愚痴をこぼす場所

不順な気候の所為と思っているのですが

最近、気分の浮き沈みが激しい日が続いています。

友人たちは”お年頃だからよ” と笑いますが、

当人には結構辛いものがあるのです。


お墓の前で泣き言を言ったら少しは気も晴れようか

ひどく暑くならないうちにお墓の草取りもしなければ、、、、、

春のお彼岸参りに行っただけのお墓は思いのほかきれいで

少しばかり拍子抜けです。

掃除が終わった墓前にタバコを一本供えて、

遠慮なくどうぞ、あちらの世界ではタバコなどないことでしょうからね。

大好きだったコーヒーは今日はお生憎さま。

缶コーヒーを買って来ればよかったわね、、、、


ひとしきり、胸の内のくだらない話をして

さあ、お腹が減ったからまた来ますね、

その時、足元の雑草に蝶がヒラリと舞い降りました。
e0143690_1161398.jpg

参道の途中で枯れたカラスノエンドウの実を見つけて抜き取ってきました。

活けようと思うのですが、どんな花が合うかしら
e0143690_112435.jpg


e0143690_15284870.jpg


帰りのバスはさながら老人専用車の如しです。

横浜市内のバスはすべて無料とか。

いや、年に数千円を納めてはいるものの、その額は一回にしたら微々たるもの。

高齢者パスで通院に、買い物に小旅行にと。

羨ましく見ながら私はスイカで港南台駅まで出ました。
e0143690_1194093.jpg

久しぶりの駅前のデパートで早めの昼食を。

いつものあっさりさっぱり系と違い

何故かしっかりしたコクある肉類が食べたくなって

タンと野菜の煮込み定食を注文

久しぶりの一人ランチ

和風レストランは静かで清潔な雰囲気の中で美味しくいただけました。
e0143690_119527.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-06-18 11:46 | 墓参 | Comments(18)
Commented by 125teru at 2014-06-18 13:51
これからの時期 お墓参りには朝早くの方が
涼しくって良いですね。
暑くなると 辛いですし 長居できません^^;

ご主人様にいろんなお話されてこられて少し気持ちが
楽になられましたか?
他人様にお話するといろんな問題が生じますものね。
私もお墓参りすると 義父にいろんな話をしています(笑)
誰も居られない事を確認してですが 他に誰か居られると
おかしいですもんね(笑)

お一人のランチ 美味しそう!
お味噌汁でしょうか? 器が大きいようですが
美味しそうですね。
お味噌汁の美味しいのを頂くとホッとします(^-^)
Commented by 松風 at 2014-06-18 15:36 x
125teruさん
広い墓地ですから、取っても取って雑草が生えるのですよ。
これからは蚊も出ますし、今のうちにと思ったのです。

お墓で独り言は馬鹿げていますが
誰にも迷惑かかりはませんからね
そう、周りに人がいないことを確かめますよ。(^_-)
お義父さまには安心してお話が出来るでしょうね。

白みそのお味噌汁がたっぷり
ランチは量が多すぎて、ご飯は手つかずでした。

Commented by hohsi117 at 2014-06-18 15:50
松風 さん  こんにちは ❀
曇り空のこちらですが午前中に福島潟へ
歩いていると日差しも差して帰りには汗びっしょり (^^ゞ
シャワーをしてそうめんを食べましたよ、

私もご主人様の墓前にお参りしたいです、叶えたいです・・・
帰り際に蝶が舞うとはきっと喜んで現われたご主人ね。

福島潟でもカラスノエンドウがすっかり実になっていました、
でも写真の様に綺麗な色では無かったわ。
Commented by EPOM at 2014-06-18 16:46 x
おお! 港南台! 懐かしいです!!!
おとなり本郷台に住んでいたので 
たびたび高島屋に出かけて近隣の古書店めぐりをしたものでした。

松風さん 今日は雨降りで楽でしたね!
元町でドクターとお別れをしてきました
長い事お世話になったので泣きそうでした。
惜別の歌・・・
別れといえば 昔より この人の世の常なるを
流るる水をながむれば。。。。。
Commented by jarippe at 2014-06-18 18:41 x
しっとりした良い御時間をもたれましたね
お一人様和食ランチ・・・・・ 
いろんな事横によけてシッポリすごしたい・・・・・
私もなんだか晴れ晴れしません
Commented by 松風 at 2014-06-18 21:50 x
hohsi117さん
じっとりとした気持ちの悪い日でした。
でも明日は晴れるとか、大きな洗濯物を片付けなければ、、、、

日野の墓地へいらっしゃることがあるといいですね。
今回もhohsiさんのご先祖様は
どの辺にお出でになるのかと思っていましたよ。

いつも、弱ったバッタやカマキリに出会うのですが
今回は元気な蝶だったのですよ。
また福島潟が見られますか。

Commented by 松風 at 2014-06-18 22:00 x
EPOMさん
お別れになったのですね。
(何だか愛しいお方との別れみたい)
嬉しい別れ、良かったですね!(^^♪
おめでとうございます。

