人気ブログランキング |

弥生に思う

春先は血圧の上下が大きく、気分は激しく乱高下する。

彼岸ということもあって、しきりに過去を思い出す。


明治33年3月7日(亡父の誕生日)

病んでいた父は娘の結婚式を

同じ3月7日にと強く望んだ

親不孝娘は昭和33年3月7日 雪がちらつく横浜で式を挙げたが

その12日後 彼岸3月19日に父は逝った。

残す家族を思い案じる父の最後は壮絶だった。

父の心内を思うと今更のように胸が痛む。

お父さん、たくさん心配をかけてごめんね。


ずっと遡って

昭和19年3月12日

長姉が逝く

長い闘病で青白くなった顔は

美しく透き通ってまるで蝋人形のようだった。

「一番賢く良い顔立ちの子だった」と母は云っていたが

極端なほど繊細な神経の持ち主の長姉を

幼い妹たちは恐ろしく思ったものだった。


昭和31年3月 想い慕った人は雪山滑落死

平成6年3月 亡夫最後の入院


e0143690_123254.jpg


e0143690_12245217.jpg


ハンドベル練習2回目
5才の子の覚えのよさに
       ばば様たち ハァ~~!


疲れた頭に
遠方から送られてきた手作りお菓子と
香りよい紅茶
ゆったりと幸せを感じる時間。
MOMさん、ありがとね。
e0143690_1228147.jpg

by slowlifek | 2015-03-21 12:54 | 思うこと | Comments(18)
Commented by jarippe at 2015-03-21 17:53
まー 三月はいろんな思いのある月なんですね
それぞれに思いを重ねてほっこりお過ごしになってください
3月7日は夫の誕生日
3月18日は父の誕生日
3月19日は私の誕生日
なんとなく意識する3月です
Commented by EPOM at 2015-03-21 19:09 x
松風さん
なにしろ3月はEPOMが生まれた月です! エッヘン!!!
長姉、次兄も誕生 スリーマーッチ
「MOMさんありがとう」を亡き父母に供えています。
Commented by 松風 at 2015-03-21 19:31 x
jarippe さん
まあ、いいですね~、
お宅の3月はお目出度続きなのね。
羨ましいです。
精々気張ってご馳走を作って、
皆さんでお祝いしてくださいな。(^^♪
Commented by 松風 at 2015-03-21 19:43 x
EPOM さん
まぁ、EPOMさんちもお祝いがいっぱい、
そういえばご夫婦が同じ誕生日でしたね。
尚更嬉しい月でしょう。
私はあまりいいことがなかった弥生3月、
7日の結婚記念日も忘れていましたけど
夫婦揃っている時だけの記念日ですよね。
元気でいたならば58回目。


Commented by hohsi117 at 2015-03-21 20:49
松風さん こんばんは、
三月は松風さんにとって
記念日に加えさまざまに想い出に浸ってしまう
月だったようですね、
我が家でも夫が7日が誕生日です
来年は合わせて松風さんのご結婚記念日を
思い出します(*^^)v

お彼岸の入りの日、夢に父・母二人いっぺんに
出て来ました、こんな夢は初めて!
Commented by MOM at 2015-03-21 21:20 x
わが家の3月は無すことMOMOの誕生日。
若い友人の誕生日とおめでたいことが続きました。

お菓子とても綺麗に写して頂いてありがとうございました。
喜んでいただけたのなら励みになります。
とても嬉しいです。
Commented by fuchan_k at 2015-03-21 23:05
3月には、特別の思い入れがおありなのですね。
私の父は3月18日生まれの8月31日没、63才でした。
ただただ忙しくしていた人。
親孝行したい時には親はなし!です。
Commented by time2022 at 2015-03-22 00:22
家族のアルバムを見るようです
春、弥生いろいろな想いを刻んでいらしたんですね
それでも時は止まらず流れていきますね
そして、桜の季節が巡ってきます
そよと吹く風に花弁散らす最後の桜が好きです…(•‾⌣‾•)و ̑̑♡
Commented by 松風 at 2015-03-22 08:22 x
hohsiさん
今、気がつきました
ご主人さまとjarippe さんのご主人さまは
お誕生日が同じだったのですね。
父も同じ、
不思議でもなんでもないことですのに
ご縁を感じますね。
私の結婚記念日を覚えていてくださるの?
去年までは覚えていましたのに
今年は頭からすっぽり抜けていました。
Commented by 松風 at 2015-03-22 08:30 x
MOMさん
MOMOちゃん”おとしはいくつ?” と
子どもになら聞くところでしょうけど 
もう高齢ではあるのでしょう。
労わってくださいね。

