平家物語を聞く

 何度申し込んでも当たらない市の文化講座ですが、
 今回は先着順ということでしたから、
 申込み初日は朝9時1分に電話でOKを取りました。
e0143690_711433.jpg

 講師は地元高校の先生、教室で生徒を相手にしているように明るくきびきびとした講義は
 世代を超えた受講者を飽きさせません。
 平家物語の中でも よく知られている敦盛と熊谷次郎直実のくだりを
 情感豊かにわかりやすく解説しながらの2時間でした。
 平家物語の作者は不明と聞いていたのですが、
 これは諸説あるようで、最古のものは吉田兼好の『徒然草』の中で、
 信濃前司行長(しなののぜんじ ゆきなが)が平家物語の作者であり、
 盲目の僧 生仏(しょうぶつ)に教えて語り手にしたとする説があるということを知りました。
 
 
 

 この手の講習では、大抵眠気に襲われるのですが、
 お人柄も 講義を進める技もあるのでしょうか。
 偶には昔を思い出しながら、こんな講義を聞くのも新鮮で、すっきりとした気分になります。

 会場前の中央公園へ入ってみました。
 まだ寒々としていますが、桜の蕾が大きくなって時期を待っているようです。
e0143690_784536.jpg

 梅や椿が少ない公園でした。0
e0143690_791627.jpg
e0143690_792332.jpg

by slowlifek | 2012-03-15 07:15 | 言葉 | Comments(30)
Commented by 湘南ジージ at 2012-03-15 08:20 x
最近 頭を使う催し物は遠慮しております
だけど平敦盛と直実のくだりにはしんみり!!??
良い時間を過ごされましたね!
Commented by yuriazami at 2012-03-15 13:05
こんにちは
文化講座良かったですね。
1回きりの講座ですか?
私もこういう1回の講座というのがあったら受けてみたいです・
何回もあるのは予定が立たないので・・・^^;

桜の蕾が膨らんできて楽しみですね。
人参もずいぶん育ちましたね。お上手です(^^♪
Commented by hikariko at 2012-03-15 13:33 x
松風さん、こんにちは!
その講座、わたしも受講したかったです(^^)

毎年、中学2年生にこの平家物語の「敦盛の最期」を
教えるのですが、「萌黄匂の鎧」とか、「練貫に鶴縫うたる直垂」とか
言葉だけでも大変です(^^;

それ以上に伝えるのが難しいのが「発心のおもひ」ですね。
息子のような年齢の敦盛を殺さなければならなかった
熊谷の気持ち、武士という立場の哀しみ、

でも、若い人たちには日本の心、理解してほしいと思っています。
未来は彼らにかかっていますので・・・
Commented by fuchan_k at 2012-03-15 15:40
こんにちは〜。
相変わらず、勉強熱心でいらっしゃいますね。
ただ聞いているだけだと、すぐに睡魔様に襲われる、ダメ婆の私ですが
このように楽しそうな講義なら、真剣に聞くことが出来るかも!です。

早咲きの桜でしょうか?
蕾さん、スタンバイオーケーといった感じですね。
人参の芽も、伸びやかに嬉しそうです。
Commented by dream at 2012-03-15 15:52 x
いい講座を受講されましたね。
やはり受講者を居眠りさせないコツなどあるのかも。
ぐいぐい話に引き込ませるような技が。こんな講座私も受けたいです。

人参、元気に育っていますね。ちょっとみどりが欲しい時に便利ですね。
花のない季節にきれいな椿、そして桜も嬉しい~♪
Commented by MOM at 2012-03-15 17:23 x
椅子に座って演台を見上げると自然にまぶたが下がってくるようになりました。
手をつねって見たりほっぺを叩いてみたり、そわそわと落ち着きのないことになるので講演会は敬遠しています。
松風さんの好奇心と行動力は相変わらずすごい!

この付近はまだ梅も開ききっていない状態で、桜のつぼみどころではありません。
今日もまた寒さがぶり返して、ブルブルの1日でした。
娘の頼まれごとをしていると、ブログを更新する暇も体力もなくなります。
写真がたまってしまいました(>_<)!!
Commented by 松風 at 2012-03-15 21:09 x
湘南ジージさん、こんばんは。
殆どが年配者の受講生ですから、
先生も優しく解りやすい講義を心掛けてくださったようです。

黙って聞くだけの講座ですから、頭を使うことは何もないのですよ。
大昔の授業の記憶を辿りながら、
ほんのちょっぴり勉強した気になりました。
Commented by 松風 at 2012-03-15 21:15 x
yuriazamiさん、こんばんは。
私でも気楽に受けられる講座ですから、
この続きもお願いしたいのですが、
残念ながら一回限りです。
受講希望者が多くて、度々抽選漏れになってしまうのですよ。

