方向感覚はゼロ

いつもの道を一本横に逸れて歩くと 直ぐに「ここは何処?」状態になりました。

何町なのか 人っ子ひとり、ネコの子いっぴきいない狭い道。

e0143690_22154298.jpg


屋敷を囲む竹塀はそれほど古くはないようです。

古い屋根、物音もないこの家に住むはどんな人なのか、

しばし立ち止まり想像を巡らします。
e0143690_22162190.jpg

土蔵だけが新しくなっています。
e0143690_22571771.jpg



右へ曲がってみよう、、、

人の気配はありません。
e0143690_2220385.jpg

鬱蒼とした木々に囲まれ、かってはさぞかしと思われる屋敷跡。

厳めしい門の中は空き家らしい

いずれは売り払われるのでしょうが。
e0143690_22224192.jpg



何処を歩いているのか、ますます解らなくなります。

いい加減な見当をつけて更に右の道へ

ここにも人の姿は全く見えません。
e0143690_22293520.jpg

朽ちかけた様な家は防犯上危険ではないのかしら、、、、
e0143690_8575325.jpg

風が出て来たようで、道の両側に立つ木がさわさわと音を立て始めました。

この道を真っ直ぐ行けば広い道に出るはずと早足で進みました。

バス通りではないけれど、人が通りそうな道で見たものは「とこや」さん

店は開けているのでしょうか。
e0143690_22415546.jpg


大した距離ではないのに、ぐるぐると歩き廻りようやく位置関係が解った3時間です。
[PR]
by slowlifek | 2013-12-05 23:10 | 散歩 | Comments(14)
Commented by hohsi at 2013-12-06 11:08
松風 さん  おはようございます、
自分の足音だけが・・・んーーー
その音をたてるのもはばかられる静かな道ですね、
この先はどんな?
人の気配を感じず薄気味悪い・・・いや
進んで行ってみたい!
田舎とは違う風情のあるこんな道探索したいです
物好きな私ですから。
Commented by kimotihaotome at 2013-12-06 11:31
松風さん、私も一緒に歩いているみたいでとっても楽しかったです!
ありがとうございます♪
私も知らない道をあちこち眺めながら歩いて行くのが大好きです。
しかし、残念ながら見渡す限り田んぼと海と山!笑
今日は私も別府市まで路地裏散歩に行こうかなあ(*^^*)
Commented by 松風 at 2013-12-06 16:12 x
hohsi さん
日中は人影を見ないところが多くなりましたが
かってのお屋敷の町は特別なのでしょうか、
興味深く歩くにはちょうど手頃でありました。
方向オンチは生涯直ることはありませんね。

そちらには歴史的な町があるのではないでしょうかね。
Commented by 松風 at 2013-12-06 16:22 x
kimotihaotome さん
ご一緒してくださったのね、
どうりで誰か後ろにいるような気配がしましたよ(笑)
閑に任せて歩きまわっていますが、
時には思いがけない出会いがあったり
今まで気にもならないことが
妙に新鮮に感じることがあるものです。

別府近くにお住まいなのですね、
羨ましいような所とお察しします。
良い季節ですもの、思い切って出かけましょうよ
あなたも私と同じ、閑はおありでしょう。(^_-)
Commented by yuriazami at 2013-12-06 16:54
こんばんは
なんだか不思議な街へタイムスリップしたような思いに
とらわれワクワクしながら読んでいました。
「とこや」さんもレトロですね~~
私もかなり方向音痴ですがたまには間違えながら
知らない道を歩くのも楽しいですね。
Commented by EPOM at 2013-12-06 20:05 x
松風さん
長いお散歩でしたね
私なぞ性悪ですから大きなお屋敷を見ますと
ここで代々が諍い合って二百年も経ったのだろうななどと
悪態つきつきおりますが。。。
やはり花鳥風月はようございますね 
何を言っているのか分りませんから 今日は何も撮りたいものがなく
明日はどうなることやらのブログです。
Commented by 松風 at 2013-12-06 20:24 x
yuriazami さん、こんばんは~。
すぐ近くの町ですのに、
遠く旅に出た様な不思議な感覚で歩いていました。
郷愁を誘うようなとこやさんが残っていたり
お客のいない小さな魚屋さん、八百屋さんなどもあって
スーパーに馴れた目には新鮮に映りましたよ。

地元の何も知らない生活ですから
これからは せいぜい探検しようと思いますが。。。。。
Commented by 松風 at 2013-12-06 20:33 x
EPOMさん、こんばんは~。
はい、近い所をぐるぐると迷い歩いて3時間、
すっかりくたびれましたが、天気はよく気分は上々でした。
鎌倉に負けない古い屋敷跡が当地に残っていたことは
嬉しい発見でした。
多分このお屋敷には楚々とした美人が書や和歌などを嗜んで
ひっそりと暮らしていたことだろうなどと想像して歩くのは
面白いものですね。
EPOMさん、明日のブログが楽しみですよ(笑)
Commented by time2022 at 2013-12-06 22:10
さすが歴史のある土地ですね、趣が感じられます
いろいろな物語があったと推察されます
ミステリアスでとても楽しく松風さんとご一緒させていただきました
何か大勢で松風さんとご一緒させていただいたみたいですね…。◠‿◠。✿
それにしても、ご健脚ですね…3時間ですか
私は途中でリタイアです…๑→ܫ←p~♥
Commented by 松風 at 2013-12-07 07:21 x
timeさんおはようございます。
最近は今風のおしゃれなな建物が多くなって、
何処も同じ風景になりつつありますが
昔は保養地として有名人などが住んだお屋敷があったようです。

ほんの近くなのに方向が解らなくなって、
ぐるぐる回り歩いていたのですよ。
知らない場所を歩くと、
何かしら珍しいもの、新しいものの発見があって
つい足が伸びます。
立ち止まり、眺めながらの3時間ですが、さすがに疲れました。
でも気分はいいですよね。

Commented by すいれん at 2013-12-07 11:42 x
こういうところ、歩いてみたいわ~。
家の方ではないですね、人通りがない道はあるけれど・・・・
何処を歩いているかわからないくらいのところって、
想像が豊かになって面白いでしょうね。

でも、松風さん、方向音痴なの?
ドキドキしながらの冒険散策といったところでしょうか。
Commented by MOM at 2013-12-07 22:47 x
私はこの道を一人で歩けません。
特に無人の怪しい家の前は目をつぶって駆け抜けるかもしれません。
ご一緒したら松風さんの洋服の裾にしがみついて歩いて叱られてしまうかも。
しかも道に迷ったら泣きそうで、必死になって道を聴けそうな人を探します。
見かけ倒しの根性無しです。
Commented by 松風 at 2013-12-08 16:31 x
すいれんさん、
あちこち住宅地が開発されて
昔ながらの屋敷や町がなくなっていきますが、
まだ、このような所に住む人がいることが感激でしたね。

はい、
わたくし極め付けの方向オンチなのでございますよ。
真っ直ぐ帰り着いたことがただの一度もありませんです。(*_*;
Commented by 松風 at 2013-12-08 16:39 x
MOMさん
意地悪婆さんは、こんな道へご案内して
怖がるMOMさんを面白がって見たい、、、、(^_-)
鎌倉のあのお方はもっと怖い道を
歩いていらっしゃるのでrはないでしょうかね。
午前中の日差しが暖かい日でしたから、
住む人を想像しながら、ここはどこ?と思いながら
ぐるぐる歩きまわってきました。
結構面白かったですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 12月8日と12月7日 風の置きみやげ >>