映画 くちづけ 

e0143690_6202798.jpg
e0143690_6211491.jpg

見たいと思った「凱旋門」はチケット完売とのこと。

それではと隣駅前の映画館で「くちづけ」を見ました。

10年ほど前、新聞の片隅に載った事件の小さな記事が基になっているとのことです。

単なるコメディでも、ふんわり優しい気持ちになれるだけのヒューマンものに留まらず

障害者を取り巻く問題山積の現実を突きつけられます。

天使のような心を持つマコは、なぜ死ななければならなかったのか。。。。。



障害ある人を家族に持つことの苦悩や愛情がややオーバーに感じましたが

重厚な俳優がカバーしているのでしょう。

竹中直人 宅間孝行 嶋田久作  麻生祐未  平田満  

ピュアの言葉はこの人たちのためにあるのでしょうか。


7歳のまま心の成長が止った純粋な女性を演じる貫地谷しほりさんは

初めて見る人ですが、その懸命な演技に引き込まれます。

前半は笑い、後半は見ることに苦しく涙が溢れ

映画館でハンカチを濡らしたのは初めてのことでした。

e0143690_72569.jpg


e0143690_722796.jpg

[PR]
by slowlifek | 2013-06-01 07:14 | 映画 | Comments(14)
Commented by 湘南ジージ at 2013-06-01 08:03 x
松風さん おはようございます
今「第2回 茅ヶ崎映画祭」が開催中ですね
明日 小津安二郎監督の「早春」が上映の予定で、見に行こうと思ったのに、ボランティアの集まりがあり、行けなくなりました。
今日は快晴!
又平塚の「花菜ガーデン」へバラでも見に行こうかな?と思ってるとこです!
Commented by time2022 at 2013-06-01 09:26
そんな心動かされる思いを最近味わったことがありません
テレビで紹介は遣ってましたよね☝(๑’ᴗ’๑)
自分の為に最近泣きましたが(あくまでも、自己中心です)◞‸◟ㆀ
人の、増して感動して泣く事なんて忘れてました
「くちづけ」ってそんな映画だったんですか
最近の映画はつまらないなんて勝手に思ってました(✿→艸←)
Commented by 松風 at 2013-06-01 11:03 x
湘南じーじさん、こんにちは。
嬉しいお知らせをありがとうございます。
明日はお出でになられないようですから、
私がしっかり鑑賞して来ますね。
懐かしい顔ぶれがずらりです。

花菜ガーデンのバラは今美しいようですよ。
Commented by 松風 at 2013-06-01 11:13 x
time2022 さん、こんにちは~。
テレビで紹介されたのですね、
私は全く知らないで入ったのですが、
笑わせながらも、後半はしっかりと現実問題に向き合い
胸が痛くなりました。

でも最近は真剣な映画を見ることが苦痛になってきましたね。
やはり楽しいものがいいですよ。
Commented by hohsi at 2013-06-01 13:03
松風 さん  こんにちは、
今朝 起きると直ぐにカレンダーを6月にセットしました、
今のところ陽気も清々しさがあるこちらです・・・
先日 竹中さんがテレビでこの映画の内容を話して居ました、
彼女とは親子の役は2回目らしいです
貫地谷しほりさんはNHKの朝ドラでデビーした女優さんですが
物語の内容を聞いてぴったりの役柄では ?
と想像して居ました。
Commented by 松風 at 2013-06-01 15:39 x
hohsiさん、こんにちは~。
私も昨夜遅くカレンダーをめくりましたが、
もう年の半分になるのだとつくづく思いましたよ。

