クリスマスに背を向けて墓参り

新聞記事から
▽昭和始まる
大正天皇がこの日未明に葉山御用邸で死去。
摂政を務めていた25歳の皇太子裕仁親王が
即日皇位を継承し、昭和と改元した。

1926年12月25日、今日まで90年の流れた月日を思う。

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

連れ合いが眠るお墓の掃除をしながら
何故か親類縁者のお墓詣りをしたいと思った。

翌日から3ヶ所の墓地めぐり。
我家の墓は公園墓地とは言え
昭和の初めに開園した古い墓地なので
当然古めかしい石碑が多く夕暮れなど薄気味悪さを感じる。
他の2ヶ所はお寺の境内で
今にも幽霊が出そうな古めかしい石碑が建っている。

最後は気分直しで昨年逝った義弟の墓地
彼は日当たりのよい明るい公園墓地に眠っていた。
今どきの公園墓地はすっかりモダンになって
幼子ははしゃぎ
ピクニック気分でお弁当を広げている家族もいる。
e0143690_1747392.jpg

    (カメラを持っていかなかったのでネットからお借りしました)

それぞれの形をした石碑にはバラの花や蝶鳥などが
色鮮やかに彫刻されている
墓碑銘は苗字が当たり前と思っていたのに
静 和 愛 宙 星 誠 無など様々な文字が刻まれて
葬儀の形も時代と共に変わっていくのだろう。
故人を偲ぶ想いも次第に薄れていくのでは。。。。。

ともあれ、今年の気になっていた義理が終わった
さてと、次は年賀はがきを買いに行かなくては。
[PR]
by slowlifek | 2015-12-25 18:07 | 思うこと | Comments(16)
Commented by MOM at 2015-12-25 18:40 x
お疲れ様でした。
私はお墓参りは一人では行けません。
異常な怖がりですから。
叔母のお墓は公園団地?でいろんなお寺のお墓が集まっています。
入り口ならまだしも叔母のお墓は奥のほうで後ろは山ですから、とてもとても恐ろしくて一人で行ったことはありません。
だから夫の都合の良い時に連れて行ってもらいます。
だからなかなかお墓参りに行けません(と言い訳してます)。
でも、しょっちゅう叔母のことを思い出しているので、叔母は喜んでくれていると思っています(なんとかってな解釈でしょう)。
母は創価学会の小さなロッカーのようなお墓に入っています。
さて、私達のお墓はどうしましょう、と夫に相談してみるのですが「お墓の話はしたくない」と相手をしてもらえません。
困ったもんだ。
Commented by 松風 at 2015-12-25 19:56 x
MOMさん
極端なほど信仰心はないのですが
お墓が汚れるのが気になるのですよ。
部屋の中もそうですが掃除が終わってからの空気は
何とも言えない爽やかさですよね。
今年は気張ってあちこちお墓掃除をしてきました。
お墓のこと?その時は何とかなりますよ~(^_-)
Commented by hohsi117 at 2015-12-26 11:56
今年も終わりが近づきました
今年最後のお墓参りをされて気持ちも落ち着かれましたね、
松風さんが墓地へ行かれた話しをされると嬉しいです
大好きだった祖母の眠る墓石周りの情景が想い出されるから!(^^)!

私の母が眠る墓が在るお寺様は歩いても行ける町うちですのに
一年間に訪れるのは4~5回かしら?
特に秋のお彼岸後春までは何方も訪れないかもしれません
例年は雪のある時季ですから・・・
松風さんを見習わなければです。
Commented by jarippe at 2015-12-26 13:13
お疲れ様でした
スッキリしたお気持ちで
新しい年をお迎えになられることでしょう
明日から寒くなるとか
今日は日差しがあっていいお天気で
頑張ってお掃除です
Commented by 松風 at 2015-12-26 17:36 x
hohsi117さん
欲張って4か所のお掃除をしてきました。
昨年までは我が家だけでしたが
今年はどうしたことなのか急に思い立ったことで
娘曰く「変わったことをすると大雪になりそう」。
いつもhohsiさんのおばあ様のお墓が解ればお詣りも
出来るのにと思うのですよ。
日野公園墓地はし~んと静まり返っていました。


