身の周りに感じる秋の気配

待ちに待った秋も、この2,3日は初冬を思わせる日が続いています。
秋が来たら、涼しなくなったらと、出かけることを楽しみにしていたのですが、
雨降りや野暮用が出来て、なかなか機会がありません。
おかげで怠けていた家事ははかどりますけど、、、、

スーパーへの買い出し、散歩の途中でも目立たない秋の気配を感じます。
道の曲がり角に、塀のかげに、見上げた空にも。。。。。
e0143690_13124828.jpg
e0143690_13125864.jpg

e0143690_13151297.jpg



      神奈川新聞 「ことばの四季」より
  秋時雨
この時期は晴れたと思ったら曇り、降ったかと思えば日が差し込むなど、空模様が気まぐれです。
時雨の特徴は天気雨のように、日が照っているのに雨がそぼ降ることです。
まさに「時知る雨」です。
時雨は秋時雨、初時雨を経て、本格的な雨降りになります。
また、朝時雨、夕時雨、小夜時雨など、降る時間によって名前が変わります。
片時雨は一か所に降る時雨で、村時雨はひとしきり降る時雨をいいます。

 
 帰り花

春を開花期とするサクラやウメ、ツツジ、ヤマブキなどが、初冬の小春日和の陽気に惑わされて、突然花を咲かせることがあります。
この時期外れの開花を「帰り花」といいます。
「返り花」 「帰り咲き」 「二度咲き」などと別名も多くあります。
帰り花は、日照りが続いた年や、台風などで木が傷ついた年に多く見られる現象だそうです。
また、春咲きの花が初冬寒さの暖かさとを経て咲くものと、モクレンやフジなど芽が育たなかったものが、この時期になってようやく花を付ける場合の二パターンがあるそうです。

 すがる
晩秋になると樹木 草花が枯れ果て、悟りを開いたかのように静けさに包まれます。
このような様子を「末枯」書いてと「うらがれ」といいます。
これが「末枯る」と書くと「すがる」になります。
盛りが過ぎて衰えること、何かが終わったことの意味です。
同じく終わるの意味である「尽」と書けば「すがる」と読みます。
「すがる」はシカの異名でもあります。
ちなみに「ワラにもすがる思い」の「すがる」は、「縋る」と書きます。
結び目が出来て「もつれる」ことの意味で、しがみついたり頼りにすることを表現する意味です。
[PR]
by slowlifek | 2010-09-27 14:00 | 気ままな日記 | Comments(22)
Commented by MOM at 2010-09-27 20:12 x
また物知りになりました。
でもすぐに忘れてしまうんですよ。
友達に“こんなこと書いてあったよ”と説明しようとするのですが、最後までちゃんと行き着きません。
そろそろ危ないかな~。

こちらも朝夕は半袖では少し寒いくらいです。
庭のイロハモミジの1本は毛虫の被害ですでに茶色や虫食いだらけ、綺麗な紅葉を楽しめそうにありません。
にっくき毛虫です。
Commented by yamabousi801 at 2010-09-27 20:56
松風さん、こんばんは~♪

やっと秋らしくなりましたね~
いろいろな所に秋の気配を感じるようになりましたね。
空のうろこ雲はこちらでも見られるようになりました。

さて、今年は鮮やかな紅葉にお目にかかれるでしょうか・・・
楽しみにしていますが。(^o^)丿
Commented by yukun2008 at 2010-09-27 21:14
こんばんは♪
涼しさを通り越して寒くなってしまいましたね(苦笑)、家族がストーブやホットカーペットを使おうとして大変です。 コムラサキの綺麗な実がなり、葉も色ついていますね♪ 来週は秋晴れが期待できますかね!?
Commented by chiyoko-mimi at 2010-09-27 22:08
すっかり秋の気配ですね
ことばの四季参考になります
何時も有難うございます (*^。^*)
Commented by 松風 at 2010-09-27 22:48 x
MOMさん、こんばんは。
一気に冬になったような雨降りの日でした。

新聞の連載を、切り抜いて冊子に仕立てておきました。
忘れられていく日本語を時々思い出しながら眺めていますが、
ブログの材料のピンチヒッターとして重宝しています。
秋の夜長に静かに読み返すのも、また至福の時です。
でも読みっぱなしは、翌日には忘れているのですよ。(笑)
Commented by 松風 at 2010-09-27 22:53 x
yamabousi801さん、こんばんは。
秋を通り越して初冬に近い日でした。
このまま冬に突入などと云うことはないでしょうが、なんだか可笑しな気候が続きますね。

私もちょっと心配し散るのですが、今年の紅葉はどうでしょうね。
猛暑で疲れ切った体を、錦秋で癒してほしいですね。
Commented by 松風 at 2010-09-27 23:02 x
yukun2008さん、こんばんは。
寒い一日でしたね。冷たい雨までおまけに付いたのでは、
堪ったものではありません。

よく手入れをされた立派な花は素晴らしいですが、
こうして隅っこにひっそりと咲く小さな花も素敵です。

天気予報では来週も危ないようですね、困ったものです。

Commented by 松風 at 2010-09-27 23:08 x
chiyoko-mimi さん、こんばんは。
冷たく感じる一日でしたが、静岡はいかがでしたか。

庭のないコンクリートの家に籠っていますと
ブログの材料がなくて困るのですが、そんな時に
「ことばの四季」は助けになります。
思わずはっとする日本語が出ていますので、ブログアップして
いるのですが、少しでもお役に立てばうれしいです。
Commented by dream at 2010-09-28 00:13 x
寒くなりましたね。我慢ができなくて暖房を使い始めました。
今年はきれいな紅葉を見ることが出来るでしょうか、楽しみに
してはいるのですが・・・。
 
