北信濃の旅 二日目

朝の長野駅前です

スクールバスを待つ女学生のスカート丈が、いかにも清らかに見える近頃です。
e0143690_17245760.jpg

早い時間の善光寺参道は商店のシャッターも降りて

人が疎らなのは幸いでした。
e0143690_17155694.jpg

障害物はなく、これならよそ見歩きも安全ですね。
e0143690_1716411.jpg


先ずは、お戒壇巡り、

漆黒の中で伝い進む壁から微かに微かに感じるは

看病していたころの亡き人の力ない手の温もりだったと

不思議な感覚で躓くこともなく出口の光を見ました。

  (写真はネットから拝借したものです)
e0143690_17205540.jpg


天気に恵まれ境内は花盛り
e0143690_17285172.jpg

所々 二十年以上も前 母と歩いた記憶が甦って

無信心な私も少しばかり殊勝になります。
e0143690_17371050.jpg

e0143690_211567.jpg




県庁所在地である長野市は

同じ県内にある我が故郷の地よりも街並みよく、人柄も穏やかでほっとさせられます。
e0143690_17433417.jpg

e0143690_17435023.jpg

e0143690_17474163.jpg










初めて乗った長野新幹線にうきうきと
e0143690_17571181.jpg

ながの鉄道は須坂へ
e0143690_1758241.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-04-22 20:00 | | Comments(16)
Commented by fuchan_k at 2014-04-22 23:46
早春の信州は、格別の趣きがあるのでしょうね。
楽しまれたご様子が伝わってきます。

コメントを残しては、ご苦労をおかけすると思って
読み逃げばかりしていましたが、お目のほうは如何ですか?
Commented by jarippe at 2014-04-23 06:47
善光寺へいかれたんですね
新幹線はここからですものね
私長野新幹線乗った事無いんです
今度金沢まで繋がるようですので
せめて一回くらい乗らないとね
いろんな思いとともに歩かれた
北信濃の旅ですね
Commented by 湘南ジージ at 2014-04-23 08:26 x
松風さん お早うございます
何処かでいつか お会いした事のあるご婦人方 写ってますね!
楽しさが伝わって来ます
お天気も良く いい旅が出来ましたね!
Commented by hohsi117 at 2014-04-23 09:45
暑い位の日差しの中をよく歩きましたね
本当に楽しく疲れの残らない旅でした、
戒壇巡りでは「極楽の錠前」を探り当てる・・・帰ってから思い出しました、
錠前に触れることなく巡ってしまいました。
Commented by 松風 at 2014-04-23 11:10 x
fuchan_k さん
故郷は遠くにありて想うものになっているこの頃
本当に思い切って出かけたのです。
その甲斐あって、爽やかな空気を味わい
懐かしい場所を歩くことが出来ました。

お気使いありがとうございます。
この目は生涯の友としてゆっくり静かに
付き合って行かねばならないようです。
目を使うことは何もかも30分以上は続けない事と
女医先生は厳しくおっしゃいます(*_*;
Commented by 松風 at 2014-04-23 11:16 x
jarippeさん
はい、20年振りの善光寺はそのままでおわしますが
長野の街はすっかり様変わりして、
きょろきょろとお上りさんさながらでした。

初めて乗った長野新幹線にはしゃぎ、
しなの電鉄に喜び 、まるで小学生の遠足でした。
白髪ババなのに可笑しいでしょう。
Commented by 松風 at 2014-04-23 11:20 x
湘南ジージさん
お判りになりましたか、
お連れのご婦人たちは年長者を労わり、気を使い
あちこち楽しい思い出を作ってくれました。
元気でいる間は せっせと出歩きましょう。
Commented by 松風 at 2014-04-23 11:25 x
hohsi117 さん
私も錠には触れることが出来なかったのですよ。
極楽浄土も遠のきましたかね(笑)
でもおかげさまで帰ってからの疲れも感じず、
元気でいられることが 仏のみ心と思えばいいのですよね。
Commented by yuriazami at 2014-04-23 17:52
こんばんは
サクラも見ごろでお天気も良く良い旅になりましたね。
「気は長く心は丸く腹立てず口慎めば命長かれ」
なかなか思うようにはいきませんが心に留めておきたいと思います。
Commented by EPOM at 2014-04-23 21:43 x
松風さん
濁り酒濁れるのみて 草枕しばしなぐさむ
いっや~ 飲んだ飲んだ 呑んだっていうのかしら
女子会 昼間からやりましょう。
Commented by MOM at 2014-04-23 23:15 x
たしか「牛に引かれて善光寺参り」でしたね?
友人のブログでも見たのですが、わたしは暗闇が苦手です。
暗闇なのに目をつぶると思います。
だってなんにも見えないはずなのに、もし何かが見えたら怖~い、ですから。

私もお酒が飲めませんから、松風さんと一緒にお茶けでも飲んでましょうね。
Commented by すいれん at 2014-04-23 23:43 x
こんばんは。
善光寺、わ~、懐かしいです。
父と二人で旅したとこがあり、その時に訪れて・・・・
参道のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べて・・・・思い出しています。
墓にも長野市は何回か訪れていますが、夜が早いんですよね。
つまり、さ~、これから夜遊びに・・・・と思っても、
9時頃にはもう街がし~んと静まりかえっているような?
どうでしょう、多分、いまでも変わっていないのではないでしょうか?
Commented by 松風 at 2014-04-24 07:38 x
yuriazami さん、おはようございます。
来年のことは約束できない年齢になってきましたので
今を楽しむと出かけました。
よい時期 よい日を選んだものと我ながら感心しているのですよ。
「、、、、、命ながかれ」
 この部分にははちょっと抵抗がありますね(笑)
Commented by 松風 at 2014-04-24 07:45 x
EPOMさん、おはようございます。
千曲川を渡り、美味しいお酒に心地よく酔い?
あの程度では呑んだとは言いませんよ~
しとやかな大和撫子の集い、
ほんの嗜んだ程度です???
昼間の女子会では呑めませんね。
Commented by 松風 at 2014-04-24 07:52 x
MOMさん、おはようございます。
牛に引かれての
お戒壇巡りにMOMさんをお連れしたかったですね。
多分大変なことになったと思いますが。

お酒は馴れると強くなるんですって、
今度お会いできる日まで、せっせと訓練してくださいね。
Commented by 松風 at 2014-04-24 08:05 x
すいれんさん、おはようございます。
お父様とのよい思い出がおありだったのね。
長野は母が育ったところで、
善光寺付近の話は良く聞かされていましたので
地名や母がいた付近をうろ覚えで見ましたが
こちらもすっかり様変わりしていました。
すいれんさん、今度は女子会に参加なさいませんか、
いつのことやら解りませんが。

地方の夜は早いもの、
赤提灯のお店だけが賑やかですね。
夜の通りは静かでしたが赤ちょうちんの店からは
賑やかな声が聞こえていましたよ。
慎ましい女性は夜遊びなどしないものです(^_-)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 友 遠方より 海岸に咲く花 >>