Commented by 松風 at 2015-12-26 17:42 x
jarippeさん
今年は引っ越したばかりで
大掃除も省けて閑がありましたから
あちこち余計なお墓の掃除をしてきました。
暖冬の所為か暖かく穏やかな陽気が続いていますから
暮れの準備には助かりますね。
本当は松本の実家のお墓参りもしたかったのですけど
いささか遠すぎて。。。。
春には行きたいと思いますがどうなりますかね。
Commented by fuchan_k at 2015-12-26 23:57
ご主人様も、待ちかねていらしたかも。^^*
これで、サッパリとして新年を迎えられると
喜ばれたことでしょう。

最近の墓碑銘って、本当に色々ですね。
弟が建てたお墓には、[感謝]と彫られています。
Commented by EPOM at 2015-12-27 02:55 x
松風さんが訪ねられて
皆さん喜ばれたでしょうね
お喋りしながらきれいにしてもらって
さぞや嬉しい思いでいらしたことでしょう。
私どもはお墓を弟に譲ってきたので
今後考えねばなりません。
まあどうにかなるでしょう。
Commented by time2022 at 2015-12-27 09:13
皆さんに会っていらしたんですか
皆さんお喜びになったでしょうね~♥♬
今墓碑銘はいろいろですね…
私だったら…なんて考えてしまいました。◔‿◔。
一文字じゃ無くてこじゃれた文章を書きたくなりそう…ですが…ლ ◔౪◔)ლ
最後ぐらいさっぱりと“無”にしましょうか…☝(๑’ᴗ’๑)
松風さんはいつもお墓参りを欠かさないで本当に頭が下がります
お人柄だなあと仄々しております
Commented by suirenn2 at 2015-12-27 10:55
一年の終わりにきちんとお墓参り・・・・
なかなか出来ないことですか、お気持ちがさっぱりなさったことでしょう。
やはり、こういうところにお人柄があらわれるのでしょうね。
それにしても、お写真、ほんと、霊園とも思えないですね。
最近はこういうのが多くなったようですが、私は昔風の
空気が沈んだようないかにも墓地といった雰囲気も嫌いではありません。

今年もあと数日ですね。年賀状、仕上がりましたか?




Commented by 松風 at 2015-12-27 20:53 x
fuchan_kさん
信仰心もないのに
掃除だけは続けているのです。
あちらの世界は平和らしいですが
現世の苦労も知らず、いい気なもんですね。
今ごろ忘年会で舞い上がっているのではなどと
馬鹿なことを考えながら掃除して来ました。

義弟の墓碑銘は「優」になっていました。
孫たちが優しかったおじいちゃんを偲んで決めたようです。





Commented by 松風 at 2015-12-27 20:59 x
EPOMさん
喜んでくれると思わねば
腰を痛くしながらお墓の草取りなどできませんわね(苦笑)
いずれ私がいなくなった時、子供らはようやく母の苦労を
知ることになるでしょう。

娘のお舅は「おれは風葬でいいよ」と言われたとか
まさかねえ、、、、、
Commented by 松風 at 2015-12-27 21:13 x
time2022さん
わざわざ時間とお金を使って掃除に行ったのに
中の誰からもありがとうの一言もないのですよ
まったく失礼でしょう。
3人姉妹と義妹の4人後家になりました。
女はしぶといと云いますが
誰が最後まで残るのかと笑い話になります。

我家の墓碑は苗字だけですが私も「無」がいいな
今更遅いですよね。
鬱憤ばらしと泣き言を言いたい時には
もってこいの場所です。
Commented by 松風 at 2015-12-27 21:22 x
suirenn2さん
きちんとなどではないのですよ。
子どものころから続いているので惰性と義理で
通っているだけなのです
今年は暮れのお掃除もありませんし
つい余計な場所まで手を伸ばしてしまいました。
我家も以前は傾いて古めかしい墓石が立っていたのですが
夫が入ることになって石だけ新しくなりました。
私、やっぱり明るい墓地がいいわ。

年賀状ですか
お恥ずかしいことにまだまだなのですよ
本当はもう止めたいんですけどねえ、、、、
Commented by IKUKO-IF at 2015-12-28 08:52
おはようございます。
ようやく信州も氷点下の朝が・・・
今朝は特に冷え込み雪をかぶった山々が綺麗です。
年末の準備を着々とされていて見習わなければいけません・・・(汗)
Commented by 松風 at 2015-12-28 13:07 x
IKUKO-IFさん
いよいよ「大サブ小サブ」ですね(^_-)
コンクリートの集合住宅は朝の室内温度20℃と
灯油は大助かりです。
今まででしたら大掃除に買い物にと騒いでいたのですが
今年はありがたいことに掃除が省けましたから
その分お墓掃除をしてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 円覚寺 創作四字熟語 >>