普段はあまり利用しない港南台駅へ出て
高島屋のランチは美味しゅうございました。
本当は小さなビールが欲しいと思ったのですが
何しろ昼間の一人ですからねえ。

藤村の惜別の詩
中央大学の応援歌でしたっけね。
作曲者が娘が嫁いだ先の身内だそうです。
Commented by 松風 at 2014-06-18 22:08 x
jarippe さん
梅雨時は精神的体調も崩れますが
そんな時に煩わしいことが起きるもので
本当に苛立ちますね。

お墓で愚痴を云っても何の反応もなく
結局は胸の中に収めることになります。
やけのやんぱちで一人ランチをしたのですが
味気ないものですね。
じとじとと気持ちの悪い日でした。
Commented by time2022 at 2014-06-18 22:14
梅雨の晴れ間にご主人さまに会いに行かれたんですか
ご主人様もゆっくりとお話を聞いてくださった事でしょう…☝(๑’ᴗ’๑)
私も夫を慕わしく思うのはもう止めようと思いつつ、
一人落ち込み、沈んだり浮かんだり…繰り返しています
限の無い事です…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
一人ランチをしてらしたんですか
たまにはお肉は必要らしいですよ…元気に過ごしましょう
なんて…
松風さんはお散歩して元気にしてらっしゃるのに
私は、雨を言い訳にまた、お散歩サボっています๑→ܫ←p
Commented by 松風 at 2014-06-19 07:19 x
time2022 さん
鬱陶しい天気が気分を悪くさせますね。
今年の梅雨は長いとか、
雑草で墓石が埋まってしまわない内に草取りをしながら
ぶつぶつと愚痴を呟く婆の姿はどんな風に見えるでしょうね(*_*;
ストレスはどこかで発散しなければ、
健康にはよろしくないことですから
姿の見えない人に訴えるのが一番と思いますが
返事がないのはつまらないですね。

毎日が一人食事なのに、偶に一人外食もまたいいものですね。
久しぶりにこっくりとした味を堪能しました。
Commented by すいれん at 2014-06-19 11:39 x
お墓参り、お一人でもお出かけになってエライわ~。
私など車の都合がつかないと行かないんですよ。
チョウチョは喜ばれたご主人さまの化身でしょうかね。

「港南台」、懐かしいです。
親しい友人が大きな団地に住んでいてよく遊びに行ったものでした。
もとはタヌキの出るような山だった・・・・・と言ってました。
山を削って開発されたところのようですね。
その友人も何かあったようで連絡がとれなくなってしまいました。

愚痴をこぼしてすっきりなさったでしょうか?
溜めこまないのが方がいいですね。
Commented by MOM at 2014-06-19 17:49 x
黙って愚痴を聞いてくださるご主人様に何をお話になったのでしょう?
お心が軽くなられましたか?

それにしてもボリュームたっぷりのランチですね。
やはり松風さんはお若いです!
Commented by 松風 at 2014-06-19 20:51 x
すいれんさん、こんばんは~
昭和初期の墓所は広すぎて
少し怠けていると雑草畑になってしまうのです。
嫌々で草取りに出かけるのですが、
ついでに思いを晴らしてくるのですよ。
白髪婆がぶつぶつ独り言を云いながら草取りをしている図など
見られたものではないでしょう。

港南台駅に寂しい思い出がおありだったのですね
私は殆ど降りることがない駅ですけど
あの近く杉田に所帯を持ったのですよ
そう、まだあの一帯は山だけでしたわね。

Commented by 松風 at 2014-06-19 21:01 x
MOMさん
何を云っても、泣いても怒っても
誰の迷惑にならない場所なのです。
ついでにお掃除も出来ますしね。
ただ、何の反応もないことが哀しいですけど、、、、
肩肘張って生きていますと泣き言も多いのですよ(*_*;

ね、この定食は量が多いでしょう?
運ばれてきた途端、これは食べきれないと覚悟しました
案の定、主菜は何とか食べましたけど
後は殆どお残し、店員さんがびっくりしていましたよ。
偶に こっくりとした味付けもいいものですね。




Commented by 湘南ジージ at 2014-06-20 06:11 x
松風さん お早うございます
誰憚ることなく愚痴をこぼして来られた由
ご主人様も「又愚痴をこぼしに 来たな!」って喜んでますよ!
当家の両親(先祖代々)の墓地は 遠い遠い秋田!
先日の帰省時 「愛娘が行くぞぉ~!」って 報告して来ました
Commented by 松風 at 2014-06-20 17:51 x
湘南ジージさん
白髪を振り乱してお墓の前で
一人愚痴をこぼす姿は我ことながら想像に難くありませんです(>_<)
中の住人は喧しい!と嘆いていましょう。
老いてきましたら墓地は近いに越したことはありませんね。

ジージさん、
遠く湘南の地からお姉さまのご冥福をお祈りくださいませ。
Commented at 2014-06-22 20:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松風 at 2014-06-22 21:07 x
鍵コメントさん
あら、そうでしたか、、、
突然のことで戸惑っていらっしゃるのではありませんか。
これをチャンスに離れるのは不安ですか。
これまでとは気分もちがいますでしょ?

通われるようでしたら
金沢文庫には称名寺や景色のよい海岸もありますし
気晴らしにお出かけになるのも いいかもしれませんね。
足を延ばしてシーサイドラインは乗り心地がいいですよ。

明日、私は京急南太田まで映画を見に行ってきます。
招待状をいただきましたので。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初夏の海辺 三日続き >>