今日近くの植物園へ行ってきたのですが、
早咲きの桜が咲き始めました。
でも風はまだ冷たく、花たちが可哀そう、、、、
繊細な人参の葉がきれいでしょう。
伸びても切り取るのが惜しくなります。
Commented by 松風 at 2012-03-15 21:31 x
hikarikoさん、こんばんは~。
年に何度か開かれる講座ですが、
今回ようやく聞くことが出来ました。
一の谷 屋島 壇ノ浦の戦いまで続けられると思ったのですが、
一回限りの講座で残念でした。

私は高2で習ったのですが
今は中学2年が難しい勉強をしているのですね。
「発心のおもひ」を理解できる子がどれだけいることでしょう。
日本人でなければ解らない心情だと思うのですが、
講師の先生は愛、悲哀、悔いなどの言葉を多く使われていました。
何度読んでも涙ぐみそうな物語ですね。

ところで熊谷を「くまがい」と読んでいたのですが
「くまがへ」だそうですね。
Commented by 松風 at 2012-03-15 21:40 x
fuchan_k さん、こんばんは~。
好きな物語をただ黙って聞くだけの講座ですから、
勉強熱心の言葉は、とんでもない見当違いなのですよ。
講義の面白さに惹きつけられて、眠気も飛んでしまいました。
近くで無料講座です、申し込まずにはいられませんね。

大船植物園の玉縄桜が開きはじめました。
まだ盛りとは言えませんが、
小さなりピンクの花が可愛かったですよ。
Commented by 松風 at 2012-03-15 21:47 x
dreamさん、こんばんは~。
好きな物語で、講義が面白くて眠気が吹っ飛びました。
残念ながら受講希望者が多くてなかなか当たらないのですが、
今回は本当に幸運でした。
講座も講師次第でしょうね。

食卓の人参が育っていますが、惜しくて切れないのですよ。
多分鑑賞用だけになるでしょう。
Commented by 松風 at 2012-03-15 21:55 x
MOMさん、こんばんは。
演奏会も勉強の講座も大抵は眠気と戦うことになりますが、
今回だけは大好きな物語を講師の楽しい話に引き込まれて、
時間が短く感じました。

好奇心はありますが、
何でも一回限りで終わり、深く追求することは嫌いなのですよ。
今日は近くの植物園で桜を見てきました。
薄いピンクの小さな花を見ると、ほっこり癒されますね。
Commented by hananokaidan at 2012-03-16 02:03 x
凄いですね、いつも感心しています、松風さんの好奇心と探究心
私も見習わなければと思うのですが惰性に流されて・・・恥ずかしいです。
寒い日が続いていますが、春は確実に近づいているのですね。
Commented by ごまちゃん at 2012-03-16 07:09 x
松風さんは、今は一人暮らしをされておられるようですが
一人の暮らし方を謳歌されているように思われます。
桜の蕾がスタンバイOKしていますね。
今日、私は伯母のお葬式です。
75歳でした。
寂しくなりました。
Commented by 松風 at 2012-03-16 20:18 x
hananokaidanさん、こんばんは。
凄いとおっしゃる意味がいま一つ解らないのですが、
良きにつけ、悪しきにつけ、好奇心は確かにありますが、
探究心は皆無です。

春が近づきましたね。
Commented by 松風 at 2012-03-16 20:23 x
ごまちゃんさん、
こんばんは。
伯母さまの逝去をお悔み申し上げます。

独り身になって、それなりに苦しみ哀しんだ分、
今は迷惑をかけない程度に、楽しく生きることを心掛けています。
この雨模様が過ぎれば春盛りになるのでしょうね。
Commented by chiyoko-mimi at 2012-03-16 22:19
こんばんは
ご無沙汰しております
勉強熱心でいらっしゃいますね^^
一人暮らしを楽しみ方をしながら、上手に生きていらっしゃいますね
どちらの講座も抽選が多いですね
好奇心は必要です物^^私も見習います
一雨ごとに春近しですね
Commented by すいれん at 2012-03-16 23:25 x
こんばんは~。
ま~、素晴らしい講座を堪能されたのです。
私は「平家物語」は中学生の頃からの愛読書、大好きです。
中でも敦盛最期の場面、熊谷次郎直実との場面は最高ですね。

人の話に耳を傾ける時間というのもいいものでしょ?
話の内容や講師の話術にもよるのでしょうが、
聞こうとする意志も大事ですよね。

桜の蕾が膨らんできましたね。
今年はどんな桜が見られるでしょうか。
Commented by mariyo6 at 2012-03-17 16:14 x
松風さん こんにちは~
朝から雨ですね 歴史に詳しいお方尊敬してしまいます
この手の講座は居眠りです