テレビをあまり見ませんから、
貫地谷しほりさんという女優さんを知らなかったのですよ。
懸命な演技に拍手を送りたいと思います。
竹中さんがこれまた素敵、
障害を持つ我が子に最大級の愛情をそそぐ父親を
見事に演じていました。
Commented by EPOM at 2013-06-01 19:23 x
松風さん
hohsiさんのカレンダーと一緒に6月になりました
姉もめくっていることでしょう 励まされ居ることでしょう!
良い映画で泣かれた? よき涙でしたね。
近所にで知能が5年生くらいで今26歳の息子さんを
見守っておられる方がいらしてよく話をします。
「あなたなんてお幸せよ~」っと言われて返事ができません。
バザーの時は現物寄付の協力をさせていただくのみです。
ひどく暗い顔の時があります
後見人となるやがての兄弟・・・遅く結婚をされたようで私よりも年上なので
心配や不安はおおきいでしょうね。考えます。
Commented by MOM at 2013-06-02 01:03 x
私も竹中直人さん好きです。
見てみたいと思っている映画ですが、行けるかな?

娘の同級生の女の子に知的障害があります。
お父さんが小さいころに亡くなって、今はお母さんと弟の3人暮らしです。
娘の友人の妹はずっと寝たままで意思の疎通もできません。
同級生にはダウン症の子が2人いました。
親御さんの年齢も私より少し上、これから先のことを考えると他人事ながら心配です。


Commented by 松風 at 2013-06-02 07:34 x
EPOMさん、
6枚目のカレンダーが目新しく映りますね。
月日の流れの速さに疲れを感じます。

ドラマとはいえ、実際の事件が絡んでいること故、
親の限りない慈愛が、
倫理的には絶対に許されるものではない行為に
走らせてしまう結末は胸を掻きむしられる思いでした。

近くに障害者施設の小さな喫茶室があります。
珈琲を頼むとジュースが運ばれたり、数が違っていたりしますが
生き生きとして働く若い人があります。
Commented by 松風 at 2013-06-02 07:50 x
MOMさん、
最近は真剣な映画は後々が辛くて、
避けたい気持ちもあるのですよ。
この映画は知らないで入ったのですが、
テレビなどで知られているようですね。

実際に起きた事件が基になっているそうですから
障害がある人のご家族にはどう見えるのでしょうか。
映画であることで周囲も善意の人ばかりですが、
現実はそうもいかないことでしょう。
安易な同情では済まされない難しい問題を
提起しているように思います。。
Commented by fuchan_k at 2013-06-02 18:35
テレビで宣伝していて、良さそうな映画だな〜!と思ってはいたのですが
近くに映画館もないことから、すっかり忘れていました。

近所にも、40才をとうに過ぎた娘さんの作業所通いを
送迎している、お母さんがいます。
結婚した妹さんがいますが、親亡き後 めんどうを見てもらう
訳にはいかないから、何処か施設にでも!と明るく話される姿に
いつも感心させられます。
Commented by すいれん at 2013-06-02 23:01 x
こんばんは。
よい映画だったようですね。
笑って、泣けて・・・・・そうなのですね。
この英語のこと、まったく知りませんでした。
もっとも、最近は、どの映画にもすっかり疎くなっているのですが。

「凱旋門」、残念でしたね。
レマルクの作品は夢中になって読んだものでした。
映画も見ているけれど、もう断片的な記憶しかありませんね。
最後の方で凱旋門がクローズアップされたような・・・・?
戦時下の暗いパリが今思うと嘘みたいですね。
Commented by 松風 at 2013-06-03 08:59 x
fuchan_k さん
おはようございます。
知らずに見た映画が結構な評判らしいですね。
実話が基になっているようですが、
最近はどうも重いストーリーは後が疲れて
避けたいと思うようになりました。

気の毒 可哀そうでは済まない家庭の苦悩があるのでしょうが
時々、見かける皆さん元気で付添いのご家族も
明るくしていらっしゃることに感心します。
本心とは別でしょうけれど、、、、、
Commented by 松風 at 2013-06-03 09:04 x
すいれんさん、おはようございます。

テレビで盛んに宣伝していたようですが、
まったく知らずにみてきました。
それも凱旋門のチケットが手に入らなかった為に
思わぬ映画に出会いました。

大変良い作品なのですが、
観終わった後の気持ちの沈みはどうしようもなく、
特に和ものは辛いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再び映画を 5月28日 >>