人気ブログランキング |

松本の町で

お連れより一足早く着いた松本駅前で

小雨に濡れて、じつにハデですねえ
e0143690_10453453.jpg

昔懐かしい縄手通り(露天街)はきれいで楽しい町に変身
e0143690_10454142.jpg

骨董屋のガラクタ(お宝か?)としか思えないものの中に発見
e0143690_10554548.jpg

下駄スケートをご存知の方は、そこそこのお歳と思われます

ちなみに下駄スケートは信州諏訪が発祥地なのです。

   写真が不味いので↓はネットから拝借
e0143690_105628100.jpg



小さな道祖神は埃にまみれて
e0143690_10574837.jpg


松本城の急な階段の怖さを知っています。
e0143690_113489.jpg
e0143690_1135871.jpg

by slowlifek | 2013-04-30 11:25 | | Comments(16)
Commented by MOM at 2013-04-30 14:14 x
わ~ぁ、この水玉。あの方を思い出しました。
地面からにょきにょき生えた足の様なもの。

私はこの階段が怖くて登れなかった根性無しでした。
ジェットコースター並みに胸がドキドキしてしまって。

私も抹茶入り玄米茶大好きで毎日飲んでいます。
渋茶が苦手なので、香ばしいのが嬉しい。
Commented by EPOM at 2013-04-30 14:23 x
わあぁ~ 草間弥生さんバスですね~

命知らずに私は天守閣まで昇り中学生に「早く行ってよ」と声掛けして
滑り台みたいに降りてきました
二日ほど太ももが痛かったですよ(+_+)

それにしても お蕎麦おいしかった!!!
あれを食べにまた行きたいです。
Commented by time2022 at 2013-04-30 14:58
本当に骨董屋さんとは名ばかりでよくこんなもの売ってるって店有りますよね
でも旅先の骨董屋さんて何か魅力的でつい覘いちゃうんですよね
面白い物があるんじゃないかと、往々にして期待はずれですけどね
松本城、急な階段も思い出しました
人の旅の話なのに自分の思い出まで重ねちゃいました(✿→艸←)
Commented by 松風 at 2013-04-30 15:40 x
MOMさん
一足早く着いたために面白いものが見られました。
松本のあちこちに水玉模様がついているようですよ。
まったく気がつきませんでしたよね。

一度登った時のあの怖さが蘇って、勇気は出ませんでしたよ。
当時の武士はあの階段を使っていたんですよねえ、、、、、

あのお菓子と抹茶入り玄米茶でおやつにしました。(^^♪
Commented by 松風 at 2013-04-30 15:51 x
EPOMさん
笑ってしまいました、
  わ~ぁ、(MOMさん)  わあぁ~ (EPOMさん)
感嘆表現もいろいろありますね。(^。^)

松本は一時 草間ワールドだったらしいですよ。
学校の大先輩ではありますが
こと作品に関しては好きにはなれませんです。

あの階段の怖さを体験していますから
下でニヤニヤとしていたのです。(^_-)

あのお蕎麦屋さんには行列が出来るそうですよ、
やっぱり美味しいのでしょうね。
ざるそば、いいでしょう。

(少しばかりの荷物を送らせていただきました)

Commented by 松風 at 2013-04-30 15:58 x
time2022 さん
どうぞどうぞ、
つまらない旅記事に思い出をたっぷり乗せて楽しんでくださいませ。

松本城へ登られたのですね、
高い所は平気ですか。 私は強度の高所恐怖症なのです。

初めて入った骨董屋では物珍しげにかき回してきましたが
めぼしいお宝は見つかりませんでした。
暗くて埃っぽくて、一人だったら絶対に入りませんね。
time2022 さんも骨董好き?
Commented by hohsi at 2013-04-30 16:20
松風さん  これが水玉模様のカラフルバスですね、
行かずとも見れて好かったー
ご本人も乗車して見たのでしょうか  (@_@;)

