久良岐(くらき)能舞台

 どなたかの言葉を借りて、
 所要 雑用 野暮用が一段落した昨日、
 来客の後始末をしなければと思ったのですが、
 晴天の上暖かくなるという予報、
 これでは出かけないわけにはいきません。
 さて、何処へ行こうかと思案の末、横浜久良岐能舞台に決めました。
 横浜港南区の広大な久良岐公園の一角。


 元は大正年間、東京日比谷に建てられたものですが、
 昭和39年に解体され、その後 実業家で能愛好者の宮越賢治氏によって
 この地に移築され、さらに横浜市に寄贈されたそうです。
 一歩中に入ると、重厚で格調高い雰囲気に
 自然に背筋が伸び、すり足で静々と歩いている自分に気づいて
 一人笑いです。
 今年は寄贈されて今年で25年とか、
 狂言 日舞 詩吟 筝曲 茶道 俳句など催し物が目白押しです。
e0143690_91481.jpg

 たった一人の見学者のために、
 わざわざ電気をつけて親切に説明してくださいました。
e0143690_9142327.jpg

 舞台側から見た客席。
e0143690_9142349.jpg

 廊下のガラス越しに見える庭もしっとりと落ち着きを見せています。
 カメラの設定を間違えて、締まりのない写真です。
e0143690_9144015.jpg
e0143690_9144185.jpg
e0143690_9145534.jpg
e0143690_9145589.jpg

e0143690_9222459.jpg
e0143690_9223026.jpg

e0143690_9231584.jpg

汗ばむほどの陽気に、
この後公園を歩いたのですが、こちらは いずれ後ほど。
by slowlifek | 2012-04-10 09:26 | 気ままな日記 | Comments(16)
Commented by fuchan_k at 2012-04-10 14:05
こんにちは〜。
松風さんは、色々な所を良くご存知なのですね。
港南区に、このような場所があるなんて、まったく知りませんでした。
このような所へは、大勢でワイワイと行くより、おひとりで静かに!が
鉄則でしょうか。
Commented by MOM at 2012-04-10 14:40 x
所要も野暮用もなくただ毎日が雑用の日々。
ただ今雑草と戦っております(*^笑^*)
庭の雑草や枯れた花の整理を初めて4日目です。
2枚目の門の写真好きです。なんだかホッとしました。
時だけでなく面倒なことや嫌なことを忘れさせてくれるような静かな所ですね。
Commented by andante61 at 2012-04-10 14:46
能舞台をおひとりで説明人さま付きで見学とは贅沢な時間でしたね。
>すり足で静々と…
自分では気づかないうちに、そうなってしまうのですね(^^)
お庭も、格調高い建物にふさわしい素敵な日本庭園ですね。
お写真、とてもきれいに撮れています。
桜も満開❀ 青空に美しいです~。
>どなたかの言葉を借りて
うふふ…です♪!(^^)!
Commented by 松風 at 2012-04-10 18:10 x
fuchan_kさん、こんにちは~。
一人で行くことが鉄則かどうかは解りませんが、
目覚めて、急な思いつきで出かけることが多いので、
知人を誘うことも出来ないのです。
行くとか行かないとか、話が面倒なこともありますが、、、

20年くらい前、この近くに親戚がいたので知っていたのですよ。
公園内はウォーキングには最適でしょうね。
磯子区にまたがる広い公園です。
Commented by 松風 at 2012-04-10 18:14 x
MOMさん、こんにちは~。
用事が重なる時は、きりきり舞いするほどですが、
一段落すると、出かけたくなる悪い癖が出ます。
生憎と、我が家は草取りをすることもありませんので、、、笑

賑やかな公園内とは思えない静かな空間でした。
Commented by 松風 at 2012-04-10 19:52 x
andanteさん、こんばんは。
公園内の喧騒をよそに、静寂な空気を味わってきました。
大変親切な職員さんが案内してきださったのですが、
見学者は一人、よほど閑だったのでしょうね。笑
お手前でもいただけるのかと期待したのですが、
そう思うようにはいきません。大笑

