人気ブログランキング |

「藤壺」 「声に出して読みたい日本語」

一年も前に貸した本が知人のところから戻ってきました。

まだ殆ど読まないで貸してしまったので、

少し流行遅れになっている、この本を時間をかけて

お菓子を食べながら読み終えました。
e0143690_8552627.jpg

 「藤壺」
寂聴さんはかくしゃくとして、とてもお歳には見えない姿で1時間余の講演をされました。

その後、聴衆全員にプレゼントされた本は、

源氏物語の幻の1帖といわれている部分を寂聴さんが創作された物語です。

そのまま紫式部が書いたといっても違和感が全くない物語に仕上がっています。
 
「声に出して読みたい日本語」
学校時代に暗唱させられたり、好んで覚えた詩や物語のさわりの部分が書かれていますから、

この齢になって楽しく読めました。


和紙や、使わなくなった懐紙がたくさんありますので、ぽち袋や一筆箋を作っておきます。
e0143690_11421014.jpg

たくさん作っても何時の間にか、なくなって手元には失敗作だけが残ります。

今回はパソコン用紙の切れ端や印刷ミスをした紙が貯まっていたので、クローバーを描いて

ミドリの春をと思いましたが、思うような色が出ませんでした。
by slowlifek | 2008-04-26 09:31 | 気ままな日記 | Comments(20)
Commented by suirenn2 at 2008-04-26 10:57
瀬戸内寂聴さんの「源氏物語」を「今年は読むぞ~」とブログでも宣言したことがあるのですが、頓挫しています。
そのことを思い出し・・・・ちょっと苦笑いです。

声に出して読むのは脳の訓練にとてもよいようですね。
学生時代さんざん音読させられましたが、いまになってみると感謝したい気持ちですよ。
完全に覚えているわけではないけれど、頭に残っていますものね。

器用でいらっしゃる・・・・こんなステキなものを作られるのですね。
どれも可愛らしくて素晴らしい!
こういう楽しみ方もあるのですね。
皆さんに喜ばれますでしょう?
Commented by こりす at 2008-04-26 11:52 x
寂聴さんの講和きっと心に残るお話でしたでしょうね。
私は円地文子さんの「源氏物語」を読んだ事はあります。
日本の古典全17巻の中の1冊で他にまだ静寂さんが、
瀬戸内晴美のころ書かれた「平家物語」なども有ります。
それにしても随分器用ですね。こんなにも廃物(失礼<(_ _)>)
を上手く利用して作られるなんて素敵ですね。
Commented by 松風 at 2008-04-26 16:04 x
>suirenn2様
この本は、源氏物語の中で題名だけがある幻の帖といわれている処を、寂聴さんが、古語と現代語で書かれています。
丸谷才一さんも何年か前に創作されているそうです。

好きで集めた紙がたくさんありますので、何かと思いついてパソコンで便箋やご祝儀袋などを作って楽しんでいます。

Commented by 松風 at 2008-04-26 16:05 x
>こりす様
寂聴さんのお話は、さすがただ者ではないという思いで聞いてきました。
この本は、所謂源氏物語ではなく、瀬戸内寂聴著の「藤壺」なので、書店でもあまり見かけませんが、機会がありましたらお読みになると、紫式部はこんなことを書きたかったのか、、、と思われるでしょう。古語と現代語で書かれていますから、読みやすいです。

ぽち袋は形に切ってのり付けしただけです。
白い懐紙ですと、絵や模様を考えるのも面白いものです。
ここにも私の貧乏性が出ました。
Commented by fuchan_k at 2008-04-26 17:34
またまた、高尚なご趣味を拝見してしまいました。
きれいな紙が有っても、その先まで知恵が回りません。
私など、真っ黒い顔してバイクで飛んで歩いてばかりです。
今日も、プールのあと友人の所属する会の水彩画点に
行ってきました。絵心も無い私は感心するばかりで。。。
帰りに御馳走になったサンドイッチとコーヒーの美味しかった事。
食への関心だけが高まるのは、危険な域に入りつつ!って事ですね。
Commented by 松風 at 2008-04-26 19:40 x
fuchan-k様
今、大急ぎで私が入れる穴を探しています。(*_*;
これは高尚な趣味などとははいいません。
紙が好きで、30年位前の包装紙を大事にしている変わり者です。

私もバイクの免許を持っていたのですが、暑い時、ヘルメットを着けるのが苦痛だったり、大型車が来ると怖かったりで、3年で免許返納してしまいました。のちに後悔したことがありましたが、、、
食への関心は生きることの源ですから当たり前のことでしょう?
私も今日の昼食は簡単サンドイッチとミルクティーでした。
Commented by ひまわり at 2008-04-26 20:01 x
私も本を読むのは大好きでしたが、最近目が疲れるように
なり途中で諦める事が度々です~~年のせいなんでしょうね。
きれいな紙があっても、何も作れない・・・情けないです
器用でいらっしゃるんですね・・・ぽち袋や一筆箋素敵です。
Commented by 松風 at 2008-04-26 21:51 x
>ひまわり様
ありがとうございます。
本当に年々目が衰えますね。
パソコンを使っていると尚更です。 眼鏡をいくつ作ったことでしょう。
でも今はパソコン用のいい拡大鏡がありますから、いずれお世話になることでしょうね。

