絵画展とコンビニスイーツ

長野県上田市にある「無言館」。

第二次世界大戦中、

志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品が納められています。

その中の一部が今回、横浜赤レンガ倉庫で展示されました。


昭和18年10月21日、冷たい雨の中、神宮外苑では学徒出陣壮行会が行われました。

知人の兄上もその中の一人で、

画学生の彼は絵筆を銃と剣に持ち替えて出征、帰らぬ人となりました。

当時、画を描いていることなどは非国民扱いでしたから、

残された画は殆ど焼却処分されたそうですが、遺作の数枚を無言館へ寄贈されたそうです。

その絵が今回横浜で出品されるということで、是非見てきてほしいと依頼されました。
e0143690_1461414.jpg

先入観もあって、最初から重い雰囲気の中の見学でしたが、

言われているように真に「天皇陛下万歳!」などと叫んで散った戦士が、何人いたことか、

多くの若者は最後は家族を守るためと自らに言い聞かせて逝かれたのではと、

胸を締め付けられる思いでした。


午後はぐっと平和な朗読会へ足を運びました。

毎回楽しみにしている会ですが、絵画展での緊張で疲れていたのか、

中ほどは眠ってしまい、しっかり聴いたのは前後の藤沢作品だけだったような気がします。
e0143690_14172473.jpg



夜訪ねた親戚から、お土産に注文を受けていたコンビニのスイーツとトマトカレー。

若い人には、このカレーが喜ばれるそうですね。

抹茶クリーム入りどら焼きは美味しいですね。

コンビニスイーツ、捨てたものではありません。
e0143690_14315550.jpg
e0143690_1432462.jpg

9:00~23:00まで、疲れた一日でした。
[PR]
by slowlifek | 2011-06-09 14:36 | 気ままな日記 | Comments(12)
Commented by MOM at 2011-06-09 20:49 x
久しぶりに見ている朝のドラマが戦争中のお話です。
辛い別れに涙し、横暴な男性の発言に怒り、戦争の恐さ、辛さを思います。
「生きて帰ってきてください」と言えないなんて、何と異常な世界でしょう。

テレビ番組の”コンビニの売り上げベストテン”煮ロールケーキが入っていたので、息子に話をしたら買ってきてくれました。
ありがたく頂きましたが、なかなかのお味でした。
抹茶クリーム入りどら焼きはすごく豪華ですねえ。
1個でお腹がいっぱいになりそうです。




Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 22:12
今日の雉を読ませていただいて、MOMさんと同じ様に今朝見たNHKアサドラのシーンを思い出しました。
どう考えてもひどい時代だったですね。
私は何もわからずにその時代に少しだけ生きていました。
Commented by dream at 2011-06-09 22:18 x
無言館は何回か行っています。口には出して云えないいろいろな
思いのなかで描かれたであろう作品は今、こうしてたくさんの方に
見ていただいているのですね。
カレー、美味しそう!抹茶入りどらやき先日テレビで見ましたが
これも抹茶クリームがたっぷりで美味しそうですね~♪
Commented by 松風 at 2011-06-09 22:51 x
MOMさん、こんばんは。
朝ドラの舞台は私の故郷近く、
上高地から流れる梓川を挟んだ自然豊かな地です。
おひさまの陽子先生ぐらいの女先生が担任の小学校(国民学校)の
銃後の少国民でした。 可笑しいでしょう。

最近は心配な問題も大きくなっていますが、
コンビニスイーツが美味しいとか不味いとか、
話題になる時代でよかったですね。
Commented by 松風 at 2011-06-09 22:58 x
yo-shi2005さん、こんばんは。
故郷近くの朝ドラを見ながら、戦争の時代を思い出しています。
「ほしがりません、勝つまでは」
こんな標語を覚えていらっしゃいますか。
子ども時代は軍事一色で過ごしました。
平和のありがたみは、身にしみて感じています。
Commented by 松風 at 2011-06-09 23:05 x
dreamさん、こんばんは。
一度だけ訪ねた無言館の絵を前に、身の引き締まる思いをしました。
今回は知人の依頼で見てきましたが、
出来ることなら日本中の人に見てもらいたいですね。
もう一度上田を訪ねたくなりました。

トマトカレーは食べませんでしたが、
どら焼きはケーキ屋さんにはない美味しさでした。(^^♪
これもテレビで放映されたのですか。
Commented by reiko-pink-rose at 2011-06-10 00:09
こんばんは☆
とても貴重な物を見ていらしたのですね。
私も朝のドラマ「おひさま」見ています。
昨日靖国神社に行って来たばかりでしたので、
今朝の出征して行くところで泣いてしまいました。
映画や母から戦争の話は聞いていましたが、
平和のありがたさは本当にみにしみますね。
Commented by 松風 at 2011-06-10 14:42 x
reikoさん、こんにちは~。
おひさまは私も時々見ていますが、
毎日のように学校の先生や町内の男性の出征を、見送ったものです。
辺りには働き盛りの男性の姿は殆ど見られなくなりましたね。
そして、毎日のように遺骨が帰ってくる、、、
最後には、その遺骨も戻らないことになりました。
私の同級生には、父親を戦争で亡くした人が多くいます。

平和は大切ですが度が過ぎると、
平和ボケした人間を作るような気がしますね。
Commented by mogitori at 2011-06-10 22:58
NHKの‘おひさま‘は、ただシンプルに人の優しさや・・・
家族の温もり・・・を戦争というフィルターを通じて描く素晴らしいドラマですね。
Commented by chiyoko-mimi at 2011-06-11 04:50
私もあさのドラマ見ています
私は戦争を知りませんが・・・
平和の時代は有りがたいですね

↓ 拝見致しました^^
Commented by 松風 at 2011-06-11 13:25 x
mogitあoriさん、こんにちは~。
松本は故郷で、
あの時代に私はドラマの中のような教育を受けていました。
辛い時代でも、両親の暖かい加護がありましたから、
子どもたちは素直に育ったような気がします。
家族は本当にかけがえのない宝物ですね。
平和な時代に美味しいサクランボが食べられる幸せも味わっています。
Commented by 松風 at 2011-06-11 13:33 x
chiyoko-mimi さん、こんにちは。
よく降りましたね~。もう雨は上がりましたか。

いい時代に生きていることを幸せに思います。
朝ドラは偶に見ますが、故郷と同じ松本ということもあって、
思い出しことが多すぎます。
あんなに暗い時代があったのかと胸が痛みます。

↓から見てくださってありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北鎌倉行き 二つの目的 地引網  >>