5月を控えた日

e0143690_15225995.jpg

知らない町をうろうろ ふらふら きょろきょろと 

当てもなく歩く婆女をすれ違う人は何と思う。
  (time2022 さん、婆女をお借りしますね。)

少し離れると西も東も見当がつかない強度の方向オンチは

同じ市内も遠い旅の地のような錯覚に陥る。

ここはどこ?町名だけは何となく耳にしているので、市内であることは確か。
e0143690_15135754.jpg
e0143690_1514451.jpg

小さな路地を抜けると、

あらら、ここだったの? えらく遠くまで来てしまったものだ
e0143690_15145390.jpg

さて、ここからどっちへ行こうか、

日が射してきたようだ 何処か分からない住宅地を歩く
e0143690_1515941.jpg

e0143690_15173410.jpg

右へ行こうか左へ曲がろうか、しかし確実に家の方に向かっている。

休みながらもずいぶん歩いた気がする。 ミドリがまばゆく疲れた足を労わってくれる
e0143690_15175674.jpg

な~んだ、ここは美術館の道じゃないの。

美術館上のレストランで大休止
e0143690_15161966.jpg

e0143690_15163624.jpg

駅からバスに乗ろう、歩いて帰る気持ちはない。

夜、カレンダーをめくり、兜のちぎり絵も出そう。 もう5月。
[PR]
by slowlifek | 2013-05-01 15:29 | 散歩 | Comments(18)
Commented by jarippe at 2013-05-01 15:45
素敵な道を歩かれたんですね
さすが田舎道とはちがいますね

ちぎり絵をなさっておられるんですね
素晴らしい作品ですこと
季節ごと飾られるんですか また見せてくださいね
私も少しだけやりました それを見た母は
いっぱいいっぱいやりました
母亡き後 その中の数枚が 我が家の壁にかけられています
思い出がいっぱいあるちぎり絵です
ありがとうございました
Commented by 松風 at 2013-05-01 18:25 x
jarippeさん
地域のことに全く疎い駄目市民で、
最近になって少し探索してみようと思い始めました。
古くからの住宅地は、ひっそりしていました。

ちぎり絵は昔少しばかり手がけたものを、
月毎に架け替えて楽しんでいます。
お母様の作品は思い出がいっぱいでしょう。
大切になさってくださいね。
Commented by EPOM at 2013-05-01 18:38 x
松風さん
なんて良い風情の板塀でしょう
ずっとこのまま修理しつづけてほしいですね
新芽の色は美しいです やわらかそうで おひたしにと思ってしまいます
草食EPOMです。
さて私も一ヶ月ほど前から五月節句飾りを出しました
切り絵はシミが出ていますが可愛らしさは損なわれていません。
新しい兜も手作りしてもらいました。


「星めぐりの歌」賢治 アップしましたのでお聴きにおいで下さいませ。


Commented by MOM at 2013-05-01 18:50 x
♪し~らないま~ちを あるいてみた~い♪と歌いたくなるようなお散歩ですね。
あれあれ、松風さんちっとも方向音痴じゃありませんよ。
だっていつもの所にちゃんと出られたのでしょ?

婆女はどう読むのでしょうか。
松風さんに婆の字は似合いませんよ。
Commented by 松風 at 2013-05-01 18:57 x
EPOMさん
ふらりと入った路地に板塀がありました。
竹は生垣はよく見ますが、板塀は少ないですね。

何処も緑がきれいな時期で、これも嬉しいことの一つです。
お子さんの5月飾りがあるのですか。
我が家は息子に持たせてしまいましたので
ちぎり絵の兜で我慢しているのですよ。
しょうぶ湯に入りたいですね。 
あの匂いが好きなのです。

「星めぐりの歌」ありがとうございます。
伺いますね。
Commented by 松風 at 2013-05-01 19:03 x
MOMさん
何処をどう歩いたのか解らないまま、
偶然よく知った町に出たのですよ。
近くの知らない道を歩くのも新鮮な気分になるものですね。