便箋や袋を作ることなど、大したことではなく自己満足だけです。
Commented by chiyoko-mimi at 2008-04-26 21:57
素敵な楽しみ方をされていますね
私も、本は買って来るのですが・・・終わりまで (ーー;) 
最近眼が疲れます
Commented by koneko2y at 2008-04-26 23:07
素敵なポチ袋や一筆箋ですね。
私も便せんやはがきにパソコン画を印刷してプレゼントしたり、
お便りを出したりしています。自己満足ですが、楽しんでいます。
和紙のプリント用紙もありますので綺麗なのができますよね。

ちょっと前に瀬戸内寂聴さんの若い頃のお話が新聞で連載されていたので面白く読んでいました。ブログを始めるようになって、本を全然読んでいないなと反省しています。無印良品のお菓子を食べながら読書もいいですね。
おかげさまで私はメガネ不要で、縫い針に糸をほとんど一回で通せるのです。
Commented by 松風 at 2008-04-27 05:50 x
>chiyoko様
おはようございます。
B型マイペースの私が勝手気ままに遊んでいることですから、立派なことは出来ません。
読書も時間がかかるようになり、頑張らないと読みきれなくなってきました。最近は老いの寂しさを感じる時があります。
ありがとうございました。
Commented by 松風 at 2008-04-27 06:05 x
>koneko様
いつもありがとうございます。
ダンボールに貯めこんだ紙を何とかしなくてはと、以前は手書きで便箋などを作っていたのですが、パソコンのお陰できれいに大量生産出来るようになりました。(センスの問題はなかなか解決しませんが)
文具店などできれいな紙を見つけると我慢できなくなり、ついつい手が出てしまいます。
いつかkonekoさんのお作も拝見したいです。

無印良品店は私には鬼門です。余計な物を買ってしまい、帰ってからお財布を見るのが恐ろしくなります。

眼鏡を使われないこと、本当に羨ましいですね。
素敵な写真をお撮りになる方ですから、眼は大切ですね。
Commented by kawa1210 at 2008-04-27 06:43
なかなか高尚な趣味をお持ちですね。一度手作りの品拝見したいです。
Commented by 松風 at 2008-04-27 07:47 x
>Kawa1210様
高尚な趣味?とは恐れ入ります。
ぼけ写真ですから、お見せ出きるので実物は隠しておきましょう。
ありがとうございました。
Commented by andante61 at 2008-04-27 10:32
寂聴さんの現代語訳、読もうと思って第一巻は買ったのですが、
後が続きませんでした。(T_T)
ぽち袋、一筆箋、素敵ですね~。
ワードで上手に絵が描けると、こういうこともできるんですね。
羨ましいです。
Commented by 松風 at 2008-04-27 12:20 x
>andante61様
ありがとうございます。
長編ものは読みきることが難しいですね。
私は大抵の本は図書館で借りてきますが、期日までに間に合わないことが度々です。

ワードの絵を描く前は、気に入った素材を入れて遊んでいました。
フリーの素材を使うと簡単に面白いものが出来ます。
Commented by グスタフ at 2008-04-28 05:33 x
松風様、お早うございます。
私が今月に読んだ本は、「お家さん」上・下です・・玉岡かおる著。
明治の近代化に、貢献した神戸の鈴木商店のお女将さんが、一大財閥に成長していく・・そして、お家さんになり、時代に翻弄されて、消えていく・・いつの時代にもありますが、とても感動して読みました。ぼち袋・一筆箋にお花を添える・・ステキですね・・・
今朝も有り難うございます。
Commented by 松風 at 2008-04-28 09:07 x
>グスタフ様
コメントありがとうございます。
若いころは斜め読みが出来たのですが、今は一字一字確認して読むような有様で、時間ばかりかかります。
文学全集などというものは、手も触れなくなってしまいました。

「お家さん」は知りませんでした。
図書館へは度々行きますので、検索してもましょう。
ブログで書籍の紹介をしていただけるのは嬉しいですね。
Commented by しろうさぎ at 2008-04-28 21:55 x
いいですね~、シニアの方の読書姿。尊敬します~。
寂聴さんのお話、もっぱらCDに頼っています。
 ぽち袋、いいアイディアーですね~、
懐紙も和紙もいっぱい眠っています。もうひと働きして貰いましょう
Commented by 松風 at 2008-04-29 00:07 x
>しろうさぎ様
ありがとうございます。
尊敬されるようなことでもありませんが、家事は手抜きをしていますし、自由時間がたくさんありますから眼が疲れるといいながら、本を読んでいるのではなく見ています。
ぼつぼつ私もCDに切り替えましょうか、、、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小田原へ 甲斐路の春 >>