。
ただ、ずい分混雑するようですね。

涼しいのを通り越してすっかり寒くなりました。
「風邪をひかないように」、もうそんな挨拶をかわすようになりましたね。
松さんもどうぞ風邪などひきませんように・・・・・・ネ。

Commented by andante61 at 2010-09-25 15:02
すっかり秋めいてまいりました。
イチョウの木、倒れたときのことはニュースで見ましたが、
こんなに元気に逞しく! 素晴らしい生命力ですね。
萩・・・あらためて見ると、秋の草・草の秋と書くのですね。優しい花。
バッタ、一生懸命に生きたのでしょう。
最後に松風さんの優しさにふれて、幸せでしたね。
Commented by 松風 at 2010-09-26 07:48 x
すいれんさん
おはようございます。
爽やかに感じる朝を迎えました。

あの暑さがぶり返した日、大イチョウのその後が気になって
鎌倉へ足を延ばしました。
見事に成長した樹を見て、少しばかり凹んでいた気分も癒されましたが、街中の熱気には参りました 。
八幡様は相変わらず人々、、、で賑わっていましたね。

涼しくなってブロ友さんが体調の変化を起こされたようです。
安心は禁物ですが、寒さに強い私は、これからの季節は
大歓迎なのですよ。
疲れないことに気を付けながら、、、
Commented by 松風 at 2010-09-26 07:58 x
andanteさん
おはようございます。
一点の雲もない気持ちの良い朝です。
急に涼しくなったことが逆に心配ですが、
あの猛暑から逃れられたことは嬉しいですね。

イチョウが復活していたことは、元気をもらえそうな気がしますね。
自然は大したものと感心します。

今年は花の季節が遅いようですね、萩も盛んになるのは
もう少しでしょうか。
そう云えば萩は「草カンムリに秋」ですね。
気がつかずに使っていました。
白い萩が咲き始めていましたが、楚々として美しいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 身の周りに感じる秋の気配 連休でしたね >>