用事、雑用 野暮用、、、
無断使用お許しくださいませ。
なお記事で用事を要事と変換ミスをしました。
これもお許しを。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-10 22:33
私だったら自分の時間が出来れば滝しか考え付かないところですが、高尚なご趣味をお持ちですね。
こうゆう物があることすら知りませんでした。
Commented by yuriazami at 2012-04-10 23:11
こんばんは
このようなところに一人でも出かけていく行動力を
見習いたいです。
日本庭園、素晴らしいですね。写真もお上手です。
すり足で歩く・・・こういう場所ではそれなりに歩き方かわるのですね(笑)
Commented by 湘南ジージ at 2012-04-11 08:42 x
お能には全く不案内のジージ
たった一人の見学者に マンツーマンでの案内!
こんな時に行って説明を受けるべきですね
お能に 通ぅ ツウ レロ レロ?になりますね!
いつも不謹慎で御免なさい!(ペコリ!)
Commented by 松風 at 2012-04-11 10:40 x
yo-shiさん、おはようございます。
いえいえ、高尚な趣味などとは、とんでもないことでございます。
何でも一度趣味とでも申しましょうか。
あゝ、こういうことかと思えば、”はいそれまでよ、、、”
深く追求する気持ちは、さらさらございませんです。
yo-shiさんこそ、お好きなことに全力で向かっていらっしゃいますよ。
Commented by 松風 at 2012-04-11 10:52 x
yuriazamiさん、おはようございます。
思いついた時、思いついた場所へ好きな時間に出かけますので、
自然一人旅が多くなります。
気兼ねないことが最高の楽しみになりました。

それほど広くない庭園でしたが、
ここで一服のお手前でもいただけたら云うことなしですが、
無料で出入り自由の場所ですから、無理なことです。

そうなんですね、すり足、さし足、忍び足、
まるで泥棒のようですよ。笑

Commented by 松風 at 2012-04-11 11:01 x
湘南ジージさん、
おはようございます。
私もお能には全く興味はないのですが、
何でも見たい 聞きたい 経験したいといういい加減な動機から、
あちこち覗き見をしています。
年に一度くらいは真面目な顔になって、
こんな場所の見学もまたいいかなと思いました。

それにしても職員さんが欠伸をかみ殺して、
時間に耐えているように見ましたが、
横浜市は、彼らにどれくらいの報酬を払っているのでしょうねえ。
一人だけの見学者は、時間つぶしのカモだったようです。
Commented by すいれん at 2012-04-11 11:03 x
おはようございます。
能舞台の見学でしたか・・・・
松だけの舞台、シンプルなのに雄大さがあって圧倒されますよね。
凄い美意識だと思います。

公園になっているのですか?
庭園も見事ですね、静かさが伝わってきます。
Commented by 松風 at 2012-04-11 11:57 x
すいれんさん、こんにちは。
先ず、松に目をつけられたすいれんさん、恐れ入ります。
この鏡板は、日本画界の重鎮であった平福百穂の筆になるそうで、
芸術的価値の高いものと職員さんの説明がありました。
静かすぎる能舞台でしたが、
訳の分からない私でも、背筋がしゃんとする雰囲気はありますね。

自然を残しながらの公園は広大で、
気候が良い時期の散歩には、山あり谷あり最適な場所です。
京急屏風ヶ浦駅からバスですが、
遠い距離ではないようですから、良い時期にいかがですか。
Commented by ヤマト at 2012-04-11 14:18 x
横浜には良い所が一杯ありますね!
交通の便は良いし、お一人でも何処にでも行く事が出来て羨ましいです。
私達も2人暮らし、何時かは別れの時は来ましょう!
私か主人かそれは神のみぞ知る事ですが・・
松島さんのブログを見て居ると、これからの自分の行く先の指針になる様に思います!
広ーい能舞台に立てば心も引き締まりますよね。
それにしても贅沢!お一人様で案内の方もついて・・
多分全ての人には?と思いますよ!
松風さんのお人柄ではないでしょうか!
Commented by 松風 at 2012-04-11 19:45 x
ヤマトさん、こんばんは。
横浜に限らず、よいところはたくさんありますが、
なかなか行く機会がありませんね。

私の生き方などご参考にはならないと思いますよ。
それぞれ事情が違いますから、予定通りには行かないもの、
事ある度毎に最良の方法を考えて、なんとなく生きています。

能舞台の職員さんは、
お暇だったようで、親切が少々迷惑なこともありましたが、
良い雰囲気の中でゆっくりできました。
お嬢さんのお宅からは遠いのでしょうか。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 久良岐公園 とりとめないこと >>