河津さくらも咲きだしたのにこの雨で・・・
椿も綺麗に撮ってますね
私は大根葉をこのようにしてますが 人参の方がいいですね
人参の葉っぱがついたのって余り見られません
大根と違いとても綺麗です
茅ヶ崎には卓球の試合で良く伺いました(今は止めてます)
Commented by 松風 at 2012-03-17 16:24 x
chiyoko-mimiさん、こんにちは~。
すっきりと晴れた日がなくて、鬱陶しいですね。
勉強などと言えるものではないのですよ。
近くで受講料はなし、ということでさっそく申し込んだのですが、
今回は本当に幸運でした。

好奇心だけはありますが、近ごろは体がついて行かなくなりました。
暖かい春が待たれますね。
Commented by 松風 at 2012-03-17 16:32 x
すいれんさん、こんにちは~。
よく知っている物語の楽しい講義は退屈する間もなく、
そうですね~、堪能してきました。
偶にはこんな講座を受けて、頭をリフレッシュすることもいいものです。
私は高校生になって平家物語を勉強しましたが、
やはりこの段が一番印象に残っていますね。

折角の市の文化講座、その都度申し込むのですが、
希望者が多くてなかなかです。

春の花が咲き始めて、春爛漫も近いことですね。
Commented by 松風 at 2012-03-17 16:43 x
mariyo6さん、こんにちは~。
歴史に詳しいのではないのですよ。
ただ、黙って物語の講義を聴いているだけなのですが、
衰えるばかりの脳の活性になればと、申し込んでいるのです。

今日は朝から鬱陶しい雨で、出かける約束もフイになりました。
人参の葉の繊細さが好きで、時々楽しんでいます。
針の目ほどの芽を心配しながら育てたのですが
こんなに大きくなりました。

来月はそちらのラデイアンホールへコンサートを楽しみに行きます。
Commented by reiko-pink-rose at 2012-03-17 23:34
こんばんは☆
平家物語の講座でしたか。
楽しい講義はよいですね。
私はつい眠くなってしまうので。。。
続きもあるといいですね。
桜もだいぶ膨らんで出番ももうすぐですね。
Commented by andante61 at 2012-03-18 10:35
さすが、人気のある講座なのですね。
松風さんは全てに前向き。
行動が早くて、見習わなければといつも思うのですが…。
今、梅はもちろんですが、椿もきれいですね。
先日、唐津で私も椿を見て、あらためて、きれいだなあと。
人参の生命力、すごいですね。
Commented at 2012-03-18 10:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ribon2214 at 2012-03-19 21:46
私も寄せて頂きました
お勉強家で居らっしゃるのですね
講座は受ける機会が無くて御無沙汰ですが、こんなに楽しそうなのでしたら
行って見ても良いな!と思いました

やっぱり湘南は暖かい様ですね
桜のつぼみが膨らんで・・椿も沢山咲いて居ますものね
Commented by 松風 at 2012-03-20 07:01 x
reikoさん、はようございます。
用事が重なってお返事がおくれました。

久しぶりで学校の授業を受けているような楽しい時間でした。
今回限りで残念ですが、
あんな先生の講義を聞かれる高校生が羨ましくなりました。

早咲きの桜が開きました。
春爛漫もあと一息、待ち遠しいですね。
Commented by 松風 at 2012-03-20 07:10 x
andanteさん、おはようございます。
市の文学講座は応募者がおおくて、
がっかりすることが多いのですが、今回は幸運でした。
大昔の高校生に戻ったような感覚で講義を聴くことが出来ました。

椿は殆ど終わりですが、
今 こちらは梅 桜が同時に見られる陽気になりました。
やはり春はいいですね~。
繊細な人参の葉が、貧しい食卓を彩ってくれます。
Commented by 松風 at 2012-03-20 07:11 x
鍵コメさん、
わざわざありがとうございます。
私も何もわかっていないのですよ。

後ほどそちらへ伺いますね。
Commented by 松風 at 2012-03-20 07:17 x
ribon2214さん、おはようございます。
決して勉強家ではないのですが、
閑な時間がたくさんありますし、
少しは頭の体操をしなくてはと思って飛びついたのですよ。
運がよかったと思います。

こちら、椿はほとんど終わり、早咲きの桜が開きはじめました。
寒さに強い私ですが、
今年はほんとに辛い冬でしたもの、暖かい春を待ち焦がれますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 玉縄桜 こころ重い日 >>