「ことばの四季」なるほどと思いながら記憶の奥にとどめて
置くことが出来なくなりました。右から左に通り過ぎていくだけ
これも加齢によるものか、元々天性のものなのか・・・(笑)
困ったことがだんだん多くなってきています。
明日も一日雨のようで寒い日となります。
石油を配達してもらわねばです。
 
ひっそりと咲く花にも癒されますね!
Commented by すいれん at 2010-09-28 16:45 x
やっと雨があがったようです。
二日も降り続いて肌寒くて「暑い、暑い」と言っていたのが嘘みたい・・・
確実に季節は巡るんだな~と妙な感心をしています。

「帰り花」って、いいですね、好きな言葉です。
日本語の豊かさ、日本人の繊細な感性・・・・
いろいろ思いながらそういうのが失われつつあるのがさびしい気がします。
他人事じゃない、自分の問題?でもありますけどね。

Commented by 松風 at 2010-09-29 17:13 x
dream さん、こんにちは。
降り続いた雨がやみ、今日は久しぶりに晴れました。
秋を飛び越えて冬が顔を見せているようで、困ったものです。
今年の灯油の値段はどうなんでしょうねえ。
体もフトコロも寒くなりそうです。

物忘れはだれにも負けないほどで我ながら感心しています。
ことばの四季も繰り返し読んで、思い返すようにしていますが、、、、

来客でお返事が遅れました。
Commented by 松風 at 2010-09-29 17:25 x
すいれん さん、こんにちは。
また地震があったようですね、何ごともなければいいのですが。

暖房が欲しいと思うような日が続きましたが、
今日は爽やかな日和でしたね。
真夏の暑さには辟易しましたが、寒さには強い私は体調がよく
怠けていた家事をこなしています。

知人との会話の中で、気が付くと乱暴な言葉が飛び交って
はっとすることがしばしばです。
「二度咲」きは使っていましたが「帰り花」には静かな情緒を覚えますね。


Commented by reiko-pink-rose at 2010-09-29 20:41
こんばんは☆
こちらも久々に晴れましたが、明日はもう雨になりそうです。
日本語には季節ごとの綺麗な言葉がありますね。
勉強になります。
涼しくなり過ぎて、季節の移り変わりが極端になった
気がします。青空に浮かぶ雲を見ると和みますね~
Commented by fuchan_k at 2010-09-29 21:02
一足飛びにやってきた秋も、泣いてばかりでウンザリしますね。
今のうちに片付けを!と、意気込んではいるのですが
農耕民族の血がさせるのか、雨の日は労働意欲が何処かへ
消え去ります。
言葉の四季、今日もまた勉強させて頂きました。
Commented by yuriazami at 2010-09-30 23:19
こんばんは
もう10月になりますね。
秋は駆け足になるでしょうか?
秋の草花はなんとなく寂しげに見えます。
きれいな紅葉を見れるといいですね。
Commented by 松風 at 2010-10-01 21:16 x
reiko-pink-rose さん
こんばんは、大変遅くなりました。
すっきりとした晴れ間は出ませんが、空気は爽やかになりましたね。
秋雨前線が長く滞らなければいいのですが、、、、

素敵な日本語はとっくに死後になっているのでしょうね。
普段は怪しげな日本語の会話でお恥ずかしです。
Commented by 松風 at 2010-10-01 21:26 x
fuchan_kさん、こんばんは。
ごたごたと用事が重なって、大変遅くなりました。
すっきりしない秋ですが、それでも爽やかな風を感じて
体が軽くなりましたね。
だからと言って何か纏まったことをするわけではなく、
相変わらずいい加減な日を送っています。

ブログの材料がない時、ことばの四季はありがたいピンチヒッターに
なってくれます。
Commented by 松風 at 2010-10-01 21:32 x
yuriazamiさん、こんばんは。
ストーブの上でコトコトと煮物をしたいと思うようになりました。
コンビニではおでんが売れ筋だそうですね。

狂ったような今年は紅葉を期待できないのでしょうか。?
こちらは枯れ葉が目立つようになりました。
Commented by グスタフ at 2010-10-02 20:55 x
松風さん、今晩は・・
ブログには秋イッパイですね・・
あの暑さは何処へ行ったのでしょう・・自然の為せる業ですね。
秋を愉しみましょう。
Commented by 松風 at 2010-10-05 19:27 x
グスタフさん、こんばんは。
お返事が遅れて申し訳ありません。

今日はやや暑いと感じる日でしたが、すっかり秋めいて
気持ちのよい季節になりました。
今年は秋が長いとか、、、、 嬉しいことですね。

松本の朝夕はもう寒いのでしょうか、どうぞお元気でお暮らしください。
Commented by andante61 at 2010-10-08 15:44
すっかり秋になりましたね。
あの猛暑は、もう遠い過去でしょうか。(^^)
朝晩は寒さを感じることもあり、風邪に気をつけなければならなく
なってきました。四季のある日本は、やはり幸せですね。
葉っぱもきれいに色づいていますね。
「ことばの四季」日本語の難しさ、美しさ。 勉強になります。
Commented by 松風 at 2010-10-11 06:58 x
andanteさん
おはようございます。
お返事が大変遅れ、申し訳ありません。
2,3日続いた雨の後、今朝は爽やかな秋晴れになりました。
本当にあの猛暑はどこへいたのか、、、と思いますね。

↑の写真から時間がたって、木々の葉は一層秋の気配を感じます。
一番好きな季節を大事に過ごしたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< シーサイドラインに乗って イチョウの木のその後 >>