天守閣へ昇って見た時の事を想いだしています、
窓から差し込む明かりで見た床がとても好く磨き抜かれていたと。
Commented by 松風 at 2013-04-30 16:57 x
hohsiさん
以前、横浜のウインドーで見た水玉に驚きました。
水玉バスを見たのは初めてですが、乗るのも気恥かしいでしょうね。
慣れれば平気かな?
ご本人は世界的な芸術家、バスに乗る暇などないでしょう。

EPOMさんは頑張って天守閣の頂上まで登たんですって。
MOMさんは途中まで、
私はと言えば下で怖がっている人を思いながら
にやにやしていたのです。
床の艶は歴史を感じさせますね。
Commented by fuchan_k at 2013-04-30 17:38
気心の知れた、3人娘さんでの信州旅行、素晴らしかったようですね。
知的なお方ばかりのようで、ひと際 目立っていたのではありませんか?


Commented by 湘南ジージ at 2013-04-30 18:39 x
松風さん こんばんは!
今日は終日ヘンテコリンな天気でしたね
外へは一歩も出ず、昼寝しながらのテレビ三昧でした
下駄スキーの経験はありますが 下駄スケートは未経験!
無かったと思います
Commented by jarippe at 2013-04-30 18:58 x
このバスに出会ったんですね
何度も乗りました 美術館には常設展があります
独特ですね
繩手を散策なさって中町からお蕎麦屋さんへ行かれたのでしょうか
変わってしまっていていいこと寂しいこと複雑だったでしょうか
Commented by 松風 at 2013-04-30 19:15 x
fuchan_kさん、こんばんは~。
お墓詣りが第一の目的でしたが、
女3人賑やかに骨董屋巡りの旅になりました。
世代が違う人たちと一緒は、少々きつくなりました。
元気で博学のお二人さんでした。
私は静かで無口ですよ。
Commented by 松風 at 2013-04-30 19:20 x
湘南ジージさん、こんばんは。
白いスケート靴の同級生を横目で見ながら
下駄スケートでお城の堀で遊んでいたのですよ。
下駄スキーがあるのですね、これは知りませんでした。

明日も天気は悪いようですね。
退屈です。

Commented by 松風 at 2013-04-30 19:27 x
jarippeさん、こんばんは~。
高校の大先輩なのですが、この水玉模様はいただけません。
写真を見ますとあちこちに水玉が散らばっているようですね。

縄手の骨董屋で時間を過ぎて、歩きたかった中町は見ることなく
お蕎麦屋(野麦)へ直行、
”ざるそば”を食べないというお二人も感激していましたよ。
私は蕎麦はざると決めています。
Commented by EPOM at 2013-04-30 20:14 x
再来!
今ごろになってつくづく思います
姉だったら「あら汚い 私は入らないから一人で見ておいで」と言うでしょう
松風さんはお付き合い下さったm(__)m
なんと気遣いのない私でしょうや
あれれあれれっと徐々に反省の思いがこみ上げてきました
マイペースも大概にしないといけません・・・。
さっき姪に電話で言いました46歳なんですよ
「あなたねYOUちゃん(兄)が壊れないうちに遊んでおきなさいよ!」
一人っ子の彼女はこれからが苦労です
「EPOMちゃんは耳は貸すけど手は貸せないからね」
思えば一緒に暮らした7年間 私の部屋はお婿さんの書斎になっています。
Commented by 松風 at 2013-04-30 20:31 x
EPONさん
心配ご無用ですよ~。
何だかんだ言いながら、結構楽しんでいたのですからね。(^_-)
反省なんてEPOMさんらしくないですよ~。
ただ初めて入ってみた骨董店、
もう少し明るくきれいにならないものでしょうかね。

まあ、姪御さんが46歳とは、、、、
おばさまのお歳が解りますよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 5月を控えた日 連休の海岸 >>