ありがとうございました。
娘のために一部は冷凍して
後は夫に供え二人して
大事に大事にいただいています。

Commented by 松風 at 2015-03-22 08:54 x
fuchan_k さん
お父さまは63歳でしたか
早や過ぎましたね、
ほんとに親孝行の真似事をしたい時には
親はなく
心配ばかりかけた娘はこの年になって
親を思いやる気持ちになっています。
父は59歳、心残りだったと思います。
Commented by 松風 at 2015-03-22 09:06 x
time2022 さん
何故か哀しみ事が2月3月と続くのですよ。
60年70年昔の出来事、
運命と思うほかありませんね。

今年もさくらの季節に訃報が
2通届きました。

私も開き始めた1輪、
散るサクラの儚さに惹かれます。
世の中のお花見気分が終わった頃
そっと残るサクラ見物と参りましょうか。




Commented by suirenn2 at 2015-03-22 23:31
こんばんは。
彼岸の時期はやはり亡き人を想うことが多いでしょうか。
年齢を重ねてきてしみじみと追慕するようになりますね。
情けないことながらいまになって「あ~、そうか」と
思い当たることもあって、唯々頭が下がるような気持になったり・・・・・
多かれ少なかれ誰にとってもそれが人生なのかもしれません。

血圧の上下とか・・・・大丈夫ですか?
冬から春へ・・・変動期で体調を崩しやすい時でもあるようです。
お身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。
Commented by IKUKO-IF at 2015-03-23 09:50
おはようございます。
3月は待ちわびる春がそこまでやってきていると感じられるのでホッとして嬉しい月でもあります。
それと同時に出会いと別れの時でもありますね~
それらはみな思い出となりましたが・・・・
小さな花壇の手入れが始まり今年はどんな花を植えようかと
思いめぐらせているところです。
季節の変わり目には体調もくずしやすくなりますので
お気をつけてくださいね。
Commented by 湘南ジージ at 2015-03-23 18:28 x
松風さん こんばんは!
3月13日は当家の一人娘の誕生日
それなりの年齢になっちまいまいました!
今日は散髪と整形外科の梯子!
年に一度?の腰痛に悩まされてます?!
Commented by 松風 at 2015-03-24 07:09 x
suirenn2 さん
お彼岸詣りはお済になりましたか
宗教に関係なく墓前で手を合わせ
故人を偲ぶことは心清められる思いですね。
その年齢にならなければ解らない と
云われてきましたが、
今 様々な思いに駆られています。

季節の変わり目はどうも
体調がよくないのですよ、
サクラの時期は特にいけませんねえ、、、
Commented by 松風 at 2015-03-24 07:19 x
IKUKO-IFさん
出会いと別れの季節
殆どの人が浮かれる時期なのに
いじいじと暗く沈んでいる
人間がいるのですよ。
何時ごろからか、花粉に悩まされるようになってお花見も辛くなりました。
近所の一本桜を眺めて過ごしましょうか。

松本城のサクラもやがて咲き始めるのでしょうね。


Commented by 松風 at 2015-03-24 07:25 x
湘南ジージさん
3月13日
>それなりの年齢になっちまいまいました!
お父上さまもそれなりにお歳を召して
ますますお元気ですね。

体の要、腰はくれぐれもお大事に。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 内緒の場所 ありがとう >>