多分「ばばじょ」と読ませると思いますが、
とても気に入ったので、お借りしたのです。
婆の字って素敵ではありませんか。

Commented by time2022 at 2013-05-01 19:11
松風さんは絶対アドベンチャーですよね 冒険者ですよ
私は30分歩いて行って同じ道を帰ってくる1時間コースの散歩です
時間も道も確実です ビビりなもんで…。◔‸◔。
でも今度松風さんにならって少し冒険してみましょうか…
知らない道、行ってみましょうか(๑´ლ`๑)フフ♡
この間まで春が来たって騒いでいたのに
もうニュースでは初夏と言ってました もうついて行くのが大変です
兜のちぎり絵素敵ですね☝(๑’ᴗ’๑)
Commented by 湘南ジージ at 2013-05-01 19:39 x
松風さん こんばんは!
先日 茅ケ崎市美術館 開館15周年記念の企画展、「藤間家所蔵・文人名主所縁浮世絵」を見学して来たばかりです。
此処から海まで歩き、一人寂しく海を眺めて帰宅しました・・・とさ!
Commented by hohsi at 2013-05-01 21:47
ひと気の少ない風情ある道を歩くのって大好きです、
素敵な感じですよ・・・
私が住む町も転勤生活で20数年ばかり留守にしていた間に
現在 時々懐かしさに友人の住んで居た辺りを思い出しながら
歩きますが様変わりしています、
城下町の名残りも変わって来ています。
Commented by fuchan_k at 2013-05-01 21:59
こんばんは〜!
お正月を祝ったのは、ついこの間のように思えるのに
もう3分の1が過ぎてしまいましたね。

暑さが苦手な松風さんですから、今のうちにせっせと歩き溜めを
していらっしゃるのですね。
私も同じく、知った人のいない街を一人でブラブラするの好きです。
Commented by reiko-pink-rose at 2013-05-02 00:11
こんばんは☆
趣のある路地の散策、ワクワクしますね。
実際に歩いてみたくなりましたよ。
人人ばかりより静かな小路もいいですね。
Commented by 松風 at 2013-05-02 10:16 x
time2022さん
アドベンチャーとはねえ、
それよりも単なる新しもの好き 珍しもの好きなのですよ。
一度経験すればそれでおしまい、後の追及は致しませんです。

でもね、ちょっと違う場所を歩いて見ると
確かに新鮮で面白いものを発見することがありますよ。
お試しあれ!

お恥かしい、数十年前に作ったちぎり絵です。
Commented by 松風 at 2013-05-02 10:19 x
湘南ジージさん
疲れて美術館も図書館も通り過ぎただけでした。
この静かで狭い道は車が通ると危ない時がありますね。

それなりにお歳を召した男性一人、
海を眺めてじっと佇む姿にロマンを感じますね。
Commented by 松風 at 2013-05-02 10:26 x
hohsi さん
どなたかのように市内を自転車で探索していらっしゃる方は
地元をよくご存知でしょうが
この私めは全く解らないので、
少し探索してみようと思い始めたのです。
鎌倉の路地にも似たよい小道を発見して来ました。

新発田の街も変わりましたか、
松本は何が何だか見当もつきませんでした。

Commented by 松風 at 2013-05-02 10:33 x
fuchan_kさん
時間が過ぎるのはなんと早いのでしょう。
ほんと、もう三分の一すぎたのすよね。
来月には蒸し暑くなってきますから、
今から悩んでいるのですが今年の夏はどうなんでしょうね。

fuchan_kさんは地域活動をしていらっしゃるので
地元はよくご存知でしょう。
遅まきながら私も少しは知らなければと思い始めてみます。
Commented by 松風 at 2013-05-02 10:39 x
reiko-pink-rose さん
てくてく歩きながら、こんなところがあった~ 
などとうれしい発見があります。

毎日同じ道を行って帰ってくるだけの生活でしたから
新鮮に思いますね。
そちらは大都市ですが
ちょっと離れると よい道があるのではありませんか。
Commented by yuriazami at 2013-05-02 21:55
こんばんは
知らない道を歩く・・・私もかなりの方向音痴なので
ドキドキして読みました。見慣れた道に出られて良かった~~ホッ!
私はまだ寒くて出歩く心境にはならず 松風さんを見習う日は
いつやって来るのでしょう。。。  また怠けています(>_<)
Commented by 松風 at 2013-05-03 08:48 x
yuriazamiさん
かって夫から
「海に入らなければ日本の中だから、少々道を間違えても大丈夫だ」
と言われたことがありました。
それほど方向が解らないのですよ。
最近は閑に任せて知らない町を歩くようにしていますが
それも今のうちだけ、暑くなったら中止です。
お忙しく過ごしていらっしゃる方には無理なことですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラジオ 中田喜直作品集 松本の町で >>