ことば薬(ぐすり)

はっきりしない空模様の所為か、何もやる気がない。

知人からの長電話でおしゃべりをするも気持ちは滅入ったまま。

久しぶりに本棚の積読本を引っ張り出した。
e0143690_19195088.jpg


退屈しのぎに書き連ねただけです。
お目障りのことと思います
どうぞ通り過ぎてください。


   「あの人からのことば薬」

 
 
 沖藤典子 (1938年生れ)

子供も夫も孤独を埋める相手ではない。
不安と自由という裏表のコインを
上手に調整できれば
「孤独」もそう怖いものではなくなります。


 
鎌田實 (1948年生れ)

選んだ道をアタリにするのも
ハズレにするのも自分自身

 
 

 
 清川妙 (1921年生まれ)

日頃あまり行き来していなくても
ここぞというとき
身に沁みる言葉をかけてれる。
それが本当の友達ですね。


 
 残間里江子 (1950年生まれ)

明るい老後を目指すなら
一人になる勇気
一人になる訓練

 

 
  瀬戸内寂聴 (1922年生まれ)

この世のことはすべて”無常”
常に変化し、生生流転しています。
哀しみや辛ささえも
決してずっとは続かないのです。

 
 


 曽野綾子 (1931年生まれ)

人間は間違えるもの。
嘘をつくもの。
そういう前提に立つと、
回りはいい人ばかり。
感謝こそすれ、不平不満は生まれません。


 
 樋口恵子 (1932年生まれ)

BB(貧乏)ばあさんから
HB(ハッピー&働く)婆さんへ。
老後のすべての不安を軽減するのが
”働くこと”です。


  
 久田久恵 (1947年生まれ)

お母さん役を降りると
本当にラクになる。


 
 柳田邦男 (1936年生まれ)

魂は残された人の心の中で生きている。
そして残された人たちを成長させる。
亡くなった人は、そういう形で
生き続けているのです。

 

  山本一力 (1948年生まれ)

江戸の人たちは
朝、お天道様に昨日のお礼を言って
今日の無事をお願いした
素晴らしい生き方だよな。


へえ~~、
そうですかねぇ

なるほど、なるほど

現実はそうもいかないよ

解りますねえ
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

e0143690_2015927.jpg

[PR]
by slowlifek | 2014-11-06 20:20 | 言葉 | Comments(14)
Commented by jarippe at 2014-11-07 06:51
おはようございます
今日は立冬 北アルプスも白くなり風が冷たくなりました
落ち葉がカラコロカラコロまうようになるのでしょうね
私も新聞雑誌TV本などなどで心に触れた言葉を
いっぱい書き出してあります
その時その時励まされて言葉です
言霊っていいますが言葉には力がありますね
また良い言葉教えてくださいね
Commented by 湘南ジージ at 2014-11-07 08:14 x
松風さん おはようございます
心に響く言葉ばかり!
どなたの作かは分かりませんが
「議員勝者の金の声 所業不浄の響きあり!」

今朝の富士 綺麗ですね!!
Commented by 松風 at 2014-11-07 10:12 x
jarippeさん
目を悪くしてからは、
ほとんど朗読を聞いているのですが、
文字が大きく、文章が短い本を
引っ張り出して、閑に任せてだらだらと
書きうつしました。
ずしんと胸に突き刺さる言葉、
しみじみと振り返り思う言葉は、
最近あまり聞かれなくなっていますから
偶にこんな言葉に出会うと
心豊かに思えますね。
しかし、この時私の旋毛とお臍が
曲がっていましたので
素直に読むことが出来ませんでした。(-_-;)
Commented by 松風 at 2014-11-07 10:19 x
湘南ジージさん
偉い方の話は素直に聞かなくては損をしますね。
理想的な事ばかり。。。。

つむじまがりの私も↓だけは
素直に理解できます。
議員勝者の金の声 所業不浄の響きあり!

今朝は遅かりし由良の介の富士山でした。

Commented by suirenn2 at 2014-11-08 11:00
おはようございます。
山本一力さんの言葉がいいですね。
私にはわかりやすいというか、気持ちに馴染みます。
見聞きする一言が人生をかえる、或いは救いになる、
確かにあるでしょうね。

昨日はよく晴れたけれど今日はまた曇り空、
天候次第で私も気分がかわってきます。
「日々是好日」の心境にはなれないですね~。
Commented by monasa2 at 2014-11-08 18:06
こんばんは。
「どうぞ、通り過ぎてください」
と云われるとそうはいかない、読みたくなる心理。

どなたの言葉も身につまされ、肝に命じたいと思いますが
さ~て、どんなものか・・。
Commented by slowlifek at 2014-11-09 16:17
suirenn2 さん
立冬が過ぎて
昨日今日の寒さが身に染みてきましたね。

滅入っていましたので、
大した感慨もなく書き写した文章なのですよ。
皆さん、立派なことをおっしゃいますが
現実はなかなか難しいこと、
一つでも実行できれば御の字ですね。
Commented by slowlifek at 2014-11-09 16:27
monasaさん
素直な心で読めば何と心を打つ言葉でしょう。
さすれば寂しさに泣く人は
居なくなりましょう。
現実は難しいですが、
一つでも心にましょう留め置きましょうかね。
Commented by time2022 at 2014-11-10 06:38
お早うございます~♥♬
“ことば薬”成るほど本当にそうですね
どの言葉も身に沁みます
自分の心情を言い当てる言葉に出会ったりすると
自分一人じゃないと孤独感を癒されます
だから辻説法なんてあったんですかね
子供も大人も叱ってくれる人等いなくなりましたよね
Commented by slowlifek at 2014-11-10 07:34
time2022 さん
おはようございます。
20年前のこと。
母親役を降り (久田久恵)
一人訓練を始め (残間里江子)
孤独もそう怖くない (沖藤典子)

となりましたが、
HB(樋口恵子)こちらは大きな疑問です。
Commented by MOM at 2014-11-10 10:02 x
「子供も夫も孤独を埋める相手ではない。」
夫も子どももいても孤独を感じる時、私は後ろめたさを感じていました。
この言葉にちょっとホッとしました。

残間里江子さんのおっしゃるようにできれば、私ももう少し強くなれるのでしょうね。
心配症で小心者の私には難しいことです。

お母さん役を降りたら本当に楽になれるのでしょうか?
降りた後、また後悔しそうでそれもできません。

この本読んでみたくなりました。
Commented by hohsi117 at 2014-11-10 10:24
松風 さん  おはようございます。
「ことば薬」本の題名をなぞり読みながら
好い題名だなぁーと感じています、
私の母は諺をたとえて娘に物言いする人でした
子供の頃に云われ続けてきた言葉は忘れないものですね。
Commented by 活風 at 2014-11-10 12:43 x
MOMさん
立派なお方が立派なことをおっしゃっていますが、現実はなかなかそうはいかないものです。
理想と現実はかなりの距離がありますね。

現実に起きた時点でベストの方法を考えることが大切ですね。
MOMさんがこんなことで悩まないように願っています。
Commented by 松風 at 2014-11-10 12:59 x
hohsiさん
偉い方のおっしゃる言葉は理想論としては
理解できますが、事実を目の当たりにした時
なかなかそうはいかないものですね。
20年の年季が入った私、現実はなかなかです

母も諺格言を使って教え叱られたものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あっこちゃんの結婚披露宴 ボランティアさんはお元気です >>